• トップ
  • グルメ・カフェ
  • 中央線文化に育まれた18軒のブルワリーが集結した「中央線ビールフェスティバル」へ! ~バラエティー豊かで心躍るクラフトビールの世界にどっぷり浸ってみた~

武蔵境駅

中央線文化に育まれた18軒のブルワリーが集結した「中央線ビールフェスティバル」へ! ~バラエティー豊かで心躍るクラフトビールの世界にどっぷり浸ってみた~

中央線沿線&多摩エリアのクラフトビールに出合える「中央線ビールフェスティバル2023 Summer」が、2023年7月20日(木)~7月23日(日)に開催された。
初開催の2018年以降、“中央線の夏の風物詩”として知られる大イベントだ。今年は過去最多の18ブルワリーが大集合し、さらに新しい企画もお目見えしてパワーアップ。そんなイベントのとある1日をレポートした。

行った人にはあの熱気をもう一度。行けなかった人にはイベントの雰囲気が伝わりますように。気になるビールがあれば、実際にブルワリーへ行ってみよう!
もしかしたら、そこでしか出合えないビールもあるかも。

この記事の目次


駅近の広場に、中央線沿線のブルワリーとビール好きが集結

出かけたのは、 開催2日目の7月21日(金)。オープン時間の17時少し前にJR中央線武蔵境駅に到着してメイン会場の「境南ふれあい広場公園」を目指す。武蔵野市が誇る複合施設「武蔵野プレイス」前にあり、駅の南口を出るとすぐに会場が見えた。ほぼ直結だ。
まずは、事前にオンライン購入していたビール引換回数券(前売りは3000円/275ml×5杯分、1杯あたり100円お得。以下、回数券)を受け取るのだが、引換のブースには早くも行列ができていた。数量限定の回数券はなんと開催告知から10日ほどで完売という人気ぶりだったので、混雑しそうな土・日曜を避けたが、梅雨明け間近の真夏日、最高のビール日和に誘われて、どんどん人が集まってくる。

全国的にもブルワリー数がどんどん増え、クラフトビールが日常の暮らしに根付きはじめている昨今、本イベントの注目度も昨年以上。中央沿線在住・在勤の人だけでなく、遠方から目指して来る人も少なくないのだろう。

最後尾につき、並びながら広場全体を見渡すと、思わず「おぉ〜!」。18のブルワリーがスクラムを組むように広場を囲んでいる光景は、圧巻だ。
ちなみに、当日は会場で回数券(3250円/275ml×5杯、一杯あたり50円お得)が発売されているので、事前購入の回数券を使い切っても安心だ。
回数券はお得にビールが飲めるだけでない、さらにお得な特典も。特設ブースに回数券の台紙を持って行き、アンケートに回答すると、武蔵境駅から帰りに使える当日のみ有効の乗車券(320円区間、各日数量限定)がもらえたのだ。

回数券利用でなくても各ブルワリーで1杯ずつ購入もでき(700円/275ml、 PayPay・現金も利用可能)、たくさん飲む人も、1杯だけサクッと飲みたい人も、それぞれのペースで過ごすことができる。
回数券を無事に入手し、お得な情報も頭に入れて、これで準備OK。
18のブルワリーは、回数券引換ブースに向かって右回りに、中央線最寄り駅を基準に東から西へ順に並ぶ。つまり、東中野→高円寺→西荻窪と駅順になっているのだ。「中央線」が冠に付くイベントらしい。ブルワリーがある場所をイメージできるのでナイスアイディアだ。

すぐに飲みたいところだが、会場全体を把握するべく東から順に看板をたどり、ひとまわり。リサーチを兼ねてウォーミングアップをする。各ブルワリー4〜6種類のビールを提供しているので、今飲む1杯を100種類近くから選ぶことになる。クラフトビールは一度に多くを造らないので、ここで飲まなければ二度と出会えないこともよくある話だ。なので、選ぶビールは、まさにこの夏の一期一会と言えるだろう。当然、チョイスに迷う。
そこで、中央線ビールフェスティバル初参加ブルワリーが3つあるというので、今日はそこに絞ってビールを味わうと決めた。

多摩川源流域の小菅村で醸造するビール

Far Yeast Brewing [大月駅]

