日ごと替わるフレーバーで旬の香りにときめく

阿佐ケ谷駅

02

Gelateria SINCERITA(ジェラテリア シンチェリータ)のジェラート

阿佐ケ谷『豊嶋屋豆腐店』の豆乳や、荻窪『ラベイユ』のハチミツなど地元逸品も取り入れ、店頭に並ぶフレーバーは16種。毎月6〜7種が入れ替わり、年間にすると約200種お目見えするので、とにかく迷う! 2010年の開店以来、人々を虜にするのは店主・中井洋輔さんの情熱だ。島根県『木次(きすき)乳業』や、沖縄県の石垣パインなど、遠方の生産者の元へも足を運び、手に入れた素材は少なくない。自然な香味は食材への思いの表れだ。

さらには、新ショウガにグレープフルーツを組み合わせる独自レシピや、アンズの種から作る杏仁豆腐味など、フレーバーの開発にも余念なし。

店頭では2フレーバーのduo、3フレーバーのtrioを味わうことも可能。まず、じっくり堪能してから、手みやげ用をゲットしたい。

Gelateria SINCERITA
2種味わえるduoは540円〜。テイクアウトは1個470円〜、4個1,800円〜(保冷バッグ、ドライアイス代は別)。

DATA

JR中央線阿佐ケ谷駅北口から徒歩約7分。11時〜21時、無休。杉並区阿佐谷北1-43-7 ☎03•5364•9430

撮影=鈴木奈保子

上記の情報は2019年7月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

すてきな部屋のアイデア帖

関連記事

手みやげノート

国分寺駅

加藤けんぴ店の芋けんぴ

手みやげノート

武蔵小金井駅

御菓子司 三陽の麩まんじゅう

手みやげノート

三鷹駅

co-ttie(コティ)のフィナンシェ

手みやげノート

中野駅

さくらやま果房のコンフィチュール