• トップ
  • グルメ・カフェ
  • 国立駅周辺のゆったりカフェ6選|おひとり様もOKな古民家カフェから新装カフェまでご紹介

国立駅

国立駅周辺のゆったりカフェ6選|おひとり様もOKな古民家カフェから新装カフェまでご紹介

文教地区と閑静な住宅街を有する国立(くにたち)エリアは、落ち着きがありつつ街全体に活気と品を感じる場所だ。駅周辺を見渡すと、学生やママさん、マダムが颯爽と行き交う。
様々な年代の人が集まるこのエリアには大手チェーンのカフェも軒並み顔をそろえているが、個人経営のカフェも多い。
今回は、国立でゆったりとくつろげるカフェ6店舗を紹介。創業約70年以上の歴史を持つ地元に愛されるカフェから、2024年オープンのカフェまで、個性と魅力のあふれるお店ばかり!

この記事の目次


ゆったりとした時間が流れる古民家カフェ

カフェおきもと[国立駅/カフェ]

  • うっそうとした竹林をくぐった先に……。
国立駅から徒歩8分ほどの場所にある国立の古民家カフェ『カフェおきもと』は、洋館と和館、そして庭園で構成されている。
以前の家主からそれらを託された現オーナーの久保愛美さんは、建物を建築当時のまま残しつつ、古民家カフェとしてよみがえらせた。

バスクチーズケーキセット1180円。

『カフェおきもと』の看板メニューは、オーナーが自ら焼き上げるバスクチーズケーキ680円。濃厚な味わいだがしっとりとして軽さもあり、あっという間に完食してしまう。
カフェタイムは、予約をしてひとりで来店される方も多いとのこと。歴史ある洋館と窓の外に広がる庭園を眺めながら過ごすひとときは、昭和の別荘地にいるようで日常の喧騒を忘れられそうだ。

オーナーの久保愛美さんと甥の中山都貴さん。

DATA


紅茶好きにはたまらない紅茶づくしのカフェ

kunitachi tea house(クニタチティーハウス)[国立駅/カフェ]

角地の赤いカフェオーニングが目印。

国立駅から富士見通りを進むと、ほどなく『kunitachi tea house』の赤いカフェオーニングが見えてくる。外観からも、国立らしさがあふれるおしゃれなカフェだ。

通りを眺めながら紅茶をいただく至福の時間。

『kunitachi tea house』は、スリランカの紅茶の専門店である。茶葉から丁寧に淹れられた紅茶は、香り高く濃厚な味わいだ。
ティーフリー1580円もおすすめ。おかわり自由で様々なフレーバーの紅茶を楽しむことができる。
そんな紅茶のおともとして味わいたいのが濃厚ティークリームのクレープ980円。
紅茶を煮出した生クリームに、アールグレイのソースがかかっているまさに紅茶づくしのクレープ。
そのもっちりとした生地を噛み締めると、紅茶の優しい風味と甘味が口いっぱいに広がる。紅茶専門店ならではの味である。
  • ギフト用の茶葉の販売も行っている。
ランチタイムには、ガレットやクレープのお得なランチコースがおすすめ。
お友だち同士でのお茶やデートはもちろん、ひとりでティーフリーを楽しむお客さんも多いとのこと。たまにはゆったりと、上質な紅茶でぜいたくな時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

DATA


洗練されたインテリアとともに楽しむ体に優しい韓国料理

tama cafe(タマカフェ)[国立駅/カフェ]

  • 韓国料理店と感じない和の外観。
国立駅から大学通りをまっすぐ進み、一橋大学を越えたところに位置する『tama cafe』。韓国料理のランチも人気だが、ティータイムで韓国スイーツや韓国茶を楽しむことができる。
韓国だけでなく日本の雰囲気も感じる店内は、木材をふんだんに使用した和の内装で国立在住の家具デザイナー小泉誠氏が手掛けており、上質でゆとりのある空間がデザインされている。