最初に立ち寄ったのは、今回参加のブルワリーの中で一番西にある『Far Yeast Brewing』。中央線ビールフェスティバル初参加ブルワリーのひとつだ。
最寄り駅は中央線大月駅。そこからバスで約60分の、山梨県小菅村にある「源流醸造所」で造られるビールが並ぶ。
もう喉はカラカラ。一刻も早く潤いたくて、最初に目に飛び込んだ「ARAN Wood Aged Pilsner」(写真下・左前)を選んだ。スタッフに回数券1枚を手渡し、プラカップに注がれたビールを受け取る。カップに描かれたイラストレーター・おおのたろうさんのロゴがとってもキュートだ。このプラカップは今回のビールフェスティバルオリジナルで、参加ブルワリーが共通で使っている。
「ARAN Wood Aged Pilsner」は、多摩川源流域、第一次産業が元気な小菅村にあるブルワリーならではのピルスナーで、ヒノキやスギなどのウッドチップを漬け込んで醸造する。ひと口で清々しい森の中にワープ! 味覚も心身も研ぎ澄まされていく。一杯目にふさわしいビールだった。
後ろに並んだ人が選んだ「noon moon」(写真上・右奥)について、スタッフの細貝洋一郎さんが「アウトドアシーンで飲むビールをイメージして造ったアメリカンペールエールです」と説明していた。野外のフェスに合うだろうなと思ったが、ぐっと我慢だ。最初から飛ばし過ぎないようにしなくては。
看板上のキャッチ「Democratizing Beer」が気になって、スタッフの森藤朋子さんにどんな意味なのか聞いてみた。
「産業化で画一的な大量生産商品になってしまったビール本来の多様性と豊かさを、もう一度! というブルワリーのミッションなんです」と、教えてくださった。続けて、「今飲んでいただいているビールのように、もっと多様でいろんなビールがあることを伝えたいですね」。
このひと言で一瞬にしてクラフトビールの魅力に包まれた気持ちになった。
オリジナルレシピをベルギーの醸造所で委託醸造をしてもらうファントムブルワリーとして2011年に創業し、小菅村では2017年から醸造を開始した。多摩川の軟らかな源流水を仕込み水に使い、多種多様なスタイルを醸造する。夏のおすすめは「Far Yeast Peach Haze」(写真上)。山梨県の事業者や生産者と共創し、ビールを通じて地元の魅力を発信する「山梨応援プロジェクト」の一番人気で、フレッシュな桃の香り、ジューシーな口当たりが特徴だ。
小さなブルワリーが多い北ヨーロッパと気候風土が似ている小菅村。「源流醸造所」に併設タップルームはないが、村内にある「道の駅こすげ」で購入ができる。道の駅近くには「小菅の湯」もあり、温泉の後の乾杯にももってこいだろう。
中央線のクラフトビールは旅心をくすぐってくれる。
Far Yeast Brewing

ローカル超人気! 知る人ぞ知るブルワリー

Mountain River Brewery [西荻窪駅]

次に立ち寄ったのは、西荻窪駅が最寄りの『Mountain River Brewery 』。
汗ばむ暑さの今、からだが求めているスタイルを発見した。高知県の中里自然農園の塩を使った「Kuroshio gose 黒潮ゴーゼ」(写真下・右)だ。ゴーゼとは、発酵に乳酸菌を、フレーバーに塩を使うスタイル。
迷うことなく醸造士の石川涼一さんに注いでもらった。塩味と酸味が思いのほかやわらかく、シトラス系のさわやかな香りが暑さを和らげてくれる。アルコール度数も4%と低めでゴクゴク飲めて、ミネラル補充も叶う。
もう一種類、気になったのは「mf メゾフォルテ」(写真上・左)。ベルギー酵母由来の花のような香りと、リンゴ・梨・オレンジの風味、そしてドライな飲み口が特徴のゴールデンストロングエール。食事に合わせてゆっくり飲むのもおすすめなのだそう。
『Mountain River Brewery』は、ローカルを大事にするマイクロブルワリー。オーナーの山本 孝さんと醸造士の石川涼一さんがタッグを組み、2018年に醸造を開始して以来、西荻窪や吉祥寺、三鷹周辺のクラフトビール好きを虜にしている、知る人ぞ知る存在だ。「自分たちの造るビールを通じて、いろんな人と人がつながり合えたら楽しいだろうなと思って、醸造所を立ち上げました」と、山本さん。
ベルギースタイルの定番ビールや旬のフルーツを使った個性的なビールを、丁寧に造っている。
近くに神田川が流れる住宅街の一角で、自由な発想でのびやかにビールが造られている。ボトルショップやタップルームは併設されていないが、平日(10〜18時)はボトルビールと、その時に開栓している生ビールを購入できる。毎週土曜(13〜18時)は、ラフな角打ちがオープンし、近隣の人やアウトドア好きが集う。まさに「ビールは人をつなぐ」を体感できるブルワリーだ。
Mountain River Brewery

