• トップ
  • グルメ
  • 中央線沿線生まれのクラフトビールをお店で堪能しよう

阿佐ケ谷駅武蔵境駅日野駅

中央線沿線生まれのクラフトビールをお店で堪能しよう

ようやく少しずつ“いつも通り”に近づいて、この夏は外食を楽しむ機会も増えそうだ。そんな時、キンキンに冷えたのをギューっとやる「とりあえず生」もいいけれど、造り手の想いがこもった、個性あふれるクラフトビールもまた魅力。
フルーティな香りや軽やかな飲み口のものから「これがビール!?」と驚くような個性派も少なくない。料理とのペアリングを楽しんだり、来るたびに違う味わいとの出合いがある、そんなレア感もマイクロブルワリー(小規模醸造所)の魅力のひとつ。中央線沿線の奥深いクラフトビールの世界へいざ出発!

この記事の目次


イチ押しメニューとのペアリングでさらに広がるクラフトビールの楽しみ方

BAR&DINING River Side[日野駅/ダイニングバー]

「TOYODA BEER」 ビアスタイル:ラガー
日野市生まれの「TOYODA BEER」は、少し特殊な歴史を持つ。日野市でビールが初めて作られたのは、今から130年以上さかのぼった1886年(明治19)のこと。日本が近代化の歩みを進める中、誕生したのが多摩地域最古のビール工場で、少なくとも1894年(明治27)までビールが造られていたという。
2013年度に行われた発掘調査と蔵の調査で煉瓦造ビール貯蔵所の跡や当時のラベル、瓶の破片などが見つかったことをきっかけに、TOYODA BEERの復刻プロジェクトが立ち上がったそう。日野市産の大麦100%で作られたPREMIUM TOYODA BEERは、シャンパンボトルにコルク栓という明治時代と同じスタイル。限定1000本が販売された。(現在は販売終了)
歴史的な経緯を持つTOYODA BEERは、クラフトビールとしては珍しくラガー系。コクがあり、すっきりとした喉越しと飲みやすさが特徴だ。今回訪ねた「BAR&DINING River Side」は、市内に3店舗しかないTOYODA BEERの樽生が楽しめる貴重なスポットだ。
こちらの看板メニューはスペアリブのトヨダビール煮1408円。TOYODA BEERとトマトで3時間以上煮込んだスペアリブはホロっと身離れも良く、とろけるよう。口に運べばほんのりとビールの香りが広がり、食が進む、進む。
オーナーの内田滋之さん曰く「香りや味のバラエティが豊かなクラフトビールは、料理とのペアリングを意識するとより楽しめます。ペアリングのコツは、ビールの原産地と同じ国や地域の食材や料理を合わせること」。ドイツのビールならドイツ料理を、アメリカのビールならアメリカの料理を合わせると良いという。TOYODA BEERで煮込んだスペアリブをつまみに、TOYODA BEERで一杯。まさに間違いないペアリングだ。

DATA


ブルワリー併設! 開放的な癒やしの空間で楽しむできたてビール

26K(ニーロクケー)Brewery [武蔵境駅/複合店舗]

タルト専門店やデリ、焙煎珈琲店など、感度の高いショップが一堂に集まる高架下の人気施設「ond craft food+」。共有スペースで思い思いのメニューを楽しめる、いわゆるフードコートスタイルのスポットだが、実は敷地内に「26K Brewery」も併設。わずか3坪の醸造所で設備も小さいため、 “小ロット多品種”でラインナップがどんどん入れ替わる。武蔵野の水や、夏には市内4カ所の畑で栽培された生ホップを使うなど、地域に密着したビールを製造している。
写真左から
「シューティングスター吉★祥★寺」 ビアスタイル:IPA
「井の頭セゾン」 ビアスタイル:セゾンIPA
「境南町セッションIPA」 ビアスタイル:セッションIPA
ビールは入口横の「public counter」でオーダー。常時5種類のタップから好きなビール(ショート250ml 600円、レギュラー350ml 880円)をセレクトする。また、いろいろ試したいなら小さめグラスで3種のビールを飲み比べる「ビアフライト」(170ml×3 1080円)もいい。

ひとり飲みならそのまま「public counter」のカウンターへ。BARのようなムードでちょっと大人の時間を味わえる。ジューシーなヴァイスヴルストソーセージ1本650円やスパイシーな水餃子6個入り640円なども合わせて楽しみたい。
みんなで賑やかに過ごすなら、イートインスペースのテーブル席で。ナチュラルウッドのテーブルが置かれ、窓から見えるグリーンが良く映える、癒やしの空間だ。ond内にある「マーコールデリ」の惣菜を3品選べるおつまみデリ3品715円を、少しずつシェアしながら楽しむのも良し。
写真左から
「はるかぜオレンジウィート」 ビアスタイル:ウィートエール
「シューティングスター吉★祥★寺」 ビアスタイル:IPA
天気が良ければぜひテラス席へ。心地良い風を感じながら飲むクラフトビールは言わずもがな、格別の味わいだ。

