• トップ
  • グルメ・カフェ
  • 【1日目】中央線ビールフェスティバルのブルワリーを全制覇 ~個性豊かなクラフトビールの魅力を再発見~

武蔵境駅

【1日目】中央線ビールフェスティバルのブルワリーを全制覇 ~個性豊かなクラフトビールの魅力を再発見~

居酒屋に入るやいなや、脊髄反射レベルで「とりあえずビールお願いします」とオーダーしていたコロナ禍前のわたし。そんなビール好きライターがコロナ禍の在宅暮らしを充実させようと手に取ったのが、醸造家の個性が存分に発揮される「クラフトビール」でした。

原料使いのアイディアが意外性に満ちており、ブランディングも鮮やかでユニーク。国内ビール大手4社の製品とは異なるクラフトビールの魅力を知り始めた矢先、3年ぶりに「中央線ビールフェスティバル」がリアル開催されることに。「これは行くしかない!」と鼻息荒くJR武蔵境駅前の会場を訪れると、バラエティ豊かな15のブルワリーが出迎えてくれました。

ブルワリーを全制覇すべく、3日間にわたってフェスをレポート。各ブルワリーのクラフトビールが飲める・買える店舗も紹介します。フェスに行った人も行けなかった人も、中央線沿いブルワリーの“とっておきの1杯”を、お店に飲みに行きましょう!

この記事の目次


JR武蔵境駅前に15ブルワリーが揃い踏み

初日はクラフトビール好きの友人Nさん、編集Hさん、わたしの3名で参戦。17時からのスタートでしたが、開放感ある屋外で誰かと乾杯できることがうれしくて、最寄りのJR武蔵境駅に開場30分前に到着してしまいました。目指すは、駅から徒歩30秒ほどの武蔵野プレイス前に広がる境南ふれあい広場公園。テーブル席が配置された芝生を取り囲むように、ブルワリーやフードの出店ブースが並びます。
事前にオンライン購入した回数券を受付で引き換え。第1会場全店共通、5枚綴り3000円で、都度購入の1杯650円より50円ずつお得に飲めるのがありがたいところ。ブースのスタッフに渡してビールを注文すると、きっぷのデザインの回数券が1枚ずつ切り取られ、スタンプを1個押してもらえるシステムです。5個集めると、オリジナルグッズが当たる「中央線ビアルーレット」に参加できます。事前購入者はこのルーレットに必ず参加できる特典が付いていました。

パイオニア精神で開拓するハニービールの可能性

HONEYCOMB&HOPWORKS[東中野駅]

★とっておきの1杯★
Honeycomb Bullet(スペシャルティハニービール、ABV5.0%)


記念すべき1杯目には、事前取材の段階から気になっていた『HONEYCOMB&HOPWORKS』のハニービールをチョイス。ビールの主原料である麦芽・ホップ・水・酵母に「蜂蜜」を加えた新しいスタイルのクラフトビールです。いざ、ハニービールデビュー!

ブルワーの木下祐斗さんがオススメしてくれた定番ビールのうち、今回はすっきりとした飲み口のHoneycomb Bullet(ハニカムバレット)をいただきました。ライチの花から採った蜂蜜と高級ホップのザーツが醸すフローラルな香りが特徴だそう。マスクを外して香ってみると華やかなアロマが鼻をくすぐります。蜂蜜特有の甘みは舌に残りませんが、奥の方にしっかり風味を感じることができました。
Honeycomb Bulletを飲むなら、タップルームを兼ねた販売所『HONEYCOMB&HOPWORKS』へ。こちらでは通常6〜7種のビールを提供しています。温度が上がってからも香りの変化が楽しめるハニービールの特徴を感じてもらうために、店舗では「提供するグラスにこだわっています」と木下さん。ハニービールの魅力を「産地・花・収穫時期によって異なる特徴の蜂蜜を、さまざまなホップと組み合わせることで多様なビールを製造できます」と語り、パイオニア精神を覗かせてくれました。

地元産の原料を活用した飲みやすいクラフトビールを

26K Brewery[武蔵境駅]

★とっておきの1杯★
Mr. SAKAI(黒)(DARK SPICE ALE、ABV4.5%)


続いては「中央線ビールフェスティバル」の“お膝元”といえる武蔵境のブルワリー、『26K(ニーロクケー) Brewery』のブースを訪れました。刺激的な1杯を求めて選んだのは、武蔵境産のトウガラシを使った定番のスパイスエール、Mr. SAKAI(黒)。焙煎した麦芽を投入し、ライトな香ばしさを演出したそう。辛さが苦手な人でも安心して楽しめるよう、トウガラシのうまみを引き出したとか。

