袋小路の古株で名物マスターと語る

吉祥寺駅

2軒目

ささの葉

横丁が賑わい始める20時頃に灯がともり、開店するや否やカウンター9席が埋まる。どーんと勢いのある刺し身が自慢で、「貝は3種ね。さっきまで生きてたよ」と、マスターの中村純道(じゅんどう)さん。醤油は甘口と辛口を置く気配りと、日本酒は刺し身に合う「司牡丹」のみの潔さが憎い。常連と初来店の若人が肩を寄せ合う人情酒場。

DATA

20時〜24時、不定休。武蔵野市吉祥寺本町1-1-4 ☎0422・22・7676

上記の情報は2019年7月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

すてきな部屋のアイデア帖

関連記事

武蔵小金井駅

巌窟王(がんくつおう)

吉祥寺駅

福郎(ふくろう)

高円寺駅

天すけ

吉祥寺駅

ごはんといえば、長男堂