かわいらしい鉄瓶など上品な器で配される。

『tama cafe』では、体に優しいメニューが心がけられている。
ワッフル550円もミスカル(韓国に古くから伝わる健康美容食で、数種の雑穀を炒ってブレンドした粉末)を使用しており、穀物の香ばしさが口に広がるのが特徴的だ。韓国茶との相性も抜群である。小さな鉄瓶で韓国茶が提供されるのも、ちょっぴりワクワクする。
  • 鉄瓶などが店内に並んでいる。
『tama cafe』は国立マダムをはじめ、学生やママさんなど様々な人々が利用している。和と韓の様式が融合した店舗で、体に優しいスイーツや韓国茶を楽しみたい。

DATA


「すべて手作り」にこだわったデリカフェ

porte cafe(ポルトカフェ)[国立駅/カフェ]

好きなデリが選べる。

国立駅南口のブランコ通りを入ったビルの2階にある『porte cafe』。お店へつながるビルの入り口は少しわかりづらいので看板を目印に向かおう。
  • 駅近の隠れ家的存在。
ビルの2階にある店内へ入ると、ガラス窓から陽が差し込み、あたたかな雰囲気。ゆったりとしたひとときが過ごせそうだ。カフェの空間作りには、「ここではお客様の好きなようにお店と時間を使ってもらいたい」というオーナーの想いが込められているとのこと。

様々な国の料理を提供。

『porte cafe』オーナーシェフの池田弘さんは、ひとりでカフェを切り盛りする中、すべてのメニューを手作りで提供することにこだわっている。そんなカフェに並ぶ料理のジャンルは多国籍だ。和洋中はもちろん、中東の料理など、あまり目にすることがない国の料理も多い。野菜を中心とし、ヘルシーな食材選びにも抜かりがない。見た目よし、味よし、体によし、の3拍子がそろっている。

彩りにもこだわっている。

キッシュと3種のデリが選べるセット1485円~は、どの料理もていねいに調理されていることが伝わる味付け。驚くほどのふわふわ食感のキッシュを始め、気になる料理を少しずつ楽しむことができる。
飲み物はオリジナルのハーブティー、デトックスをセットで注文。110円の小さな焼き菓子もあるので、カフェタイムにはドリンクと焼き菓子を合わせるのもおすすめ。

『porte cafe』は、お稽古帰りの国立マダムや子どもの送り迎え後のママさんたちだけではなく、女性ひとりで訪れる人も多く、気軽に立ち寄ることができる癒しのカフェである。
カフェでおしゃべりを楽しみ、デリをおみやげに買って帰るのもよさそうだ。

DATA


昭和レトロな佇まいのゆったりカフェ

ロージナ茶房[国立駅/カフェ]

喫茶店というよりはヨーロピアンのカフェ。

1953(昭和28)年に創業し、古くから一橋大学の学生や教授に親しまれている、『ロージナ茶房』。昭和の喫茶店がそのままの装いで令和の今でも国立に息づいている。オープン当初からヨーロピアンカフェをイメージしており、「いわゆる“喫茶店”というよりはヨーロピアンのカフェである」と『ロージナ茶房』の現オーナーは話す。コーヒーはもちろんのこと、お酒も食事もデザートも楽しみながら過ごせる空間だ。
  • 喫茶店の建物は昭和レトロな外観。
木造建築の2階建てに地下もあり、地下は会合などにも最適な空間となっている。2階は広々とした空間で座席数もたっぷりだ。昭和の喫茶店はどんどん姿を消し、創業当時のままの建物で営業を続けている『ロージナ茶房』は中央線沿線では最古の喫茶店とのこと。

見た目も味もレトロなフルーツゼリー。

『ロージナ茶房』の中でも一番古くからあるメニューのフルーツゼリー930円。グレナデンシロップを使用したあざやかな色合いに、懐かしさを感じる。その中に、四角いミルクゼリーと缶詰のフルーツが閉じ込められている。昔は、生のフルーツが手に入らない時代もあり、缶詰が主流だった。当時のレシピにこだわり、現在も缶詰のフルーツを使っているところもレトロである。こだわりのおいしいコーヒーともよく合う。