「カフェとして利用される方も多いですし、デリやタルトを買いに来たついでにビールを楽しんで行かれる方もいらっしゃいます。ビール自体もアルコール度数を抑えたもの、フルーティな味わいのものなど、ライトに楽しめる“飲み疲れしないビール”を揃えています。今までクラフトビールをあまり飲んだことがない方でも気軽に楽しんでいただけると思いますよ」と、26K Brewery醸造担当の平槇駿一さん。

DATA


常時20種! 個性豊かなラインナップはクラフトビールならでは

阿佐ヶ谷20(トゥエンティー)TAPS feat.ビール工房[阿佐ケ谷駅/ビアバー]

2010年12月に1号店「高円寺麦酒工房」をオープンし、その後も阿佐ヶ谷や荻窪、中野、新宿など、中央線沿線を中心に続々と店舗を展開する「ビール工房」。クラフトビールという言葉が世間に浸透する前からいち早く、都内で店内に併設した醸造所で自家製ビールを製造してきたブルワリーだ。
阿佐ヶ谷店が2019年にリニューアルし「阿佐ヶ谷20TAPS feat.ビール工房」と改称。その名の通り、店内に20のTAPがずらりと並ぶ様は壮観! 夏にぴったり、スッキリ爽やかな酸味の「塩レモンサワーエール」、クリーミーで滑らかな口当たりの「高円寺Cream」など、各店舗に常駐する醸造スタッフが思い思いに設計した個性あふれるビールが10種オンタップ。ビール工房のショーケースのような役割を果たしている。

さらに全国から厳選したゲストビールも10種。ボディや香り、苦味などをグラフ化したものが載ったメニューも用意されているので、好みの味にたどり着きやすいのも嬉しい。早い時には数日でタンクが入れ替えになることも。新しいビールも随時開発されるので一期一会の出会いをぜひ楽しみたい。
写真左から
「喜多見 BLACK」 ビアスタイル:ブラック
「新中野 アンバーセゾン」 ビアスタイル:アンバーセゾン
「高円寺 Cream」 ビアスタイル:ペールエール
「クラフトビールは作り手の個性によって味わいも幅広いのが魅力です。飲む人の好みも千差万別ですが、初めてならまずはヴイツェンやヴェルジャンホワイトなど、軽い飲み心地のものをお勧めします。小麦で作るビールはソフトでさっぱりしているので飲みやすいと思いますよ」というのはビール工房を運営する「SAKE-YA JAPAN」の柴健宏社長。
「喜多見 塩レモンサワーエール」 ビアスタイル:サワーエール
料理は手前右から時計回りに本日のカルパッチョ890円、食べたら病みつきバッファローチキン490円、チリチーズフライ790円、チキンとチーズのブリトー790円。自分が飲んでいるビールとの相性をスタッフに聞きながらメニューを選ぶのも楽しい。

DATA

中央線ビールフェスティバル
2022summer

~3年ぶりのカンパイ!多摩地域のクラフトビールが武蔵境に大集合~

あの「中央線ビールフェスティバル」が3年ぶりに開催!出店数は過去最多の15ブルワリー、今回の特集で紹介したブルワリーも出店する。多摩地域のクラフトビールを思い切り楽しもう。

【開催日時】
2022年7⽉21⽇(⽊)~7⽉24⽇(⽇)
平⽇ 17:00〜21:00(L.O. 20:45)
⼟⽇ 12:00〜21:00(L.O. 20:45)
※⼩⾬決⾏・荒天中⽌
【会場】
武蔵境駅 南口からすぐ!
第一会場:境南ふれあい広場公園
第二会場:nonowa Terrace武蔵境
【入場料】
無料
【特設サイト】
https://chuosuki.jp/event2/chuo-beer/

取材・文=篠原美帆 撮影=鈴木圭・山田ミユキ
上記の情報は2022年6月現在のものです。
※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線からクラフトビールの世界へ出発進行!

