主役は旬魚の塩焼き 七輪も楽しめる

天使の海老528円と地ハマグリ418円は七輪で。

国立駅

炙り居酒屋 ふさ

「脂がのって、焼いたら絶対においしい!」。店主・高久さんが太鼓判を押す旬の魚介を、八王子の市場や産地直送で仕入れる。高久さんの手にかかると、炭火で豪快に焼かれてもなお、ピチピチと跳ねているようだ。エビや貝、干物は、お客さま自身が七輪で焼く。じんわり焼ける肴をひっくり返しながら、魚に合う日本酒を傾けよう。

強い火力で豪快に! 熊本産真鯛858円、五島列島のブリ968円。

「魚を楽しんだ後は、締めにお茶漬を」と、高久さん。

DATA

JR中央線国立駅南口から徒歩約8分。
17時〜24時LO、水休。
国立市東2-6-27
☎︎042-507-7225

上記の情報は2021年1月現在のものです。
※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

Fish or Meat?

関連記事

東小金井駅

MA-TO(マート)

吉祥寺駅

モスクワ

国分寺駅

お酒と肴 くうふく

八王子駅

奥芝商店 八王子 田代城