• トップ
  • おでかけ
  • ラーメン、カレーに古書! 荻窪・西荻窪・高円寺・阿佐ケ谷を再発見する一日

高円寺駅阿佐ケ谷駅荻窪駅西荻窪駅

ラーメン、カレーに古書! 荻窪・西荻窪・高円寺・阿佐ケ谷を再発見する一日

吉祥寺には友人との食事や観劇を目的によく足を運ぶけれど、高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪の4駅は中央線で通り過ぎるだけで、降りる機会がほとんどない…… この「杉並スルー」がいかにもったいないか気づかせてくれたのが、地元に溶け込み味わい深く営業している店の存在だった。30代の筆者と担当編集者が午前中から夜更けまで、杉並エリアを散歩して・食べて・店で働く方に話を聞いて、気づいた街の魅力とは?

この記事の目次


中央線を中心に各駅で展開中のサイネージ・ポスターの掲載店舗の情報はこちらから!


 
※サイネージ・ポスターは2023年3月末頃まで掲出予定です。
 
(DATA)
●Grandberry Jam(グランベリージャム)、高円寺駅徒歩約3分、13~20時、不定休、☎03-3315-9557
●酒ノみつや、阿佐ケ谷駅から徒歩約7分、11時30分~21時(土・祝は~20時、日は15~19時)、不定休、☎03-3314-6151
●setouchi noodle ねいろ屋、荻窪駅から徒歩約4分、11時30分~15時LO(土日祝は18時まで、かき氷のみの利用は14時~)、火休、☎03-6915-1314
●Satén japanese tea、西荻窪駅から徒歩約7分、10~19時、年末年始休、☎03-6754-8866

 
高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪をもっと楽しむお出かけ情報はこちらから!
なみじゃない、杉並! 中央線あるあるPROJECT


【荻窪】グルメの街に根差した店の絶品ランチを


老舗の飲食店が並ぶ荻窪北口駅前通商店街
 
「グルメタウン」の異名を持つ荻窪。戦後の闇市が転じて、駅の北側を走る青梅街道沿いにラーメン店が次々と生まれたことに端を発するという。1980~90年代、バブル期に巻き起こった全国的なラーメンブームで認知されるようになったこれら「荻窪ラーメン」を供する店をはじめ、駅周辺には遠方から訪れた客が行列をなす名店が揃い踏みだ。


変わらず在り続ける荻窪ラーメンの尊さ

春木家本店[荻窪駅/ラーメン店]

荻窪には「ハルキヤ」というラーメン店がふたつある──。駅にほど近い青梅街道沿いの『荻窪中華そば 春木屋』には行ったことがあるものの、もう1店は未経験。というわけで迷わず『春木家本店』へ。
 

店主の古川さん(写真左)と母・喜代子さん。
 
三代目店主の古川善啓さんによると、1931(昭和6)年に創業した『春木家本店』から独立し、1949(昭和24)年に初代の妹夫婦の開いた店が『春木屋』だという。「三角形にカットする海苔は今も一緒なんですよ」
 

中華そば720円、煮卵100円と大根おろしで食べる炙りチャーシュー800円。
 
中華そばはやさしい醤油味のオーソドックスなスープ。古川さんいわく「煮干しに鶏ガラ、香味野菜でだしを取っています。てらいのなさに〝いつも変わらないね〟と言ってくださるお客さんが多いですね」。「ほっとする……」という言葉が思わず口を衝いて出た。
 

もともと蕎麦店だったため、日本蕎麦との二枚看板。
 
店が荻窪の街と共存しながらいつまでも変わらず在り続けるために、「初代と駅まで歩くときには欠かさず近所の方に挨拶して、銭湯のコミュニケーションでは失礼がないように。町内の行事にも協力してね」と古川さん。「街に生かされているのだから」とさりげなく話してくれた。

DATA


移転予定! 特製ソースのさっぱり酸味で箸が進むハンバーグ

洋食 ツバキ亭[荻窪駅/洋食店]

