高円寺駅奥多摩駅

生まれも育ちも中央線! 中央線で醸造されたクラフトビールを堪能しよう

中央線沿線に点在する小規模ブルワリーは、新しい中央線カルチャーを築く大切な存在。元々ある中央線カルチャーに個性豊かなクラフトビールが着実に根付き、人々の日常に馴染んで広がっている。
今回は、新しい動きがある2つのブルワリーをご紹介。造り手の想いが醸し出す中央線のクラフトビールの世界へ、いざ! 

この記事の目次


中央線沿線に続々と誕生する小規模ブルワリー

クラフトビールのブルワリーは、日本全国におよそ700軒あると言われ、そのうち東京都には約100軒、中央線沿線周辺においては約20軒を数える。
中央線は、都心から、サブカルチャーの色濃い街、都市農業が盛んな東京郊外を経て、山々が連なる自然の中へ。その車窓の景色が移り変わるのと同じように、中央線のクラフトビールも醸される街ごと、ブルワリーごとに、独自のカラーを感じずにはいられない。
たとえば、地元の農家さんを巻き込み、ホップや大麦、小麦栽培から手がけたり、フルーツなどの農産物を活用したりするブルワリー。深層地下水という大地の恵みを活用するブルワリーなど。それぞれのビールに、造り手の想いがたくさん込められている。
中央線や、そのカルチャーに影響を受けた青梅線を行き来するだけで、こんなにも幅広くおもしろいクラフトビールに出合えるなんて、すてき。その場で飲めるタップルームや飲食店を併設するブルワリーを訪ねれば、できたてのビールを真ん中にコミュニケーションが生まれて、人の縁だって紡ぐことがあるかも。

高円寺と勝沼、中央線で繋がる2つのブルワリー

アンドビール[高円寺駅/ブルワリー]

高円寺駅と阿佐ケ谷駅のちょうど中間あたり、線路沿いにある『アンドビール』は、中央線の車窓からもよく見える。晴れた週末には、ビールを手に集う人の笑顔、笑顔、笑顔!
オーナーは安藤耕史さん祐理子さん夫妻。もともと旅行とおいしいごはんとビールが好きだった2人。祐理子さんが、『高円寺麦酒工房』を訪ねた際、自分で醸造できると知って開眼。「ビール造りに人生をかけてもいい!」と決意し、2017年に『アンドビール』の旅が始まった。
タップルーム&レストラン『高円寺タップルーム』の店内に3つのステンレスタンクを設置して、2018年3月から醸造開始。1年後には、ブルワリーをすぐ近くの中央線高架下に移転し、タンクは6つに。常に新しいビールを仕込み、これまでに200種類以上のビールを造ってきた。2021年には山梨県勝沼に第2の拠点を築き、木樽で熟成させる「バレルエイジドビール」に着手。翌2022年、同地に新しいブルワリーが完成した。
現在は、高円寺と勝沼、2つのブルワリーでビールを造っている。
「Beer Flight 3種類」1400円
写真左から
「Citrus Summer」 ビアスタイル:ヘイジーサワーIPA
「Peach Weizen」 ビアスタイル:フルーツウィートエール
「Thiol Burst!」 ビアスタイル:ヘイジーIPA

