• トップ
  • おでかけ
  • あなたはどんな休日を過ごす? 中央線的ピクニックのススメ

荻窪駅西荻窪駅高尾駅

あなたはどんな休日を過ごす? 中央線的ピクニックのススメ

少しずつ暖かさが増してきて、ピクニックに絶好の季節が到来! 太陽の日差しやキラキラまぶしい新緑に包まれながらお弁当やパンを食べれば、おいしさもひとしお。子どもと一緒なら、手軽なハイキングを楽しんだあと、大きな公園で思いっきり遊ぶのもいいし、ひとりでのんびりくつろぎたい時は、風情あふれる公園でのんびり静かに過ごしてリラックス。しばらく気軽に出かけられない日が続いていたけど、天気のいい休日があったら、ランチをテイクアウトして、手軽に自然いっぱいの場所へ出かけよう!

この記事の目次


コース1 高尾の自然に囲まれて、親子のピクニック

たまには子どもと思いっきり自然と触れ合いたい!というときにおすすめのコース。高尾駅近くのミハラキッチンで、予約していたお弁当とおにぎりをテイクアウトして出発。森林総合研究所 多摩森林科学園でたっぷり自然のエナジーチャージをしたら、高尾の森わくわくビレッジで心ゆくまで遊ぼう!

旬の味覚を丁寧に調理したやさしい味に癒やされる

ミハラキッチン[高尾駅/和食店]

中央線にのんびり揺られて、到着したのは高尾駅。久しぶりの遠出で子どももご機嫌だ。まずは、予約したお弁当をピックアップするため「ミハラキッチン」へ。北口を出て正面に見えるお花屋さんの2階にある。料理を作るのは、割烹料理店で働いていた相川雅代さん。福祉関係で働いていた菅原由紀子さん(写真)が接客を担当。近隣にある3つの農家から届けられる無農薬野菜をはじめ、八王子の市場で見つけた季節の材料からレシピを組み立てるそう。
店内で食べられる定食もお弁当にしてくれるが、今回はおすすめ料理を盛り合わせたおまかせ弁当1290円。そら豆とゆり根のご飯から、鶏のからあげ、生のあおさを使ったあおさのだしまき卵、黒ゴマで和えたほうれん草和え、白キクラゲとカブと日向夏(ひゅうがなつ)のマリネ、ミハキチポテトサラダなど、旬がぎゅっと詰まっている。野菜の味を生かしたやさしい味付けで、丁寧に作られていることが伝わってくる。おにぎり210円~も驚くほど大きくて具もたっぷり。どちらも大人気で当日だと対応できないこともあるため、週末は3日前ぐらいまで、平日は前日までの予約がおすすめだ。

DATA

散策路が整備され、子どもでも歩きやすいお手軽ハイキング

森林総合研究所 多摩森林科学園[高尾駅/公園]

お弁当を手に入れ、10分ほどゆるやかな坂道を上がっていくと、「森林総合研究所 多摩森林科学園」に到着。大正10年(1921)に宮内省帝室林野管理局林業試験場となったため、約500種類・3500本におよぶ国内外の樹木が植えられているという。園内に入ってすぐ目の前にある森の科学館のエントランスにはムササビの巣が展示されていて、「ムササビに会えるの?」と子どものテンションもアップ!
園内は散策路が整備され、小さな子どもでも歩きやすい。植物の説明パネルが置かれ、ところどころに白い小さな箱「森のポスト」も発見。その中に入っていたのは、なんと下駄! すぐ後ろに立つシラカシの木が下駄の歯の部分に使われているという説明付きで、歩きながら樹木の一面にもふれられる。途中には、木の上のほうにムササビの巣穴も! 第2樹木園を抜けたあたりで、子どもから「お腹空いた~」の声が。平らな道が続く釣船草通りを通ってランチスポットの関山ベンチを目指す。
急な階段を上がった先にあるのが、見晴らし抜群の関山ベンチ。頑張って歩いたから、大きなおにぎりもパクパク進み、大好きな唐揚げも、「おいしい~」といつもよりよく食べる。帰り道は、日本全国の桜の木が1800本植えられたサクラ保存林を通ることに。品種が多彩なので、GWごろも咲いている桜に出合えるという。園内には、チョウ74種類、カミキリムシ約120種類とたくさんの昆虫がいるので、虫探しも盛り上がりそう。まだまだ新しい発見がありそうだ。

DATA

楽しい体験がいっぱいで時間が足りない!