「もう一食」を求めて『洋食 ツバキ亭』を訪れた。目指すは「伝説継承!ツバキソース」が絶品と噂のハンバーグステーキだ。
 

ランチメニューのハンバーグステーキ980円。温玉は別途100円。
 
特製の「伝説継承!ツバキソース」をたっぷり絡めてハンバーグを頬張ると、トマトとレモンの爽やかな酸味で箸がどんどん進む。支配人の椿一心(つばきいっしん)さんによれば、「かつて下北沢にあった〝 伝説の〟人気洋食店『マック』のソースの味を継承しており、オマージュの意味を込めてソース名の頭に〝 伝説継承〟と付けた」とか。

 

ノリの良いスタッフの皆さん。右が椿さん。
 
六本木でバーを経営していたオーナーが荻窪に惹かれたのは、「50代以上の落ち着いたお客さまが多く、手をつないで歩く老夫婦がいらっしゃるような街だったから」。実は同じ荻窪で、2023年の年明けに移転が予定されている。「中央線沿いの旧インテグラルタワー(Daiwa荻窪タワー)向かいのビル2階へ。大きな窓から電車が眺められますよ」。
 

移転前の店看板。

DATA

 
荻窪をもっと楽しむお出かけ情報はこちらから!
なみじゃない、杉並! 中央線あるあるPROJECT


【西荻窪】雑貨と純喫茶の魅力にどっぷりはまり日常を忘れる


「ピンクの象」が道行く人々を見守る西荻南口仲通街。
 
西荻窪はかつて多くの文化人が暮らしたお屋敷街で、彼らが家を手放す際に書籍や古道具を売ったことから、現在も古本やアンティーク雑貨を取り扱う店が多いという。喫茶店やカフェも豊富で、昔ながらの老舗も。SNS映えに終始しない味わい深さが魅力の街といえるだろう。


くすっと笑えるシュールな人形やアクセサリー雑貨の宝庫

cikolata SHOP(チコラータ ショップ)[西荻窪駅/雑貨店]


デザイナーの大石さんが抱える人形は、ウインナー5500円に霜降り肉6600円。
 
トルコ語で「チョコレート」を意味する『cikolata』のショップには、ブランドデザイナーの大石さちよさんが家庭用編み機で一点ずつ作ったニットの人形をはじめ、世界中から買いつけたユニークなアクセサリーや雑貨が所狭しと並ぶ。
 

アクセサリーも手作り。一点3080円から。
 

店先の椅子に腰かけるピーナッツの人形。
 
大石さんがこの地に店を構えたのは、2012年。会社員時代は吉祥寺在住だったが、独立のタイミングでアトリエを兼ねる広い部屋を求めて西荻窪に移り住んだ。結婚・出産を経て感じる西荻窪の魅力は「こぢんまりまとまっていて人と人がつながりやすいところ。個人店や専門店も多く、野菜は青果店で、肉は精肉店で買い求める生活が人間らしいと感じます」。

DATA


ウッディなぬくもりあふれる純喫茶

どんぐり舎(や)[西荻窪駅/喫茶店]


取材時は南天の実が店頭を彩るポイントになっていた。
 

どの席も良い雰囲気で落ち着ける。
 
休憩がてら純喫茶『どんぐり舎』へ。亡くなった兄から2007年に店を引き継いだマスターの河野(かわの)三郎さんは「山小屋風のウッディなインテリアは、兄の趣味が反映されていてね」と話す。
 

チーズケーキセット880円でひと息。
 
名物ピザトーストのセット930円を注文する声が続々と聞こえる中、東京女子大学近くの菓子店『Sreamy』から取り寄せているというチーズケーキ単品420円を頬張る。コーヒーは「姉が自家焙煎している」というほろ苦ブレンド単品540円を。濃密なベイクドタイプのチーズケーキと苦味と酸味のパンチが効いたコーヒーのバランスがちょうどいい。
 