『高円寺タップルーム』には8タップを設えるが、この日、アンドビール製は3種類のみ。
「イベント出店が続いて、醸造が追いつかず品薄になっちゃって。ごめんなさい」と、代表でブルワーの祐理子さん。まさに、小規模ブルワリーならではの状況だ。
どんな味か試してみたい時は、飲み比べセットの「Beer Flight 3種類」がおすすめ。
左から、ヘイジーサワーIPAの「Citrus Summer」(醸造は勝沼工場)は、パッションフルーツ、グレープフルーツの風味がおだやかに広がる、名前の通り夏っぽいIPA。
「Peach Weizen」(高円寺工場)は、ドイツの伝統的な白ビールのスタイル、ヴァイツェンに桃のピューレを加えたもの。桃を感じるフレッシュな甘い余韻が心地よく、ビールを飲み慣れない人にもおすすめ。
「Thiol Burst!」(勝沼工場)は、白ワインのような香りと見た目では想像つかない苦みにびっくり。一見すると少し似ている3種も、飲み比べるとまったく違う味わい。クラフトビールのおもしろさここにあり! 
「東京には地方出身の人が集まっていて、スタッフやつながりのある人の地元ゆかりの原材料との出合いが、私たちのビールの可能性を広げているんです」と祐理子さん。宮城県気仙沼の牡蠣、広島県呉のレモン、日本各地のフルーツなど。ビール造りの合間に旅をして生産者さんを訪ね、直接受け取った想いをたっぷりビールに投入してきた。
「どんな風に仕上げたら生産者の皆さんに喜んでもらえるかな」と考えながら仕込むという。ここに集ってビールを飲む私たちは、『アンドビール』を通じて日本のあちこちの風土を感じ、旅心地になっていく。
ビール好きな祐理子さんと、カレー好きな耕史さん。夫妻が始めた『アンドビール』は、人との出会いを大切に紡ぎながらビール造りの旅を続けている。
『高円寺タップルーム』ではスパイシーなカレーを筆頭に、夫妻とつながりのある生産者から届く食材を使った日替わりメニューにも注目を。2023年5月には2号店として阿佐ケ谷駅近くに『Olla(オジャ)』を開店。こちらの看板は、創作タコスとビール。「メキシカンタコスに合うスタイルは、ラガーなんですよ」と祐理子さん。中央線沿いをてくてく、ハシゴビールもいいね!

DATA


東京の大自然の中で価値観を変えるビールを

VERTERE[奥多摩駅/ブルワリー]

中央線の立川駅で青梅線に乗り換え、車窓はだんだん都会の喧騒から離れていく。山々の緑まぶしく、水色が濃い多摩川が近くに見えてきたら奥多摩駅はもうすぐ。初夏ならツバメが迎えてくれる趣ある駅舎のすぐ前にボトルショップ、くねくねした路地を進むとすぐ右手にタップルームがある。今まさに麦汁を煮る工程なのだろうか、甘い麦の香りが周辺に漂っている。
「奥多摩は、東京駅からアクセスがいい場所。ここを目指して来る人が増えてとてもうれしい」と、ヘッドブルワーの辻野木景(こかげ)さん(写真左)。日本だけでなくフランスやオーストラリアなど海外から訪ね来る人も。
ボトルショップでは500mlの缶ビールを販売する。『VERTERE』の缶は白がベースのシンプルなデザインで、中央線沿線にも取り扱う酒店が多い。しかし、昨今人気が急上昇し、入荷しても即売り切れるほど。現在の醸造規模では供給が追いつかない状況のなか、明るい兆しが見えてきた。ブルワリーから車で数分の場所に、新しいブルワリーの開設準備が進んでいるのだ。2024年頃には最大で今の4倍の規模になる予定。
写真左から
「Globba」 ビアスタイル:チャイラテ スタウト Half 266ml 700円
「Albizia」 ビアスタイル:ダブルIPA Half 266ml 800円
「Napiaria」 ビアスタイル:サワーセゾン Half 266ml 700円

