• トップ
  • グルメ
  • 【1日目】中央線ビールフェスティバルのブルワリーを全制覇 ~個性豊かなクラフトビールの魅力を再発見~

武蔵境駅

【1日目】中央線ビールフェスティバルのブルワリーを全制覇 ~個性豊かなクラフトビールの魅力を再発見~

居酒屋に入るやいなや、脊髄反射レベルで「とりあえずビールお願いします」とオーダーしていたコロナ禍前のわたし。そんなビール好きライターがコロナ禍の在宅暮らしを充実させようと手に取ったのが、醸造家の個性が存分に発揮される「クラフトビール」でした。

原料使いのアイディアが意外性に満ちており、ブランディングも鮮やかでユニーク。国内ビール大手4社の製品とは異なるクラフトビールの魅力を知り始めた矢先、3年ぶりに「中央線ビールフェスティバル」がリアル開催されることに。「これは行くしかない!」と鼻息荒くJR武蔵境駅前の会場を訪れると、バラエティ豊かな15のブルワリーが出迎えてくれました。

ブルワリーを全制覇すべく、3日間にわたってフェスをレポート。各ブルワリーのクラフトビールが飲める・買える店舗も紹介します。フェスに行った人も行けなかった人も、中央線沿いブルワリーの“とっておきの1杯”を、お店に飲みに行きましょう!

この記事の目次


JR武蔵境駅前に15ブルワリーが揃い踏み

初日はクラフトビール好きの友人Nさん、編集Hさん、わたしの3名で参戦。17時からのスタートでしたが、開放感ある屋外で誰かと乾杯できることがうれしくて、最寄りのJR武蔵境駅に開場30分前に到着してしまいました。目指すは、駅から徒歩30秒ほどの武蔵野プレイス前に広がる境南ふれあい広場公園。テーブル席が配置された芝生を取り囲むように、ブルワリーやフードの出店ブースが並びます。
事前にオンライン購入した回数券を受付で引き換え。第1会場全店共通、5枚綴り3000円で、都度購入の1杯650円より50円ずつお得に飲めるのがありがたいところ。ブースのスタッフに渡してビールを注文すると、きっぷのデザインの回数券が1枚ずつ切り取られ、スタンプを1個押してもらえるシステムです。5個集めると、オリジナルグッズが当たる「中央線ビアルーレット」に参加できます。事前購入者はこのルーレットに必ず参加できる特典が付いていました。

パイオニア精神で開拓するハニービールの可能性

HONEYCOMB&HOPWORKS[東中野駅]

★とっておきの1杯★
Honeycomb Bullet(スペシャルティハニービール、ABV5.0%)


記念すべき1杯目には、事前取材の段階から気になっていた『HONEYCOMB&HOPWORKS』のハニービールをチョイス。ビールの主原料である麦芽・ホップ・水・酵母に「蜂蜜」を加えた新しいスタイルのクラフトビールです。いざ、ハニービールデビュー!

ブルワーの木下祐斗さんがオススメしてくれた定番ビールのうち、今回はすっきりとした飲み口のHoneycomb Bullet(ハニカムバレット)をいただきました。ライチの花から採った蜂蜜と高級ホップのザーツが醸すフローラルな香りが特徴だそう。マスクを外して香ってみると華やかなアロマが鼻をくすぐります。蜂蜜特有の甘みは舌に残りませんが、奥の方にしっかり風味を感じることができました。
Honeycomb Bulletを飲むなら、タップルームを兼ねた販売所『HONEYCOMB&HOPWORKS』へ。こちらでは通常6〜7種のビールを提供しています。温度が上がってからも香りの変化が楽しめるハニービールの特徴を感じてもらうために、店舗では「提供するグラスにこだわっています」と木下さん。ハニービールの魅力を「産地・花・収穫時期によって異なる特徴の蜂蜜を、さまざまなホップと組み合わせることで多様なビールを製造できます」と語り、パイオニア精神を覗かせてくれました。

地元産の原料を活用した飲みやすいクラフトビールを

26K Brewery[武蔵境駅]

★とっておきの1杯★
Mr. SAKAI(黒)(DARK SPICE ALE、ABV4.5%)


続いては「中央線ビールフェスティバル」の“お膝元”といえる武蔵境のブルワリー、『26K(ニーロクケー) Brewery』のブースを訪れました。刺激的な1杯を求めて選んだのは、武蔵境産のトウガラシを使った定番のスパイスエール、Mr. SAKAI(黒)。焙煎した麦芽を投入し、ライトな香ばしさを演出したそう。辛さが苦手な人でも安心して楽しめるよう、トウガラシのうまみを引き出したとか。