高尾の森わくわくビレッジ[高尾駅/公園]

「もっと遊びたい!」というリクエストに応えて、バスで約15分の場所にある「高尾の森わくわくビレッジ」へ。日帰りでさまざまなプログラムを体験できるほか、宿泊して楽しむこともできる。広々とした原っぱでは、滑り台やネット、ターザンロープなどを合体させたツリーハウスが子どもたちに大人気。中央に張られたみのむしネットは上を跳んだり走ったり、穴に入ったり……。ネットがグラグラ揺れるのも、ちょっとドキドキするけど楽しい!
思いっきり走り回って遊んだあとは、館内でクラフト系のプログラムを体験。当日参加もできるけど、人数に限りがあったり、混み合ったりすることもあるので予約が確実だ。30以上揃うプログラムから選んだのは、「すぐにとばせる竹とんぼ」330円と「プロペラ凧」550円。スタッフによるつくり方の説明をきいたあとは親子で力を合わせて完成まで頑張ろう。
絵のテーマは、竹とんぼは虫、凧は森の中にいる鳥とお昼に食べたおにぎり。プロペラ凧は切ったり、貼ったりが大変だったけど、40分ほどで無事に完成。帰る前に、原っぱで少し飛ばしてみたら、見事にぐんぐん上がって「やったー!」と嬉しそう。ハイキングから外遊びまで、最後はものづくり体験でおみやげもゲットして、盛りだくさんの一日で大満足! 調理系のプログラムでは丸鶏を使った料理が目を引くほか、手ぶらでバーベキューができるメニューもあるらしい。暖かい時期にはテント泊も楽しめるらしいので、次に来るときは泊まってじっくり楽しみたい。

DATA


コース2 自分の時間をのんびり過ごす、大人なピクニック

忙しい日が続いた後の休日に静かな公園でのんびりしたい、というときにおすすめのコース。西荻窪駅近くの古本屋に寄りお気に入りの1冊を見つけて、手軽に食べられるパンをテイクアウト。日本庭園がきれいで静かな大田黒公園公園で、自分だけのゆったり時間を過ごそう。

心がくすぐられるセンス抜群のラインナップ

にわとり文庫[西荻窪駅/古本店]

ピクニックのお供に持っていく本を探すため、西荻窪駅南口から徒歩2分の「にわとり文庫」へ。小さな間口で見過ごしやすいが、青い看板が目印だ。窓際におしゃれな絵本がディスプレイされたかわいらしい雰囲気で、ふらっと入りやすい。入り口付近が絵本のコーナーで、絶賛活躍中の作家の人気作品やロングセラーのほか、ジャケ買いしたくなるような海外の絵本も充実している。文芸や旅もの、美術系などさまざまなジャンルの本が揃うが、奥のほうには店主の田辺浩一さんが得意とする昔のジュニアミステリーやSF、探偵ものもあり、なかにはマニア垂涎の稀少本もあるそう。


本だけでなく、古いポストカードやマッチの箱、商品ラベルなど年代を感じる雑貨類も幅を利かせている。「好きなようにやっていいよと言われているんですけど、どんどん楽しくなって年々数が増えていますね」とは、古い紙モノや絵本の仕入れを担当する奥さまの博子さん。東北の伝統こけしや関連書籍にも力を入れていて、こけし目当てのお客さんも多いとか。じっくり見れば見るほど、掘り出しものがザクザク出てきそうだ。

DATA

北海道産小麦を駆使したこだわりパンがずらり

KUU-空-[西荻窪駅/パン屋]

カフェやショップが並ぶにぎやかなエリアを抜けて、10分ほど歩くと閑静な住宅地の中に「KUU-空-」が現れる。自宅の一角を改装し、ご夫婦で切り盛りするパンとケーキのお店だ。ご主人が定年退職後にパンマイスターの資格を取得したのがきっかけ。その後はほぼ独学で小麦粉の配合や焼き方などを試行錯誤しながら、現在のスタイルにたどり着いたという。
パンにはすべて北海道産小麦粉を使い、白神こだま酵母で10時間以上かけて低温冷蔵長時間発酵。ご主人曰く、「低温で時間をかけて発酵させることで、小麦の風味が引き出されておいしさが増すんです」。稀少な小麦粉のキタノカオリを100%使ったリッチ食パンは1日8本の限定で、半分は予約でなくなってしまうことも。春よ恋100%で作った真っ白なクリームパンも人気で、有機の砂糖や黒糖、天日塩など、小麦粉以外もできるだけ体にやさしい材料を厳選している。ハード系や総菜パンを食べたいときは、焼き上がり予定の13時30分から14時頃以降に訪れよう。
お会計後に奥さまとお話しすると、以前は店内にイートインスペースがあり、パスタランチを提供していたそう。お店が休みの日には、和小物やトンボ玉などの教室をやっていたことも。「パンやケーキを売るだけじゃなくて、ご近所さんの憩いの場にもなっていたんですよ」と奥さま。ランチが復活したら、ぜひまた足を運びたい。