「大切にしてきたのは、飲んだ人の価値観を変えるビールを造るということ」と、辻野さんはゆっくりと語る。飲んだ人が衝撃を受ける、生涯忘れえぬ記憶に残る、さらには人生をも変えるかもしれない、そんなビールを造りたいと願っているのだ。
「ペールエールを造るとしたら、伝統的なレシピを自分たちなりに解釈して、自分たちなりのペールエールを表現できたらいいですね」。
どのビールもネーミングからは想像できないけれど、想像するのも楽しみの1つ。
「Globba」は、インド式で淹れるチャイを使ったスタウト(黒ビールの一種)。カルダモンを筆頭にスパイス由来のさわやかさがあり、乳糖を使っているのでやや甘めの黒ビール。甘みと厚みがあるけれど、スパイスのおかげで不思議とスルスル飲める。
「Albizia」はアメリカ系のしっかり苦いIPA。モルトのニュアンスを楽しめる。タップルームのテラス席でうとうとした午後の目覚めに効きそう。
3つのスタイルの中でもっとも軽快に飲めそうな「Napiaria」は、乳酸菌の香りがあってすっきりさわやか〜と思いきや、喉を通った後の余韻の深さにびっくり。
都内から営業日を狙って通うファンがいるというが、飲むほどに通いたくなる気持ちがとてもよくわかる。
土・日だけ営業するタップルームは、広い庭がある古民家をリノベーション。なんといってもテラス席が気持ちいい。鳥たちの鳴き声と日原川の流れをBGMに、手を伸ばせば届きそうな山々、清々しい空気を感じながら飲む造りたてのビールは最高。
「奥多摩でブルワリーを開いたのは、この場所で飲んだビールに感動したから」と辻野さん。
同じように感動しながら、10タップからチョイスしてゆるゆると飲み、お腹が空いたらホットドッグやフィッシュ&チップスを注文して、つまみながらのんびりと過ごしたい。
登山やキャンプ、釣りや温泉の帰り道、奥多摩駅発の電車の時刻を確認したらタップルームへ駆け込んで、自然の息吹に包まれながら乾杯を。非日常の時間の中で味わうビールは、心身のすみずみまで行き渡り、ただただ気持ちいい。辻野さんが抱く「飲んだ人の価値観を変えるビールを造りたい」という想い、このロケーションで飲んでこそ真っ直ぐに伝わってくる。時間がなければボトルショップで缶ビールをお土産に。店舗が休みの場合は取り扱いのある奥多摩駅2階カフェ『ポートおくたま』(毎日営業)で購入できる。  

DATA

中央線ビールフェスティバル
2023 Summer

~過去最多の18出店!多摩地域のクラフトビールが武蔵境に大集合!!~


昨年3年ぶりに開催し、約4万人が来場した「中央線ビールフェスティバル」が今年も開催!
出店数は過去最多の18ブルワリー、今回の特集で紹介したブルワリーも出店する。
地域と一緒に創り上げる、中央線沿線のクラフトビール熱を体感しにいこう!

【開催日時】
2023年7⽉20⽇(⽊)~7⽉23⽇(⽇)
平⽇ 17:00〜21:00(L.O. 20:45)
⼟曜 11:00〜21:00(L.O. 20:45)
⽇曜 11:00〜20:00(L.O. 19:45)
※⼩⾬決⾏・荒天中⽌
 
【会場】
武蔵境駅 南口からすぐ!
メイン会場:境南ふれあい広場公園
サブ会場:武蔵境nonowa Terrace
 
【入場料】
無料
 
【特設サイト】
https://chuosuki.jp/event2/chuo-beer/

 

取材・文=松井一恵 写真=オカダタカオ 編集=加藤有子
上記の情報は2023年5月現在のものです。
※掲載ビールは取材時のものです。
※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※表記されている価格は税込みです。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

からだも心も温まる 中央線のHOTなサウナ

中央線が好きだ。公式X

@chuosuki

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線手みやげノート】
オーブン・ミトン ( @ovenmitten.koganei ) / 📍 武蔵小金井駅・小金井市

1987 年開店、⾏列ができる⼈気パティスリー。多くのスイーツ愛好家から高い支持を集める名店だ。

1番人気は「ミトンズシュークリーム」。
味の決め⼿は、なべ底に焦げができるまで炊き上げ、深い味わいに仕上げるカスタード。そこに固く泡立てたフレッシュクリームを加えることで、卵の味もミルク感もしっかりと感じられるクリームができあがる。

