通い続けたい店がある

この記事の目次

中央線をこよなく愛し、沿線暮らしを謳歌している人ほど、地元店との距離が近い。お気に入りを見つけたら、とことん通って惚れ込んで、店主やスタッフと親しくなるからだ。気心知れた店がある街で暮らす醍醐味が、この沿線には息づいている。
例えば、栄養バランスのいい定食ならばここ、スパイシーなカレーはここ、お菓子を手土産に買うなら、どうしてもラーメンを食べたいときはと、通い続けたい店はジャンルごとにあり、日々の食生活を豊かにしてくれている。特筆すべきは、近所の農家や商店から食材を調達する店の多いこと。おいしく食べて地域貢献につながる手応えも魅力的。
扉を開ければ「いらっしゃい」と馴染みの顔。続けて、店内に漂うおいしいにおい、厨房から聞こえる調理音など、いつもの雰囲気に包まれて、「ほっ」。通い続けたい店には、ここでしか出合えない看板商品はもちろん、心和む温もりが潜み、通う人を元気にしてくれる。
お腹も心もたっぷりと満たしてくれる店へ。まずは気軽に訪ねてみよう。


おかずを自在に組み合わせた自分好みの定食

ゆず [荻窪駅]

  • まぐろ納豆、ブタサラダ、あじフライの三品定食1450円。二品は1000円。

もともと割烹だったが、1998年(平成10)頃、客の要望に応じて夜も定食を出すように。16種類ものおかずから、その日の気分で好きな2〜3品を選ぶスタイルだ。「特別なことはしていないよ」と、店主の佐藤秀雄さんは笑うが、白絞油で揚げるアジフライは歯ざわりサックリ、身はふっくらしっとり。舌に吸い付くようなマグロの刺し身は、マグロ納豆にすればご飯にのせてかっこみたくなる。また、思いつきで季節のメニューが登場することも。

DATA


選りすぐりの国産食材を使う店主渾身の定食に脱帽

階段ノ上ノ食堂 [吉祥寺駅]

  • ある日のC定食は、小田原地アジのフライ1400円。メニューは日替わり。

「僕自身が、少し高くてもおいしいものが食べたくて」と店主の浜名晃(あきら)さん。相模湾近海の天然魚、岩手県の短角牛、埼玉県小川町の有機野菜など、お眼鏡にかなう食材しか使わない徹底ぶりは、食べる人に喜んでもらいたい一心から。ある日は、ふんわりとした身のアジフライを中心に、チーズを散らしたサラダ、自家製お豆富など彩り豊かなおかずが並ぶ。蓄熱性が高いフランス製の鍋「ストウブ」で炊くご飯も魅惑で、春は畑より直送で届く極上のタケノコ入りご飯がお目見え。

DATA


欧米定番の朝食を買いに出かけたい

Unicorn Bakery [国立駅]

<

  • 草木生いしげる木造りの佇まいが英国カントリー風だ。

ツタが絡まる木造の家屋は、木枠の引き戸、柄ガラスの古びた風情が印象的。店主のあんじゅりさんが、アメリカ育ちの英国人の母・スーザンさんと始めた店で、オリジナルのレシピで焼かれたアメリカ定番のマフィンや、イギリス伝統の焼き菓子・スコーンなどが見目麗しく並ぶ。リッチな甘みは朝食にうってつけだ。また、バタークリームを絞りバラの花のように飾るローズカップケーキは食べるのが惜しくなる美しさ。

DATA


立川産野菜も使う香り高きひと皿

Chichika(チチカ) [立川駅]

  • ポークカレー、鶏のドライキーマカレーの二種盛り1050円。周囲に添えられた副菜もお楽しみ。

ガラムマサラとレッドペッパーをちりばめて仕上げる、スパイシーなカレー。ボリューミーでいささか大胆なビジュアルに目を奪われつつ、大きな皿から立つ香りにうっとりする。無類のカレー好きが高じ、独学でスパイスの世界を探求し続けている店主・藤本貴則さん。「とにかく香りが好きで、僕にとって一番大事」と力を込めて話す。タマネギやポテトの副菜と混ぜ合わせると、さらに別の香りがふわりと生まれる。“香りも味なり”を、五感を澄まして実感したい。近頃はテイクアウトも好評。蓋を開くときの香りが癖になる!

DATA


圧倒的な支持「タマネギ多め」の八王子ラーメン

中華そば 吾衛門(ごえもん) [西八王子駅]

  • 中華そば600円。八王子ではタマネギがポイント。

丼を埋め尽くすタマネギが圧巻。八王子ラーメンはタマネギが欠かせないが、ここまで特化する店は稀有だ。客からの要望に応え、通常の4倍のみじん切りを丼にオン。季節で変わる辛味や水分を考慮しながら刻み方を変え、「1日に12kg、40〜50玉を刻んでいます」と、店主の石川征之さんは笑う。豚の煮汁、煮干し、カツオ、サバから作るスープが低加水の特注ストレート麺に絡み、タマネギの食感が絶妙。やみつき必至だ。

