武蔵境駅東小金井駅

中央線パンまつりの歩み ~沿線のベーカリーとともに育む、パンのある日常~

個性的なパン屋から行ってみたかった名店まで、中央線沿線のベーカリーが集結する「中央線パンまつり」。
2020年2月に始まり、回を重ねるごとに魅力と楽しさが増し、沿線周辺以外からも多くの集客を誇る人気イベントに成長しつつあります。
第5回を迎えるにあたり、「中央線パンまつり」のこれまでの歩みをおさらい。主催者や沿線で営むベーカリーの思いとともに、「中央線パンまつり」の魅力を紹介します。


1.

変遷し、深化するパンの祭典

沿線の人々に喜んでもらえる最大公約数

第1回はかつて国立駅南口にあったJR国立ビルを会場に、2020年2月17日(月)から24日(月・祝)までの8日間という長い期間での開催でした。初開催にもかかわらず、沿線を中心にした45店舗のベーカリーやショップ、カフェが日替わりで8~16ブース出店。JRの駅社員がおすすめするパン屋や、口コミで人気の高い店が集まり、来場者は延べ18000人を超える大盛況のイベントになりました。
イベントを主催する東日本旅客鉄道株式会社と株式会社JR中央線コミュニティデザインは、中央線沿線のくらしがより魅力的になるよう、2017年から「中央線コーヒーフェスティバル」を、2018年からは「中央線ビールフェスティバル」をそれぞれ定期的に開催。いまや中央線を代表する2大イベントに。さらにもう1つの柱を、と選んだのが“パン”でした。

企画をした社員は「ののわマーケットなど、nonowaで定期開催していた物販イベントでもパンが大変好評だったことから、沿線にはパン好きの方が多いのではと感じていました。沿線の多くのみなさまに何が一番喜ばれるだろうかと選び抜き、最大公約数的に“パン”に決まりました」と話します。
第2回は翌年2021年3月13日(土)から14日(日)、コロナ禍期間であることを鑑み、屋外である東小金井の梶野公園で開催。2日間でおよそ8800人が来場し、広い空のもと公園でのんびり過ごしながら、お気に入りのパンを探し、テイクアウトを楽しむファミリーの姿もみられました。

駅間を散策しながら回遊する楽しみへ

第3回となる2021年11月13日(土)から14日(日)は、武蔵境駅と東小金井駅間の高架下にあるコミュニティ広場に場所を移動。密を避けるため、武蔵境nonowa Terrace、武蔵境ぽっぽ公園、コミュニティステーション東小金井の3会場に分散しての開催でした。
日替わりで約30店舗のベーカリーやショップが出店し、2日間でおよそ12500人が来場。3会場をつなぐ高架下の回遊歩行空間「ののみち」には途中に寄り道できるショップや休憩スポットもあり、沿線の景色を眺めながらのんびり巡るとおよそ1時間。まち歩きもあわせて楽しめるような雰囲気づくりも大切にしています。
第4回は2022年11月26日(土)から27日(日)、前回と同じ3つの会場をメインに、約30店舗が日替わりで出店。2日間でおよそ12500人が来場し、そのうち周辺エリア以外からの集客が沿線からの来場客数を上回るなど年々認知度も拡大。
「中央線パンまつり」は朝から行列ができる人気店も多く、「並ばずに買いたい」「売り切れで買えなかった」というお客さまの声に応え、中央線のおすすめのパン5種類を詰め合わせた「中央線パンセット」の予約販売を開始するなど、より多くの方に楽しんでもらえるような試みも増えました。

2.