口に含むと、辛さは感じないものの舌先にピリッとするトウガラシ感が! 先に飲んだ編集Hさんが「喉のあたりが温かくなってきました」と言うと、友人Nさんが「スリミングジェルを塗ったところがポカポカする感じ?」と言語化のナイスパスを投げてくれました。遅れてわたしの喉元にも、じんわりとした温かさが到来。同じ1杯を誰かと共有する楽しさを実感します。

『26K Brewery』の母体は広告制作会社。2018年にビール事業を立ち上げ、地元産の原料を活用したビールを数多く生産しています。カフェ併設のブルワリーにはクラフトビール初心者がよく訪れることから、責任者の平槇駿一さんは「飲み疲れしないビールを醸造しています」と話してくれました。
JR武蔵境駅周辺の高架下に店を構える『Cafe Sacai』には『26K Brewery』が醸造した、みんなのレールエールが置いてあります。2021年に収穫した地元産の生ホップを使用し、宮崎県産のヘベス果汁を投入したことで柑橘の酸味とほろ苦さが加わった逸品だそう。ペットを連れて食事ができるテラス席のあるスタイリッシュなダイニングカフェで、フードメニューとともにゆったり楽しんでみては。

番外編! 駅員と地域住民が育てたホップでつくる「ぽっぽやエール」

2杯飲んで、すっかりいい気分。休憩がてら、第二会場・nonowa Terrace武蔵境まで散歩に来ました。入口アーチには武蔵境駅の駅員さんや地域住民の皆さんが栽培したホップが豊かに実っています!
この地元産ホップを使ったぽっぽやエール(240ml)800円を、まずは友人Nさんがひと口。「苦味が少なく初心者向きなんじゃないかな」。クラフトビール通の感想をもとにわたしもご相伴にあずかると、たしかにクセが少なく飲みやすい! 思わぬ収穫に足取りも軽く、第一会場へ戻りました。

海外の方が喜ぶパンチあるビールづくりを

Fat Barley Brewing[福生駅]

★とっておきの1杯★
HOP’N ROLL(WEST COAST IPA、ABV7.0%)


プレーンで飲みやすいぽっぽやエールの次に、飲もうと思い出したのは、事前取材でうかがった『Fat Barley Brewing』ブルワー・森慶太郎さんの「お酒に強い海外の方に喜んでいただけるようなパンチあるビールづくりを心がけています」というコメントでした。目指すはクラフトビール初心者からの“脱皮”です。

モルトとホップとイーストをバランスよく配合し、飲みやすさを意識したというHOP’N ROLL(ホップンロール)を前に“脱皮”の覚悟が揺らぎます。ビールリストを見ると、苦味の基準値である「IBU」の数値が「36」とけっこう高い──。日本のビール大手4社による製品の平均的なIBUが「20前後」といわれているなかで、わたしの子ども舌は果たして順応するのでしょうか?

思い切って飲んでみると、鼻を通るホップの香りが意外なほど芳しい! ガツンとした苦味のパンチを喰らう一方で、飽きの来ないスタンダードな余韻を感じます。森さんの職人魂に触れ、編集Hさんは「クラフトビールを飲んでいる!って気持ちにさせてもらえる1杯だなぁ」と感激しきりでした。
英ロンドンへの交換留学を機にビアパブ通いを始め、クラフトビール製造への気持ちを少しずつ温めていった森さん。帰国後は飲食業を経験し、2014年に『ASHFORD Craft Beer Pub』を新装オープンしました。2018年の醸造免許取得後にタップルーム併設の『Fat Barley Brewing』を立ち上げ、現在もモルトをふんだんに使ったビールづくりに励んでいます。「留学当時、初めて飲んだモルティなペールエールが忘れられなくて」と語る職人の“結晶”であるクラフトビールを、ぜひ味わってみては。

自然の中で味わうクラフトビールは格別

VERTERE[奥多摩駅]

★とっておきの1杯★
COMMELINA(TABLE SAISON、ABV3.5%)


初日のラスト1杯は、JR 青梅線の終着点である奥多摩駅にほど近い場所に醸造所を構える『VERTERE』へ。「奥多摩には気軽に行けないから」と誘い合う来場者が多く、ブースは常に行列でにぎわっていました。