口に含むと、辛さは感じないものの舌先にピリッとするトウガラシ感が! 先に飲んだ編集Hさんが「喉のあたりが温かくなってきました」と言うと、友人Nさんが「スリミングジェルを塗ったところがポカポカする感じ?」と言語化のナイスパスを投げてくれました。遅れてわたしの喉元にも、じんわりとした温かさが到来。同じ1杯を誰かと共有する楽しさを実感します。

『26K Brewery』の母体は広告制作会社。2018年にビール事業を立ち上げ、地元産の原料を活用したビールを数多く生産しています。カフェ併設のブルワリーにはクラフトビール初心者がよく訪れることから、責任者の平槇駿一さんは「飲み疲れしないビールを醸造しています」と話してくれました。
JR武蔵境駅周辺の高架下に店を構える『Cafe Sacai』には『26K Brewery』が醸造した、みんなのレールエールが置いてあります。2021年に収穫した地元産の生ホップを使用し、宮崎県産のヘベス果汁を投入したことで柑橘の酸味とほろ苦さが加わった逸品だそう。ペットを連れて食事ができるテラス席のあるスタイリッシュなダイニングカフェで、フードメニューとともにゆったり楽しんでみては。

番外編! 駅員と地域住民が育てたホップでつくる「ぽっぽやエール」

2杯飲んで、すっかりいい気分。休憩がてら、第二会場・nonowa Terrace武蔵境まで散歩に来ました。入口アーチには武蔵境駅の駅員さんや地域住民の皆さんが栽培したホップが豊かに実っています!
この地元産ホップを使ったぽっぽやエール(240ml)800円を、まずは友人Nさんがひと口。「苦味が少なく初心者向きなんじゃないかな」。クラフトビール通の感想をもとにわたしもご相伴にあずかると、たしかにクセが少なく飲みやすい! 思わぬ収穫に足取りも軽く、第一会場へ戻りました。

海外の方が喜ぶパンチあるビールづくりを

Fat Barley Brewing[福生駅]

★とっておきの1杯★
HOP’N ROLL(WEST COAST IPA、ABV7.0%)


プレーンで飲みやすいぽっぽやエールの次に、飲もうと思い出したのは、事前取材でうかがった『Fat Barley Brewing』ブルワー・森慶太郎さんの「お酒に強い海外の方に喜んでいただけるようなパンチあるビールづくりを心がけています」というコメントでした。目指すはクラフトビール初心者からの“脱皮”です。

モルトとホップとイーストをバランスよく配合し、飲みやすさを意識したというHOP’N ROLL(ホップンロール)を前に“脱皮”の覚悟が揺らぎます。ビールリストを見ると、苦味の基準値である「IBU」の数値が「36」とけっこう高い──。日本のビール大手4社による製品の平均的なIBUが「20前後」といわれているなかで、わたしの子ども舌は果たして順応するのでしょうか?

思い切って飲んでみると、鼻を通るホップの香りが意外なほど芳しい! ガツンとした苦味のパンチを喰らう一方で、飽きの来ないスタンダードな余韻を感じます。森さんの職人魂に触れ、編集Hさんは「クラフトビールを飲んでいる!って気持ちにさせてもらえる1杯だなぁ」と感激しきりでした。
英ロンドンへの交換留学を機にビアパブ通いを始め、クラフトビール製造への気持ちを少しずつ温めていった森さん。帰国後は飲食業を経験し、2014年に『ASHFORD Craft Beer Pub』を新装オープンしました。2018年の醸造免許取得後にタップルーム併設の『Fat Barley Brewing』を立ち上げ、現在もモルトをふんだんに使ったビールづくりに励んでいます。「留学当時、初めて飲んだモルティなペールエールが忘れられなくて」と語る職人の“結晶”であるクラフトビールを、ぜひ味わってみては。

自然の中で味わうクラフトビールは格別

VERTERE[奥多摩駅]

★とっておきの1杯★
COMMELINA(TABLE SAISON、ABV3.5%)


初日のラスト1杯は、JR 青梅線の終着点である奥多摩駅にほど近い場所に醸造所を構える『VERTERE』へ。「奥多摩には気軽に行けないから」と誘い合う来場者が多く、ブースは常に行列でにぎわっていました。

