プチ旅コンシェルジュへようこそ。
いつも通勤・通学など、日常の生活で利用する中央線の沿線や中央本線・青梅線。その先の沿線には、日帰りで楽しめるスポットがたくさんある。
この連載では、毎回さまざまなテーマで駅から日帰りで楽しめるおすすめコースを紹介。よく利用する駅にも、少し歩けば知らなかった魅力が見えてくる。
次の休日は中央線に乗ってプチ旅しよう!

武蔵五日市駅

アジサイの名所に昔ながらの街並み。武蔵五日市駅から女子ひとり自転車さんぽ

四方を山に囲まれ、街を横断するように秋川が流れる五日市。6月にこの街へ降り立つなら、「現代の花咲か爺さん」なる人物が作り上げたアジサイの名所に足を運びたい。ほかにも、豊かな自然が育てた神秘的な風景や昭和の風情が残るごはん処など、見るべき場所は数知れず。せっかくなのでレンタサイクルを借りて、山あり谷ありの街を軽快に走り抜けよう。

この記事の目次

目的地までのアクセスと歩き方

JR中央線新宿駅から約1時間5分・立川駅から約35分で武蔵五日市駅に到着。駅を出てすぐの『東京裏山ベース』でレンタサイクルを借りて、山中や街を巡る。舗装はされているものの、全体的にアップダウンのある道なので、水分補給は欠かさずに。また、山中を歩く場面もあるので履き慣れた靴で出かけよう。

1.

東京裏山ベース [武蔵五日市駅/案内所&レンタサイクル]

街の入り口たる案内所。旅の情報はここで仕入れよう!

武蔵五日市駅を出たら、まずは『東京裏山ベース』へ。ここは、武蔵五日市のアウトドア情報や街の歩き方、イベント開催など、この界隈を楽しむための情報を発信している案内所。レンタサイクル(1日2200円~)も用意している。

電動式自転車もレンタル可能。

武蔵五日市~秋川渓谷エリアを「東京裏山ワンダーランド」と称する店主の神野ケンジさん。通称ジンケンさんは、街全体をまるでテーマパークのように見立てながらスポットを紹介。「手ぶらで来ても楽しんでもらえるよう、いろいろな遊び方を提案しています」。自転車旅の見どころを聞けば、雄弁に答えてくれるのが心強い!

DATA


ZiZi[武蔵五日市駅/街なかアート]

五日市の守り神?

『東京裏山ベース』を後にしたら、本日のお目当てである『南沢あじさい山』を目指して山道を疾走。舗装されていて走りやすいが、勾配もなかなか……。疲れたら、無理せず歩いて体力を温存するのもあり。
ふと道の脇に目を向けると、優しい表情の木像が。これはあきる野市に『深沢小さな美術館』を建てた彫刻家・友永詔三(あきみつ)さん作の「森の妖精ZiZi」。木陰や川べり、果ては民家の庭など至る所に佇み、道行く人々を見守っている。その数は100体以上になるのだとか。今日の旅では、何体見つけられるかな?

2.

南沢あじさい山 [武蔵五日市駅/アジサイ園]

1万5000株ものアジサイが咲き誇る山道

『東京裏山ベース』から走ること約20分、『南沢あじさい山』に到着。駐車場に自転車を止め、山道に入っていくと、目に映る色とりどりのアジサイに感動!
もとは南澤忠一さんが1971年(昭和46)に、先祖代々伝わるこの地に2株のアジサイを植えたことが始まり。以来、少しずつ山を開き、さらにアジサイを植え続け、今や1万5000株ものアジサイが咲き誇る名所に。いつしか南澤さんは、この界隈で「現代の花咲か爺さん」と呼ばれるようになったそう。
今年からドライフラワー工房をオープン。販売も始めた!

DATA


3.