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ。】

\常時20種! 個性豊かなラインナップはクラフトビールならでは/

今日の写真は #杉並区) の「阿佐ヶ谷20(トゥエンティー)TAPS feat.ビール工房」さん( @20taps )

中央線沿線を中心に続々と店舗を展開する「ビール工房」。クラフトビールという言葉が世間に浸透する前からいち早く、都内で店内に併設した醸造所で自家製ビールを製造してきたブルワリーだ。
阿佐ヶ谷店が2019年にリニューアルし「阿佐ヶ谷20TAPS feat.ビール工房」と改称。その名の通り、店内に20のTAPがずらりと並ぶ様は壮観!
夏にぴったり、スッキリ爽やかな酸味の「塩レモンサワーエール」、クリーミーで滑らかな口当たりの「高円寺Cream」など、各店舗に常駐する醸造スタッフが思い思いに設計した個性あふれるビールが10種オンタップ。
ビール工房のショーケースのような役割を果たしている。
さらに全国から厳選したゲストビールも10種。ボディや香り、苦味などをグラフ化したものが載ったメニューも用意されているので、好みの味にたどり着きやすいのも嬉しい。
早い時には数日でタンクが入れ替えになることも。新しいビールも随時開発されるので一期一会の出合いをぜひ楽しみたい。

JR中央線阿佐ケ谷駅北口から徒歩約1分。
17時〜22時30分(土12時〜22時30分、日・祝12時〜21時)LO各30分前、月休。
杉並区阿佐谷2-1-8
☎ 03-3336-0606

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #洋食 #ビール
  • 【#中央線が好きだ。】

\高尾山愛好家による、高尾山に捧げる愛にあふれたビール/

今日の写真は #八王子市 #高尾駅 の「高尾ビール おんがたブルワリー」さん

2017年創業のブルワリー。
元々高尾山に登ることが好きで、都心から引っ越してきたという池田周平さん。山を降りて家に帰るまでに美味いビールが飲みたい。その気持ちが、気づけば自分でビールを作ることに。
「だからきっかけはごく私的なことでした。本当は誰かが作ってくれるのを待っていたんですけどね」と笑いながらも、「まず高尾山ありき」を貫く愛にあふれたブルワリーだ。
「高尾山は登山初心者に優しい山。うちのビールもクラフトビールの入口になれるよう、わかりやすくて飲みやすいものを作っています」。

高尾ビールの主な販売店
My Home // Coffee, Bakes, Beer
JR中央線高尾駅北口より徒歩8分。
八王子市東浅川町1007-1
ビール販売は13時〜17時30分(日は16時30分まで)、月・火休。
https://www.myhome-coffee-bakes-beer.tokyo
※その他の販売スポットは公式HP(https://www.takaobeer.com/liquorshop/)でご確認ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #ビール
  • 【#中央線が好きだ。】

\スタイリッシュなラベルをまとった、アートなビール/

今日の写真は #国立 の「KUNITACHI BREWERY-くにぶる-」さん

醸造長を務める斯波(しば)克幸さんは国立の隣町・府中の出身。発酵文化に興味を持ったことから、ビールの醸造にたどり着いたそう。
「実はお酒はあまり飲めないんです」と驚きの告白。「でも味は好きなんですよ」と笑いながら続ける。
2020年11月の初醸造から1年半。古いと新しいが混在する国立の街らしく「古いは新しい」をテーマに、伝統的な製法を大切にしながら新しいエッセンスを加えてみたり、革新的な挑戦をしてみたり。魅力あるビールへの探究心はそこ知れないパワーとなっている。
主な販売店は、国立駅の南側に広がる富士見通りにある「SAKE-BOUTIQUE SEKIYA」。
KUNITACHI BREWERYの商品は常時5~6種類をラインナップ(製造のタイミングなどにより異なる)。また、タップスタンドも併設しているので出来立てを味わうこともできる。

KUNITACHI BREWERYの主な販売店
SAKE-BOUTIQUE SEKIYA
JR中央線国立駅南口から徒歩約2分。
☎ 042-571-0001
国立市中1-9-30
11時〜20時、無休。
http://www.sekiya.co.jp/sake/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #ビール
  • 【終了しました】
中央線ビールフェスティバル 、本日で終了いたしました!
お越し頂き、本当にありがとうございました😊
またみなさまとかんぱーーーい🍻できる日を心待ちにしております!

#中央線ビールフェスティバル #中央線ビールフェスティバル2022summer
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\保育のプロが丁寧に作る、野菜たっぷりヘルシーデリ/

今日の写真は #八王子 の「OSA CAFE deli and more …」さん( @osa.cafe )
※写真は7月の移転前のものです。

料理上手な母の元に育ち、自身も料理好きに育った店主の長壁(おさかべ)百合子さん。
元々は保育に関わる仕事をしていて、食育指導士の資格を保有していることもあり「小さなお子さんから年配の方まで、誰の口にも合うようなメニュー作り、味つけを心がけています」という。
これまでに考案したレシピは100種を超え、ポテトサラダだけでも10種類以上。その中から人気の高いものを定番化し、毎日6〜7種類が日替わりで店頭に並ぶ。
素材を生かした味つけや食感の楽しさはもちろん、目からも伝わってくる「おいしい!」が、テーブルを囲む友人たちを笑顔にしてくれるはず。

JR中央線西八王子駅南口から徒歩約6分。
11時~15時(売り切れ次第終了・SNSにて完売告知)、水・金・土のみ営業。
八王子市散田町3-12-6-102
☎080-7654-9470

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #野菜 #手みやげ
  • いよいよ明日…!!