DATA

風光明媚な日本庭園で季節の趣に浸る

大田黒公園[荻窪駅/公園]

「KUU-空-」を出てからさらに東へ。まるでお屋敷のように立派な家が多い住宅地を20分ほど歩くと、大田黒公園の格式高い正門が見えてくる。ここも音楽評論家として活躍し、欧米音楽の普及に努めた大田黒元雄氏の屋敷があった場所。中に足を踏み入れると一瞬で空気感が変わり、樹齢100年を越えるイチョウ並木を歩くと、すがすがしさに満たされる。その先に広がるのが、ケヤキやアカマツ、シイノキなどの巨が立ち並ぶ、風情あふれる回遊式庭園。ぐるりと歩けば、鳥のさえずりや水音が響き、どこか遠くまで旅に来たような気分に。
ゆっくりと園内を散策したら、「KUU-空-」で買ってきたパンをいただこう。とろけるクリームパン160円は、ほかで味わったことがないほどやわらかくてふわふわでもちもち。中にたっぷり入った自家製のカスタードクリームも、卵やバターが贅沢に使われた濃厚な味わいに感激! このほか、無塩せきベーコンエピ260円や北海道産枝豆チーズ170円、ダークチョコ&有機レーズンパン160円も。ちょっと多いかと思ったら、食感が軽くてペロリと平らげてしまった。
庭園が見渡せるあずまやでは、池の向こうに和館と洋館が立ち並ぶ、趣たっぷりの風景に癒やされる。「にわとり文庫」で購入した本を読みながら、ほっとひと息。日常の喧騒から解き放たれて、こんなにも静かな心地になるのは久々だ。心ゆくまでゆったりとリフレッシュして、また明日から仕事をがんばろう。

DATA

2022年4~6月の読者プレゼント
『Bnei Coffee』の「水出しアイスコーヒーパック(40g×3袋) 1セット」
 

 
当ウェブサイトの連載「中央線 手みやげノート」でご紹介した『Bnei Coffee』から、「水出しアイスコーヒーパック(40g×3袋) 1セット」を5名様にプレゼント。パックを水に入れれば、暑い日にぐいぐいと飲みたい、スッキリとしたアイスコーヒーができあがります。

 

応募締切:2022年6月30日
「アンケートフォームへ」ボタンよりフォームにアクセスしていただき、必要事項とアンケートの回答をご入力の上、ご応募ください。

取材・文=井島加恵 撮影=園田昭彦
上記の情報は2022年4月現在のものです。
※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で行く おてがるピクニック

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\フランス伝統の正統派クッキー缶/

今日の写真は #三鷹 の「フランス菓子ル リス」さん( @furansugashilelis )

店名の由来にもなっているユリの花のイラストをあしらったオリジナル缶は、季節に合わせたカラー展開。
デザイン性の高いクッキー缶は、食べ終わった後も大切に使いたいアイテム。贈った後にも想いが続いていく。
缶の中に丁寧に詰められた焼き菓子は、サブレ系3種にスティックパイ、ブールドネージュ、メレンゲの全6種類。全体の色のバランスも考えて配置している。
オーナーパティシエの須山慎吾さんは“日本のショコラティエの先駆者”と称される川口行彦シェフの元で学んだこともあり、チョコレートの扱いを得意としている。小麦の香りとともに、ふわりと漂うカカオのサブレがなんとも香ばしい。
常に新しいものを販売できるよう、数を絞って生産。
完売してしまうこともあるので事前確認がおすすめだ。

JR中央線三鷹駅南口から徒歩約21分。
10時~17時(日は16時まで)、月・火休(春・夏・冬季休業あり)。
東京都三鷹市下連雀1-9-16 ケントビル1F
☎0422-70-5002

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京  #スイーツ #手みやげ
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\絵本のような世界観に心つかまれる/