⼈気の焼き菓⼦も手みやげにおすすめだ。
⼿前から時計回りに、ほろほろとした⾷感の「キッフェルン」、焦がしバターとアーモンドパウダーが豊かに⾹る「フィナンシェ」、発酵バターをたっぷり使った「ヴィエノワ」。

繊細で深い味わいが手みやげに喜ばれると求める客が後を絶たない。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線武蔵小金井駅南口から徒歩約8分。
○10時30分~17時。
○東京都小金井市本町1-12-13
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #武蔵小金井 #小金井市 #東京 #手みやげ #オーブンミトン #中央線スイーツ #中央線グルメ #武蔵小金井スイーツ #武蔵小金井グルメ #小金井スイーツ #小金井グルメ #シュークリーム #キッフェルン #フィナンシェ #ヴィエノワ #洋菓子 #洋菓子店 #焼き菓子 #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ
  • 【#中央線手みやげノート】
進藤洋菓子店 ( @shindo_yougashiten_official ) / 📍 武蔵小金井駅・小金井市

オーナーを務めるのは、パリの人気パティスリーでの修業経験も持つ進藤久志さん。

店の看板商品といえば、その名も「しんどうロール」。
フレッシュなイチゴ、キウイ、バナナが、ミルク感たっぷりの生クリームから覗く断面も唯一無二の美しさ。甘さを抑え、フルーツの酸味が感じられるさっぱりとした後味が印象的だ。

もうひとつのおすすめは「サーブル」。サブレのレシピをベースとして、小麦粉にコーンスターチをブレンドし、水分を極限まで減らして焼き上げる、進藤シェフ渾身の一品。口に運ぶとほどけるように崩れ、上質なバニラとアーモンド、バターの香りがふわりと広がる後をひく味わいだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線武蔵小金井駅南口から徒歩約4分。
○11時~18時、不定休。
○東京都小金井市本町1-6-17 若林ビルⅡ 102
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #武蔵小金井 #小金井市 #東京 #手みやげ #進藤洋菓子店 #中央線スイーツ #中央線グルメ #武蔵小金井スイーツ #武蔵小金井グルメ #小金井スイーツ #小金井グルメ #ロールケーキ #洋菓子 #洋菓子店 #焼き菓子 #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ
  • 【#プチ旅コンシェルジュ】
初めてでもどこか懐かしい早春の里。南武線谷保駅でタイムスリップ

立川駅からは南武線で3駅の国立市 谷保。
平安時代に創建された天満宮を皮切りに、大正、昭和と、時代を行ったりきたりしながら、今なお残る都内の里めぐりを楽しみたい。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❶谷保天満宮

谷保駅の南側に鎮座するのは、平安時代の903(延喜3)年に創建された天満宮。

撫で牛は学問成就に、体の悪い箇所と同じ部分を撫でることで治るという民間信仰も加わって、鼻先や頭を撫でていく人も多い。おかげでお顔がツルピカだ。
梅林の片隅に立つ売店『茶処てんてん』にも立ち寄りたい。

〇南武線谷保駅南口から徒歩3分。
○9時~16時50分(社務所受付)、無休。
○国立市谷保5209 

『茶処てんてん』
○10時ごろ~16時ごろ、1月~3月は雨天休(4月~12月は平日不定休、土・日・祝は雨天休)。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❷ 雨水第二幹線緑道

梅林を抜けて右へ。崖の細道を下りると、小川沿いの緑道に出る。伝い歩けば、崖を彩る樹木から鳥たちの歌声が届き、時には瑠璃色のカワセミもスッと横切る。目を転じれば、谷保に残る田畑が春を待っている。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❸ ダイヤ街商店街

