スパイス料理とワインで気軽に和める、街角酒場

好きなおつまみを選べる3種類盛り合わせ770円。ほぐしながら食べる、自家製ツナ770円。 タンドールで焼くパン2個165円、バターチキン385円(ハーフ)、自然派ワイン660円(グラス)。

中野駅

4軒目

マロロガバワン

外から店内が見通せるガラス張り。透明のドアは初来店でも気負わずに押せて、一歩入ると、ふわ〜っとスパイスの香りに包まれる。「こんにちは」と、気さくに迎えてくれるのは、「食いしん坊担当」を名乗る礒邊和敬(いそなべかずゆき)さんと、「呑んだくれ担当」の麻由さん。和敬さんは小学校時代にカレーに目覚めて以来カレー一筋、麻由さんはフレンチバルの厨房で腕を振るった料理人で、共にお酒が大好きだ。いつかスパイス料理を味わえる酒場を開こうと夢を描き、2019年12月、商店街と住宅地が近い五差路角にオープン。昼はカレーが中心だが、夜は雰囲気が一転。スパイス料理と麻由さんが選ぶカジュアルなワインでゆるりと過ごし、カレーを食べない人も少なくない。辛くない料理にマークを付け「子どもや辛味が苦手な人もぜひ〜」。
地元の人が気軽に通えるコミュニティの場になればと、2人は新たな夢を膨らませている。

DATA

JR中央線中野駅北口から徒歩約10分。
11時〜15時LO・17時〜21時LO(日は11時〜18時LO)、月休(火不定休あり)。
*テイクアウトあり
中野区新井1-35-12
☎080-8150-3523

上記の情報は2021年1月現在のものです。
※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

Fish or Meat?

関連記事

そろそろ、ソロ飯

荻窪駅

テンポラネオ食堂

そろそろ、ソロ飯

三鷹駅

レストラン コワン

そろそろ、ソロ飯

武蔵境駅

お酒と料理 えいよう