日野駅

地元の識者に聞く! 日野市のツウな新選組スポットを巡る

新選組の立役者たちが生まれた“ふるさと”日野。市内には、入門編で取り上げた高幡不動尊や日野宿本陣などのほかにも、彼らの足跡を感じられるスポットが多く残っている。とくに、ヒーローたちが眠る寺院の数々は、日野市と新選組のカンケイに少しでも興味を持ったなら、ぜひ足を運びたい巡礼スポット。物語はさらなる深みへ、よりツウな場所へ……。新選組や彼らを育んだ日野宿について詳しい、地元の専門家に聞いてみよう。
 
<第1回の記事はこちらから>
日野市と新選組のカンケイを知っていますか!?
 

この記事の目次

地元の“プロ”に、日野市のツウな新選組スポットを指南してもらう

前回記事で紹介した「日野市立新選組のふるさと歴史館」の館長・金野さんから、よりツウな歴史散歩をするための情報をいただいた。さあ、日野が生んだヒーローたちの “大切な場所”へいざ行かん!


土方歳三の墓がある、生家からもほど近い寺

石田寺(せきでんじ)[日野駅/寺院]

  • 寺伝によれば草創は1361(康安元)年という歴史をもつ。

土方家の菩提寺である高幡山金剛寺(高幡不動尊)の末寺で、歳三の墓所は生家からほど近いこの場所にある。1869(明治2)年に箱館戦争で戦死した歳三。実家である土方家が墓を建て、土方家代々の先祖とともに供養してきた。訪れる際には、マナーを守ってお参りしたいものだ。
ツウなポイント:日野は多摩川の流れに育まれてきた町。この寺は川から流れてきた観音像を祀ったことに始まったといわれる。川のすぐ近くで生まれ育った土方歳三をはじめ、川に面した地域の暮らしが垣間見えそうだ。

DATA


幼き歳三も遊んだ、生家近くの一族の守護神

とうかん森[日野駅/史跡]

古くから地域の人々が祀ってきた稲荷社があった場所で、歳三の生家ももともとこの付近にあった。
ツウなポイント:今は森といってもカヤの木が2本立っているだけだが、歳三の生い立ちを知る上でも重要な場所。石田寺を訪れたらあわせて立ち寄ってみては。

DATA


若かりし英雄たちが納めた奉納額が現存

日野八坂神社[日野駅/神社]

  • 旧甲州街道沿いにあり、日野宿の発展を見守った。

日野本郷の総鎮守で、近藤勇や佐藤彦五郎をはじめ、沖田総司、井上源三郎ら天然理心流(てんねんりしんりゅう)の門人たちが、剣術の上達を願って納めた奉納額が残ることでも知られている。1800(寛政12)年に再建された本殿は高さ9.1mの総欅造りで、江戸後期の豪華絢爛な社殿建築。
ツウなポイント:市の指定文化財になっている本殿には、非常に緻密な彫刻が施されている。

DATA


佐藤彦五郎とその妻、ノブが眠る

大昌寺(だいしょうじ)[日野駅/寺院]

  • 山門は下佐藤家、本堂の向拝は上佐藤家の寄進。

日野本郷の名主として町を整備した上佐藤家と、幕末期に佐藤彦五郎が名主を務めた下佐藤家の菩提寺。1596(慶長元)年に上佐藤家の祖先・佐藤隼人が、八王子から高名な和尚を招いて開山した。新選組最大の支援者であった佐藤彦五郎が、その妻であり、土方歳三の姉でもあるノブとともに眠る。
ツウなポイント:浪士組(ろうしぐみ)として土方歳三や井上源三郎とともに京都に上った玉川居祐翁(ぎょくせんきょゆうおう)の墓もある。

DATA


井上源三郎の墓や顕彰碑がある禅寺

宝泉寺(ほうせんじ)[日野駅/寺院]

  • 吉凶を占う「持ち上げ観音」の寺としても親しまれる。

日野駅からすぐの場所にあり、ホーム上からも眺められる1329(元徳元)年創建の臨済宗の寺院。山門は旧甲州街道に面しているので、新選組の隊士も門前を行き来していたことだろう。境内には、新選組六番隊隊長を務めた井上源三郎の墓や顕彰碑がある。
ツウなポイント:お墓には交換ノートが置いてあるので、もし興味があれば仲間に加わってみては。顕彰碑とお墓はちょっと離れたところにある。顕彰碑だけ見て帰らないように注意!