DATA


取材・文=teamまめ(佐藤さゆり 松井一恵)
撮影=原幹和 オカダタカオ 鈴木奈保子

上記の情報は2021年2月現在のものです。
※表記されている料金は税込価格です。
※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

最新の特集

『これからも中央線が大好きだ!』

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ 「中央線手みやげノート」】

\クルミのほろ苦さと香ばしさにうっとり/

今日の写真は #国分寺 の「スイーツ・秦」さん

あんこや寒天、あんずのシロップ煮に至るまで、すべて手作りする喫茶店の始まりは、焼き菓子店。
2015年の創業以来、人気を誇るのは、スイス伝統のクルミの焼き菓子・エンガディナーだ。
「クルミが大好きなの。たっぷり贅沢に味わいたくて」とにこやかに笑うのは、店主の池田フサさん。
クルミといえば信州産が有名だが、「うちでは、こくベジ(国分寺産農産物)を使うんですよ。」断面を見ると、キャラメルの中に大粒クルミがぎっしり!
ローストして甘みを出し、渋皮をあえて少し残して風味を際立たせている。
食べるとサクサクほろほろのクッキーの後から、ほろ苦キャラメルが口の中でやわらかくとろけ、クルミの香ばしさとほんのりした渋みが立ち上る。
幾重にも重なる風味をじっくり味わいたい。

JR中央線国分寺駅南口から徒歩約5分。
11時〜17時、火〜木休。
国分寺市南町2-14-6フラッツ・秦1Fガーデンテラス
☎090-7270-4416
https://sweets-hata.com
---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #国分寺  #おいしい #スイーツ #手みやげ
  • 【C&M(Graphic Goods Store by Chuo Line & MAU】

C&M(Graphic Goods Store by Chuo Line & MAU)は、株式会社JR中央線コミュニティデザインと武蔵野美術大学による産学共同プロジェクトです。
プロジェクト第2弾では、「鉄道グッズの新解釈」をテーマにJR東日本の特急や急行で使用されていたトレインマークなどをモチーフに、デザインやアートを学ぶ美大生8名が制作した鉄道グッズを展示・販売します。

期間:2021年10月14日(木)~10月31日(日)

セレオ国分寺にてショールーミングストアもオープンしています。
実物を店頭で見て触って確認してみたい方はぜひお越しください!

詳しくはこちらのサイトをご覧ください☞https://suzuri.jp/C_and_M 

#武蔵野美術大学 #トレインマーク #デザイン #アート
  • 【中央線が好きだ。フォトコンテストについてのお知らせ】

みなさま、たくさんのご応募、ありがとうございます!
ご投稿いただいた写真について、お知らせがございます!

複数枚一括でのご投稿をいただく場合
 →1枚目が審査対象となりますので、「これぞ!」という1番ステキな写真を1枚目にご設定ください!ただ、とても素敵な作品が多い中で、「どれも捨てがたい…」という場合には、分けてご投稿ください。

以上となります。
コンテストは残るところ3日となりますが、まだまだ応募は受け付けておりますのでお気軽にご投稿ください✨

#中央線が好きだ #写真 #コンテスト #中央線 #中央線写真部
  • 駅員が作るオリジナルエール「ぽっぽやエール」❗️
\ ラベルデザイン決定✨ /

このところ気温がガクッと下がりましたね。みなさま、体調はいかがでしょうか?

先日、募集をいたしました #ぽっぽやエール  のラベルデザインが決定いたしました!

たくさんのステキな作品、ご応募ありがとうございました😍
#ぽっぽやエール2021 の完成をお楽しみに🍻

#中央線 #中央線が好きだ #エール #デザイン #ぽっぽやエール2021
  • 【本日 鉄道フェスタ2021in武蔵境開催🚃🚃🚃】

本日10/17、生憎の雨模様ではありますが、2年ぶりとなる鉄道フェスタ2021in武蔵境開催いたします!

予定していたコンテンツでらくがきなどは天候回復次第の実施になりますが、
運転士や車掌の持ち物紹介やペーパークラフトのプレゼントなどは10時より予定通り実施いたします😊

また、武蔵境駅自由通路では10時より#駅弁 を販売!!
おいしい駅弁をご用意して皆さまをお待ちしております✨
なくなり次第終了となりますので、ご了承ください🙇‍♀️

イベントの時間は10時〜15時まで。
入場無料です🆓
イベントは武蔵境駅nonowa terraceにて開催。

ぜひお待ちしております!