駅北側に、小さなアーケードが3本並ぶダイヤ街商店街がある。質のいい鮮魚店に、焼き鳥やローストチキンが評判の鶏肉専門店、茶舗、カメラ屋など、住民自慢の名店が揃う昭和レトロなアーケード商店街だ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❹宵待月 ( @yoimachizuki )

「大正期〜昭和初期が好きで」と話すのは、この店を営む大津夫妻。
ここではチキンキーマカレーを。「煮るというより、蒸し焼き。野菜と果実がどんどん増えていって、今は9種類かな」と、博道さん。
食後は、自家焙煎のスペシャルティコーヒーをすすりたい。余韻が広がって、ほうっと肩の力が抜けていく。

見逃せないのが日本酒だ。利き酒師でもある博道さんが、めでたい名前シリーズ、気になるラベルシリーズなどを17時以降なら、気まぐれ小鉢3品付きのちょい飲みセットでも用意してくれる。

○南武線谷保駅北口から徒歩5分。
○12時~18時(土は~21時)、火・木・日休(日はイベント時のみ営業)。
○国立市富士見台1-8-11 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❺小鳥書房 ( @kotorishobo )

店主の落合加依子さんは出版社を立ち上げ、2019年に新刊・古本を揃える書店、2023年2月には喫茶スペースを新設。

書棚を埋めるのは「たった一人のための本」としてセレクトした約2000冊。出版社として編集・刊行した本やZINEにも手が伸びる。
オリジナルの良夜ブレンドコーヒーをいただくのもいいが、「ビールを飲む方も多いですよ。不定期で19時〜22時にバータイムを設けることもあります」と落合さん。

手紙が書けるデスク席のほか、落合さんと話せるソファは常連に人気の席。「人が集まれる場にしたい」との言葉通り、界隈の本好き、カルチャー好きが入れ替わり立ち寄っては話し込んでいく姿が日常の風景だ。

○南武線谷保駅北口から徒歩5分。
○13時~19時、日・月・火休。
○国立市富士見台1-8-15 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #プチ旅コンシェルジュ #南武線 #谷保 #国立 #国立グルメ #国立カフェ #東京 #東京カフェ #谷保天満宮 #雨水第二幹線緑道 #ダイヤ街商店街 #宵待月 #小鳥書房 #レトロ #日帰り旅行 #日帰り旅
  • 【#そろそろソロ飯】 
もんくすふーず / 📍 吉祥寺駅・武蔵野市

創業以来、自然食にこだわり、添加物や保存料を使わず、米や野菜も極力無農薬、有機栽培のものが使用されている。

メニューは3種類。①は主菜が野菜料理、②は魚料理、③は肉料理で、それぞれ日替わりで用意されている。
今回は野菜の定食をチョイス。5つの皿を並べてみると、彩りの美しさが食欲をそそる。

「価格を抑えることも考えると、どうしても100%完全無農薬というわけにはいきませんが、極力無農薬、有機栽培のものを選んでいます」と店主の小林さん。
この日の主菜は里芋と冬瓜のきのこ煮。素材そのものの味わいや甘さ、食感などを損なうことなく、丁寧に調理されているのがわかる。
付け合わせの小鉢は雪菜の胡麻和え。その名の通り、雪の中で成長するという珍しい野菜だ。

小林さんの作る一汁三菜は、じんわりと身体に染みわたる。疲れたな、と感じた日にはつい足が向いてしまう、そんなオーガニック食堂だ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線吉祥寺駅西口から徒歩約3分。
○11時30分〜20時30分LO、水休 ※不定休あり。
○武蔵野市御殿山1-2-4
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
▼記事の詳細はこちらから 
https://chuosuki.jp/21951/ 

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪ 
 
#中央線が好きだ #中央線 #そろそろソロ飯 #吉祥寺 #武蔵野市 #東京 #中央線グルメ #中央線ランチ #中央線ディナー #吉祥寺グルメ #吉祥寺ランチ #吉祥寺ディナー
#中央線飲み #もんくすふーず #定食 #定食ごはん #自然食 #自然食レストラン #野菜
  • 【#中央線手みやげノート】
本郷ベーカリー ( @hongobakery ) / 📍 水道橋駅・文京区