かれこれ40年近くこの地に住む河野さんは「何を生業に暮らしている人かわかるくらいの距離感でご近所付き合いがある西荻窪が好き」と話す。「よく〝 ここが無くなったらどこへ行けばいいの?〟とおっしゃる常連さんがいるんです。この店に愛着を持ってくださっているのが嬉しいですよね」と笑顔を見せた。

DATA

 
西荻窪をもっと楽しむお出かけ情報はこちらから!
なみじゃない、杉並! 中央線あるあるPROJECT


【高円寺】店の個性が溶け込む街で異彩を放つ、独自スタイルの古道具店とカレー店


高円寺パル商店街には古着店が多数。
 
「サブカルチャーの聖地」と呼ばれて久しい高円寺に降り立つ。近年はこの街で不遇をやり過ごした芸人の活躍が目立つ一方で、路上に座り込みギターをかき鳴らす男性ロッカーや丸メガネに全身ペイズリーのセットアップで闊歩するようなヘッドフォン女子も健在。夢追い人の個性やモラトリアムが尊重され、古着店やライブハウスなどで表現欲求を満たす機会も多い高円寺で、オンリーワンの異彩を放つ2店を訪ねた。


独自の通貨と仕入れで古道具の活性化を促す

新しい人[高円寺駅/古道具店]

店内には、店主の小池雄大(通称:小池ん)さん独自の審美眼で買いつけた品々から、客の持ち込みで集まったアイテムまで、小池んさんいわく実に多彩な〝嘘と本当〟が並ぶ。古着に靴といった実用性の高いものが奥に配置されているかと思えば、1990年代に流行した芸能人プリクラや編みぐるみのアニメキャラクターなどが棚の目立つ位置にレイアウトされているのが興味深い。いずれも日本円でなく、「こい券」という独自通貨の単位で値段が付されている。
 

取材日は「1こい券=120円」だった。
 

オリジナルの手拭い各15こい券と、ブリーフ10こい券。
 
小池んさんは「もう一歩奥やもう一本裏通り」をモットーに仕入れを行う。「インターネットで調べて出てくる範囲のアイテムには、僕でなくてもたどり着ける。それより嗅覚を働かせ、実際に足を運んだ地で発掘したおもしろい古道具の方が売れていくんです」。
 

長仙寺の裏手にひっそりたたずむガレージ風の店舗。
 
こうした独自の感性が受け入れられるのも寛容な高円寺ならでは、と思いきや……小池んさん自身は「選んで高円寺にオープンしたわけじゃないんです」と穏やかに一蹴する。「この人通りの少ない感じと、店からの景色が力抜けてて良いなあ」とインスピレーションが働いたという店舗で、今後も小池んさんの揃えるアイテムから目が離せない。

DATA


地方イベントと高円寺の往来と妄想で生まれる豊かなカレー

妄想インドカレーネグラ[高円寺駅/カレー店]

再び腹が減り『妄想インドカレーネグラ』へ。行ったことのないインドのカレーを妄想してつくる、というコンセプトがユニークだ。旅と電車が好きな店主の大澤思朗さんは、高円寺の店と、地方郊外へ出向きイベント出店する二足の草鞋をエネルギッシュに履きこなす。
 

土佐食材のミールス1300円。タンドリーチキン300円を添えて。
 

店主の大澤さん。
 
大澤さんが旅の途中で出合った食材を持ち帰って作るメニュー。取材時に提供していたのは土佐食材のミールスだった。「キジ出汁と大豆のダル」「四方竹(しほうちく)と高知しらすのアチャール」など、どれもやさしく淡い味付けでどこか懐かしい。提供は食材がなくなり次第終了。一期一会である目の前の一皿が尊く感じられる。
 

店頭では雑貨も販売されている。
 
高円寺では近隣の店舗と連動してイベントを企画することも。「高円寺には小さなコミュニティがいくつも存在していて、どこかに属しながらも横断して暮らすことのできる自由さが心地いいですよね」と大澤さん。高円寺でのつながりで生まれたカレーを地方イベントに、地方で仕入れた食材を週末などに営業する店で提供するカレーに。この豊かな往来、無限に楽しめそうだ。