想像以上にビールに合う! ドイツ仕込みのソーセージ

ケーニッヒ [武蔵小金井駅]

ビールフェスティバルで過ごす時間はあっという間に過ぎていく。時計はもう18時。小腹が空いてきたので何か食べたくなってきた。
会場にはビールに合うフードを提供する飲食店も出店している。そのなかから、到着した時から肉々しい香りを漂わせ気になっていた『ケーニッヒ』へ向かう。すでに行列ができているが、どんどん焼き上がっているので、並んで待つことにした。
代表の島崎智融さんは精肉店の2代目として、ソーセージの本場ドイツ仕込みの腕を奮っている。「ドイツの街角にある肉屋のように、ソーセージやホットドッグを気軽に楽しんで」と、小金井市にある本店で仕込んだ製品を、心を込めて焼き上げていた。
ドイツの伝統的な製法で、原料に良質な国産肉を使った自慢のソーセージから、定番の3種類を注文する。
手前から、肉本来の風味が伝わるあらびき550円、武蔵境産の唐辛子を使ったチョリソーチーズジャンボフランク650円、小金井市で育ったほうれん草がたっぷりのほうれん草チーズ650円。熱々を頬張って噛みしめたら、すかさずビールを。その繰り返しでボリューミーな3本を満喫、大満足だ。
製造、販売、レストランを併設した『ケーニッヒ 本店』。中央線の車窓からも建物が見える有名店だ。1階は常時50種類のハム・ソーセージ、肉惣菜を販売するほか、気軽に利用できるイートインもある。2階は『ケーニッヒ BBQ&Cafe』として、ランチ、ディナー、さらに20名ほどの貸切パーティーができると好評。井の頭恩賜公園の入口(吉祥寺駅下車)と、武蔵小金井駅南口にも店舗があり、いずれもドイツビールを多数揃えている。
ケーニッヒ

飲むほどに笑顔になれるハートフルなビール

方南ローカルグッドブリュワーズ[高円寺駅]

また新たなビールを求め、黄色いTシャツが印象的な『方南ローカルグッドブリュワーズ』へ。ここも初出店ブルワリーだ。ブースに近づくと「こんにちは。ご興味ありますか?」と、スタッフが声をかけてくれた。会場全体は大にぎわいなのに、のんびりとした雰囲気が漂っている。

設立は2022年3月。参加ブルワリーでもっとも新しく、障がいのある醸造士のみなさんが地元・方南町のためにビール醸造に取り組んでいる。「大切にしているのは、『人を中心に考える』ということです」と、責任者の白水良朋さん。
おすすめの「LOCAL GOOD ALE」(写真下・左)は、麦の旨みと香りがふわっと広がるペールエール。苦みもアルコール度数も控え目で、誰もが親しみやすいと感じるだろう。
「ビールが苦手な方にもおすすめできる、うちの看板ビールです」と、スタッフの塩田剛裕さんが注ぎながら教えてくれた。
「HONAN RED ALE」(写真上・右)は、レッドエール。地元ゆかりの東京メトロ丸ノ内線と中央線の車両の赤色から着想を得て醸造したという。ローストした麦芽の風味を感じた後に、やさしい苦味がスーッと抜けていく感じがして、ダークな色ながら味わいはとても軽やか。
「ケーニッヒ」のソーセージにも合いそう。
「方南銀座商店街」にある三軒長屋に、方南ビールプロジェクト実行委員会によって設立されたブルワリー。みんなに愛されるビールと、ビールを楽しめる時間を大切に醸し出している。地元パン店のパンを使った「PAN ALE」や、微アルコールの「UNIVERSAL ALE」など、いろいろな人が気軽に飲めて笑顔になれるビールが揃う。併設のボトルショップは金・土曜の14〜21時、日曜・祝日の13〜19時にオープン。ボトルビール販売だけでなく、その時に開栓している樽(1〜2種)も味わえる。今回のビールフェスティバルで感じた、のんびりした雰囲気のなかで居合わせた人と乾杯したい。
方南ローカルグッドブリュワーズ