中央線ならではのユニークな取り組みに注目

小さな個人店に寄り添ったイベント

「中央線パンまつり」の特徴は、中央線沿線にある地元密着のベーカリーをはじめ、焼き菓子やジャム、パンにまつわる雑貨の店が一堂に集うこと。そしてなにより、中央線沿線が好きで、沿線の人々に喜んでもらいたいという駅社員たちの思いを共有し、一緒に盛り上げてくれる地域に根差した店舗が多いことです。
沿線にあるベーカリーには小さな個人店が多く、1日に焼ける数量にも限りがあります。そこで第3回からは2部制にし、10時~13時または14時~17時の3時間のみの出店が可能になるなど仕組みを改善。その結果、より多くの個人店が参加できるようになりました。同じブースでも1部と2部で出店者が入れ替わるため、お客さまにとってもパンの選択肢が広がります。

懐かしくて新しい、駅社員がきっぷを切る光景

また、制服を着た駅社員や、コンテンツ内容に“鉄道”が絡むことも「中央線パンまつり」ならではの光景。
第3回の期間中、駅社員がきっぷを切る「入鋏ラリー」が注目を集めました。それはかつて自動改札機に切り替わる前まで実際に使われていた改札鋏で、駅社員が会場を巡るラリーカードを切ってくれるというもの。駅ごとに切れ込みの形が異なる改札鋏でカードを切ってもらえるとは、大人には懐かしく、子どもには新しい体験。「中央線パンまつり」ならではの記念品にもなりました。

ほかにも、第4回イベント終了後には、出店店舗を巡るアフターラリーも開催。「中央線パンまつり」をきっかけに沿線の店舗へ足を運んでもらい、イベントで出合ったベーカリーとの縁をつないでいます。

中央線ならではのテーマを発信

「沿線のみなさんに喜んでいただきたい」という駅社員たちの思いから、回を重ねるごとに魅力を増す「中央線パンまつり」。来場者と出店者の双方にとって喜ばれるイベントを目指しており、今後の展開も目が離せません。企画担当者は「ファミリーやお子さま連れもより楽しめる温かい場にしていきたい」と今後の展望を語ります。
2023年11月に開催される「中央線パンまつり2023」は、武蔵境nonowa Terraceとコミュニティステーション東小金井の2会場での開催。中央線ならではの強みを打ち出し、2拠点間を移動できる電車のきっぷが付いたパンのチケットを数量限定で販売します。高架下の雰囲気を楽しみながら歩いて巡るほか、電車で移動することもイベントの一部にしてしまおうという試みです。

また、駅社員が考案したオリジナルのパンの販売も予定しているとのこと。「中央線パンまつり」の2日間には、地域とともに沿線を盛り上げるさまざまな取り組みが満載です。

3.

まちのベーカリーが主役になる日

沿線に点在するベーカリーがより身近に

国立でイギリスとアメリカのホームメイドスタイルの焼き菓子店『ユニコーンベーカリー』を家族で手がける島澤安從里(あんじゅり)さんは、第1回から出店者として毎回参加。生まれ育ったのは武蔵小金井、縁あって2013年から焼き菓子店を営む場所は国立という、中央線が大好きな一人です。

島澤さんは「『中央線パンまつり』をきっかけに、わざわざ国立駅で降り、店舗へ立ち寄ってくれるお客さまが増えました。人と人のつながりを感じますね」とイベント参加後の反響を実感。
中央線沿線には『ユニコーンベーカリー』のようなこだわりのある個人店が多く点在します。ですが、そのほとんどが駅から離れた場所にあり、通りすがりで見つけられるような好立地にあるわけではありません。同じ街に住んでいても駅の反対側に住む人には知られていないことが多いといいます。そうした事情から、島澤さんは「『中央線パンまつり』を通して多くの方に知っていただけてうれしいですね」と顔をほころばせます。
母親のスーザンさんと二人で焼くのは、マフィンやスコーン、コーンブレッドなど定番商品を数種類ずつ計200個ほど。大量生産できないため、イベントでは1部だけの短時間で無理なく参加できるのがありがたいと言います。

そして、店主や作り手本人が対面で販売するのもイベントの醍醐味。「買いに来てくれた地元の友人にも会えますし、いろいろな方と直接つながれる貴重な機会。参加するのが毎回楽しみなんです」と島澤さん。

中央線がつなぐ豊かなパンのある日常

地域の個人店が主役になれる場であり、地域の人々とつながれる場でもある「中央線パンまつり」は、沿線の人々にとって今やなくてはならない楽しみの一つ。年々出店者やリピーターも増え、顔ぶれもより豊かになりつつあります。「中央線パンまつり」を通して出合ったさまざま沿線のベーカリーへ足を運ぶ楽しみも増し、パンのある日常がさらに豊かになりそうです。

中央線がつなぐ年に一度のパンの祭典
中央線パンまつり2023
地元密着のあのお店から、行ってみたかった名店まで、
中央線のベーカリーが大集合!