同じ奥多摩を拠点にフードトラックで出店している『わさび食堂』のわさび丼をビールに合わせたいと伝えたところ、オススメしてくださったのは低アルコールセゾンCOMMELINA(コメリナ)。フローラルな中に柑橘を思わせる香りが感じられ、最後には辛くスパイシーさが残ります。飲み心地はとても軽く、何より爽やか! クラフトビール単体で存分にニュアンスを楽しんだあと、わさび丼がどんどん進みました。主役を張れるし脇にも徹することができる万能な存在感、店舗や通販でもぜひ味わってみてください。
『VERTERE』のクラフトビールを店で飲みたいなら、毎週土曜・日曜にオープンしている『Beer Cafe VERTERE』へ。古民家をリノベーションしたという店舗は外観・内観ともに木のぬくもりと自然に満ちており、都心の喧騒やスピード感とは一線を画しています。

奥多摩駅前の『Bottle Shop』では、自社製の缶ビールやオリジナルグッズの取り扱いも。場所柄、登山やハイキング帰りに調達して折り返しの列車に乗り込み、ゆったり味わいながら旅路を振り返ってみては。

明日もクラフトビールで燃料チャージ

初日は、4つのブルワリーのとっておきの4杯と、駅員さんと地元の人でつくるクラフトビールに出合えました。

また会場では、人が入れ替わったのを見計らってはテーブルをアルコール除菌し、ゴミ箱や集積所を清潔に整える専任スタッフの活躍も。一人でじっくり味わう自宅飲みも豊かだけれど、ブルワーさんやイベントスタッフ、隣り合わせた来場客など「他者」の存在を感じながら屋外で楽しむクラフトビールは格別です。この空間から、また明日もエネルギーをもらおう。そう再訪を誓って追加購入した回数券を握りしめ、中央線から帰途についたのでした。

イベントレポート【2日目】に続く

取材・文・撮影(ビールフェスティバル会場)=岡山朋代
上記の情報は2022年7月現在のものです。
※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で発見! おいしい&かわいいパン

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ。】

\いろいろ楽しめる、コロンとした小さめサイズが魅力/

今日の写真は #武蔵野 の「MORI BAKERY」さん(@moribakery27 )

パン屋をやることが夢だったという店主さん。パン教室に通い、パン屋でのアルバイトを経て、自宅の一角で2018年にオープンした。
北海道産小麦と天然酵母で焼き上げるパンは約40種類。餡やクリーム、キーマカレーなど具材も手作りを心掛けているそう。小さめで200円台中心の買いやすい値段もうれしい。
「経験が少ないので、今もパンやお菓子の教室に通ってるんです」と、現在も勉強中だ。
店は売り切れ次第終了だが、パンが残っている場合はSNSで発信するそうなので、ぜひチェックを!

JR中央線武蔵境駅北口から西武バスひばりヶ丘駅行きで「関前四丁目」下車、徒歩約3分。
水・土・祝11時30分~18時30分(売り切れ次第終了)、月・火・木・金・日休。
東京都武蔵野市関前4-7-16
0422-27-8827
https://mori-bakery.jimdofree.com/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #パン
  • 【#中央線が好きだ。】

\愛らしい動物パンは中身や食感にもこだわりあり/

今日の写真は #武蔵野 の「ここね」さん

以前に働いていたパン屋で仕事仲間だった2人で切り盛り。
ぷっくりとしたお尻がかわいくてたまらない、飛べ!くまパンをはじめ、12月はサンタやトナカイ、1月は干支、2月は節分の鬼など1~3ヶ月ごとにラインナップが変わる動物パンが人気😍
見た目がかわいいだけでなく、どのパンも北海道産小麦と天然酵母種を使い、丁寧にじっくり作られている。
パンをデザインした看板や手描きのメニュープレートにもほんわかして、ここに来るとやさしい気持ちに包まれるのだ。

JR中央線三鷹駅北口から徒歩約12分。
火・金11時~18時、土11時~17時、月・水・木・日休。
東京都武蔵野市中町2-24-11
080-5693-5524
http://kokone.capoo.jp/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #パン
  • 【#中央線が好きだ。】