本日の運試し。さて、何が当たるかな

「中央線ビアガチャ」にチャレンジ

「中央線ビールフェスティバル2023 Summer」では、ビールを飲めない人、子どもたちも楽しめる企画が目白押し。その一つ「中央線ビアガチャ」が気になり近づいてみると、フェス公式グッズのTシャツやトートバッグ、ビール引換券などの賞品が並んでいた。
「これはチャレンジするしかない」という熱いチャレンジ精神が芽生え、受付ブースで専用コイン1枚300円を買い、本体に投入する。ダイヤルをゆっくり「ガチャ ガチャ」回すと、カプセルが、コロン。オリジナル缶バッジが当たった。
ビールでほろ酔いの勢いもあり、さらに2回も挑戦したが、2回ともオリジナル缶バッジだった。おおのたろうさんのイラストがかわいくて、今回のビールフェスティバの記念になる。
ただ、同じようなものが重なったので、4回目の挑戦もしてみたいがどうしよう。まだ時間があるので、ビールを飲んでから決めるとしよう。



メイン会場周辺のケヤキから聞こえるセミの声、ビールを手に集う人の楽しそうなざわめき、「中央線ビアガチャ」の大当たりを告げるハンドベルをBGMに、心ゆくまでクラフトビールを楽しんだ。それにしても、中央線ビールフェスティバル初参加ブルワリーで味わったビールだけでも想像以上のバリエーションで、驚きの連続だった。クラフトビールはどこまで広がりを見せるのか、奥深さを実感した1日でもあった。
飲むほどにクラフトビールの深みにハマり、もっと飲みたいという思いが込み上げてくる。
帰り道、「来年の中央線ビールフェスティバルまでに、今回参加のブルワリーを訪ねよう」という目標が浮かんだ。
8月31日(木)までは「アプリde楽しむビールスタンプラリー」も開催しているので、さっそく出かけよう。記念の缶バッジを付けて。

 
ビールスタンプラリー編に続く

取材・文=松井一恵 撮影(ビールフェスティバル会場)=逢坂聡 編集=加藤有子
上記の情報は2023年7月現在のものです。
※掲載ビールは取材時のものです。
※料金・営業時間・定休日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※表記されている価格は税込みです。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

からだも心も温まる 中央線のHOTなサウナ

中央線が好きだ。公式X

@chuosuki

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線手みやげノート】
本郷ベーカリー ( @hongobakery ) / 📍 水道橋駅・文京区

20年以上、地元で愛されるカジュアルイタリアン『ピアンタ本郷』が運営するベーカリー。

手みやげにおすすめなのは「本郷ラスク」。店の看板商品「本郷食パン“究極”」をアレンジした「手のひら食パン」をスライスし、ほんのり甘いバタークリームをのせて焼いたもの。ザクザクッとした食感が後をひく。

味はバニラ、ストロベリー、チョコレート、抹茶、ココナッツ、バナナの全6種で、それぞれのトッピングの素材感が感じられる。カラフルで見た目も愛らしい。

また、黄身の色が濃い “マキシマムこいたまご”の卵黄を多めに使用した「本郷プリン」も人気が高い。こちらも手みやげにおすすめだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR総武線水道橋駅東口から徒歩約14分。
○9時~20時、無休。
○東京都文京区本郷2-26-11
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #水道橋 #文京区 #東京 #手みやげ #本郷ベーカリー #中央線スイーツ #中央線グルメ #水道橋スイーツ #水道橋グルメ #ラスク #プリン #パン屋巡り #東京パン屋 #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ
  • 【#中央線手みやげノート】
菫花堂 ( きんかどう│@kinka.do ) / 📍 三鷹駅・三鷹市

2023年7月、さくら通りにオープンした、こぢんまりとした佇まいの和菓子店。
3種のどら焼きをメインに、季節の和菓子や琥珀糖をラインナップしている。

手みやげには、日持ちする琥珀糖がおすすめ。
訪問時には、リンゴの紅玉と生姜杏仁の2種を、紅白の市松模様に収めた一箱を販売していた。白色の生姜杏仁は、琥珀糖のベースに擦った蜜を加えることで雪のような口溶けになる「擦り琥珀」に仕立てている。