7月21日から24日の4日間、「中央線ビールフェスティバル2022summer」を武蔵境駅前にて開催します🍻

個性あふれる15ブルワリーのクラフトビールをご用意して皆さまのお越しをお待ちしております。

会場の様子はストーリーでお知らせいたしますのでお楽しみに📸

3年ぶりの…!「カンパーイ!!」

詳細は公式サイトからチェック👀プロフィールからアクセスしてね👆

#中央線が好きだ #中央線ビールフェスティバル2022summer #中央線ビールフェスティバル
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\ほっこり優しくてどこか懐かしい…家庭の味に心なごむ/

今日の写真は #杉並区 の「瓜坊の定食屋さん&お惣菜お弁当」さん

店主・大沼祥江さんは近隣で居酒屋「瓜坊」をはじめて18年。素材の味を生かした優しい味つけが評判を呼び、2019年にこの店をオープンした。
福島県会津地方出身の大沼さんは「東北は味が濃いイメージがあるかもしれませんが、母の料理は味つけが控えめで。幼い頃に食べていた味が今の料理のベースになっているかも」。
和食を中心にイタリアンや中華風など、日替わりで12〜14種ほど。写真2枚目右から時計回りに、カブの小エビ炒め、ほうれん草のしょうが和え、にんじんサラダ、ブリ子とこんにゃくの正油炒め、豚肉のトマト煮。友人たちの喜ぶ顔を浮かべながら、 “あれもこれも”とつい財布の紐が緩んでしまう。
エコへの関心も高く、テイクアウトは簡易包装で提供。海外の市場のようで、パーティの楽しさを演出してくれそうだ。
さらに容器を持参すればポイントがもらえ、貯まれば惣菜と交換が可能。胃袋にも地球にも優しいお惣菜やさんなのだ。

JR中央線荻窪駅南口から徒歩約6分。
11時30分~15時・17時~21時、日・祝休。
杉並区荻窪5-7-11
☎03-5397-1257

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #和食 #テイクアウト #手みやげ
  • webマガジン「中央線が好きだ 中央線が好きだ。」夏の特集、「中央線からクラフトビールの世界へ出発進行!」を更新しました🍻

「エール?IPA?何やら敷居が高い…」「何を飲んだら良いかわからない…」というクラフトビール初心者の皆さまに、クラフトビールの奥深い魅力と、中央線ならではの楽しみ方をわかりやすくお届けします。
これを読めば、「中央線ビールフェスティバル」がもっともっと楽しめることうけあい👍
サイトへのアクセスはストーリーから!

#中央線が好きだ #中央線ビールフェスティバル #中央線ビールフェスティバル2022summer #クラフトビール
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\渓谷を望む元料理旅館で季節を愛で、ほっこり憩う/

今日の写真は #青梅 の「旅館建物室礼美術館 河鹿園」さん

老舗料理旅館をそのまま生かし、2017年に #美術館 に。
渓谷に張り付くように並び立つ5棟は大正・昭和初期築で、国登録有形文化財だ。
渡り廊下で結ばれた全18室は床の間がとにかく美しい。伊藤若冲、与謝蕪村、円山応挙など、収集する書画から部屋の風情と季節を鑑みて選び、野にあるように花々を活け、茶の精神を静かに今に伝えている。
卓に並ぶ手書きの説明や関連画集は「好きなだけ、ご覧ください」と、3代目の宇佐美昭さん。昭和初期のモダンな円形風呂、文人墨客の直筆書画、我楽多市もあり、見どころ満載だ。
年に5回、室礼を変えるので、折々に訪れたい。
さらには、喫茶室も併設。青梅特産にんじんジュースは、甘みの強いオレンジ色ニンジンの「お日様」もあるが、黄色ニンジンの「お月様」は甘み控えめでみずみずしい香り。表千家流で点てた抹茶とお干菓子もいい。
木枠の窓の外は緑に包まれた渓谷美。一服しながら見惚れたい。

JR青梅線御嶽駅から徒歩約1分
11時〜15時入館、月・火休。
入館料 800円、1日ごゆっくり券1200円(ドリンク付き、再入場可)
青梅市御岳本町335
☎090-5342-9223
※喫茶のみの利用は不可
https://www.omekanko.gr.jp/spot/11301/
https://www.facebook.com/kajikaenmuseum/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #自然 #ミュージアム #プチ旅 # # #

関連記事

八王子駅

信松院(しんしょういん)

八王子駅

Re:唐唐郎(ととろう)

高尾駅

高尾ビール おんがたブルワリー

西立川

ベーカリーKiBuN屋