地元でおなじみのあのお店から行ってみたかった名店まで、中央線沿線のベーカリーが一同に集まる「中央線パンまつり」を今年も開催! 5回目となる今回は、中央線沿線のベーカリーを中心に、ジャムや焼き菓子、キッチンカーなど約20店舗が日替わりで出店します。中央線の美味しい秋をみんなで楽しみましょう!

【開催日時】
2023年11⽉11⽇(土)・11⽉12⽇(⽇)
1部: 10:00~13:00
2部: 14:00~17:00
※通しで出店するお店は13:00~14:00も販売を行います。
※小雨決行・荒天中止
【武蔵境会場】
武蔵境 nonowa Terrace
(武蔵境駅南口すぐ)
【東小金井会場】
コミュニティステーション東小金井
(東小金井駅北口より徒歩3分)
【入場料】
無料
【特設サイト】
https://chuosuki.jp/event2/chuo_pan/

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で行く、春の趣味探し

中央線が好きだ。公式X

@chuosuki

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線手みやげノート】
DOCE ESPIGA( ドース イスピーガ │ @doceespiga ) / 📍 御茶ノ水駅・千代田区

異国を旅する気分が味わえるユニークなお菓子を販売するポルトガル菓子店。

偶然出会ったポルトガル人の少年がきっかけで、ポルトガルに興味を持ち、ポルトガルに渡ったというオーナーの髙村美祐記さん。日本よりも小さな国ながら、それぞれの地方で特有のお菓子が作られているそう。

手みやげにおすすめのお菓子は「ごあいさつボール」。練乳と卵、バター、ココナッツなどを鍋でよく練って、さらにココナッツをまぶしてアクセントにアーモンドをトッピング。 

また「リス川のそよ風」というポルトガル中部を流れる河川にちなんだロマンチックな名前のお菓子も。卵、アーモンド、砂糖シロップを蒸し焼きしたもので、もっちりとした食感が独特だ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線御茶ノ水駅御茶の水橋口から徒歩10分。
〇7時~18時(土・祝は8時~15時30分)、日休(月休の場合あり)。
〇東京都千代田区神田小川町3-2-5
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #御茶ノ水 #千代田区 #東京 #手みやげ #手土産 #doceespiga #ドースイスピーガ #中央線スイーツ #中央線グルメ #御茶ノ水スイーツ #御茶ノ水グルメ #千代田区グルメ #千代田区スイーツ #洋菓子 #洋菓子店 #ポルトガル #ポルトガル菓子 #テイクアウトスイーツ #スイーツ女子
  • 【#中央線手みやげノート】
オザワ洋菓子店( @ozawayougashiten ) / 📍 御茶ノ水駅・文京区

創業まもない時期、初代が「ショートケーキ以外にもイチゴのお菓子を作りたい」と考案したのが「イチゴシャンデ」だ。

地元に住む人たちの特別な日を彩り続け、地域に根ざして58年の洋菓子店。

クッキー地の土台にイチゴをのせ、その上に生クリームを絞ってチョコレートでコーティング。その姿は森に生えるキノコのようで、半分に割ると真っ赤なイチゴが姿を現す。その形がシャンデリアのように見えたことから名付けられた名前も印象的だ。

事前の予約枠は埋まってしまうことも少なくない。予約と別に店頭販売分があり、それを目指して訪れる人も後を絶たない。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線御茶ノ水駅御茶の水橋口から徒歩11分。
〇10時30分~18時、日・月休。
〇東京都文京区本郷3-22-9
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #御茶ノ水 #文京区 #東京 #手みやげ #手土産 #オザワ洋菓子店 #イチゴシャンデ #中央線スイーツ #中央線グルメ #御茶ノ水スイーツ #御茶ノ水グルメ #文京区スイーツ #文京区グルメ #ケーキ #洋菓子 #洋菓子店 #テイクアウトスイーツ #東京スイーツ #スイーツ女子
  • 【#中央線で行く春の趣味探し】 
フジヤカメラ店( @fujiyacamera1938 ) / 📍 中野駅・中野区