この入り口を見ただけで懐かしさを感じる人も多いはず。

創業者は芸術家でありジャーナリストでもあったため、芸術家や文筆家などにも愛され、文化人の交流の場でもあった。今でもその文化は残っており、有名無名かかわらず作家や芸術家のくつろぎの場となっている。壁には創業者のコレクションや、ゆかりのある芸術家のアートが数多く展示されている。昔は喫煙OKだったので男性客が多かったが、時代とともにだんだんと変わってきて、今は女性客も多い。現役の学生も、かつての学生も、国立の奥様たちも、老若男女が訪れてゆったりとくつろげるカフェなのだ。

DATA


国立の新しいおしゃれカフェで駅前ビューを独り占め

GURIRIN CAFE(グリリンカフェ)[国立駅/カフェ]

とにかくすべてがおしゃれなカフェだ。恋ヶ窪で6年間の営業を経て、2024年2月1日に国立の駅前で新装オープンした『GURIRIN CAFE』。窓辺のカウンター席に座れば、景色とスイーツで幸せな時間を堪能できる。オープンしてすぐにもかかわらず、すでにリピートで訪れるお客さんもいるのだと、オーナーの橋本真美さんは語る。
  • 全面ガラス・白基調で明るい店内。
エレベーターで3階へ上がり一歩足を踏み入れると、降り注ぐ日差しと、ホワイトで統一された店内は気持ちまで明るくしてくれる。写真映えを意識して、店内も食器もすべてホワイトで統一することにこだわったそうだ。
眼前には桜の大木がそびえており、春には満開の桜が拝めると期待が膨らむ。国立駅前の行き交う車・人を眺め、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

キュートないちごのスフレロール。

一瞬でくぎづけになってしまうほどかわいい、いちごのスフレロール600円。スポンジもクリームもふわふわの食感で、口の中に幸せが広がる。
おしゃれなケーキはすべて手作り。カフェタイムには、コーヒーや紅茶とのセットで味わいたい。

季節のケーキ6種類が毎日並ぶ。

キュートなケーキやおしゃれな店内は、オープンしてすぐだが、すでにSNSで話題となっている。ランチには、恋ヶ窪店にあったメニューへ新メニューも加わっているそう。メニューは「おいしい」といってもらえるように何度も試作を繰り返し、納得のいくものを提供しているそうだ。カフェだけでなく、ランチタイムにも訪れてみたい。

DATA

構成=ASTEL、取材・文・撮影=ほし ななこ
上記の情報は2024年2月現在のものです。
※料金・営業時間・定休日などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※表記されている価格は税込みです。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で行く、春の趣味探し

中央線が好きだ。公式X

@chuosuki

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線で行く春の趣味探し】 
ウクレレショップタンタンお茶の水店( @ukuleleshoptantan ) / 📍 御茶ノ水駅・千代田区

新しい趣味を始めるときは、知識のあるスタッフさんが、いろいろと教えてくれたら頼もしい。

楽器の街・御茶ノ水の路地裏にある『ウクレレショップタンタンお茶の水店』は、新品から中古まで約300本ものウクレレを取り扱い、その豊富な品揃えは全国でもトップクラス。

ウクレレ好きの気さくなスタッフ陣が「ウクレレに興味を持ったきっかけ」「どんな曲を演奏したいか」などを丁寧にヒアリングし、一人一人の要望に合わせた最適な1本を提案してくれる。

ウクレレの音色や音の響き方は、木材によって変わるそう。メーカーごとに独自の音色を研究しているので、好みのメーカーを見つけるのも楽しみのひとつだ。

店舗では定期的に無料の初心者向け講習会を開催するなど、購入後のサポートも手厚い。癒やしの音色のウクレレで、憧れの楽器デビューを果たそう!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線御茶ノ水駅御茶ノ水橋口から徒歩約1分。
〇11時~19時、水休(祝日の場合は営業)。
〇千代田区神田駿河台2-4-4 明治書房ビル1F
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪ 
 
#中央線が好きだ #中央線 #御茶ノ水 #千代田区 #東京 #ウクレレショップタンタン #ウクレレショップタンタンお茶の水店 #楽器屋 #楽器 #楽器はじめたい #楽器好きと繋がりたい #ウクレレ #ウクレレ初心者 #ウクレレ女子 #レレガール #ウクレレ男子 #趣味探し
  • 【#中央線で行く春の趣味探し】 
だいどこ道具 ツチキリ ( @daidoko_tsuchikiri ) / 📍 吉祥寺駅・三鷹市 