同じ奥多摩を拠点にフードトラックで出店している『わさび食堂』のわさび丼をビールに合わせたいと伝えたところ、オススメしてくださったのは低アルコールセゾンCOMMELINA(コメリナ)。フローラルな中に柑橘を思わせる香りが感じられ、最後には辛くスパイシーさが残ります。飲み心地はとても軽く、何より爽やか! クラフトビール単体で存分にニュアンスを楽しんだあと、わさび丼がどんどん進みました。主役を張れるし脇にも徹することができる万能な存在感、店舗や通販でもぜひ味わってみてください。
『VERTERE』のクラフトビールを店で飲みたいなら、毎週土曜・日曜にオープンしている『Beer Cafe VERTERE』へ。古民家をリノベーションしたという店舗は外観・内観ともに木のぬくもりと自然に満ちており、都心の喧騒やスピード感とは一線を画しています。

奥多摩駅前の『Bottle Shop』では、自社製の缶ビールやオリジナルグッズの取り扱いも。場所柄、登山やハイキング帰りに調達して折り返しの列車に乗り込み、ゆったり味わいながら旅路を振り返ってみては。

明日もクラフトビールで燃料チャージ

初日は、4つのブルワリーのとっておきの4杯と、駅員さんと地元の人でつくるクラフトビールに出合えました。

また会場では、人が入れ替わったのを見計らってはテーブルをアルコール除菌し、ゴミ箱や集積所を清潔に整える専任スタッフの活躍も。一人でじっくり味わう自宅飲みも豊かだけれど、ブルワーさんやイベントスタッフ、隣り合わせた来場客など「他者」の存在を感じながら屋外で楽しむクラフトビールは格別です。この空間から、また明日もエネルギーをもらおう。そう再訪を誓って追加購入した回数券を握りしめ、中央線から帰途についたのでした。

イベントレポート【2日目】に続く

取材・文・撮影(ビールフェスティバル会場)=岡山朋代
上記の情報は2022年7月現在のものです。
※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

からだも心も温まる 中央線のHOTなサウナ

中央線が好きだ。公式X

@chuosuki

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線手みやげノート】
進藤洋菓子店 ( @shindo_yougashiten_official ) / 📍 武蔵小金井駅・小金井市

オーナーを務めるのは、パリの人気パティスリーでの修業経験も持つ進藤久志さん。

店の看板商品といえば、その名も「しんどうロール」。
フレッシュなイチゴ、キウイ、バナナが、ミルク感たっぷりの生クリームから覗く断面も唯一無二の美しさ。甘さを抑え、フルーツの酸味が感じられるさっぱりとした後味が印象的だ。

もうひとつのおすすめは「サーブル」。サブレのレシピをベースとして、小麦粉にコーンスターチをブレンドし、水分を極限まで減らして焼き上げる、進藤シェフ渾身の一品。口に運ぶとほどけるように崩れ、上質なバニラとアーモンド、バターの香りがふわりと広がる後をひく味わいだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線武蔵小金井駅南口から徒歩約4分。
○11時~18時、不定休。
○東京都小金井市本町1-6-17 若林ビルⅡ 102
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #武蔵小金井 #小金井市 #東京 #手みやげ #進藤洋菓子店 #中央線スイーツ #中央線グルメ #武蔵小金井スイーツ #武蔵小金井グルメ #小金井スイーツ #小金井グルメ #ロールケーキ #洋菓子 #洋菓子店 #焼き菓子 #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ
  • 【#プチ旅コンシェルジュ】
初めてでもどこか懐かしい早春の里。南武線谷保駅でタイムスリップ

立川駅からは南武線で3駅の国立市 谷保。
平安時代に創建された天満宮を皮切りに、大正、昭和と、時代を行ったりきたりしながら、今なお残る都内の里めぐりを楽しみたい。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❶谷保天満宮

谷保駅の南側に鎮座するのは、平安時代の903(延喜3)年に創建された天満宮。

撫で牛は学問成就に、体の悪い箇所と同じ部分を撫でることで治るという民間信仰も加わって、鼻先や頭を撫でていく人も多い。おかげでお顔がツルピカだ。
梅林の片隅に立つ売店『茶処てんてん』にも立ち寄りたい。

〇南武線谷保駅南口から徒歩3分。
○9時~16時50分(社務所受付)、無休。
○国立市谷保5209 

『茶処てんてん』
○10時ごろ~16時ごろ、1月~3月は雨天休(4月~12月は平日不定休、土・日・祝は雨天休)。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❷ 雨水第二幹線緑道