「毎回2種類の琥珀糖を組み合わせているので、味わいと食感の違いを感じていただければ」と店主の後藤さん。
1ヶ月から1ヶ月半程度で新しいフレーバーに入れ替わるので、一期一会もぜひ楽しんで。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線三鷹駅南口から徒歩約12分。
○11時~17時※売り切れ次第終了、日〜水休。
○東京都三鷹市下連雀4-1-5
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #三鷹 #三鷹市 #東京 #手みやげ #菫花堂 #中央線スイーツ #中央線グルメ #三鷹スイーツ #三鷹グルメ #どら焼き #琥珀糖 #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ #和菓子
  • 【#中央線手みやげノート】
10 DIXANS ディゾン水道橋店( @dixans.tokyo ) / 📍 水道橋駅・千代田区

店内に入ると、趣あるシックで落ち着いた空間が広がっている。重厚なアイアンのショーケースには色とりどりのケーキが並ぶ。

中でも目を引くのが、赤と緑のコントラストが美しいピスタチオのケーキ「ガトーピスターシュフレーズ」だ。濃厚なピスタチオのムースと酸味のあるベリー系ソースが程よくマッチ。紅茶のビスキュイとサクサクのパイ生地が食感のアクセントに効いている。

また、濃厚なマロンクリームと生クリームのなめらかでシルキーな食感が心地よいモンブランも人気。左右にちょこんとのったマロングラッセが愛らしい。

手みやげにケーキを購入するのはもちろん、おしゃれな店内でランチタイムやカフェタイムにもゆったり過ごせる、中央線ユーザーにとっては嬉しいスポットだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR総武線水道橋駅東口から徒歩約5分。
○8時~19時(土日祝は11時〜18時)、不定休。
○東京都千代田区西神田2-7-11
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #水道橋 #千代田区 #東京 #手みやげ #dixans #dixans水道橋 #中央線スイーツ #中央線グルメ #中央線カフェ #水道橋スイーツ #水道橋グルメ #水道橋カフェ #ケーキ #テイクアウトスイーツ #手土産スイーツ
  • 【#中央線のHOTなサウナ】 
新宿天然温泉 テルマー湯 / 📍 新宿駅・新宿区 

花園神社や新宿ゴールデン街にも近いエリアに立つ大型温浴施設。

サウナは男女とも2種類。高温サウナは男性が約90度、女性が約85度に設定され、大粒の汗をかくことができる。
男性側には約50度に設定されたミストサウナ、女性側には水素水入り泥パック&塩サウナもある。

4階の岩盤浴エリアでは週に3回、ロウリュウが体験できるエリアも。湿度の高い空間で熱波師が力強くあおぐ熱気を直に受けることができる。

ショップではオリジナルグッズを販売。サウナハットや漫画「サ道」の著者・タナカカツキさんが描き下ろしたイラストを使ったTシャツなども取り揃えている。

『テルマー湯』は、サ飯も充実している。
和食を中心とした『山水草木』と、エスニックをベースとした『からんころん』の2店舗が地下1階にある。
『山水草木』では、明太子のおうどんや定食などを、『からんころん』ではトム・ヤム・ヌードルなど、老若男女、誰でも食べやすい味にアレンジされたエスニック料理がおすすめ

気持ちよく汗をかくことで、体はもちろん、気持ちもスッキリととのってしまう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線新宿駅東口から徒歩約9分。
○24時間営業、無休。
○新宿区歌舞伎1-1-2 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #新宿 #新宿区 #東京 #中央線のHOTなサウナ #サウナ #サ活 #東京サウナ #関東サウナ #中央線サウナ #テルマー湯 #新宿天然温泉テルマー湯 #サウナイキタイ #サ道 #サウナ女子 #サウナ男子 #サウナー #ととのう #水風呂 #ロウリュ #サ飯
  • 【#中央線手みやげノート】
Rose&M ( ローズアンドエム | @cafe_rose_m ) / 📍 三鷹駅・三鷹市

看板商品は数々のコンテストなどでグランプリの受賞経験を持ち、三鷹市のふるさと納税返礼品にも選ばれている「風の散歩道レモンケーキ」。
「風の散歩道」という名称は、三鷹駅南口から井の頭恩賜公園や三鷹の森ジブリ美術館の方面へ、玉川上水に沿って続く通りの名称から取られている。