山抱きの大樫 [武蔵五日市駅]

岩に根を張る不思議な巨木

アジサイを堪能したら、次に目指すは「山抱きの大樫(やまだきのおおかし)」だ。これまた、自転車を山道の入り口に停め、細く急な道を10分ほど歩く。ふと、眼前に現れた巨大な岩を見上げると、その岩を抱えるように上に立つカシの大木に圧倒される。さらに登って近づいて見れば、岩に根がしっかり張っていることがわかる。幹回りが約6.5m、高さ約20mのこの巨木は、あきる野市指定天然記念物。静かに鎮座する姿は神秘的で、ため息がこぼれる。

DATA


4.

洋食キッチン シオン [武蔵五日市駅/洋食]

地元で愛される老舗のオリジナルメニュー

右からシェフの大野則章(のりあき)さんと2代目の陽一さん。

山を降りたらお昼時。すっかりお腹が空いたところで『洋食キッチン シオン』へ。1976年(昭和51)に創業した武蔵五日市駅界隈初の洋食店で、ハンバーグ、シーフードミックスフライ、カレー、スパゲティと、定番の洋食がメニューに並ぶ。

サルべニア1188円、ミニサラダとスープ付き。

なかでも、人気の品はサルべニア。シェフの大野則章さんが修業時代、先輩から「こんな料理があるらしい」と聞いた噂話から、想像を膨らませて発明したオリジナルだ。
ドライカレーに豚ロースの焼肉がドドンと乗っている、豪快な一品。手ごろな大きさにカットした肉と一緒にドライカレーを頬張れば、スパイスの香りとほのかな辛味が口中を包み、次のひと口を誘う。

DATA


5.

きれ屋 [武蔵五日市駅/手ぬぐい]

土産におひとつ、手ぬぐいはいかが?

店主の安藤諭さん。店舗は明治築の古民家だ。

食事を終えて街道を駅方面へ少し行くと、風情ある古民家が目に入る。
ここ『きれ屋』はもともと呉服店だったが、4代目を継いだ安藤諭さんは「新しいスタイルでアプローチをかけよう!」と、2004年に手ぬぐい専門店へと路線変更した。

『きれ屋』オリジナルブランド「三布三用」の手ぬぐい各1320円。

店内に並ぶ色とりどりの手ぬぐいに見とれていると、「こんなのもあるよ」と、安藤さんは店内にかかっている前掛けを指差した。よく見ると、帆布と手ぬぐいを合わせて作られているではないか! なかなかお目にかかれないお洒落手ぬぐいアイテムだ。

DATA


秋川[武蔵五日市駅]

せせらぎに耳を澄ませながら、駅へと向かう

このまま街道に沿って駅に戻るのもいいけれど、街の象徴たる秋川も見て帰りたい。『きれ屋』の向かいの細路地に入り5分ほど走れば、すぐさま川沿いの道に出る。のどかな雰囲気に癒やされながら、少しずつ駅へと近づいていきたい。

雄大な自然の中で出会える、のどかな人々に癒やされる

山あり谷ありの道を行き、雄大な自然や昔ながらの街並みに触れてきた自転車旅。出会う人々はどこかのんきで人懐っこく、ウェルカムな雰囲気に心がほっこり温まる。
また、今回紹介したスポットの一部を巡るウォーキングイベント「武蔵五日市 駅からハイキング」や、武蔵五日市駅前で「五市マルシェ」が開催されることも。武蔵五日市の魅力的なスポットはきっとまだたくさんある! 今回未踏だったスポットに再挑戦するのもアリかも?

武蔵五日市 駅からハイキング
https://www.jreast.co.jp/ekihai/evdetail.aspx?EvCd=0321014

五市マルシェ
https://imatama.jp/contents/goichi/

取材・文=高橋健太(teamまめ) 撮影=オカダタカオ

上記の情報は2021年6月現在のものです。
※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で行く、春の趣味探し

中央線が好きだ。公式X

@chuosuki

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線手みやげノート】
LUANA TOKYO ( ルアナトーキョー | @luana_tokyo ) / 📍 武蔵境駅・武蔵野市