愛着が湧く台所道具に囲まれると「次はどんな料理を作ろう?」と想像がふくらんでくる。『だいどこ道具 ツチキリ』は、そんな台所道具とキッチン雑貨の店だ。

店内には、コーヒーに関わる道具もたくさんある。その中でもひときわ存在感を放つのが「青竹細工 TIKUYU」の竹茶漉し。
竹細工の茶漉しをドリッパーとして使うのは、店主の土切さんならではのアイディアだ。20代の若き職人による繊細な手仕事を感じる竹茶漉しは、独特の風合いがあり、コーヒーを淹れる時間がいっそう楽しくなる。

続いて、土切さんおすすめの味わい鍋。煮る・焼く・揚げるなどあらゆる調理法に対応し、片手で楽に調理ができる。

ほかにも、目玉焼きがひとつ作れる小鍋や、ほどよい量の浅漬けが作れるセットなど、「こんなのあったらいいな」に応えてくれる道具ばかり。

「せっかくお店まで足を運んでもらうので、ここにしかない道具や、道具の新しい使い方をお客様に提案できるよう、常に考えています」と話す土切さんは、いつもお客さんと気さくにコミュニケーションを取り、道具との出合いを導いてくれる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線吉祥寺駅南口(公園口)から徒歩約19分。
〇11時〜18時、火・水休。
〇三鷹市井の頭5-2-28
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
 
#中央線が好きだ #中央線 #吉祥寺 #三鷹市 #東京 #だいどこ道具ツチキリ #井の頭公園 #台所用品 #台所道具 #生活用品 #キッチンインテリア #キッチン雑貨 #生活雑貨 #鍋 #暮らしの道具 #料理 #料理好きな人と繋がりたい
  • 【#中央線手みやげノート】
多根果実店( @tanekajituten ) / 📍 国分寺駅・国分寺市

国分寺から持って行きたい手みやげは、果物店ならではの季節のフルーツタルト。
甘さを抑えたタルト生地とクリームが、果物のフレッシュな味わいを引き立てている。

季節によって、旬のフルーツが使用される。訪問時は栃木産とちおとめの「苺のタルト」が販売されていた(6月頃まで販売予定)。
高品質の果物を選ぶ目利きは、老舗果物店が営むフルーツパーラーならではだ。

また、日持ちする手みやげには「渋皮付和栗のケーキ」を。
アーモンド生地に丹波和栗をぜいたくにのせて焼き上げた人気商品だ。他にもデンマークの牛乳を用いたチーズが濃厚な味わいの「国分寺チーズケーキ」、ダークラムが効いた「ヴァローナ生チョコレート」等、ワインなどお酒とも相性が良いスイーツも揃っている。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線国分寺駅北口から徒歩約3分。
○10時~19時(カフェは18時まで)、月休。
○東京都国分寺市本町2-23-2
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #国分寺 #国分寺市 #東京 #中央線スイーツ #中央線グルメ #国分寺スイーツ #国分寺グルメ #手土産 #手土産スイーツ #テイクアウトスイーツ #洋菓子 #多根果実店 #フルーツタルト #スイーツ巡り
  • \中央線コーヒーフェスティバル2024 Spring開催決定☕/

今年も中央線沿線や多摩地域のコーヒー屋さんを中心として、お店自慢のコーヒーの飲み比べが楽しめる「中央線コーヒーフェスティバル 2024 Spring」を開催します!
コーヒー以外にも焼き菓子や珈琲関連雑貨など、過去最多の全 31 店舗が日替わりで出店するし、コーヒーの飲み比べをお楽しみいただけます✨
各店のこだわりが詰まったコーヒーとともに、中央線で過ごす春のひとときをお楽しみください。♪

★開催日時:4月27日(土)・28日(日)11:00~17:00★
【会場】コミュニティステーション東小金井

✓注目ポイント👀
☕JRE MALL と「中央線と暮らす」アプリにて、イベント当日購入よりもお得な「中央線コーヒーフェス飲み比べチケット」の予約販売(4月8日~26日)を実施中!