北海道産小麦を使用した生地に、瀬戸内や佐賀などのレモン農家から直送された手搾り果汁を加えてしっとりと焼き上げる。卵はレモンの酸味に負けないようコクのあるものを厳選。焼き上げた生地やその上にかけるアイシングにも果汁を加えるため、口に入れた途端、ふわりと広がるレモンの爽やかな風味が鮮烈な印象として残る。

友人や家族など大切な方と会うときは、中央線の手みやげを持っていこう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線三鷹駅南口から徒歩約14分。
○11時30分~19時30分、水休。
○東京都三鷹市下連雀4-17-10 ひだりまきビル1F
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #三鷹 #三鷹市 #東京 #手みやげ #ローズアンドエム #roseandm #中央線スイーツ #中央線カフェ #中央線グルメ #三鷹カフェ #三鷹グルメ #三鷹スイーツ #風の散歩道 #ケーキ #レモンケーキ #テイクアウトスイーツ
  • 【中央線のHOTなサウナ】 
東京荻窪天然温泉 なごみの湯( @nagomino_yu ) / 📍 荻窪駅・杉並区 

荻窪駅西口を出て、飲食店が軒を連ねる一角にある『なごみの湯』。
4階は男性、2階は女性とフロアで浴室が分かれていて、天然温泉の露天風呂も完備されている。
サウナは男性が3つ、女性が2つ。男性側の遠赤外線サウナの室温は95度前後と高め。

男女ともに、本格的なアウフグースを体験するならば、5階フロアにあるヒーリング岩盤浴エリア(別料金)へ。
ロウリュウ専用ドーム「黒龍」では、「なごみの湯 熱風隊」がタオルを横にあおぐ形で熱風を送る。温熱と水蒸気による保湿効果と発汗作用が期待でき、ストレス解消にも効果的だ。

3階のレストランではサ飯メニューも豊富で、絶品!
酸辣湯麺は特に人気。見た目と異なりかなり辛く、体の中からも発汗を促すことができる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線荻窪駅西口から徒歩約3分。
○10時30分〜翌9時15分(ヒーリング岩盤浴の最終受付は22時)、無休。
○杉並区上荻1-10-10
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #荻窪 #杉並区 #東京 #中央線のHOTなサウナ #サウナ #サ活 #東京サウナ #関東サウナ #中央線サウナ #なごみの湯 #サウナイキタイ #サウナ女子 #サウナ男子 #サウナー #ととのう #水風呂 #ロウリュ #アウフグース #サ飯
  • 【中央線のHOTなサウナ】 
RAKU SPA 1010 神田 ( ラクスパセントウ|@rakuspa1010 ) / 📍 御茶ノ水駅・千代田区 

『RAKU SPA 1010 神田』は、サウナビギナーにもおすすめのサウナ施設。
休憩スペースやサ飯(サウナ飯)がスーパー銭湯並みに充実しているが、3時間利用できるサウナコースは、平日1190円・土日祝1290円とお手頃料金。

浴場は男女ともにコンパクトな設計。
サウナ室は90度前後に設定されており、サウナらしい熱気を肌で感じて汗を流すことができる。
水風呂の水温は15度前後と冷たいが、バイブラ(水流)がなく、初心者や水風呂が苦手な人でも入りやすいだろう。水風呂にじっと入ることで、体の表面を膜が覆って、それほど冷たさを感じなくなる「羽衣」と呼ばれる感覚を体験できる。

館内の「1010 Dining & Pub」では、本格的で豊富な種類のサ飯がラインナップ。Today’sカレーは、タマネギとマンゴーチャツネの甘みとコクがスパイスの辛さと絶妙にマッチ。サウナ後には発汗作用が期待できるため、身も心も、おなかも、サウナを楽しみたい。

10時間満喫できるRAKU SPAコースは、4階にある専用フロアが利用できるので、1日満喫するのもおすすめ。仕事をしても、寝ても、好きなマンガを読みふけってもOKだ! 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線御茶ノ水駅聖橋口から徒歩約5分。
○11時〜翌8時、無休。
○千代田区神田淡路町2-9-9
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #御茶ノ水 #千代田区 #秋葉原 #東京 #中央線のHOTなサウナ #サウナ #サ活 #東京サウナ #関東サウナ #中央線サウナ #rakuspa1010 #rakuspa1010神田 #らくスパ #サウナイキタイ #サウナ女子 #サウナ男子 #サウナー #ととのう #ととのい #水風呂 #サ飯
  • 【#中央線のHOTなサウナ】 
立川湯屋敷 梅の湯 / 📍 立川駅・立川市 

中央線沿線にもこだわりの個性派サウナがたくさん!