DATA

 
高円寺をもっと楽しむお出かけ情報はこちらから!
なみじゃない、杉並! 中央線あるあるPROJECT


【阿佐ケ谷】一日の締めは、ディープ空間で本とお酒に酔いしれる


赤提灯が軒を連ねるスターロード商店街。
 
駅の南北に延びるケヤキ並木、阿佐谷パールセンター商店街をはじめとする活気ある街並み、ファン垂涎の企画で愛されるミニシアターや小劇場──。多くの顔を持つ阿佐ヶ谷には、かつて井伏鱒二、太宰治ら作家が形成した「阿佐ヶ谷文士村」と呼ばれるサークルがあった。その気質を受け継いだような知的でクリエイティブな街には、ブックカフェや名曲喫茶など趣味性の高いディープなスポットが点在。自分の好みを確立した人に〝刺さる〟街といえるだろう。


阿佐ヶ谷住人の脳内が反映された本棚

古書コンコ堂[阿佐ケ谷駅/古書店]


店頭の「百均本」を覗いてから帰途につく会社員の姿も。
 
散歩の最終地、阿佐ヶ谷では閉店時間間際の『古書コンコ堂』でおもしろそうな古本を探した。ラインナップは文芸に人文、美術、漫画、絵本と幅広い。演劇好きの筆者は、故・蜷川幸雄が記した自伝的エッセイ『千のナイフ、千の目(まなざし)』(1993年・紀伊國屋書店)を手に取った。
 

買取本を精査する店主の天野さん。
 

入り口近くの棚には入荷したばかりの本が並ぶ。
 
西荻窪の『古書音羽館』で働いていた店主の天野智行さんは、2011年に独立。阿佐ヶ谷は買取本の質が極めて高く「ここ5年ほど市場へ仕入れに出ることなく、買い取りの本だけで棚を作っていますが、それはすごいことです」と阿佐ヶ谷住人の知的好奇心やレベルの高さに感心しているという。
 
そんな店内は「阿佐ヶ谷に住んでいる皆さんの脳内が反映されていると言って差し支えないんじゃないかな」と天野さん。定期的に覗いて、住人気分を味わいたくなる古書店だ。

DATA


コロナ禍による半年間の休業と、長期間の時短営業から復活した喫茶バー

よるのひるね[阿佐ケ谷駅/喫茶バー]

最後はゆっくりアルコールを楽しもうと、本や漫画が置いてある喫茶バー『よるのひるね』へ。店主の門田克彦さんが夜に開ける店のため、営業時間は18時〜翌1時と遅め。仕事終わりに一人でくつろぐ客のほか、中央線カルチャーの香り漂う各種イベントを楽しむ人もいる。
 

夜のとばりが下りる頃、営業開始。
 
店内では漫画家のトークイベントや、応援するアーティストのライブを開催している。コロナ禍による半年間の休業と長い時短営業期間を経て復活し、中止していたイベントも再開した。
 

店主の門田さん。
 

人気ドリンクのシークワーサーサワー650円。
 
開店20周年を迎えた店内にある蔵書のうち、門田さんが選ぶ永遠のスタンダードは「やっぱり『ガロ』から『アックス』の流れに関わる漫画ですね。水木しげるさん以下の諸作は鉄板」。「福満しげゆきさん達も強いですね」──。そんな話を聞きながら、シークワーサーサワーのグラスを傾けた。

DATA

 
阿佐ケ谷をもっと楽しむお出かけ情報はこちらから!
なみじゃない、杉並! 中央線あるあるPROJECT

取材・文・撮影=岡山朋代
上記の情報は2022年11月現在のものです。
※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。
※表記されている料金は税込価格です。

