プチ旅コンシェルジュへようこそ!
中央本線や青梅線、五日市線など、中央線からちょっと足を延ばした沿線には、知られざるおすすめスポットがたくさん!
毎回さまざまなテーマで、日帰りで楽しめるおすすめコースをご案内。
次の休日は中央線のその先へ、列車に揺られお出かけしよう!

勝沼ぶどう郷駅

山梨ヌーボー解禁! 勝沼を巡る、秋色ほろ酔いワイン旅

「葡萄畑が織りなす風景」として日本遺産に認定された勝沼地区では、ブドウ畑が色づく晩秋ともなると新酒が登場し始める。「山梨ヌーボー」も11月3日に解禁。フレッシュな香りと熟成させたワインを味比べしながら、のんびり巡り歩こう。

この記事の目次

目的地までのアクセスと歩き方

※バスのルートは一例です

特急利用で新宿駅から約1時間30分、八王子駅から約45分で勝沼ぶどう郷駅着。
特急券のご購入はえきねっとチケットレスサービスで。
 
駅を起点にワイナリーエリアまでは約5kmを歩くので履き慣れた靴が必須。また、ワイナリーエリアから駅へは、勝沼地域周遊の甲州市民バス(1乗車300円)などを利用するのもいい。甲州市民バスはぶどうコースとワインコースの2系統があるものの、運行本数は少ないので、駅改札外の時刻表は要チェック。停留所の位置、時刻表、運行経路、走行位置などを、現在地からスマホで調べられる「やまなしバスコンシェルジュ」も便利だ。

やまなしバスコンシェルジュ
https://yamanashi.buskita.com/#/search
甲州市民バス
https://www.city.koshu.yamanashi.jp/docs/2021020300053/


1.

勝沼食堂 Papasolotte(パパソロッテ)[勝沼ぶどう郷駅/イタリア料理]

勝沼産を盛り込んだランチを地元ワインで味わう幸せ

駅に到着したら、まずは腹ごしらえを。坂を少し下ると、小ぢんまりとしたイタリアンが出迎える。2013年の第9回J.S.A.ワインアドバイザー全国選手権大会で優勝し、猿橋でワインショップも営む長谷部賢さんがオーナーだ。
店に入ると、窓越しの景色にため息が漏れた。まるで、眼下に広がるブドウ畑の上に浮かんでいるような心地なのだ。
「ここはもともと民家だったんですよ」と、教えてくれたのはマネージャーの坂口健さんだ。和室と洋室の2間続きの店内には床柱も残り、木造りのほっこり和む風情。白壁に、ワインの作り手や来客たちのメッセージが並び記され、店が親しまれていることをうかがわせている。
ここでは、パスタランチ1980円を。はじめの前菜の盛り合わせから心が躍る。無農薬のモモの摘果をクリームチーズに合わせるなど、地の食材を用いた粋な料理揃いだ。自家製ハムも添えられ、ワインを誘う。坂口さんは料理人兼ソムリエ。甲斐ワイナリー製かざま甲州など、地元ワイナリーはもちろん、山梨県産、海外ワインまで種類豊富だ。本日のグラスワイン650円〜もあり、迷ったら尋ねるのもいい。
パスタにもときめく。香り高い地元産マイタケはエビと合わせてオイルパスタにしたり、クリーム仕立てにしたり。写真のポモドーロは勝沼産トマトのフレッシュな香りが口の中で弾ける。しかも、チーズのミルキーでまろやかなコクがナイスアシスト。ワインをお代わりするか、旬の果実を用いたスイーツに手を伸ばすか、思案のしどころだ。

DATA


2.

祝橋(いわいばし)[勝沼ぶどう郷駅/史跡]

ワイナリーと駅を結んだコンクリート造のアーチ橋

腹ごなしに歩けば、「めがね橋」と地元で親しまれる優美なアーチ橋が現れる。1873年(明治6)架橋だが、1914年(大正3)の架け替えで前年開通の勝沼駅とワイナリーが結ばれ、ブドウやワインを山積みにした荷馬車が往来できるようになった。現在の3代目は1931年(昭和6)開通のコンクリート造。県内で3橋しかない土木遺産、かつ国の登録有形文化財で、今は歩行者専用橋だ。景色を楽しむベンチも用意されている。

ⓒ甲州市

10月下旬頃からは、祝橋と平行して走る新祝橋あたりから眺めるブドウ畑の紅葉が見事。赤ブドウの赤系と、白ブドウの黄系の紅葉パッチワークは甲州特有の秋景色。しばし、見とれたい。

DATA


3.

龍憲(りゅうけん)セラー[勝沼ぶどう郷駅/史跡]

道端に現れる明治期のブドウ酒貯蔵庫

ブドウ畑を縫うように歩けば、道端に不思議な空間が口を開けている。
柵から中を覗けば、ワイン樽がごろり。
ここは、1900年(明治33)頃建造の半地下式ワイン貯蔵庫。日本初の民間ワイン会社『大日本葡萄会社』からフランスに派遣された二人の技術者が、帰国後にアーチ式煉瓦造りのヨーロッパスタイルで造ったという。ワイン関連史跡が街中にあることにも驚かされる。

DATA


4.