2024年1月オープンのこの店は、武蔵境通りと都道12号線が交わる境一丁目交差点の一角に立つスタイリッシュな外観のアサイーボウル専門店。

「アサイー」は、カルシウムやマグネシウム、鉄分などのミネラルを豊富に含むスーパーフード。これをペースト状にし、グラノーラやバナナ、イチゴやキウイフルーツなどをトッピングした「アサイーボウル」は、ブラジル生まれのヘルシーなスイーツだ。

オーナーの雨宮光希(あめみやこうき)さんは武蔵境出身。「武蔵境を活性化したい」という強い思いがあり店を立ち上げたという。

旬の時期にはイチゴやキウイフルーツなど、地元産を積極的に取り入れる。S600円、M900円、L1200円と手頃な価格でフレッシュ&ヘルシーなスイーツが楽しめる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
〇JR中央線武蔵境駅北口から徒歩約5分。
〇10時〜18時(土・日・祝は9時~19時)、不定休。※売り切れ次第閉店。Instagramでのアナウンスあり
〇東京都武蔵野市境1-12-3
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #武蔵境 #武蔵野市 #東京 #LUANATOKYO #中央線スイーツ #中央線グルメ #武蔵境スイーツ #武蔵境グルメ #手土産 #手土産スイーツ #テイクアウトスイーツ #アサイーボウル #ヘルシースイーツ
  • 【#中央線手みやげノート】
うーおの森 ( @uonomori_mitaka ) / 📍 武蔵境駅・三鷹市

中学時代を隣町・武蔵野市で過ごしたシェフの魚住祥一郎さん。いつか自分の店を持つなら慣れ親しんだ場所でと思い続け、念願かなって“かえで通り”に洋菓子店を構えたのが2011年。

地産地消の取り組みで、三鷹市特産のフルーツを中心に、ローズマリーや卵などを使用。極力1品目1農家での仕入れにこだわっている。

通年で地元産フルーツを提供するために開発されたのが、2024年5月から新しく発売された「森のアイスバー」(ブルーベリー、キウイフルーツ、イチゴ)。
くず粉使用で溶けにくく、果実感が引き立つジューシーさ、もっちり食感が特徴的だ。

また、店のキャラクター“うーおくん”をモチーフにしたクッキー缶も人気商品。三鷹産の卵使用の7種(一部、卵不使用)が愛らしいクッキー缶に詰まっている。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
〇JR中央線武蔵境駅南口から徒歩約15分。または武蔵境駅南口より境93系統「国際基督教大学」行、または境92系統「駅南循環経由」バス2分、日本製鋼住宅前下車、徒歩約2分。
〇10時~19時、水休。
〇東京都三鷹市井口1丁目22-38
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #武蔵境駅 #中央線手みやげノート #三鷹 #三鷹市 #東京 #うーおの森 #中央線スイーツ #中央線グルメ #三鷹スイーツ #三鷹グルメ #手土産 #手土産スイーツ #テイクアウトスイーツ #アイスバー #三鷹産 #三鷹テイクアウト #ひんやりスイーツ #クッキー缶
  • 【#達人グルメ道】
SEAFOOD MARKET ( シーフードマーケット | @sea_food.market ) / 📍 八王子駅・八王子市

八王子総合卸売センター内にあるおしゃれカフェ『SEAFOOD MARKET』では、市場の食材を生かしたグリルサンドやこだわりのスペシャリティコーヒーを味わえる。

店内に入ると、アメリカンなインテリアに和のテイストを散りばめた、こだわりの空間が広がっている。あまりのおしゃれさに、市場にいることをうっかり忘れてしまいそうだ。

サンドイッチは、アメリカンスタイルを基本にしながら、和やコリアン、イタリアンなどさまざまな国のテイストを加え、自由な発想で作っている。

人気No.1サンドは、大ぶりのエビフライをたっぷり挟んだRED・HOTシュリンプBABY。ユニークな名前のオリジナルサンドは、海外のキューバサンドなどをイメージして作られた。