中央線沿線には、新たな趣味が見つかる、多彩なスポットが充実している。

『フジヤカメラ店』は、カメラ愛好家が集まる中野の老舗カメラ専門店。

フロアはカメラのメーカーやアイテムごとに1階と2階に分かれ、カメラ本体やレンズ、アクセサリー類を幅広く販売している。
デジタルカメラからフィルムカメラまで、新品・中古ともに豊富な品揃えが自慢。

カメラ好きのスタッフによる親切丁寧なアドバイスにより、カメラの知識がなくても、目的や予算に合ったぴったりの一台を見つけられる。
カメラデビューに必要なものが一式揃うので、その日からすぐに始められる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線中野駅北口から徒歩約1分。
〇10時~20時30分、無休。
〇中野区中野5-61-1 中野タツミビル
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
 
#中央線が好きだ #中央線 #中野 #中野区 #東京 #フジヤカメラ #fujiyacamera #カメラ #カメラ女子 #カメラ初心者 #カメラ好き #カメラ散歩 #カメラ旅 #フィルムカメラ #趣味 #趣味の時間 #趣味探し #canoneosr10 #panasoniclumixdmcgx7 #nikonnewfm2 #nikonf3hp
  • 【#中央線で行く春の趣味探し】 
革工房こじか( @kojikafactory ) / 📍 武蔵小金井駅・小金井市

中央線沿線には、新たな趣味が見つかる、多彩なスポットが充実している。

『革工房こじか』は、武蔵小金井にある小さなレザークラフト教室。
約30種類のアイテムから選べる単発のワークショップと、好きなアイテムを自由に作れる定期教室を開催している。

財布やコインケースなどの小物から、ショルダーバッグなどの本格的なものまで、レベルに関係なく作りたいアイテムを作れる自由度の高さが人気だ。
体験は和やかな雰囲気で進み、講師の丁寧な指導も好評。初心者はもちろんのこと、子どもから大人までワイワイ楽しめる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線武蔵小金井駅南口から徒歩約12分。
〇10時~12時半、13時~15時半、不定休。
※営業日は応相談。詳しくはInstagram( @kojikafactory )をご確認ください。
〇小金井市貫井南町3-2-21 プチハビタナカヤ1F A5
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
 
#中央線が好きだ #中央線 #武蔵小金井 #小金井 #東京 #革工房こじか #革工房 #レザークラフト #レザークラフト体験 #レザークラフト教室 #レザークラフトワークショップ #ハンドメイド好きさんと繋がりたい #ハンドメイド #趣味 #趣味の時間 #趣味探し
  • \今週末は #西国分寺ビアフェスタ 開催!🍻/
5月11日(土)・12日(日)に、中央線沿線のビール醸造所を中心として、各店自慢のビールの飲み比べが楽しめる「西国分寺ビアフェスタ」を開催します!
ビール以外にもおつまみにぴったりの唐揚げや焼きそばなど、全18店舗の出店を予定しています🍺
各店のこだわりが詰まったビールとともに、中央線で過ごす至福のひとときをお楽しみください♪

★開催日時:5月11日(土) 11:00~21:00(L.O 20:45)
      5月12日(日) 11:00~20:00(L.O19:45)
★会場:西国分寺駅東側エリア(西国分寺駅前交番・ルネサンス横、東京都国分寺市泉町2-9)

◎詳細は公式サイトをチェック☑
 https://chuosuki.jp/event2/nishikoku_beerfesta/

皆様のご来場を心よりお待ちしております🍺

#西国分寺ビアフェスタ2024
#ビアフェス #ビールフェス #ビール祭り #ビール #ビール好き #ビール部 #ビール党 #今日のビール #今日の一杯 #beer #クラフトビール #ビール好きな人と繋がりたい #クラフトビール好きな人と繋がりたい #クラフトビール男子 #クラフトビール女子 #ビール飲み比べ #クラフトビール飲み比べ #craftbeer #ブルワリー #brewery
  • 【#プチ旅コンシェルジュ】
山梨県上野原で古くから家庭で作られていたローカルフードといえば、酒饅頭だ。
店ごとの工夫は、食感、味わい、具に表れ、地元の人たちもそれぞれに贔屓の店を持つ。
まずは食べ比べて、お気に入りを見つけよう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❶永井酒饅頭店