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

からだも心も温まる 中央線のHOTなサウナ

中央線が好きだ。公式X

@chuosuki

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線手みやげノート】
進藤洋菓子店 ( @shindo_yougashiten_official ) / 📍 武蔵小金井駅・小金井市

オーナーを務めるのは、パリの人気パティスリーでの修業経験も持つ進藤久志さん。

店の看板商品といえば、その名も「しんどうロール」。
フレッシュなイチゴ、キウイ、バナナが、ミルク感たっぷりの生クリームから覗く断面も唯一無二の美しさ。甘さを抑え、フルーツの酸味が感じられるさっぱりとした後味が印象的だ。

もうひとつのおすすめは「サーブル」。サブレのレシピをベースとして、小麦粉にコーンスターチをブレンドし、水分を極限まで減らして焼き上げる、進藤シェフ渾身の一品。口に運ぶとほどけるように崩れ、上質なバニラとアーモンド、バターの香りがふわりと広がる後をひく味わいだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線武蔵小金井駅南口から徒歩約4分。
○11時~18時、不定休。
○東京都小金井市本町1-6-17 若林ビルⅡ 102
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #武蔵小金井 #小金井市 #東京 #手みやげ #進藤洋菓子店 #中央線スイーツ #中央線グルメ #武蔵小金井スイーツ #武蔵小金井グルメ #小金井スイーツ #小金井グルメ #ロールケーキ #洋菓子 #洋菓子店 #焼き菓子 #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ
  • 【#プチ旅コンシェルジュ】
初めてでもどこか懐かしい早春の里。南武線谷保駅でタイムスリップ

立川駅からは南武線で3駅の国立市 谷保。
平安時代に創建された天満宮を皮切りに、大正、昭和と、時代を行ったりきたりしながら、今なお残る都内の里めぐりを楽しみたい。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❶谷保天満宮

谷保駅の南側に鎮座するのは、平安時代の903(延喜3)年に創建された天満宮。

撫で牛は学問成就に、体の悪い箇所と同じ部分を撫でることで治るという民間信仰も加わって、鼻先や頭を撫でていく人も多い。おかげでお顔がツルピカだ。
梅林の片隅に立つ売店『茶処てんてん』にも立ち寄りたい。

〇南武線谷保駅南口から徒歩3分。
○9時~16時50分(社務所受付)、無休。
○国立市谷保5209 

『茶処てんてん』
○10時ごろ~16時ごろ、1月~3月は雨天休(4月~12月は平日不定休、土・日・祝は雨天休)。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❷ 雨水第二幹線緑道

梅林を抜けて右へ。崖の細道を下りると、小川沿いの緑道に出る。伝い歩けば、崖を彩る樹木から鳥たちの歌声が届き、時には瑠璃色のカワセミもスッと横切る。目を転じれば、谷保に残る田畑が春を待っている。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❸ ダイヤ街商店街

駅北側に、小さなアーケードが3本並ぶダイヤ街商店街がある。質のいい鮮魚店に、焼き鳥やローストチキンが評判の鶏肉専門店、茶舗、カメラ屋など、住民自慢の名店が揃う昭和レトロなアーケード商店街だ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❹宵待月 ( @yoimachizuki )

「大正期〜昭和初期が好きで」と話すのは、この店を営む大津夫妻。
ここではチキンキーマカレーを。「煮るというより、蒸し焼き。野菜と果実がどんどん増えていって、今は9種類かな」と、博道さん。
食後は、自家焙煎のスペシャルティコーヒーをすすりたい。余韻が広がって、ほうっと肩の力が抜けていく。

見逃せないのが日本酒だ。利き酒師でもある博道さんが、めでたい名前シリーズ、気になるラベルシリーズなどを17時以降なら、気まぐれ小鉢3品付きのちょい飲みセットでも用意してくれる。

○南武線谷保駅北口から徒歩5分。
○12時~18時(土は~21時)、火・木・日休(日はイベント時のみ営業)。
○国立市富士見台1-8-11 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❺小鳥書房 ( @kotorishobo )

