• トップ
  • 雑貨
  • 7.2坪をぐるぐると、家族で訪れる客も おへそ書房

7.2坪をぐるぐると、家族で訪れる客も

一コマ漫画のコーナー。「新旧、たまたま面白いのが揃いました」。

武蔵境駅

おへそ書房

国木田独歩にちなみ「独歩通り」と呼ばれる通りの、新しい古書店。木彫りのクマや「のらくろ」に微笑みかけられ、ほっこりする。絵本棚の突き当たりには、古い蔵で眠っていたような骨董本が鎮座し、振り返ると海外ミステリー。視点を上下左右に動かしつつ、何周しても発見が渦巻く空間だ。店主の小宮健太郎さんは、中央線沿線の書店で働いた経験を生かし、硬い本から軟らかい本まで、老若男女、誰もが楽しめる棚をこしらえている。

一筆書きのようなシンボルマーク。

書き出しの1文のみを包装紙に綴った「覆面文庫」。書名、わかるだろうか?

DATA

JR中央線武蔵境駅北口から徒歩約6分。11時〜21時、木休。武蔵野市境2-3-20 ☎0422・69・0722

※ウェブマガジンで紹介した書籍は絶版・廃刊などにより、お取り扱いがない場合がございます。

上記の情報は2019年11月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

すてきな部屋のアイデア帖

関連記事

中野駅

まんだらけ 変や

西荻窪駅

カントリーキルトマーケット西荻窪本店

高円寺駅

はやとちり

阿佐ケ谷駅

Vintage & Secondhand(ヴィンテージアンドセカンドハンド) FURUICHI