DATA


沖田総司も通った!? お地蔵さま

北原とんがらし地蔵[日野駅/地蔵]

  • 祀られた1766(明和3)年の文字が礎石に彫られている。

井上源三郎の生家(現・井上源三郎資料館)のすぐ近くに鎮座。井上家と縁戚にあたり、自らも少年時代に日野に住んでいた沖田総司が、姉のミツとよく参りに来ていたという伝承が残る。
ツウなポイント:ヤンメ地蔵といって、目の病気に効くと信仰されている。

DATA


歳三が下から睨みをきかせるご当地マンホール

土方歳三没後150年記念デザインマンホール[日野駅/マンホール]

  • 駅改札を出て右手に進み、交差点を右折した先にある。

土方歳三没後150年を迎えた2019年に日野市が実施したプロモーションの一環として、JR日野駅東口広場に設置された記念デザインマンホール。土方歳三のデザインにすることで、市民や日野市を訪れた人に、より下水道に親しみを持ってもらえるようにという思いも込められ、プロモーション期間終了後も引き続きその役目を担っている。多くのご当地マンホールがそれ単体のデザインとなっているなか、土方歳三の肖像を150の「0」の中に組み込み、周囲の路面と一体化しているのが特徴。日野市のマンホールカードにも登録されている。

DATA


ゆかりの地巡りの記念にゲット!

日野駅駅スタンプ

駅の改札で申し出ると押すことができる、日野駅の駅スタンプ。歴史を感じさせる日野駅の駅舎をバックに「ひの新選組まつり」で行われる新選組のパレードがデザインされており、散策の記念にゲットしたいスタンプだ。台紙を忘れずに持っていこう。


日野にゆかりの三人にフォーカスして、新選組の物語は最終章へ

ここまで巡ればあなたも立派な“日野ツウ”を名乗れるはず。日野市と新選組のカンケイをより深く知り、土方歳三、井上源三郎、佐藤彦五郎という、これまで度々登場してきた日野出身の3人にさらに興味を持った人も多いのでは? そこで次回は最終章として、3人についてもっと詳しく知ることができる3つの資料館を中心にご案内。新選組にハマったならやっぱり手に入れたい、関連グッズもたくさん登場!

さらに、2021年12月26日まで新選組を題材にした謎解きイベント「リアル宝探し」も開催中だ。
↓詳しくはこちら

 

取材・文・撮影=ケディトリアル

上記の情報は2021年10月現在のものです。
※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

伝説が生まれたまち 新選組のふるさと日野を訪ねて

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ。】

\老舗和菓子店の甘味で元気をチャージ/

今日の写真は #八王子 の「伊勢屋本店」さん

創業80年を超える老舗和菓子店は、持ち帰りだけでなく、イートインもできる。
だんご90円~、お饅頭120円~、もなか130円~といった多彩な和菓子が看板商品だが、おいなりさん100円、巻き寿司120円~、助六弁当470円なども並ぶ。
特に人気No.1のみたらし団子90円は、大粒の団子がもっちもち。
タレは醤油の風味が強くあらわれ、後引く味わいだ。

JR八王子駅北口から徒歩約10分。
9時~15時(店内飲食は平日10時~14時・土日10時~15時)、水休。
八王子市八日町10-3
☎042-622-2904

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京都 #おいしい #スイーツ #和菓子 #プチ旅 #団子
  • 【#中央線が好きだ。「そろそろ、ソロ飯」】