梅林を抜けて右へ。崖の細道を下りると、小川沿いの緑道に出る。伝い歩けば、崖を彩る樹木から鳥たちの歌声が届き、時には瑠璃色のカワセミもスッと横切る。目を転じれば、谷保に残る田畑が春を待っている。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❸ ダイヤ街商店街

駅北側に、小さなアーケードが3本並ぶダイヤ街商店街がある。質のいい鮮魚店に、焼き鳥やローストチキンが評判の鶏肉専門店、茶舗、カメラ屋など、住民自慢の名店が揃う昭和レトロなアーケード商店街だ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❹宵待月 ( @yoimachizuki )

「大正期〜昭和初期が好きで」と話すのは、この店を営む大津夫妻。
ここではチキンキーマカレーを。「煮るというより、蒸し焼き。野菜と果実がどんどん増えていって、今は9種類かな」と、博道さん。
食後は、自家焙煎のスペシャルティコーヒーをすすりたい。余韻が広がって、ほうっと肩の力が抜けていく。

見逃せないのが日本酒だ。利き酒師でもある博道さんが、めでたい名前シリーズ、気になるラベルシリーズなどを17時以降なら、気まぐれ小鉢3品付きのちょい飲みセットでも用意してくれる。

○南武線谷保駅北口から徒歩5分。
○12時~18時(土は~21時)、火・木・日休(日はイベント時のみ営業)。
○国立市富士見台1-8-11 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❺小鳥書房 ( @kotorishobo )

店主の落合加依子さんは出版社を立ち上げ、2019年に新刊・古本を揃える書店、2023年2月には喫茶スペースを新設。

書棚を埋めるのは「たった一人のための本」としてセレクトした約2000冊。出版社として編集・刊行した本やZINEにも手が伸びる。
オリジナルの良夜ブレンドコーヒーをいただくのもいいが、「ビールを飲む方も多いですよ。不定期で19時〜22時にバータイムを設けることもあります」と落合さん。

手紙が書けるデスク席のほか、落合さんと話せるソファは常連に人気の席。「人が集まれる場にしたい」との言葉通り、界隈の本好き、カルチャー好きが入れ替わり立ち寄っては話し込んでいく姿が日常の風景だ。

○南武線谷保駅北口から徒歩5分。
○13時~19時、日・月・火休。
○国立市富士見台1-8-15 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #プチ旅コンシェルジュ #南武線 #谷保 #国立 #国立グルメ #国立カフェ #東京 #東京カフェ #谷保天満宮 #雨水第二幹線緑道 #ダイヤ街商店街 #宵待月 #小鳥書房 #レトロ #日帰り旅行 #日帰り旅
  • 【#そろそろソロ飯】 
もんくすふーず / 📍 吉祥寺駅・武蔵野市

創業以来、自然食にこだわり、添加物や保存料を使わず、米や野菜も極力無農薬、有機栽培のものが使用されている。

メニューは3種類。①は主菜が野菜料理、②は魚料理、③は肉料理で、それぞれ日替わりで用意されている。
今回は野菜の定食をチョイス。5つの皿を並べてみると、彩りの美しさが食欲をそそる。

「価格を抑えることも考えると、どうしても100%完全無農薬というわけにはいきませんが、極力無農薬、有機栽培のものを選んでいます」と店主の小林さん。
この日の主菜は里芋と冬瓜のきのこ煮。素材そのものの味わいや甘さ、食感などを損なうことなく、丁寧に調理されているのがわかる。
付け合わせの小鉢は雪菜の胡麻和え。その名の通り、雪の中で成長するという珍しい野菜だ。

小林さんの作る一汁三菜は、じんわりと身体に染みわたる。疲れたな、と感じた日にはつい足が向いてしまう、そんなオーガニック食堂だ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線吉祥寺駅西口から徒歩約3分。
○11時30分〜20時30分LO、水休 ※不定休あり。
○武蔵野市御殿山1-2-4
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
▼記事の詳細はこちらから 
https://chuosuki.jp/21951/ 

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪ 
 
#中央線が好きだ #中央線 #そろそろソロ飯 #吉祥寺 #武蔵野市 #東京 #中央線グルメ #中央線ランチ #中央線ディナー #吉祥寺グルメ #吉祥寺ランチ #吉祥寺ディナー
#中央線飲み #もんくすふーず #定食 #定食ごはん #自然食 #自然食レストラン #野菜
  • 【#中央線手みやげノート】
本郷ベーカリー ( @hongobakery ) / 📍 水道橋駅・文京区