☕「中央線コーヒーフェスオリジナルブレンドコーヒー」初登場!!会場内ブースにて購入可能なほか、事前予約限定で飲み比べチケットとのセット販売も実施します

◎詳細は、公式サイトをチェック✅
(公式サイトは、プロフィールのハイライトから👀✨)

皆さまのご来場を心よりお待ちしております☕

#中央線コーヒーフェス2024春 #中央線コーヒーフェス #中央線コーヒーフェスティバル #中央線と暮らす #中央線が好きだ #中央線 #中央線カフェ #コーヒー #コーヒー好きな人と繋がりたい #コーヒーのある暮らし #コーヒータイム #イベント #イベント情報 #飲み比べ #喫茶店 #多摩 #東京 #東小金井
  • 【#中央線手みやげノート】
ファンフル / 📍 国分寺駅・国分寺市

店内のショーケースにはショートケーキやシュークリームなどの定番商品をはじめ、多彩なケーキが並ぶ。

特に人気なのが「たぬき」。
顔の部分はバタークリーム、体はチョコスポンジで、アーモンドの耳がちょこん。仕上げにチョコレートでコーティングして顔を描く。
タレ目だったり、寝ぼけ顔だったり、豊かな表情が心を和ませる。

「昭和の頃はどこでも作っていたんだけどね。今は都内で5店舗くらいしかないらしいの」とのこと。
遠くは北海道からこれを求めて訪ねてくる人がいるほど、根強い人気の“絶滅危惧種”なのだ。

また、優しい味わいでほろっと口溶けの良いクッキーは、お茶請けにぴったり。
こちらも手みやげにしたい逸品だ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線国分寺駅北口から徒歩約4分。
○9時30分~21時前後(日によって変動あり)、不定休。
○東京都国分寺市本多2-1-1
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #国分寺 #国分寺市 #東京 #中央線スイーツ #国分寺スイーツ #中央線グルメ #国分寺グルメ #手土産 #手土産スイーツ #テイクアウトスイーツ #洋菓子 #ケーキ #たぬきケーキ #クッキー #昭和レトロ #スイーツ巡り
  • 【達人グルメ道】
クナーファ屋( @shuknafeh )/ 📍国立駅・国立市

『クナーファ屋』は、中東の国々で親しまれているスイーツ「クナーファ」の専門店だ。毎 週水曜日の 14 時から 19 時まで『富士見台トンネル』で営業している。 日本ではまだまだ道のスイーツ「クナーファ」は、現地で朝食やおやつなどタイミングを問 わず、小腹を満たしたいときに食べられている。

『クナーファ屋』の定番クナーファは、ナーイメとキシュナの 2 種類の生地から選ぶこと ができる。このほかに、季節のフルーツや多彩な素材を組み合わせてアレンジした創作クナ ーファが期間限定で登場する。 より現地の雰囲気を味わいたいなら、カルダモンコーヒーを一緒にオーダーしよう。

クナーファは、熱々に焼き上げた生地にシロップをかけるのがお決まり。砂糖とレモン、ロ ーズウォーターで作られたシロップは、中東スイーツの定番なのだそう。仕上げに砕いたピ スタチオをかけて完成だ。

キシュナの生地を割ってみると......中から伸びるチーズが出現!細い糸状のサクサクとし た食感が楽しく、ハッと目が覚めるほど甘い。それでも後味は爽やかでさっぱりしているか ら、くどさは全くない。 一方、ナーイメの生地は優しくスプーンを通すだけで、ほろほろと崩れるほど柔らかい。生 地とチーズがバランスよく合わさり、どこか素朴な味わいが日本人好みだと感じた。

一度食べたらやみつきになってしまう魅惑のスイーツを、国立で味わってみよう。

お店までのアクセスにはシェアサイクル「HELLOCYCLING( @hellocyclingjp )」が便利。 自転車に乗って中央線のグルメ道を究めに行こう!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* JR 中央線国立駅から約 1.7km、自転車で約 7 分。 14 時~19 時、月・火・木・金・土・日休。 国立市富士見台 1-7-1-117 富士見台トンネル内
 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▼記事の詳細はこちらから 
https://chuosuki.jp/23345/

