ぷっくりと厚みのある小判形。6種類の味くらべもお楽しみ

三鷹駅

01

co-ttie(コティ)のフィナンシェ

焦がしバターとアーモンドプードルの芳醇な風味が、しっとりと口中に広がる。リッチで優雅な印象のフィナンシェは、開店12年目を迎える菓子店『co-ttie』の知る人ぞ知る逸品だ。プレーンを筆頭に、チョコチップとアーモンドが香ばしいショコラ、ショウガが効いたジンジャー、ココナッツクラムをのせたスパイス・ココなど、味わいと表情が異なる6種類が揃う。いずれも三温糖やきび砂糖、はちみつ由来の甘みがやさしく、お酒を使っていないので、老若男女いろんな人に安心して手渡せる。従来のフィナンシェ型ではない理由について、「私が考えた配合には、厚みが大切なんです」と店主の小笠原朋子さん。ケーキ店や仏料理店で経験を積み独立、しみじみと記憶に残る焼菓子を作り続けている。

フィナンシェ各210円(プレーンのみ200円)。シンプルな箱の詰め合わせは、6種1,250円(箱代別)。数は要望に対応。5月中旬より価格変更あり。

DATA

JR中央線三鷹駅北口から徒歩約10分。12時〜20時、月•木•第3日休。武蔵野市西久保2-25-15 ☎0422•55•5422

撮影=鈴木奈保子

上記の情報は2019年4月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

すてきな部屋のアイデア帖

関連記事

手みやげノート

高円寺駅

STEKA&MJOL(ステカ&モジョル)

手みやげノート

中野駅

さくらやま果房のコンフィチュール

手みやげノート

阿佐ケ谷駅

Gelateria SINCERITA(ジェラテリア シンチェリータ)のジェラート

手みやげノート

国分寺駅

加藤けんぴ店の芋けんぴ