『立川湯屋敷 梅の湯』は、入浴料520円+サウナ料金330円とリーズナブルにサウナが楽しめる。さらに、水曜日はレディースデーで、女性はサウナ料金が130円に。かなりお得だ。

浴室は1階と2階にあり、週替わりで男女が入れ替わる。
1階は、遠赤外線でじわりと温めるコンフォートサウナ。温度は少し高めで湿度は低く、熱さをしっかり感じることができる。
2階は、サウナストーンが積み上げられたロッキーサウナが楽しめる。
さらに、熱せられた石に水を掛けて湿度を上げて発汗を促す「ロウリュウ」が自動(オート)で設定されている。
露天風呂もあり、近くの椅子で外気浴も体験できてしまう。

サウナで汗をかいたあとは、休憩スペースへ。
こちらには、なんと約1万2000冊のコミックやフィギュアのコレクションがあり、さながらミュージアムのよう。そのほか喉を潤す冷たい食べ物・飲み物も充実している。

グループでも、思い思いに楽しめるところが魅力的だ。これが850円で楽しめるのだから、いつもにぎわう人気の施設であることも納得だ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線立川駅北口から徒歩約7分。
○15時〜24時、無休。
○立川市高松町3-13-2
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #立川 #立川市 #東京 #中央線のHOTなサウナ #サウナ #サ活 #東京サウナ #関東サウナ #中央線サウナ #立川湯屋敷梅の湯 #立川梅の湯 #サウナイキタイ #サウナ女子 #サウナ男子 #サウナー #外気浴 #ととのう #ととのい #水風呂
  • 【#中央線のHOTなサウナ】 
ROOFTOP ( ルーフトップ| @rooftop_lifework ) / 📍 西荻窪駅・杉並区 

中央線沿線にもこだわりの個性派サウナがたくさん! 

『ROOFTOP』は、西荻窪駅前に立つビルの4階に2021年末にオープンした、フィンランド式サウナを本格的に楽しめる施設。

こだわりのサウナ室は空気の対流を綿密に計算して設計され、国産ヒノキが壁や天井に使われていて香りでも癒やされる。
男女どちらのサウナ室も10分に一度、オートロウリュウが行われる。
さらに、男性は毎時37分に、女性は毎時27分にスタッフによるアロマオイルなどを使ったロウリュウもあり、季節や時間帯によってさまざまな香りを楽しむことができる。

そして、駅前にありながら、広い空を満喫できる、水風呂&外気浴スペースも特徴的だ。
「冷えは足元から」と、床にはマットが敷かれ、お湯がちょろちょろと流れているのも心憎い。また、外気浴を楽しむための無料の貸し出しポンチョもある(女性のみ)。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線西荻窪駅南口からすぐ。
○8時〜24時、無休。
○杉並区西荻南3-14-7 3・4F
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
 
#中央線が好きだ #中央線 #西荻窪 #杉並区 #東京 #中央線のHOTなサウナ #サウナ #サ活 #東京サウナ #関東サウナ #中央線サウナ #rooftop #rooftopsauna #サウナイキタイ #サウナ女子 #サウナ男子 #サウナー #外気浴 #ととのう #ととのい #水風呂

おすすめ記事

三鷹駅豊田駅拝島駅

「中央線ビールフェスティバル2023 Summer」の熱気そのまま、ビールスタンプラリーへGO!

高円寺駅西荻窪駅三鷹駅武蔵境駅立川駅高尾駅昭島拝島福生奥多摩方南町久我山長沼

アプリde楽しむビールスタンプラリー

高円寺駅奥多摩駅

生まれも育ちも中央線! 中央線で醸造されたクラフトビールを堪能しよう

神田駅吉祥寺駅

スタイルを知るとビールがもっと楽しくなる! 東京屈指のビアエリアで推しのクラフトビールを見つけよう