店主の落合加依子さんは出版社を立ち上げ、2019年に新刊・古本を揃える書店、2023年2月には喫茶スペースを新設。

書棚を埋めるのは「たった一人のための本」としてセレクトした約2000冊。出版社として編集・刊行した本やZINEにも手が伸びる。
オリジナルの良夜ブレンドコーヒーをいただくのもいいが、「ビールを飲む方も多いですよ。不定期で19時〜22時にバータイムを設けることもあります」と落合さん。

手紙が書けるデスク席のほか、落合さんと話せるソファは常連に人気の席。「人が集まれる場にしたい」との言葉通り、界隈の本好き、カルチャー好きが入れ替わり立ち寄っては話し込んでいく姿が日常の風景だ。

○南武線谷保駅北口から徒歩5分。
○13時~19時、日・月・火休。
○国立市富士見台1-8-15 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #プチ旅コンシェルジュ #南武線 #谷保 #国立 #国立グルメ #国立カフェ #東京 #東京カフェ #谷保天満宮 #雨水第二幹線緑道 #ダイヤ街商店街 #宵待月 #小鳥書房 #レトロ #日帰り旅行 #日帰り旅
  • 【#そろそろソロ飯】 
もんくすふーず / 📍 吉祥寺駅・武蔵野市

創業以来、自然食にこだわり、添加物や保存料を使わず、米や野菜も極力無農薬、有機栽培のものが使用されている。

メニューは3種類。①は主菜が野菜料理、②は魚料理、③は肉料理で、それぞれ日替わりで用意されている。
今回は野菜の定食をチョイス。5つの皿を並べてみると、彩りの美しさが食欲をそそる。

「価格を抑えることも考えると、どうしても100%完全無農薬というわけにはいきませんが、極力無農薬、有機栽培のものを選んでいます」と店主の小林さん。
この日の主菜は里芋と冬瓜のきのこ煮。素材そのものの味わいや甘さ、食感などを損なうことなく、丁寧に調理されているのがわかる。
付け合わせの小鉢は雪菜の胡麻和え。その名の通り、雪の中で成長するという珍しい野菜だ。

小林さんの作る一汁三菜は、じんわりと身体に染みわたる。疲れたな、と感じた日にはつい足が向いてしまう、そんなオーガニック食堂だ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線吉祥寺駅西口から徒歩約3分。
○11時30分〜20時30分LO、水休 ※不定休あり。
○武蔵野市御殿山1-2-4
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
▼記事の詳細はこちらから 
https://chuosuki.jp/21951/ 

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪ 
 
#中央線が好きだ #中央線 #そろそろソロ飯 #吉祥寺 #武蔵野市 #東京 #中央線グルメ #中央線ランチ #中央線ディナー #吉祥寺グルメ #吉祥寺ランチ #吉祥寺ディナー
#中央線飲み #もんくすふーず #定食 #定食ごはん #自然食 #自然食レストラン #野菜
  • 【#中央線手みやげノート】
本郷ベーカリー ( @hongobakery ) / 📍 水道橋駅・文京区

20年以上、地元で愛されるカジュアルイタリアン『ピアンタ本郷』が運営するベーカリー。

手みやげにおすすめなのは「本郷ラスク」。店の看板商品「本郷食パン“究極”」をアレンジした「手のひら食パン」をスライスし、ほんのり甘いバタークリームをのせて焼いたもの。ザクザクッとした食感が後をひく。

味はバニラ、ストロベリー、チョコレート、抹茶、ココナッツ、バナナの全6種で、それぞれのトッピングの素材感が感じられる。カラフルで見た目も愛らしい。

また、黄身の色が濃い “マキシマムこいたまご”の卵黄を多めに使用した「本郷プリン」も人気が高い。こちらも手みやげにおすすめだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR総武線水道橋駅東口から徒歩約14分。
○9時~20時、無休。
○東京都文京区本郷2-26-11
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #水道橋 #文京区 #東京 #手みやげ #本郷ベーカリー #中央線スイーツ #中央線グルメ #水道橋スイーツ #水道橋グルメ #ラスク #プリン #パン屋巡り #東京パン屋 #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ
  • 【#中央線手みやげノート】
菫花堂 ( きんかどう│@kinka.do ) / 📍 三鷹駅・三鷹市