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付け て投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #達人グルメ道 #中央線ランチ
#国立 #国立市 #東京 #国立カフェ #東京カフェ #国立ランチ #クナーファ #クナーファ屋 #中東料理
#カルダモンコーヒー #カフェ #コーヒー #珈琲 #HELLOCYCLING #ハローサイクリング
  • 立川のサクッと飲める居酒屋5選

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❶ ファンキー原田 本店( @funky__funky__ )

「まずは視覚で料理を楽しみ、それから味覚で料理とお酒を楽しんでほしい」という想いが込められた料理たちは、全て日によって異なるオリジナルメニュー。

当日届いた食材から毎回オリジナルメニューを編み出し提供するスタイルを続け、生み出した料理の数はなんと700以上。そのため、常連さんから「この前食べたこれ、近々食べられますか?」と写真が送られてきても、提供できる保証はないという。

○JR中央線立川駅から徒歩約5分
○8時~18時LO(ランチタイム11時~15時)、月休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❷ 鶏だしおでん ねりもん( @oden__nerimon )

「おでんを鶏だしで食べてみたら面白いんじゃないか?」と、出店に至ったという。
気になる鶏だしは、コンソメスープのような味わい。240羽分の鶏ガラと香味野菜を使用しており、目を閉じるとサッパリ系ラーメンのスープを飲んでいるような、そんな感覚だ。
お店の目玉商品の一つ、チーズがのせられた厚さ10cm近くある大根はその厚さに度肝を抜かれる。

○JR中央線立川駅から徒歩約6分。
○11時30分~料理22時LO、ドリンク22時30分LO、無休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❸ 原始焼 まる秀( @genshiyaki.maruhide )

当日仕入れた新線な魚の中から好きなものを選ぶと、目の前で原始焼に……!
原始焼とは、魚をそのまま囲炉裏端でじっくりと串焼きにする伝統的な調理方法。遠赤外線でじっくりと熱すため、ふっくらとした食感になるのが特徴だ。
シンプルな塩焼きだが、原始焼にすることによって余分な水分がしっかり落ち、新鮮な魚の味をそのまま味わうことができる。

○JR中央線立川駅から徒歩約5分。
○16時30分~料理22時LO、ドリンク22時30分LO、日休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❹ 夏と海と太陽と NAMIOTO~ナミオト~( @uminoie.namioto )

8時間じっくり煮込んでいる軟骨ソーキそばのスープは、美味しすぎて大きいスプーンが添えられているのも納得してしまうほど。

沖縄の料理を自店舗で全て一から作っているだけでなく、塩味のゴーヤちゃんぷるーが主流の中で、独自に醤油ベースのものを提供するなど、全ての料理にこだわりをもっている。

○JR中央線立川駅から徒歩約5分。
○月~土16時~翌3時LO、日16時~23時LO、無休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❺ Pizzeria YUICIRO&A( @yuiciroea10.tachikawapudding23 )

お酒とあわせていただきたいのが、水牛モッツァレラや4種類のキノコをちりばめたお店のオリジナルピッツア、ファビオ。テーブルに運ばれた瞬間、トリュフソースの良い香りが漂う。キノコの素朴な味の中に時折ニンニクがアクセントとしてやってきて、とても美味しい。

ピッツアだけでなく、実はプリンもおいしいと評判のお店。
もともと、お店のドルチェとしてオープン当初から人気があり、現在は『Pizzeria YUICIRO&A』の隣に『TOKYO 立川ぷりん by YUICHIRO&A』とプリンのお店も構えている。

○JR中央線立川駅から徒歩約4分。
○12時~14時30分LO、17時30分~21時30分LO、水・木休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▼記事の詳細はこちらから
https://chuosuki.jp/22824/

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #立川 #立川市 #東京 #居酒屋 #居酒屋グルメ #立川グルメ #立川居酒屋 #立川飲み #中央線居酒屋 #中央線グルメ #中央線飲み #ファンキー原田 #鶏だしおでんねりもん #原始焼まる秀 #夏と海と太陽とNAMIOTO#立川ぷりん#yuiciroea #ピザ #プリン
  • 武蔵小金井のおすすめランチ6選

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❶カレーの店 プーさん
カレーに使用している具材は、レンコン、コンニャク、ブロッコリーなど、季節の野菜を中心に25種類ほど。