\風味豊かなホテルパンをサンドイッチに/

今日の写真は #立川 の「MONSIEUR IVAN(ムッシュイワン)」さん

ホテルパンの伝統を受け継ぐ、豊かな香りが特徴のパン。
朝8時のオープンからサンドイッチが約12~13種並び、休日はさらに4~5種増える。
一番人気はハムトマトのペイザンサンド。ペイザンは、数種の小麦粉と厨房に置かれた伝統的な海外製の石臼でひいた粉をブレンド。ふんわりもっちりとして、小麦の豊かな香りがふわっと口の中に広がる。
ハチミツを使ったまろやかな甘みのある人気の食パン ムッシュ・ブレッドを使ったサンドイッチの種類も豊富。

JR中央線立川駅北口から西武バス久米川駅行きで12分の「砂川九番」下車、徒歩約3分。
8時~18時、無休。
東京都立川市若葉町1-7-1
042-538-7233
http://www.ivan.shop-site.jp/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #パン
  • #中央線パンまつり2022
「あのパンが欲しかった…」「並ばずにパンをゲットしたい」そんなご期待にお応えし、今回は中央線パンまつりイチオシ店舗の各種おすすめパンをセットにした事前予約販売を実施中です‼️
※イベント開催日13時~17時に会場受付(武蔵境nonowa Terrace)にて引き換えが必要です。

期間🍞~11月21日18時まで
販売🍞JRE MALL『中央線パンまつり2022』ショップ
https://www.jreastmall.com/shop/c/c79

★中央線パンまつり2022★
開催:2022年11月26日㈯~27日㈰ 
ご来場お待ちしております🍞
  • 【#中央線が好きだ。】

\歯切れのいい自家製フランスパンが自慢/

今日の写真は #武蔵野 の「バインミー★サンドイッチ」さん(@banhmi_sandwich_kichijoji )

2018年に高田馬場で開業し、一躍話題になったバインミーの専門店。ここ吉祥寺店は2021年にオープンした3店舗目だ。
元パン職人だった店主の木坂幸子さんがカナダでベトナム人の作ったバインミーにハマったのが店を立ち上げたきっかけだとか。
かぶりつくとすっと噛み切れるが、みっちりしつつも軽やかなパンの食感は感動もの。
定番は約15種類揃うほか、好きな具を組み合わせられるカスタムもあるので、味わいは無限!
イートインカウンターが設置され、フォーも提供を開始した。

JR中央線吉祥寺駅公園口から徒歩約1分。
10時30分~20時、不定休。
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-7
☎0422-26-5390

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #パン
  • 【#中央線が好きだ。】

\ユニークなアイデア光るコッペパンがずらり/

今日の写真は #八王子 の「いなこっぺ」さん(@ina_coupe )

コッペパンサンドが約30種類。
焼きそばもスクランブルエッグもコロッケも、パンから具があふれんばかりにぎっしり!
いろんな惣菜がはさめて、誰もが食べやすい味を目指したパンは、甘みがほんのり広がり、しっとりとした生地でおいしい!
そしてBGMはここを立ち上げた落合俊哉さんともに店を切り盛りする石川千晴さんが作曲したオリジナルというのもすごい。
落合さんはまだまだやりたいことが頭に潜んでいるそうで、この先の展開にも期待大‼️

JR中央線高尾駅南口から徒歩約3分。
10時~17時、火・水休。
東京都八王子市初沢町1277-8
042-698-4352

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #パン
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\フランスのジャム職人直伝!本格派コンフィチュール/

今日の写真は #八王子 の「PÂTISSERIE TATSUYA SASAKI 西八王子店」さん

西八王子と阿佐ヶ谷に店舗を構えるパティスリーのオーナーシェフ・佐々木達也さんが手がけるコンフィチュール(ジャム)はフランス仕込み。
“ジャム職人のお婆ちゃん”の自宅に泊まり込み、直接手ほどきをうけたという本場の味だ。ちなみにジャムとコンフィチュールは同じもので、コンフィチュールはフランス語での呼び名だそう。
「フランスではジャムフェスティバルや大会が行われるほど、日常生活の中にジャムが根付いているんですよ」と佐々木さん。日本ではジャムといえばイチゴかブルーベリーというイメージがあるが、フランスでは複数の食材を混ぜ合わせたり、珍しい食材をジャムにしたり。その楽しみ方は際限がない。
多彩なジャムの魅力を体感してきた佐々木さん。「パティスリーにとってジャムは大きな存在。季節や気温、湿度や原料の食材の状態など、さまざまな条件で火加減が変わるので、ジャムづくりは必ずシェフが担当するんですよ」。
佐々木さんの手がけるジャムはイチゴとバラ、桃とジャスミン茶、あんずとシナモンなど、ユニークな組み合わせのものも多い。また、ほおずきやルバーブ、ソルダムなど、日本ではあまり見かけないジャムも。
どれも素材の個性をしっかり引き出し、果実感にあふれた逸品だ。
※季節により、商品のラインナップが入れ替わる場合があります。