お店までのアクセスにはシェアサイクル「HELLO CYCLING ( @hellocyclingjp )」が便利。自転車に乗って中央線のグルメ道を究めに行こう!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
〇JR中央線八王子駅から約2.4km、自転車で約9分。
〇8時~16時(フード14時30分LO、ドリンク・スイーツ16時LO)、水・木休。
〇八王子市北野町584-30 八王子総合卸売センター内
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #達人グルメ道 #八王子 #八王子市 #東京都 #SEAFOODMARKET #シーフードマーケット #八王子総合卸売センター #八王子グルメ #八王子カフェ #八王子スイーツ #中央線グルメ #中央線カフェ #中央線スイーツ #グリルサンド #HELLOCYCLING #ハローサイクリング
  • 【#プチ旅コンシェルジュ】
湧水からはじまる物語 水と緑の日野さんぽ

街中の至る所から水音が涼やかに聞こえてくる日野。その水は緑を潤し、いきものを育み、農産物の栽培にも欠かせない。しかも、日野台地の崖線から湧く湧水も点在。せせらぎをたどり、いざ、水の都へ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

➊湧水のある風景

日野駅の南に広がるこんもりとした緑の小山は日野台地。その崖線に湧水地が点在する。

その一つ、谷仲山(やなかやま)地区に向かうと民家が途切れ、雑木林の先に木道が現れた。日野市「水辺のある風景 日野50選」にも選定された場所だ。

湧水が作る小さなせせらぎは、多摩川と浅川の2つの川から水を引く用水路に合流し、日野市内を縦横無尽に走る。民家に渡る小橋があちこちにかかる情景もしっとりとした趣だ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❷Farmer’s market東京 みなみの恵み( @jatokyominami.373 ) / green oasis cafe 042( ゼロヨンニ | @32cafe.ja )

毎朝、採れたてが並ぶ農産物直売所『Farmer’s market東京 みなみの恵み』。
お尻がとんがったファーストトマトに、日野ブランドの樽トマト、キヌサヤ、ソラマメ、ピーマン、キュウリなど、地場産野菜を中心に、わんさか山積み。

その片隅に併設されているのが『green oasis cafe 042』だ。
直売所の旬野菜を惜しげもなく用いたメニューが目白押しで、中でも2階で楽しめるランチのサラダブッフェには注目だ。

〇JR中央線日野駅から徒歩28分。または、駅から高幡不動駅行き京王バス約13分の「高幡橋」バス停下車、徒歩6分
〇日野市万願寺6-31

『Farmer’s market東京 みなみの恵み』
〇10時〜18時、水休

『green oasis cafe 042』
〇11時〜17時LO、サラダブッフェは11時〜15時(14時LO)で、土・日・祝は90分制

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❸黒川清流公園

日野バイパスを豊田駅方面へ歩くと、クヌギやコナラが立ち並ぶ美しい雑木林に出くわした。
東豊田緑地保全地域だ。
黒川清流公園はその一部で、日野台地の崖線に張り巡らされた遊歩道を下れば崖の下に出る。

崖線から染み出す湧水が清流を作り、さまざまないきものたちを呼び寄せている。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

❹猫目堂茶店( @nekomedou_official )

黒川清流公園の崖上を豊田駅の方へ歩くと、白い暖簾が目に入る。
香箱を作る黒猫イラストは、店主の畔上(あぜがみ)千春さんの手描き。
店の内外に、くつろぐ様子の猫の人形が置かれ、心和む木造の小さなカフェだ。

注文の折にはまず、ショーケースをチェックすべし。食材次第で作る日替わりの惣菜やスイーツがオンパレード。

月曜のスコーン、火曜のどら焼き、りんご型南部鉄器を用いて焼き上げる要予約のアップルパイも評判だ。

〇JR中央線豊田駅北口から徒歩5分。
〇8時30分〜18時30分(モーニングは〜11時、ランチは11時〜15時)、水・木休。
〇日野市多摩平2-12-3

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #プチ旅コンシェルジュ #日野 #豊田 #日野市 #東京 #Farmersmarket東京 #greenoasiscafe042 #猫目堂茶店 #黒川清流公園 #中央線カフェ #中央線グルメ #日野カフェ #日野グルメ #中央線さんぽ #プチ旅 #日帰り旅 #日帰り旅行
  • 【#そろそろソロ飯】 
vivo daily stand 中野本店 ( @vivodailystand ) / 📍 中野駅・中野区 