また、カレーのルー自体に野菜とフルーツのペーストを10種類以上使用しているため、“野菜”という名前が付かないメニューでも、ルーから野菜の栄養を摂取できるのが嬉しい。

○JR中央線武蔵小金井駅から徒歩約5分。
○11時~21時LO、火休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❷四川小菜 蜀風園

麻婆豆腐は、ほかでは絶対に食べられない、本場の味を忠実に再現した絶品料理。硬めの豆腐と舌に痺れを感じる辛いタレが絡み合って非常に美味しい。

「汁なしと汁ありで迷われる人が多いから」という理由で開発された担々麺は、いり胡麻、カツオ、肉味噌、ネギがちりばめられ、真ん中には桜えびが飾りつけられている。

汁なし状態ではこってり系の担々麺が楽しめるが、横に添えられたスープを入れると、麺に絡みついた粉たちがスープに溶け、さっぱり系の担々麺へと変化を遂げる。

○JR中央線武蔵小金井駅から徒歩約2分。
○11時30分~14時00分LO、18時~23時00分LO、水休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❸揚げ処 まさ竜( @masatatuhayasaka )

衣まで美味しくなるよう研究しつくされた、柔らかいロースかつを自家製塩、自家製ソース、醤油の中からお好みで選び、贅沢に味わうことができる。

藻塩に加えワイン塩、唐辛子塩、山椒塩をランチにも追加。
トンカツの定番である自家製ソースも負けていない。胡麻をたっぷり使用したオリジナルソースは濃厚で美味しく、埼玉の弓削多醤油は違った味わいが楽しめる。

○JR中央線武蔵小金井駅から徒歩約11分。
○11時30分~14時LO、18時~22時LO、水休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❹中華蕎麦 麺ノ歌( @ramenmenn0uta )

中華蕎麦は、しょうゆと塩の2種類。今回注文した塩は国産地鶏と北海道産の黒口浜昆布を丁寧に炊き込み、その香りと旨味を十分に引き出したスープを使用。サッパリとしているのにコクがあり、思わずレンゲに手が伸びる。

特徴は、インド原産の香辛料、カスリメティをオイル状にし、それを中華蕎麦に入れて味の変化を楽しめることだ。サッパリしたスープから少しだけ苦みが増した中華蕎麦もぜひ、ご堪能あれ。

○JR中央線武蔵小金井駅から徒歩約4分。
○11時30分~14時LO、18時~20時30分、不定休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❺ベーカリーカフェクラウン武蔵小金井店( @crown_musashikoganei )

揚げたて、焼きたて、作りたての「三たて」をモットーに掲げ、安心・安全の美味しい商品作りを心がける地元密着型のパン屋『ベーカリーカフェクラウン』。

「とろっとジューシーカレーパン」は、外側のサクッとした歯切れの良い生地とジューシーなカレーが絶妙なバランスを生み出している。2022年にはカレーパングランプリで最高金賞を受賞した、人気のカレーパン。

○JR中央線武蔵小金井駅から徒歩約2分。
○平日8時〜19時LO、土日祝8時〜18時LO、無休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❻ROCK'N KITCHEN あいたい屋( @rocknkitchen )

いわて山形村短角牛は幻の赤身牛と言われており、お肉本来の旨味が凝縮している。そんな希少価値が高いお肉を、焼き加減が絶妙かつジューシーなステーキとして味わうことができる。

店長の益田さんはいわて山形村短角牛の育てる環境や、飼育から肥育まで国産飼料のみを使う育て方、赤身牛の旨味に魅了され、いわて山形村短角牛のオーナーに。

○JR中央線武蔵小金井駅から徒歩約7分。
○11時30分~13時50分LO、18時~21時LO、水・日ディナー休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▼記事の詳細はこちらから
https://chuosuki.jp/23029/

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #武蔵小金井 #小金井市 #東京 #武蔵小金井グルメ #武蔵小金井ランチ #中央線グルメ #中央線ランチ #カレーの店プーさん #蜀風園 #まさ竜 #麵ノ歌 #クラウンベーカリー #あいたい屋 #カレー #中華料理 #麻婆豆腐 #トンカツ #ラーメン #パン屋 #カレーパン #ステーキ
  • 吉祥寺おしゃれランチ6選