「生麹も加えた酒種だからか、香りがいいって言ってもらえるね」と4代目店主の永井利夫さん。

約10種ある酒饅頭の種類の豊富さは他店の追随を許さない。
不動の1番人気はあんまんで、次いで3種の味噌をブレンドした濃いめの甘辛のみそまんが評判。まかないから始まった魚まんは、上野原ならではの味。

〇JR中央本線上野原駅北口から徒歩22分。または、駅南口から光電製作所前行き富士急バス約9分の日大明誠高校入口バス停下車、すぐ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❷高城まんじゅう店

店を切り盛りするのは、東京の老舗和菓子舗で腕を磨いた4代目の高城昭二さん。「先代の背中を見て、兄弟2人であれこれ工夫して」と、あんだきや生地をブラッシュアップ。

ひと回り大きめな酒饅頭を頬張ると、しっとりもっちり、キメ細かで、品のよい甘みが酒の香りとともに鼻を抜けていく。粒あんが王道だが、赤・白を合わせた味噌だれはとろんと甘じょっぱく、高菜も評判。

○JR中央本線上野原駅北口から徒歩28分、または、駅南口から光電製作所前行き富士急バス約12分の営業所前バス停下車、すぐ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❸高嶋屋酒饅頭店

3代目店主の清水博さんは研究肌。かゆに麹を加えて作る酒種の発酵には木樽を交互に用い、雑菌をなくし、酵母菌だけを育てる工夫を厭わない。

あんまんを筆頭に、神奈川県清川村産の味噌をたっぷり用いた甘辛味噌、塩鮭を蒸し焼きしてほぐしいれた魚まんも人気。頬張れば、生地はしっとりふわっふわ。口中で広がる甘みと香り、そして餡のバランスが絶妙だ。

○JR中央本線上野原駅北口から徒歩22分。または、駅南口から光電製作所前行き富士急バス約9分の日大明誠高校入口バス停下車、すぐ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❹桂川

酒饅頭を手にしたら、一路桂川へ。
川べりに緑豊かな遊歩道やベンチが整備され、のんびり散歩したくなる。

〇JR中央本線上野原駅南口から徒歩4分

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

5. ふらっと上野原/Wine Wall Uenohara

観光案内所「ふらっと上野原」の2階にある「Wine Wall Uenohara」。窓辺を埋め尽くすワインボトルはすべて山梨ワインだ。

「常時100銘柄以上置いています。都心から1時間圏内でこれだけ揃ってる場所は他になかなかないと思いますよ」と、スタッフの吉川愁さん。

山梨ワイナリーの知識が豊富な専門スタッフも立ち、新たなワインとの出合いも楽しみだ。

〇JR中央本線上野原駅南口すぐ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #プチ旅コンシェルジュ #上野原 #上野原市 #山梨 #中央線グルメ #山梨グルメ #上野原グルメ #永井酒饅頭店 #高城まんじゅう店 #高嶋屋酒饅頭店 #桂川 #ふらっと上野原 #winewalluenohara #ワイン #山梨ワイン #酒饅頭 #酒まんじゅう #日帰り旅行 #山梨旅行 #山梨観光
  • 【#そろそろソロ飯】 
orq. ( オーク | @orq.ogikubo ) / 📍 荻窪駅・杉並区 

野菜中心のディナーを探していると、つい和食系に頼りがち。でもたまには和食以外で野菜をしっかり摂れる店を選びたい。そんな時に見つけたのが、ビストロ『orq.』だ。

メニューの中で気になったのが「玉ねぎのじっくりオーブン焼き 豚肉のラグーと牛蒡のもこもこ」だ。タマネギはオーブンで2時間かけてじっくりと焼きあげ、甘さを引き出している。上に載っているのはゴボウのエスプーマ。下には豚ひき肉を煮込んだソースが敷かれている。