『vivo daily stand 中野本店 』は、グルメストリート「中野レンガ坂商店会」に店を構えるバルだ。

料理はフレンチの人気店出身の花本シェフが調理したものを提供。カジュアルフレンチの料理を中心としたラインナップになっている。

20時までならドリンク1杯とデリ2品、またはデリ1品とドリンク2杯のセットで1320円というお得なメニューも。セットを自由に組み合わせることもできるので、思い思いに楽しむことができそうだ。

女性一人客も少なくもなく、いろんな人が隣り合って、いろんな話をしている。
ゆるくつながって、思い思いに楽しむ姿。これぞまさしく「中央線カルチャー的」といえそうだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線中野駅南口から徒歩約2分。
〇11時〜26時(25時30分LO)、無休。
〇中野区中野3-35-6
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。
あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪ 
 
#中央線が好きだ #中央線 #そろそろソロ飯 #中野 #中野区 #東京 #vivodailystand #vivodailystand中野本店 #中央線グルメ #中央線ディナー #中央線飲み #中野グルメ #中野ディナー #中野飲み #ビストロ #中野居酒屋 #中野レンガ坂 #ソロ活 #おひとりさま #おひとりさまごはん #中野レンガ坂 #フレンチ #カジュアルフレンチ
  • 【#中央線手みやげノート】
DOCE ESPIGA( ドース イスピーガ │ @doceespiga ) / 📍 御茶ノ水駅・千代田区

異国を旅する気分が味わえるユニークなお菓子を販売するポルトガル菓子店。

偶然出会ったポルトガル人の少年がきっかけで、ポルトガルに興味を持ち、ポルトガルに渡ったというオーナーの髙村美祐記さん。日本よりも小さな国ながら、それぞれの地方で特有のお菓子が作られているそう。

手みやげにおすすめのお菓子は「ごあいさつボール」。練乳と卵、バター、ココナッツなどを鍋でよく練って、さらにココナッツをまぶしてアクセントにアーモンドをトッピング。 

また「リス川のそよ風」というポルトガル中部を流れる河川にちなんだロマンチックな名前のお菓子も。卵、アーモンド、砂糖シロップを蒸し焼きしたもので、もっちりとした食感が独特だ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線御茶ノ水駅御茶の水橋口から徒歩10分。
〇7時~18時(土・祝は8時~15時30分)、日休(月休の場合あり)。
〇東京都千代田区神田小川町3-2-5
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #御茶ノ水 #千代田区 #東京 #手みやげ #手土産 #doceespiga #ドースイスピーガ #中央線スイーツ #中央線グルメ #御茶ノ水スイーツ #御茶ノ水グルメ #千代田区グルメ #千代田区スイーツ #洋菓子 #洋菓子店 #ポルトガル #ポルトガル菓子 #テイクアウトスイーツ #スイーツ女子
  • 【#中央線手みやげノート】
オザワ洋菓子店( @ozawayougashiten ) / 📍 御茶ノ水駅・文京区

創業まもない時期、初代が「ショートケーキ以外にもイチゴのお菓子を作りたい」と考案したのが「イチゴシャンデ」だ。

地元に住む人たちの特別な日を彩り続け、地域に根ざして58年の洋菓子店。

クッキー地の土台にイチゴをのせ、その上に生クリームを絞ってチョコレートでコーティング。その姿は森に生えるキノコのようで、半分に割ると真っ赤なイチゴが姿を現す。その形がシャンデリアのように見えたことから名付けられた名前も印象的だ。

事前の予約枠は埋まってしまうことも少なくない。予約と別に店頭販売分があり、それを目指して訪れる人も後を絶たない。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
○JR中央線御茶ノ水駅御茶の水橋口から徒歩11分。
〇10時30分~18時、日・月休。
〇東京都文京区本郷3-22-9
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪

#中央線が好きだ #中央線 #中央線手みやげノート #御茶ノ水 #文京区 #東京 #手みやげ #手土産 #オザワ洋菓子店 #イチゴシャンデ #中央線スイーツ #中央線グルメ #御茶ノ水スイーツ #御茶ノ水グルメ #文京区スイーツ #文京区グルメ #ケーキ #洋菓子 #洋菓子店 #テイクアウトスイーツ #東京スイーツ #スイーツ女子
  • 【#中央線で行く春の趣味探し】 
フジヤカメラ店( @fujiyacamera1938 ) / 📍 中野駅・中野区

中央線沿線には、新たな趣味が見つかる、多彩なスポットが充実している。

『フジヤカメラ店』は、カメラ愛好家が集まる中野の老舗カメラ専門店。

フロアはカメラのメーカーやアイテムごとに1階と2階に分かれ、カメラ本体やレンズ、アクセサリー類を幅広く販売している。
デジタルカメラからフィルムカメラまで、新品・中古ともに豊富な品揃えが自慢。

カメラ好きのスタッフによる親切丁寧なアドバイスにより、カメラの知識がなくても、目的や予算に合ったぴったりの一台を見つけられる。
カメラデビューに必要なものが一式揃うので、その日からすぐに始められる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線中野駅北口から徒歩約1分。
〇10時~20時30分、無休。
〇中野区中野5-61-1 中野タツミビル
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
 
#中央線が好きだ #中央線 #中野 #中野区 #東京 #フジヤカメラ #fujiyacamera #カメラ #カメラ女子 #カメラ初心者 #カメラ好き #カメラ散歩 #カメラ旅 #フィルムカメラ #趣味 #趣味の時間 #趣味探し #canoneosr10 #panasoniclumixdmcgx7 #nikonnewfm2 #nikonf3hp
  • 【#中央線で行く春の趣味探し】 
革工房こじか( @kojikafactory ) / 📍 武蔵小金井駅・小金井市

中央線沿線には、新たな趣味が見つかる、多彩なスポットが充実している。

『革工房こじか』は、武蔵小金井にある小さなレザークラフト教室。
約30種類のアイテムから選べる単発のワークショップと、好きなアイテムを自由に作れる定期教室を開催している。

財布やコインケースなどの小物から、ショルダーバッグなどの本格的なものまで、レベルに関係なく作りたいアイテムを作れる自由度の高さが人気だ。
体験は和やかな雰囲気で進み、講師の丁寧な指導も好評。初心者はもちろんのこと、子どもから大人までワイワイ楽しめる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
○JR中央線武蔵小金井駅南口から徒歩約12分。
〇10時~12時半、13時~15時半、不定休。
※営業日は応相談。詳しくはInstagram( @kojikafactory )をご確認ください。
〇小金井市貫井南町3-2-21 プチハビタナカヤ1F A5
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 
 
記事の詳細は @chuosuki のプロフィール欄のURLから、中央線が好きだ。WEBサイトをご覧ください。

あなたが好きな中央線沿線のスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
 
#中央線が好きだ #中央線 #武蔵小金井 #小金井 #東京 #革工房こじか #革工房 #レザークラフト #レザークラフト体験 #レザークラフト教室 #レザークラフトワークショップ #ハンドメイド好きさんと繋がりたい #ハンドメイド #趣味 #趣味の時間 #趣味探し

おすすめ記事

プチ旅コンシェルジュ

河口湖駅

暑さを逃れてクールダウン。河口湖駅から行く、ひんやり洞窟探検!

プチ旅コンシェルジュ

東青梅駅

東青梅駅から行く、花と緑の霞丘陵ハイキング

プチ旅コンシェルジュ

新小平駅

武蔵野線新小平駅発、水と樹木が育む街でカルチャーさんぽ

プチ旅コンシェルジュ

八王子駅

七福神ならぬ、八福神!? 八王子七福神めぐりで、一年の始まりを縁起よくスタート!