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❶まざあ・ぐうす

絵本の世界感が好きな奥様と、料理上手なマスターが夫婦で切り盛りする洋食店。店内はまるで絵本の中の世界のよう。

人気が高いのはグラタンやドリア。ドリアはテーブルに運ばれてきてもしばらくグツグツしており、カリカリの部分をこそげてハフハフしながら食べられる。

○JR中央線吉祥寺駅から徒歩約3分
○11時~15時、17時~23時(22時LO)、不定休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❷ pepacafe FOREST( @pepacafe_forest )

井の頭公園の景色を眺めながら本格タイ料理が食べることができる人気店。

ランチメニューは、6種類からメインメニューを1つ選び、スープ、サラダ、生春巻き、ドリンクがついてくる。タイ料理ならではの調味料も揃っているため、自分好みに味変も。

タイビールの種類も豊富で、ランチタイムからビールを味わう人もちらほら。豪快に火を使った調理や音楽やスパイスの香りが非日常感を演出してくれる。

○JR中央線吉祥寺駅から徒歩約8分。
○11時~21時(20時LO)、ランチは11時~15時、不定休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 ❸シフク食堂( @shifukushokudo )

カレー好きのオーナーが10年以上作り続けているチキンカレーを味わえる定食屋。

ドライカレーとチキンカレーと本日のカレーの3種全部食べられる「至福のカレーライス」が人気で、パクチーや青チリなどの野菜がたっぷり乗せられている。スパイス温玉などのトッピングも追加注文可能で、甘じょっぱいフワトロ卵がカレーと一緒に美味しく食べられる。

○JR中央線吉祥寺駅から徒歩約6分。
○11時30分~20時(19時LO)、木休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❹ CAFE&WEDDING22( @cafe_wedding22 )

カフェとしても気軽に利用でき、フォトジェニックな空間で専属のパティシエが作るスイーツや丁寧に作られた料理が人気だ。

ランチの人気メニューはリコッタチーズの特製ラザニアだ。自家製のトマトソースの酸味で、ひき肉とリコッタチーズの旨みが引き立つ一品。

○JR中央線吉祥寺駅から徒歩約5分。
○11時30分~21時(20時LO)、ランチ11時30分~15時、火休。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❺吉祥寺コーンバレー( @kichijoji_cb )

店内に入るとすぐ人気映画の世界観に迷い込んだような雰囲気と料理が楽しめる隠れ家的なカフェ。

映画の世界で観た料理を楽しむことができる。料理には地元産の野菜などを使い、この場所でしか食べられない素材を味わうことも。

○JR中央線吉祥寺駅から徒歩約2分。
○12時~23時(22時フードLO、22時30分ドリンクLO)、年末年始・火休(祝日の場合翌日休業)。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❻TONY’sピザ( @tonys_pizza1968 )

チーズたっぷりなニューヨークスタイルのピザが食べられる『TONY’sピザ』は、1968年に創業した老舗店。

ニューヨークに住んでいた頃、足繁く通っていたピザハウスでピザ作りを学んだ店主が作るピザは、3種類のチーズをたっぷりのせた濃厚でアメリカンな味だ。

○JR中央線吉祥寺駅から徒歩約5分。
○11時~21時(19時30分LO)、ランチ11時~14時、月休(祝日の場合は翌日休業)。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▼記事の詳細はこちらから
https://chuosuki.jp/22879/

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #吉祥寺 #武蔵野市 #東京 #吉祥寺カフェ #吉祥寺グルメ #吉祥寺ランチ #中央線カフェ #中央線グルメ #中央線ランチ #井の頭公園 #まざあぐうす #pepacafeforest #シフク食堂 #cafewedding22 #吉祥寺コーンバレー #tonyspizza #ピザ #ラザニア #タイ料理 #カレー #洋食屋

おすすめ記事

神田駅高円寺駅西荻窪駅立川駅八王子駅

さむ~い冬は、身体の奥からホットに! 中央線沿線で旨辛グルメを食べよう!

国立駅

麦酒堂かすがい

三鷹駅

珈琲 松井商店

高円寺駅

方南ローカルグッドブリュワーズ