今日の写真は #新宿 の「MOVE CAFE」さん

ふたを開けた瞬間、白猫のアイシングクッキーと目が合う。
そしてお団子頭の“私クッキー”もにっこり。
絵本の世界に誘われるような愛らしさに、思わず顔がほころんでしまう。
「開けたときのワクワク感を大切にしています」というのはパティシエの田中鮎美さん。手間ひまかけて丁寧に焼き上げられたクッキーたちは、素朴だけど小麦のおいしさが感じられる優しい味わい。
種類によって素材はもちろん、食感の違いもあり、ともにバランスよく組み合わせられている。
取材時の内容は桜花の和三盆漬けをのせた桜クッキーや苺のスノーボールなど、春の素材も取り入れた12種のアソート。
次は母の日に父の日、それが過ぎると夏のアソート…と、季節やイベントを追いかけていく楽しみもある。

JR中央線新宿駅東口から徒歩約10分。
12時~20時、不定休。
新宿区新宿5-16-7 加丸屋ビル2・3F
☎03-3355-7307
https://www.movecafe.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #スイーツ #手みやげ
  • 【#中央線が好きだ。「そろそろ、ソロ飯」】

\シンプルでどこか懐かしい。阿佐ケ谷の路地裏に佇む、街の洋食店/

今日の写真は #阿佐ケ谷 の「洋食 タン・ド・タン」さん

阿佐ケ谷駅南口から中杉通りを5分ほど歩き、信号を右手へ。
それまでの賑やかな街並みから、ガラリと雰囲気が異なる路地に佇むのは「洋食 タン・ド・タン」。
ハンバーグステーキに使われている自慢のデミグラスソースは、牛すじやたくさんの香味野菜をグツグツ、コトコト。丁寧に濾してはまた煮込むを繰り返し、丸2日かけて仕上げる渾身の味。
まろやかで深いコクのあるソースがハンバーグを包み、味を引き立てる。付け合わせの人参グラッセも、甘くてバターが効いているのがうれしい。これぞ洋食屋さんの味だ。

JR中央線阿佐ケ谷駅南口から徒歩約5分。
17時30分~22時30分(土のみランチ11時30分~14時LO)、日・月休。
杉並区阿佐谷南3-31-2 トガシビル1F
☎03-5397-1243
http://tandotan.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #洋食 #ソロ飯
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\廃線跡緑道に点在する『ちはやふる』マンホール/

今日の写真は #府中 の「下河原緑道」

1910年(明治43)に府中で初めて敷かれた鉄道は、砂利の運搬、乗客輸送などに利用されたが、1976年(昭和51)に廃止。
廃線跡を整備した緑道には、レールが残る場所もあり、往時を偲ばせる。
また、この道はアニメ『ちはやふる』第3話にも登場。
主人公の千早が、師匠の原田先生と歩いたことに由来し、末次由紀原作のコミック(講談社)表紙を飾った瑞沢高校かるた部5人が、4種のちはやふるデザインマンホールに姿を変えてお目見え。
市内各所にはほかのデザインマンホールも点在する。

JR府中本町駅から徒歩約7分。
府中市宮西町5-11付近ほか、マンホール設置場所詳細は
府中市HP参照。
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/smph/kirari/sagasu/theme/dorama/shimogawaragreenroad.html
http://www.chihaya-fuchu.com

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #府中 #散歩 #マンホール #ちはやふる #漫画 #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\ネルドリップで淹れた #コーヒー と #おやつ で一服/

今日の写真は #府中 の「こぐま屋珈琲店」さん

黒壁に木枠の扉が粋。
スペシャルティの豆を焙煎するのは、店主・高橋大介さんの弟。
中深・深煎りを中心にしたネルドリップのブレンド500円は、コクとまろみがありながらも、するりとした飲み心地。
また、アイスコーヒー を用いた珈琲ソフトなど、おやつも見逃せない。
極めつけは、ソフトクリーム をたっぷりのせた珈琲ゼリーパフェ850円(セット1050円)。
みずみずしい甘みが深い香りを後押し。
神社を借景にした2階の窓辺席で、ゆるゆるくつろぎたい。
月1で #夜カフェ も営業中だ。

JR府中本町駅から徒歩約5分。
11時30分〜18時(土・日・祝は12時〜)、不定休。
府中市本町1-1-18
☎042-306-8580 
http://kogumaya.info

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #カフェ #おいしい #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\馬を知り、競馬に親しむ、ウマ好きの聖地/

今日の写真は #府中 の「JRA東京競馬場・競馬博物館」さん

国内10カ所ある中央競馬の競馬場の中でも日本一の規模。
週末の場外発売日と平日の開放日なら、日吉が丘と競馬博物館を無料で堪能できる。
日吉が丘の目の前に広大な馬場が広がり、胸をすくよう。
また、すぐ脇の乗馬センターも必見。出走馬を馬場にエスコートする誘導馬をはじめ、アトラクションショー、乗馬体験、馬車などのイベントに出演する馬たちが間近。
イベントはコロナ禍で休止中だが、再び始まるその日に備え、目下、練習中だ。