JR中央線西八王子駅南口から徒歩4分。
11時~19時(日は〜18時)、月・第1火休(※定休日が祝日の場合は営業し、翌日休)。
東京都八王子市散田町3-6-3
☎042-665-8528
https://www.tatsuya-sasaki.com
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #フルーツ #手みやげ
  • 🍞🥐🥖中央線パンまつり2022開催決定🥖🥐🍞

今年も中央線沿線のベーカリーが一同に集まる『中央線パンまつり』を開催します❗️
今回はパンの販売会場3か所に加えて、ラリースポット3か所にて開催!パンをテイクアウトしながら、駅間のお散歩もぜひお楽しみください🙋

★開催日時:11月26日㈯・27日㈰10:00~17:00★
【販売メイン会場】
 🍞武蔵境 nonowa Terrace
 🍞武蔵境ぽっぽ公園
 🍞コミュニティステーション東小金井
【ラリースポット】
 🍁コウカシタびらき(PO-TO、MA-TO)
 🍁中央ラインハウス小金井 ナレッジルーム
 🍁キィニョン武蔵小金井ののみち店横広場

❤︎今年のパンまつりはイベントを更に楽しむ企画が盛りだくさん❤︎
 🥖駅間をお散歩しながら楽しめる!中央線パンまつりラリー
 🥐中央線パンまつりイチオシショップのおすすめパンを詰め合 
  わせた「中央線パンセット」の予約販売(11/21まで)
 🥯イベント前からワクワクしよう「沿線の魅力再発見!まちな 
  かのパン屋さんを巡ろう!」キャンペーン(11/25まで)

◎ 詳細は、公式サイトでチェックしてみてくださいね😋✨
 (公式サイトは、プロフィールのハイライトから👀)

◎ @chuosen_pan_fes でも、各ベーカリーのご紹介や準備の様子などをお知らせしていきます。お楽しみに💕

中央線のおいしい秋を楽しもう❣️✨

#中央線パンまつり2022  #中央線パンまつり  #中央線が好きだ  #中央線と暮らす #パンまつり #パン祭り #パンフェス #パン #パン屋 #パン屋さん #ベーカリー #🍞 #🥐 #🥖 #パン好き #パン好きな人と繋がりたい #bread
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\アイディア次第でアレンジ色々、無添加野菜ジャム/

今日の写真は #武蔵野 の「Camarade Store」さん

元々、子供の離乳食をつくりたいという思いからはじまったというオーナー澤田さんのジャムづくり。原料は野菜やフルーツ、甜菜糖(てんさいとう)など体に優しい素材で構成されている。
「子供たちに野菜を好きになってもらいたい」と素材の味はしっかりと立たせつつ、甜菜糖の優しい甘みが幸せな気持ちを運んでくれる。
リンゴやイチゴ、夏みかんなどのフルーツもいいが、この店で買うならぜひ色々な野菜ジャムにチャレンジしたい。トマトやにんじん、ルバーブに、珍しいところでは牛蒡(ごぼう)ジャムも。
一体どんな味なの?と想像しながらセレクトするのも楽しい。
「うちのジャムは、もちろんこのまま召し上がることもできますが、これで完成品とは思っていないんです。ここから自由にお客様がアレンジしてくださるのがまた楽しいんですよね」と目を細める澤田さん。
レモン汁をきかせたジャムにシラスやスモークサーモン、ハーブと合わせてみたり、真っ白な食パンをキャンバスに見立ててカラフルなジャムのアートを楽しんだり。
新たなジャムの楽しみ方を思い思いに堪能して、みんなでシェアするのも盛り上がりそう。
※現在、離乳食の販売は行っていません。

JR中央線三鷹駅北口から徒歩6分。
12時15分~17時15分(日は〜17時)、月・木休。
東京都武蔵野市西久保2-12-7
☎なし
https://twitter.com/camarade_store

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #野菜 #手みやげ

関連記事

吉祥寺駅

ハモ肉

 

CINEMA NEKO (シネマネコ)

高尾駅

惣菜ベーカリー&カフェ いなこっぺ[高尾駅]

八王子駅

南米ペルー料理 Misky(ミスキー)