\エビマヨも濃厚ながら軽い食べ口! 立川の中華食堂で、体に優しい中華を堪能しよう/

今日の写真は #立川 の「ゆるり 中華食堂 癒食同源」さん

「油少なめで胃もたれしない、優しい味わいの料理を作っています」と、店主の安藤重雄さん。
品書きには、60種類以上がズラリと並ぶので、ひとりなら小皿料理で自分好みの組み合わせを楽しみたい。
人気の品はカニクリーム春巻1本200円やエビマヨ3本380円~で、中華の定番ドリンク・ドラゴンハイボール480円との相性バッチリ。
はすの葉蒸しご飯480円、薬膳滋養スープ100円もシメには外せない。
たっぷり食べて、活力をチャージしよう。

JR中央線立川駅南口から徒歩約14分。
11時~14時30分・17時30分~22時、火夜・水休。
立川市羽衣町1-21-4メゾン第四立川ビル1F
☎042-548-9223

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京  #おいしい #お酒 #中華 #中華料理 #ソロ飯 #食堂
  • 【#中央線が好きだ 「プチ旅コンシェルジュ」】

\奥多摩駅から歩く、静寂と戯れる真冬の森散策/

「沿線まるごとホテル」とは、駅舎を「ホテルのフロント」として、沿線集落の古民家(空き家)を改修して「ホテルの客室」に、さらには地域住民を「ホテルキャスト」として、沿線地域を1つのホテルに見立てて接客・運営すること。新スタイルの滞在型観光を作り上げる、新たな取り組みだ。

2022年2月4日(金)~2月22日(火)に設定される「奥多摩発 五感をひらく、源流への道」プランでは、森のガイドウォークや古民家ホテルでの多摩ガストロノミーディナーなどを通して、普段の生活では感じられない発見や心地よさを体験することができる。
プラン詳細、予約は公式HP(https://marugotohotel-omeline.com/)から。

また、1月21日に更新する「プチ旅コンシェルジュ」では、氷川渓谷や登計トレイル、登計集落での散策など、この「奥多摩発 五感をひらく、源流への道」プランの一部を楽しむことができる。
ぜひ、奥多摩を五感で楽しんでみよう!

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #奥多摩 #古民家
  • 【#中央線が好きだ。「そろそろ、ソロ飯」】

\プチ贅沢な時間を過ごすなら、ワインとの相性抜群な高円寺のビストロ料理で/

今日の写真は #杉並区  の「フランス食堂 ビストロ ラポムドパン」さん(@bistrot_lapommedepin )

高円寺駅南の路地に潜む小さな店。
フランス産のナチュールワインを中心に揃え、ワインが進む料理が目白押しだ。
前菜の盛り合わせ2人前2200円は、ハーフ1210円も用意する。
人気はその名も「フォワグラがとろーり溶け出す黒毛和牛ハンバーグ トリュフ赤ワインソース」2640円だ。練り方、焼き方に工夫を重ねた逸品で、肉とフォアグラのコク、旨味をまとった贅沢味。
締めのスイーツまでワインと相性抜群なのも心憎い。

JR中央線高円寺駅南口から徒歩約2分。
11時30分~14時LO(火昼休)・17時~21時LO、月・第1・3火休(不定期にお休みの場合あり、instagramおよびFacebookにて配信)。
杉並区高円寺南4-26-5 YSビル1F
☎03-5929-7756(予約が確実)
https://bistrot-lapomme-depin.owst.jp
https://www.facebook.com/koenji.bistrot.lapommedepin/

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #高円寺 #おいしい #ワイン #ソロ飯 #ビストロ
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\一丁焼きで焼かれた渾身の一匹/

今日の写真は #武蔵野 の「鯛焼きのよしかわ」さん

移動販売車に改造された、1976年式の青い初代ハイエースが目印。店主の吉川好英さんは、「一匹一匹、丹精込めて」と、一丁焼きで丁寧に焼く。餡がぎっしり詰まった鯛焼き180円を割ってみると、北海道産とよみ大納言を炊いた粒餡の、明るい小豆色が鮮やか。かじりつけば、薄皮のサクサク食感が心地よく、北海道産小麦粉のふくよかな香りがふわり。追って、ゴロゴロと大粒な小豆の餡のこっくり深い甘みが口中を埋め尽くす。