場内には、無料で見学できる競馬博物館もある。
栄冠ある名馬展示、国内外の競馬の歴史、発走時の騎手やスターターの体験などに胸が高鳴る。
また、企画展、馬の絵描き教室などのワークショップも不定期開催。競馬に関わる人々についての雑学も満載だ。
---
JR府中本町駅から徒歩約18分。
10時〜16時、土・日・祝不定(中央競馬の開催日)は9時〜17時(競馬博物館は10時~、日吉が丘は~16時30分)。
3~11月:月・火休
12〜2月:月・火・金休
※営業日の詳細はJRAホームページでご確認ください。
入場料:平日・週末の場外発売日は無料 但し東京競馬場での競馬開催日のみ200円(東京競馬場での開催日はコロナ禍による入場制限があり、事前に指定席券、もしくは入場券をネット購入した人のみ入場可)
府中市日吉町1-1
☎042-363-3141
競馬博物館☎042-314-5800

https://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/rcmap/index.html
https://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/index.php

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #聖地 #馬 #競馬 #競馬場 #プチ旅 #博物館
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\自販機でも手に入る? エナジーチャージの名物もつ煮/

今日の写真は #府中 の「たま家食堂本店」さん

ガテン系の熱き支持を受ける、もつ煮込み定食600円が看板の食堂。
食肉卸の加工場併設で、平日昼のみ開店。
包丁の入れ方、火入れなど、独自の下処理を施し、臭みは皆無だ。
鶏、豚、和牛のエキスが満載で、まろやかなコクに、ごはんをかきこむ手が止まらない。卓上の肉そぼろラー油もごはんのお供に最強だ。
また、店前には、営業時間外に買える自販機が設置され、冷蔵のおみやげもつ煮込(600g750円)がずらり。売り切れ御免。

JR府中本町駅から徒歩約20分。
11時~14時LO、土・日・祝休。
府中市是政3-6-29
☎042-362-6202

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #おいしい #食堂 #もつ煮 #おみやげ #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\目の前を南武線が走り抜ける迫力の遊歩道/

今日の写真は #府中 の「第2都市遊歩道」

府中本町駅から武蔵野ビール工場へ至るJR南武線沿いの遊歩道。
シラカシとケヤキの並木道を過ぎると、すぐ脇を車両が北上し、迫力ある姿に思わず目が釘付けになる。
また、貨物専用の武蔵野南線が走り、珍しい車両が通ることも。線路下を通り抜ける場所も随所にあり、鉄分補給にうってつけだ。

JR府中本町駅から徒歩すぐ。
府中市日新町1丁目から矢崎町3丁目

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #散歩 #遊歩道 #アクティビティ #プチ旅
  • 【中央線コーヒーフェスティバルいよいよ開催!】

2022年4月16日(土)~17日(日)、
「中央線コーヒーフェスティバル2022spring」が開催されます。
コロナ禍で中止・延期となっていましたが、2年ぶり、待ちに待った開催となります🎊

中央線沿線のお店を中心に、こだわりのコーヒー店20店舗が大集結!
「飲み比べチケット」で、気になるお店のコーヒーを飲み比べしてみませんか。

【飲み比べチケット】
飲み比べ5杯分:1セット/¥1,000
限定マグ付き飲み比べ4杯セット:1セット/¥2,000 (27日先着120個/28日先着80個)
※飲み比べチケットを購入しなくても、各店舗のコーヒーは個別に購入可能です。
※飲み比べチケットをご購入の方には、チケット1セットにつき1枚ずつ謎解き回遊ラリーイベント「ミステリートレイン珈琲急行の謎Ⅱ」の「珈琲急行乗車券(回遊ラリーきっぷ)」をお配りいたします。

日時:4月16日(土)・17日(日) 11:00~17:00
会場:コミュニティステーション東小金井広場

出店者情報等、詳細は「中央線が好きだ コーヒーフェスティバル」で検索してね。
https://chuosuki.jp/event/chuo-coffee/

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線  #中央線コーヒーフェスティバル2022 #中央線コーヒーフェスティバル #ものづくりのわコーヒー編 #コーヒー #イベント

関連記事

東小金井駅

武蔵野公園

阿佐ケ谷駅

善福寺川緑地

日野駅

大昌寺(だいしょうじ)

武蔵五日市駅

山抱きの大樫