20年以上、地元で愛されるカジュアルイタリアン『ピアンタ本郷』が運営するベーカリー。

手みやげにおすすめなのは「本郷ラスク」。店の看板商品「本郷食パン“究極”」をアレンジした「手のひら食パン」をスライスし、ほんのり甘いバタークリームをのせて焼いたもの。ザクザクッとした食感が後をひく。

味はバニラ、ストロベリー、チョコレート、抹茶、ココナッツ、バナナの全6種で、それぞれのトッピングの素材感が感じられる。カラフルで見た目も愛らしい。

また、黄身の色が濃い “マキシマムこいたまご”の卵黄を多めに使用した「本郷プリン」も人気が高い。こちらも手みやげにおすすめだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR総武線水道橋駅東口から徒歩約14分。
○9時~20時、無休。
○東京都文京区本郷2-26-11
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #水道橋 #文京区 #東京 #手みやげ #本郷ベーカリー #中央線スイーツ #中央線グルメ #水道橋スイーツ #水道橋グルメ #ラスク #プリン #パン屋巡り #東京パン屋 #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ
  • 【#中央線手みやげノート】
菫花堂 ( きんかどう│@kinka.do ) / 📍 三鷹駅・三鷹市

2023年7月、さくら通りにオープンした、こぢんまりとした佇まいの和菓子店。
3種のどら焼きをメインに、季節の和菓子や琥珀糖をラインナップしている。

手みやげには、日持ちする琥珀糖がおすすめ。
訪問時には、リンゴの紅玉と生姜杏仁の2種を、紅白の市松模様に収めた一箱を販売していた。白色の生姜杏仁は、琥珀糖のベースに擦った蜜を加えることで雪のような口溶けになる「擦り琥珀」に仕立てている。

「毎回2種類の琥珀糖を組み合わせているので、味わいと食感の違いを感じていただければ」と店主の後藤さん。
1ヶ月から1ヶ月半程度で新しいフレーバーに入れ替わるので、一期一会もぜひ楽しんで。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線三鷹駅南口から徒歩約12分。
○11時~17時※売り切れ次第終了、日〜水休。
○東京都三鷹市下連雀4-1-5
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #三鷹 #三鷹市 #東京 #手みやげ #菫花堂 #中央線スイーツ #中央線グルメ #三鷹スイーツ #三鷹グルメ #どら焼き #琥珀糖 #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ #和菓子
  • 【#中央線手みやげノート】
10 DIXANS ディゾン水道橋店( @dixans.tokyo ) / 📍 水道橋駅・千代田区

店内に入ると、趣あるシックで落ち着いた空間が広がっている。重厚なアイアンのショーケースには色とりどりのケーキが並ぶ。

中でも目を引くのが、赤と緑のコントラストが美しいピスタチオのケーキ「ガトーピスターシュフレーズ」だ。濃厚なピスタチオのムースと酸味のあるベリー系ソースが程よくマッチ。紅茶のビスキュイとサクサクのパイ生地が食感のアクセントに効いている。

また、濃厚なマロンクリームと生クリームのなめらかでシルキーな食感が心地よいモンブランも人気。左右にちょこんとのったマロングラッセが愛らしい。

手みやげにケーキを購入するのはもちろん、おしゃれな店内でランチタイムやカフェタイムにもゆったり過ごせる、中央線ユーザーにとっては嬉しいスポットだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR総武線水道橋駅東口から徒歩約5分。
○8時~19時(土日祝は11時〜18時)、不定休。
○東京都千代田区西神田2-7-11
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #水道橋 #千代田区 #東京 #手みやげ #dixans #dixans水道橋 #中央線スイーツ #中央線グルメ #中央線カフェ #水道橋スイーツ #水道橋グルメ #水道橋カフェ #ケーキ #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ
  • 【#中央線のHOTなサウナ】 
新宿天然温泉 テルマー湯 / 📍 新宿駅・新宿区 

花園神社や新宿ゴールデン街にも近いエリアに立つ大型温浴施設。

サウナは男女とも2種類。高温サウナは男性が約90度、女性が約85度に設定され、大粒の汗をかくことができる。
男性側には約50度に設定されたミストサウナ、女性側には水素水入り泥パック&塩サウナもある。

