世界各地で編まれる手仕事のカゴ

伝統的な形や用途に惹かれるという伊藤さん。

国立駅

世界のかご カゴアミドリ

職人や作家との対話を重ねて集めたカゴは、日本のみならず、ヨーロッパ、アフリカまで。お国柄でデザイン・素材の幅は広がるばかりだ。「竹やツルなど、自然素材で編まれたものには、ほっとする温かみがあります。日々使うものに」と店主の伊藤朝子さん。手仕事の魅力を伝えて10年。折々に開催される企画展も興味深い。

ポーランド製のヤナギのカゴ1万4300円は背面平ら、取っ手付き。ブランケットや食品のストック入れに。

キッチン、リビング、寝室や玄関まわりにも重宝。

DATA

JR中央線国立駅南口から徒歩約16分。
10時30分〜17時、月休。
国立市西2 - 1 9 - 2 第一村上ビル2 F 
☎042-505-6563

上記の情報は2020年9月現在のものです。
※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

すてきな部屋のアイデア帖

関連記事

東小金井駅

antiques-educo(アンティークス エデュコ)

吉祥寺駅

Main Tent(メイン テント)

阿佐ケ谷駅

Vintage & Secondhand(ヴィンテージアンドセカンドハンド) FURUICHI

中野駅

まんだらけ 変や