頬張る場所は、明るいカフェ? テイクアウト?

荻窪駅

SHOP5

パンとcafé えだおね

自家製酵母を使い長時間発酵させて、ようやくお目見えするパンはどれも、はちきれそうな表情だ。白い食パンとシリアル食パンを使うボリューミーなオムレツサンド350円は、早朝から店内で焼き上げる分厚くて大きなオムレツを挟んだ、元気がわく名物。

「○○パンが焼き上がりました〜」と、多彩なパン が出揃うにぎやかな昼時。テラス席では愛犬も一緒に。

DATA

JR中央線荻窪駅南口から徒歩約3分。11時~19時(カフェは〜16時LO、土•日•祝は〜18時LO)、火•水休。杉並区荻窪5-23-1 ☎03•6383•5422 

撮影=鈴木奈保子

上記の情報は2019年1月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

発表!みんなで作る中央線の「ココ」が好きだ。

関連記事

国立駅

名曲喫茶 月草(つきくさ)

三鷹駅

珈琲 松井商店

国立駅

circus(サーカス)

西荻窪駅

Satén(サテン) japanese tea