※現在営業をお休みされています。詳しくはWEBサイト、Twitterにてご確認ください。

JR中央線吉祥寺駅東口から徒歩約7分。
11時30分~19時、土のみ吉祥寺にて営業。
武蔵野市吉祥寺本町1-36-9勝又木材ひろば内
(木・土以外は西東京市東伏見3-1-25 東伏見アイスアリーナ前で営業)。
☎090-8560-5049
---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #武蔵野市 #たいやき #おいしい #スイーツ
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\勝沼産を盛り込んだランチを地元ワインで味わう幸せ/

今日の写真は #甲州 の「勝沼食堂 Papasolotte」さん( @papasolotte )

小ぢんまりとしたイタリアンのオーナー・長谷部賢さんは、2013年のワインアドバイザー全国選手権大会で優勝した猛者。
木造りのほっこり和む風情で、眼下にブドウ畑が広がり思わずため息が漏れる。
ここでは、パスタランチ1980円を。
マネージャーの坂口健さんは料理人兼ソムリエで、モモの摘果など、オードブルの盛り合わせから地の食材がふんだんに使われている。
パスタにも香り高い地元産マイタケや、勝沼産トマトを用い、口中で香りがふくらんでいく。
地元産をはじめとしたワインも種類豊富。つい、杯を重ねてしまいそう。

JR中央線勝沼ぶどう郷駅から徒歩約3分。
11時〜14時LO・17時30分〜21時LO、火曜休。
山梨県甲州市勝沼町菱山3577-6
☎0553-39-8763(予約が確実)
https://www.facebook.com/papasolotte/
---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #山梨県 #甲州市 #おいしい  #お酒 #ワイン #イタリアン
  • 寒い日がまだまだ続きます。
皆様あったかくしてね💪
(KF)
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\道端に現れる明治期のブドウ酒貯蔵庫/

今日の写真は #甲州 の「龍憲セラー」さん

ブドウ畑を縫うように歩けば、道端に不思議な空間が口を開けている。
柵から中を覗けば、ワイン樽がごろり。
ここは、1900年(明治33)頃建造の半地下式ワイン貯蔵庫。
日本初の民間ワイン会社『大日本葡萄会社』からフランスに派遣された二人の技術者が、帰国後にアーチ式煉瓦造りのヨーロッパスタイルで造ったという。
ワイン関連史跡が街中にあることにも驚かされる。

JR中央線勝沼ぶどう郷駅から徒歩約40分、もしくは甲州市民バス「阿部医院前」「図書館・文化館」下車約3分。
山梨県甲州市勝沼町下岩崎
---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #山梨県 #甲州市 #ワイン #歴史
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\インパクト大の斬新なスタイル/

今日の写真は #杉並 の「たいやき ともえ庵」さん( @tomoean2011 )

「たいやき ともえ庵」は一丁焼のたい焼きも美味しいが、変わり種として人気なのがたいやきの開き400円だ。
「焼きたての皮のパリっとした食感を、時間が経っても残したい」と、店主が約7年間の構想を経て開発した。
半分に開いたたいやきを、薄く生地をひいた鉄板にのせ、プレス。
焦げ付かないギリギリのところで焼き台の上に設置した棚に移し、2時間ほど水分を飛ばして、完成だ。
ひと口大に割って口に運べば、皮が香ばしく、煎餅のごとくパリッパリ。
餡は甘さが際立ち乙な味。

JR中央線阿佐ケ谷駅南口から徒歩約4分。
11時~20時、月休。
杉並区阿佐谷南1-35-20
☎03-6383-2144
http://www.tomoean.net/
---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #阿佐ヶ谷市  #たいやき #おいしい #スイーツ #手みやげ

関連記事

甲府駅

武田信玄公像

三鷹駅

ジャムセッション三鷹

八王子駅

了法寺

御茶ノ水駅

聖橋付近の橋梁