野菜が主役の料理だが、お肉のタンパク質も一緒に摂れるのがうれしい。普段ならタマネギを丸ごと一個食べることはあまりないけれど、長時間グリルされたとろっとやわらかな食感で、あっという間に食べてしまった。

見た目のユニークさだけではなく、しっかりと丁寧に時間をかけて野菜の個性を引き出した一皿に仕上げている。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線荻窪駅南口から徒歩約1分。
〇ランチ・カフェ11時30分~14時30分LO、ディナー17時~22時LO、不定休。
〇杉並区荻窪5-29-10 2F
☎ 03-6383-6039
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
 
#中央線が好きだ #中央線 #そろそろソロ飯 #荻窪 #杉並区 #東京 #中央線グルメ #中央線ランチ #中央線ディナー #荻窪グルメ #荻窪ランチ #荻窪ディナー #orq #ビストロ #ひとりごはん #おひとりさまごはん #野菜 #野菜料理 #野菜プレート #有機野菜 #ヘルシー
  • 【#中央線で行く春の趣味探し】 
市ヶ谷フィッシュセンター( @ichigaya_fishcenter ) / 📍 市ケ谷駅・新宿区

釣り堀とアクアショップが併設した都心のレジャースポット。大小の釣り堀で、カープフィッシング(鯉釣り)とミニフィッシング(金魚釣り)の2種類を楽しめる。釣りの知識や道具を持っていなくても、普段着のまま手ぶらで遊べる手軽さが魅力だ。

迫力のある鯉釣りは、初心者でも釣りの楽しさを知るきっかけになる。春になると、美しい桜に囲まれて釣りができるのも楽しみのひとつ。

都会の真ん中で、ゆったりと流れる時間を過ごそう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央・総武線市ケ谷駅から徒歩約1分。
〇平日12時~19時、土日祝9時~19時、火・元旦休。
〇新宿区市谷田町1-1
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
 
#中央線が好きだ #中央線 #市ケ谷 #市ヶ谷 #新宿区 #東京 #市ヶ谷フィッシュセンター #釣り #釣り堀 #魚釣り #鯉釣り #金魚釣り #レジャー #レジャースポット #釣りガール #釣り女子 #趣味 #趣味の時間 #趣味探し
  • 【#中央線で行く春の趣味探し】 
ウクレレショップタンタンお茶の水店( @ukuleleshoptantan ) / 📍 御茶ノ水駅・千代田区

新しい趣味を始めるときは、知識のあるスタッフさんが、いろいろと教えてくれたら頼もしい。

楽器の街・御茶ノ水の路地裏にある『ウクレレショップタンタンお茶の水店』は、新品から中古まで約300本ものウクレレを取り扱い、その豊富な品揃えは全国でもトップクラス。

ウクレレ好きの気さくなスタッフ陣が「ウクレレに興味を持ったきっかけ」「どんな曲を演奏したいか」などを丁寧にヒアリングし、一人一人の要望に合わせた最適な1本を提案してくれる。

ウクレレの音色や音の響き方は、木材によって変わるそう。メーカーごとに独自の音色を研究しているので、好みのメーカーを見つけるのも楽しみのひとつだ。

店舗では定期的に無料の初心者向け講習会を開催するなど、購入後のサポートも手厚い。癒やしの音色のウクレレで、憧れの楽器デビューを果たそう!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線御茶ノ水駅御茶ノ水橋口から徒歩約1分。
〇11時~19時、水休(祝日の場合は営業)。
〇千代田区神田駿河台2-4-4 明治書房ビル1F
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪ 
 
#中央線が好きだ #中央線 #御茶ノ水 #千代田区 #東京 #ウクレレショップタンタン #ウクレレショップタンタンお茶の水店 #楽器屋 #楽器 #楽器はじめたい #楽器好きと繋がりたい #ウクレレ #ウクレレ初心者 #ウクレレ女子 #レレガール #ウクレレ男子 #趣味探し

おすすめ記事

東小金井駅

大堀ファームのルバーブ

高円寺駅阿佐ケ谷駅

高円寺駅~阿佐ケ谷駅高架下のシャッターアート

高円寺駅

小杉湯・小杉湯となり

西荻窪駅

西荻丼