ふじのね前から望む「緑のラブレター」

藤野駅

第7回

のどかな里山でアート三昧創作意欲がくすぐられる旅

五感を刺激するアートさんぽ 

改札を出ると、正面の山間に「緑のラブレター」を発見! 藤野に降り立ち最初に目にするアート作品だ。文化・芸術活動が盛んな藤野は、自然の中にアートが溶け込んでいる不思議なエリア。まずは駅前の観光案内所『ふじのね』で、目指す『芸術の道』の地図を入手して、さあ出発だ。弁天橋を渡り、右回りで進む。1周約6㎞の道中に、1990年前後に造られた野外アート約20作品が次々に現れる。案内板の解説を読み、眺めて触れて作者の気持ちに寄り添いたい。途中『葛原神社』の休憩所でひと息。ベンチから、里山の風景がパーンと広がる。一旦駅に戻り、バスで『ふじのアートヴィレッジ』へ向かう。ここは、小屋風のギャラリー兼工房が9棟連なったアートの里。山の恵みで編むカゴ、アクセサリー、レザークラフト、中央線の倒木を再利用した木の器など、バラエティーに富んだ作品を手に取れる。作家の話を聞きながら、直接購入できるのが魅力だ。お腹がすいたら、レストラン『fujino だだッコ』へ。藤野産の旬野菜も使って焼き上げる自慢のピザ(コーヒー付1000円)までも、陶芸家が焼き上げるアート作品!

バスの待ち時間は『ふじのね』でおみやげ選び。おすすめはユズを使ったサイダー、ビール、和菓子、ポン酢など。藤野はユズの産地なのだ。

芸術の道にある、眺めるだけでなく中に入りたくなる作品「庵」

『 ふじのアートヴィレッジ』では実演見学も。

自身の作品を手に「待ってまーす」と、 ヴィレッジの皆さん。

目が合った猫たちは、陶器。

『fujino だだッコ』自慢のピザ。

このクーポンを使用する
●本クーポンの利用期間は2020年11月30日(月)までとなります。
●クーポンの特典内容は予告なく変更する場合があります。また無くなり次第終了となります。
●本クーポンはほかの割引サービス等との併用はできません。
●本クーポンのご利用についてご不明な点は、各店舗および施設等にお問い合わせください。
●本クーポンは1枚につき1名さまのみご利用にになれます。

上記の情報は2020年9月現在のものです。
※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

すてきな部屋のアイデア帖

関連記事

プチ旅コンシェルジュ

鳩ノ巣駅

鳩ノ巣駅から清夏のウォーキング・トレイル

プチ旅コンシェルジュ

奥多摩駅

奥多摩駅から爽快サイクリング

プチ旅コンシェルジュ

拝島駅福生駅

拝島駅から福生駅へ 国道16号沿いでアメリカンな休日を

プチ旅コンシェルジュ

高尾駅

高尾駅から梅の郷へ