2023年7月、さくら通りにオープンした、こぢんまりとした佇まいの和菓子店。
3種のどら焼きをメインに、季節の和菓子や琥珀糖をラインナップしている。

手みやげには、日持ちする琥珀糖がおすすめ。
訪問時には、リンゴの紅玉と生姜杏仁の2種を、紅白の市松模様に収めた一箱を販売していた。白色の生姜杏仁は、琥珀糖のベースに擦った蜜を加えることで雪のような口溶けになる「擦り琥珀」に仕立てている。

「毎回2種類の琥珀糖を組み合わせているので、味わいと食感の違いを感じていただければ」と店主の後藤さん。
1ヶ月から1ヶ月半程度で新しいフレーバーに入れ替わるので、一期一会もぜひ楽しんで。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線三鷹駅南口から徒歩約12分。
○11時~17時※売り切れ次第終了、日〜水休。
○東京都三鷹市下連雀4-1-5
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #三鷹 #三鷹市 #東京 #手みやげ #菫花堂 #中央線スイーツ #中央線グルメ #三鷹スイーツ #三鷹グルメ #どら焼き #琥珀糖 #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ #和菓子
  • 【#中央線手みやげノート】
10 DIXANS ディゾン水道橋店( @dixans.tokyo ) / 📍 水道橋駅・千代田区

店内に入ると、趣あるシックで落ち着いた空間が広がっている。重厚なアイアンのショーケースには色とりどりのケーキが並ぶ。

中でも目を引くのが、赤と緑のコントラストが美しいピスタチオのケーキ「ガトーピスターシュフレーズ」だ。濃厚なピスタチオのムースと酸味のあるベリー系ソースが程よくマッチ。紅茶のビスキュイとサクサクのパイ生地が食感のアクセントに効いている。

また、濃厚なマロンクリームと生クリームのなめらかでシルキーな食感が心地よいモンブランも人気。左右にちょこんとのったマロングラッセが愛らしい。

手みやげにケーキを購入するのはもちろん、おしゃれな店内でランチタイムやカフェタイムにもゆったり過ごせる、中央線ユーザーにとっては嬉しいスポットだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR総武線水道橋駅東口から徒歩約5分。
○8時~19時(土日祝は11時〜18時)、不定休。
○東京都千代田区西神田2-7-11
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #水道橋 #千代田区 #東京 #手みやげ #dixans #dixans水道橋 #中央線スイーツ #中央線グルメ #中央線カフェ #水道橋スイーツ #水道橋グルメ #水道橋カフェ #ケーキ #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ
  • 【#中央線のHOTなサウナ】 
新宿天然温泉 テルマー湯 / 📍 新宿駅・新宿区 

花園神社や新宿ゴールデン街にも近いエリアに立つ大型温浴施設。

サウナは男女とも2種類。高温サウナは男性が約90度、女性が約85度に設定され、大粒の汗をかくことができる。
男性側には約50度に設定されたミストサウナ、女性側には水素水入り泥パック&塩サウナもある。

4階の岩盤浴エリアでは週に3回、ロウリュウが体験できるエリアも。湿度の高い空間で熱波師が力強くあおぐ熱気を直に受けることができる。

ショップではオリジナルグッズを販売。サウナハットや漫画「サ道」の著者・タナカカツキさんが描き下ろしたイラストを使ったTシャツなども取り揃えている。

『テルマー湯』は、サ飯も充実している。
和食を中心とした『山水草木』と、エスニックをベースとした『からんころん』の2店舗が地下1階にある。
『山水草木』では、明太子のおうどんや定食などを、『からんころん』ではトム・ヤム・ヌードルなど、老若男女、誰でも食べやすい味にアレンジされたエスニック料理がおすすめ