#武蔵境 #中央線 #中央線が好きだ #鉄道フェスタ #駅弁 #jr東日本 #ペーパークラフト
  • 【#中央線が好きだ 「中央線手みやげノート」】

\日ごと異なる姿で登場する秋味の焼き菓子たち/

今日の写真は #武蔵野  の「Dragon Michiko」さん( @dragonmichiko.tokyo )

英国カフェなどで菓子作りを学んだ店主の山口道子さんは、ある時、健康を気遣う友人たちに触発され、ヴィーガンケーキを焼いてみた。
「それがうまくいかなくて(笑)」と、一念発起。
乳製品の代わりに豆乳や植物性油を用い、オーガニック食材で試行錯誤。
レシピを完成させると、2018年に店を構えた。ショーケースには、マフィン、タルト、クッキーなどが勢揃い。
週に何度も通うお客さんのため、同じ旬の食材を用いてもラインナップは日替わりだ。
リンゴならタルトタタン風、紅茶と合わせたケーキ、アップルパイに。カボチャなら、プリン、マフィンに。栗、サツマイモ、ナッツなどと組み合わせれば、バリエーションは無限大。
香り際立ち、軽やかな食後感も魅力的。一期一会を楽しみたい。

JR中央線吉祥寺駅北口から徒歩約5分。
11時30分~17時(売り切れ次第終了)、月〜水休。
武蔵野市吉祥寺本町2-18-7佐藤ビル1F 
☎0422-22-7668
http://dragon-michiko.tokyo

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #武蔵野 #スイーツ #おいしい #手みやげ #吉祥寺
  • 【中央線が好きだ。フォトコンテスト開催!】
「あなたの好きな中央線の景色」をテーマに、フォトコンテストを開催します!
中央線沿線の風景を撮影し、「#中央線的風景2021 」のハッシュタグをつけて投稿してください。

優秀作品は、中央線各駅にポスターとして掲出されます!
また、鉄道グッズやエキナカシェアオフィス「STATION WORK」の利用チケットもプレゼント!

皆さんのお気に入りの中央線的風景は何ですか?

○応募条件
応募期間:10/11(月)~10/25(月)
・入選発表は2021 年11 月上旬ごろ、中央線が好きだ。WEB サイトおよび、公式Instagram・Twitterアカウントにて発表いたします。
・入賞者の方にはInstagram ダイレクト(Instagram のダイレクト投稿機能)にてご連絡いたします。

○応募規約
・応募写真は、応募者ご本人が著作権を含む全ての権利を有するオリジナル作品に限ります。
・応募後、応募写真の著作権は主催者に帰属します。
・上記以外の応募規約をお読みいただき、同意の上ご応募ください。
・審査結果に関するお問い合わせは受付できかねますのでご了承ください。
・詳細は中央線が好きだ。WEBページをご覧ください。
https://chuosuki.jp/event/photocontest2021/

皆様のご応募、お待ちしております✨

#中央線が好きだ #写真 #コンテスト #中央線 #中央線写真部
  • 【#中央線が好きだ 「そろそろ、ソロ飯」】

\おひとりさまサイズの本格中華に心奪われる! 中野駅の中華居酒屋/

今日の写真は #中野  の「チャイニーズバル ゆずのたね」さん

小皿でいろいろな種類の中華料理を食べられる「ひとりで立ち寄れる中華居酒屋」がコンセプト。
発酵させた四川唐辛子の風味が爽やかな四川金魚サワー528円には、しっとりやわらかなよだれ鶏530円がぴったり。
また、真っ黒なタレを纏った魅惑の黒酢豚520円も外せない。
豚の旨味と甘酸っぱいタレが混ざり合い、後を引く。
さらに、人気のしびれ四川麻婆豆腐750円は、四川山椒の芳香が鼻腔を抜け、舌を走る辛さがたまらない。ごはんとの相性は言わずもがな。

JR中央線中野駅南口から徒歩約15分、もしくは東京メトロ丸ノ内線新中野駅から徒歩約2分。
11時45分~14時・16時30分~20時(金・土・日は~21時)、月休(月祝の場合は火休)。
中野区中央3-34-1 プラム鍋横1F
☎050-1142-5020
https://yuzunotane.gorp.jp/

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京  #おいしい #お酒 #中華料理 #ソロ飯 #おひとりさま
  • 【#中央線が好きだ 「中央線手みやげノート」】

\純白のセロリクリームにうっとりため息/

今日の写真は #杉並区  の「Le Coeur Pur」さん( @lecoeurpur )

シェフの鈴木芳男さんは、フランスで修業を積み、料理・菓子ともに世界的なコンクールで30回以上も受賞している。
“普段着を、贅沢に”のコンセプトで2002年に開業。
クオリティ高くも、お手頃価格のケーキや菓子が店内に並ぶ。
なかでも、「素材の甘みを引き出すことで、砂糖を控えめにしたい」と開発したオリジナルの野菜ケーキが看板。
人気は、セロリのケーキ・ラギョールだ。
口中に運べば、根セロリを煮詰めて作ったフワッフワで真っ白なクリームが舌の上で溶ける。
微かに感じるほろ苦さは、セロリクリームの内側に潜んでいたチコリークリームだ。
刻まれたセロリのシャキシャキとビスケットのサクサクも弾み、楽しげなハーモニーを奏で出す。

JR中央線荻窪駅西口から徒歩約1分。
8時~21時(土・日・祝は~20時)、無休。
杉並区荻窪5-18-9 伊東ビル1F
☎03-5335-5351
https://www.lecoeurpur.com/

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #おいしい #スイーツ #野菜 #手みやげ #ケーキ #フランス菓子 #ルクールピュー

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有