20年以上、地元で愛されるカジュアルイタリアン『ピアンタ本郷』が運営するベーカリー。

手みやげにおすすめなのは「本郷ラスク」。店の看板商品「本郷食パン“究極”」をアレンジした「手のひら食パン」をスライスし、ほんのり甘いバタークリームをのせて焼いたもの。ザクザクッとした食感が後をひく。

味はバニラ、ストロベリー、チョコレート、抹茶、ココナッツ、バナナの全6種で、それぞれのトッピングの素材感が感じられる。カラフルで見た目も愛らしい。

また、黄身の色が濃い “マキシマムこいたまご”の卵黄を多めに使用した「本郷プリン」も人気が高い。こちらも手みやげにおすすめだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR総武線水道橋駅東口から徒歩約14分。
○9時~20時、無休。
○東京都文京区本郷2-26-11
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #水道橋 #文京区 #東京 #手みやげ #本郷ベーカリー #中央線スイーツ #中央線グルメ #水道橋スイーツ #水道橋グルメ #ラスク #プリン #パン屋巡り #東京パン屋 #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ
  • 【#中央線手みやげノート】
菫花堂 ( きんかどう│@kinka.do ) / 📍 三鷹駅・三鷹市

2023年7月、さくら通りにオープンした、こぢんまりとした佇まいの和菓子店。
3種のどら焼きをメインに、季節の和菓子や琥珀糖をラインナップしている。

手みやげには、日持ちする琥珀糖がおすすめ。
訪問時には、リンゴの紅玉と生姜杏仁の2種を、紅白の市松模様に収めた一箱を販売していた。白色の生姜杏仁は、琥珀糖のベースに擦った蜜を加えることで雪のような口溶けになる「擦り琥珀」に仕立てている。

「毎回2種類の琥珀糖を組み合わせているので、味わいと食感の違いを感じていただければ」と店主の後藤さん。
1ヶ月から1ヶ月半程度で新しいフレーバーに入れ替わるので、一期一会もぜひ楽しんで。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線三鷹駅南口から徒歩約12分。
○11時~17時※売り切れ次第終了、日〜水休。
○東京都三鷹市下連雀4-1-5
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #三鷹 #三鷹市 #東京 #手みやげ #菫花堂 #中央線スイーツ #中央線グルメ #三鷹スイーツ #三鷹グルメ #どら焼き #琥珀糖 #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ #和菓子
  • 【#中央線手みやげノート】
10 DIXANS ディゾン水道橋店( @dixans.tokyo ) / 📍 水道橋駅・千代田区

店内に入ると、趣あるシックで落ち着いた空間が広がっている。重厚なアイアンのショーケースには色とりどりのケーキが並ぶ。

中でも目を引くのが、赤と緑のコントラストが美しいピスタチオのケーキ「ガトーピスターシュフレーズ」だ。濃厚なピスタチオのムースと酸味のあるベリー系ソースが程よくマッチ。紅茶のビスキュイとサクサクのパイ生地が食感のアクセントに効いている。

また、濃厚なマロンクリームと生クリームのなめらかでシルキーな食感が心地よいモンブランも人気。左右にちょこんとのったマロングラッセが愛らしい。

手みやげにケーキを購入するのはもちろん、おしゃれな店内でランチタイムやカフェタイムにもゆったり過ごせる、中央線ユーザーにとっては嬉しいスポットだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR総武線水道橋駅東口から徒歩約5分。
○8時~19時(土日祝は11時〜18時)、不定休。
○東京都千代田区西神田2-7-11
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #水道橋 #千代田区 #東京 #手みやげ #dixans #dixans水道橋 #中央線スイーツ #中央線グルメ #中央線カフェ #水道橋スイーツ #水道橋グルメ #水道橋カフェ #ケーキ #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ
  • 【#中央線のHOTなサウナ】 
新宿天然温泉 テルマー湯 / 📍 新宿駅・新宿区 