4階の岩盤浴エリアでは週に3回、ロウリュウが体験できるエリアも。湿度の高い空間で熱波師が力強くあおぐ熱気を直に受けることができる。

ショップではオリジナルグッズを販売。サウナハットや漫画「サ道」の著者・タナカカツキさんが描き下ろしたイラストを使ったTシャツなども取り揃えている。

『テルマー湯』は、サ飯も充実している。
和食を中心とした『山水草木』と、エスニックをベースとした『からんころん』の2店舗が地下1階にある。
『山水草木』では、明太子のおうどんや定食などを、『からんころん』ではトム・ヤム・ヌードルなど、老若男女、誰でも食べやすい味にアレンジされたエスニック料理がおすすめ

気持ちよく汗をかくことで、体はもちろん、気持ちもスッキリととのってしまう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線新宿駅東口から徒歩約9分。
○24時間営業、無休。
○新宿区歌舞伎1-1-2 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #新宿 #新宿区 #東京 #中央線のHOTなサウナ #サウナ #サ活 #東京サウナ #関東サウナ #中央線サウナ #テルマー湯 #新宿天然温泉テルマー湯 #サウナイキタイ #サ道 #サウナ女子 #サウナ男子 #サウナー #ととのう #水風呂 #ロウリュ #サ飯
  • 【#中央線手みやげノート】
Rose&M ( ローズアンドエム | @cafe_rose_m ) / 📍 三鷹駅・三鷹市

看板商品は数々のコンテストなどでグランプリの受賞経験を持ち、三鷹市のふるさと納税返礼品にも選ばれている「風の散歩道レモンケーキ」。
「風の散歩道」という名称は、三鷹駅南口から井の頭恩賜公園や三鷹の森ジブリ美術館の方面へ、玉川上水に沿って続く通りの名称から取られている。

北海道産小麦を使用した生地に、瀬戸内や佐賀などのレモン農家から直送された手搾り果汁を加えてしっとりと焼き上げる。卵はレモンの酸味に負けないようコクのあるものを厳選。焼き上げた生地やその上にかけるアイシングにも果汁を加えるため、口に入れた途端、ふわりと広がるレモンの爽やかな風味が鮮烈な印象として残る。

友人や家族など大切な方と会うときは、中央線の手みやげを持っていこう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線三鷹駅南口から徒歩約14分。
○11時30分~19時30分、水休。
○東京都三鷹市下連雀4-17-10 ひだりまきビル1F
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #三鷹 #三鷹市 #東京 #手みやげ #ローズアンドエム #roseandm #中央線スイーツ #中央線カフェ #中央線グルメ #三鷹カフェ #三鷹グルメ #三鷹スイーツ #風の散歩道 #ケーキ #レモンケーキ #テイクアウトスイーツ
  • 【中央線のHOTなサウナ】 
東京荻窪天然温泉 なごみの湯( @nagomino_yu ) / 📍 荻窪駅・杉並区 

荻窪駅西口を出て、飲食店が軒を連ねる一角にある『なごみの湯』。
4階は男性、2階は女性とフロアで浴室が分かれていて、天然温泉の露天風呂も完備されている。
サウナは男性が3つ、女性が2つ。男性側の遠赤外線サウナの室温は95度前後と高め。

男女ともに、本格的なアウフグースを体験するならば、5階フロアにあるヒーリング岩盤浴エリア(別料金)へ。
ロウリュウ専用ドーム「黒龍」では、「なごみの湯 熱風隊」がタオルを横にあおぐ形で熱風を送る。温熱と水蒸気による保湿効果と発汗作用が期待でき、ストレス解消にも効果的だ。

3階のレストランではサ飯メニューも豊富で、絶品!
酸辣湯麺は特に人気。見た目と異なりかなり辛く、体の中からも発汗を促すことができる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線荻窪駅西口から徒歩約3分。
○10時30分〜翌9時15分(ヒーリング岩盤浴の最終受付は22時)、無休。
○杉並区上荻1-10-10
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #荻窪 #杉並区 #東京 #中央線のHOTなサウナ #サウナ #サ活 #東京サウナ #関東サウナ #中央線サウナ #なごみの湯 #サウナイキタイ #サウナ女子 #サウナ男子 #サウナー #ととのう #水風呂 #ロウリュ #アウフグース #サ飯

おすすめ記事

武蔵小金井駅

巌窟王(がんくつおう)

西荻窪駅

BALTHAZAR(バルタザール)

奥多摩駅

飲食処ヤナギコージ

阿佐ケ谷駅

二代目げんこつ屋 阿佐ヶ谷南口店