気持ちよく汗をかくことで、体はもちろん、気持ちもスッキリととのってしまう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線新宿駅東口から徒歩約9分。
○24時間営業、無休。
○新宿区歌舞伎1-1-2 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #新宿 #新宿区 #東京 #中央線のHOTなサウナ #サウナ #サ活 #東京サウナ #関東サウナ #中央線サウナ #テルマー湯 #新宿天然温泉テルマー湯 #サウナイキタイ #サ道 #サウナ女子 #サウナ男子 #サウナー #ととのう #水風呂 #ロウリュ #サ飯
  • 【#中央線手みやげノート】
Rose&M ( ローズアンドエム | @cafe_rose_m ) / 📍 三鷹駅・三鷹市

看板商品は数々のコンテストなどでグランプリの受賞経験を持ち、三鷹市のふるさと納税返礼品にも選ばれている「風の散歩道レモンケーキ」。
「風の散歩道」という名称は、三鷹駅南口から井の頭恩賜公園や三鷹の森ジブリ美術館の方面へ、玉川上水に沿って続く通りの名称から取られている。

北海道産小麦を使用した生地に、瀬戸内や佐賀などのレモン農家から直送された手搾り果汁を加えてしっとりと焼き上げる。卵はレモンの酸味に負けないようコクのあるものを厳選。焼き上げた生地やその上にかけるアイシングにも果汁を加えるため、口に入れた途端、ふわりと広がるレモンの爽やかな風味が鮮烈な印象として残る。

友人や家族など大切な方と会うときは、中央線の手みやげを持っていこう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線三鷹駅南口から徒歩約14分。
○11時30分~19時30分、水休。
○東京都三鷹市下連雀4-17-10 ひだりまきビル1F
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #三鷹 #三鷹市 #東京 #手みやげ #ローズアンドエム #roseandm #中央線スイーツ #中央線カフェ #中央線グルメ #三鷹カフェ #三鷹グルメ #三鷹スイーツ #風の散歩道 #ケーキ #レモンケーキ #テイクアウトスイーツ
  • 【中央線のHOTなサウナ】 
東京荻窪天然温泉 なごみの湯( @nagomino_yu ) / 📍 荻窪駅・杉並区 

荻窪駅西口を出て、飲食店が軒を連ねる一角にある『なごみの湯』。
4階は男性、2階は女性とフロアで浴室が分かれていて、天然温泉の露天風呂も完備されている。
サウナは男性が3つ、女性が2つ。男性側の遠赤外線サウナの室温は95度前後と高め。

男女ともに、本格的なアウフグースを体験するならば、5階フロアにあるヒーリング岩盤浴エリア(別料金)へ。
ロウリュウ専用ドーム「黒龍」では、「なごみの湯 熱風隊」がタオルを横にあおぐ形で熱風を送る。温熱と水蒸気による保湿効果と発汗作用が期待でき、ストレス解消にも効果的だ。

3階のレストランではサ飯メニューも豊富で、絶品!
酸辣湯麺は特に人気。見た目と異なりかなり辛く、体の中からも発汗を促すことができる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線荻窪駅西口から徒歩約3分。
○10時30分〜翌9時15分(ヒーリング岩盤浴の最終受付は22時)、無休。
○杉並区上荻1-10-10
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #荻窪 #杉並区 #東京 #中央線のHOTなサウナ #サウナ #サ活 #東京サウナ #関東サウナ #中央線サウナ #なごみの湯 #サウナイキタイ #サウナ女子 #サウナ男子 #サウナー #ととのう #水風呂 #ロウリュ #アウフグース #サ飯

おすすめ記事

武蔵五日市駅

東京裏山ベース

箱根ケ崎駅

Ron’s cafe

御嶽駅

御岳登山鉄道 滝本駅

荻窪駅

大田黒公園