花園神社や新宿ゴールデン街にも近いエリアに立つ大型温浴施設。

サウナは男女とも2種類。高温サウナは男性が約90度、女性が約85度に設定され、大粒の汗をかくことができる。
男性側には約50度に設定されたミストサウナ、女性側には水素水入り泥パック&塩サウナもある。

4階の岩盤浴エリアでは週に3回、ロウリュウが体験できるエリアも。湿度の高い空間で熱波師が力強くあおぐ熱気を直に受けることができる。

ショップではオリジナルグッズを販売。サウナハットや漫画「サ道」の著者・タナカカツキさんが描き下ろしたイラストを使ったTシャツなども取り揃えている。

『テルマー湯』は、サ飯も充実している。
和食を中心とした『山水草木』と、エスニックをベースとした『からんころん』の2店舗が地下1階にある。
『山水草木』では、明太子のおうどんや定食などを、『からんころん』ではトム・ヤム・ヌードルなど、老若男女、誰でも食べやすい味にアレンジされたエスニック料理がおすすめ

気持ちよく汗をかくことで、体はもちろん、気持ちもスッキリととのってしまう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線新宿駅東口から徒歩約9分。
○24時間営業、無休。
○新宿区歌舞伎1-1-2 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #新宿 #新宿区 #東京 #中央線のHOTなサウナ #サウナ #サ活 #東京サウナ #関東サウナ #中央線サウナ #テルマー湯 #新宿天然温泉テルマー湯 #サウナイキタイ #サ道 #サウナ女子 #サウナ男子 #サウナー #ととのう #水風呂 #ロウリュ #サ飯
  • 【#中央線手みやげノート】
Rose&M ( ローズアンドエム | @cafe_rose_m ) / 📍 三鷹駅・三鷹市

看板商品は数々のコンテストなどでグランプリの受賞経験を持ち、三鷹市のふるさと納税返礼品にも選ばれている「風の散歩道レモンケーキ」。
「風の散歩道」という名称は、三鷹駅南口から井の頭恩賜公園や三鷹の森ジブリ美術館の方面へ、玉川上水に沿って続く通りの名称から取られている。

北海道産小麦を使用した生地に、瀬戸内や佐賀などのレモン農家から直送された手搾り果汁を加えてしっとりと焼き上げる。卵はレモンの酸味に負けないようコクのあるものを厳選。焼き上げた生地やその上にかけるアイシングにも果汁を加えるため、口に入れた途端、ふわりと広がるレモンの爽やかな風味が鮮烈な印象として残る。

友人や家族など大切な方と会うときは、中央線の手みやげを持っていこう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線三鷹駅南口から徒歩約14分。
○11時30分~19時30分、水休。
○東京都三鷹市下連雀4-17-10 ひだりまきビル1F
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #三鷹 #三鷹市 #東京 #手みやげ #ローズアンドエム #roseandm #中央線スイーツ #中央線カフェ #中央線グルメ #三鷹カフェ #三鷹グルメ #三鷹スイーツ #風の散歩道 #ケーキ #レモンケーキ #テイクアウトスイーツ

おすすめ記事

武蔵境駅

中央線文化に育まれた18軒のブルワリーが集結した「中央線ビールフェスティバル」へ! ~バラエティー豊かで心躍るクラフトビールの世界にどっぷり浸ってみた~

高円寺駅西荻窪駅三鷹駅武蔵境駅立川駅高尾駅昭島拝島福生奥多摩方南町久我山長沼

アプリde楽しむビールスタンプラリー

神田駅吉祥寺駅

スタイルを知るとビールがもっと楽しくなる! 東京屈指のビアエリアで推しのクラフトビールを見つけよう