ルミエール ワイナリー[勝沼ぶどう郷駅/ワイナリー・ワインショップ]

明治期創業のワイナリーは見学&試飲が楽しみ

洒落た構えのワイナリーがブドウ畑に囲まれて建つ。いよいよ旅の目玉、14時から催される約30分のワイナリー見学(1人500円。前日15時までに2名以上で要予約)へ。
見学はブドウ畑から。1885年(明治18)年設立のワイナリーは、契約農園とは別に、約4haもの自社農園を持つ。
京戸川(きょうどがわ)沿いの緩やかに傾斜する扇状地に、棚や垣根式のブドウ畑が連なり、人工的に耕さず、雑草を生かした不耕起草生栽培の土がふっかふか。「水はけはいいし、寒暖差があるし、光や風もよく入る、ブドウ栽培に適した場所なんですよ」と、広報担当の三枝(さえぐさ)恭子さん。丘の上に立てば、南アルプスを望む爽快な見晴らしにも心奪われる。
醸造棟で仕込み方を学んだら、国の登録有形文化財の石蔵発酵槽へ。中央線のトンネルを掘る際にも出たといわれる花崗岩を積み上げ、1901年(明治34)に造ったものだ。ぶどうの粒を入れ、枝や茎をその上に敷き詰め、スノコを敷き、ゆっくり発酵させる昔ながらの醸造法は今に引き継がれ、石蔵発酵槽内部の石壁を葡萄色(えびいろ)に染め上げている。
他にも、昭和中期に改築された地下セラー(現在は見学中止中)もあり、伝統技法の健在ぶりがうかがえる。
ショップでは、お待ちかねの試飲タイム。約12種が並び、1杯20㎖100円〜400円。見学した石蔵で発酵させた石蔵和飲(いしぐらわいん)をいただけば、骨太で重奏的なふくよかさ。それでいてジューシーでやさしい後味で、うっとりする。
今年収穫された山梨県産「甲州」と「マスカット・ベーリーA」を使って醸造された新酒ワインが、「山梨ヌーボー」だ。新酒は毎年11月3日に解禁。今年収穫&醸したてのフレッシュな香りを満喫したい。各750㎖1760円。
自社農園産ブドウだけで仕込んだ「光」シリーズも見逃せない。約2年、樽熟成させた後、無ろ過で瓶詰めした2016年のカベルネ・ソーヴィニヨン750㎖6600円など、大地の味を凝縮させた芳醇な香りは贈り物にも最適だ。

DATA

晩秋から初冬の勝沼は、そぞろ歩きにうってつけ!

勝沼と言えば、春の花、夏の果実に注目しがちだが、秋の紅葉にも息をのむ。高台から望めば、大地に敷き詰めた絨毯のようで、品種の違いで葉の色付きが変わり、美しき模様を描いている。また、山梨ヌーボーをはじめ、新酒もお目見えする季節で、試飲といえど、つい杯が重なってしまう。酔い覚ましに、天高き秋空の下をのんびりゆったり練り歩こう。

取材・文=佐藤さゆり(teamまめ) 撮影=オカダタカオ

上記の情報は2021年10月現在のものです。
※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

伝説が生まれたまち 新選組のふるさと日野を訪ねて

Instagram

@chuosuki

  • 【#JR西武中央多摩川稲城鉄道 フォトコンテスト開催!】

仮想鉄道「JR西武中央多摩川稲城鉄道」沿線(※)の素敵な風景を写真撮影📷し、Instagramにて投稿してください!
投稿いただいた写真の一部は、2022年1月以降に「JR西武中央多摩川稲城鉄道」沿線PRポスターに活用させていただきます。

皆さまの素敵なお写真をお待ちしております♪

(※)JR中央線東小金井駅~武蔵境駅、西武多摩川線、JR南武線南多摩駅~稲城長沼駅を指す幻の路線です。🚃

〇写真募集期間 11/27(土)~12/19(日)

〇投稿方法
①「中央線が好きだ。」( @chuosuki )「あれも、これも、かなう。西武鉄道」(  @aremokoremo_pj ) Instagram公式アカウントをフォロー
②Instagramにて、「 #JR西武中央多摩川稲城鉄道 」をつけて投稿

〇参加特典
11/27(土)・28(日)10:00~16:00に武蔵境駅nonowa Terraceの係員にInstagramへの投稿画面を見せていただくと、各日先着500名さまに記念ステッカーをプレゼントします。
11/27(土)・28(日)には、参加無料のイベント「リアル電車ごっこ」を実施していますので、ぜひイベントにもご参加ください。詳しくは(https://chuosuki.jp/event/jr-seibu-new_railway/)をご確認ください。

〇注意事項
・ダイレクトメッセージができるように設定をお願いいたします。
・プロフィールを非公開設定にされている方は、応募対象外になりますのでご注意ください。
・写真に関し万が一問題が生じた場合でも、当社は責任を負いかねます。ご了承ください。
・「中央線が好きだ。」ホームページ(https://chuosuki.jp/event/jr-seibu-new_railway/)に掲載された応募規約をご確認ください。本キャンペーンにご応募された場合は、応募者は本規約に同意したものとみなします。
  • 【中央線が好きだ。フォトコンテスト受賞作品の発表 ~第三弾~ 】

第三弾、最後は最優秀賞のご紹介です🎊
*****
投稿者:宮下 学 様
コメント:雨が小降りになったと思ったらあっという間に鮮やかな虹が・・・電車に乗っている人たちも気が付けばいいなぁと思いながら撮りました。

*****
高い建物にさえぎられることなく虹がみられるのは、この場所だからこそ!な作品ですね。
きっと電車に乗っている方も気づいていますよ!

これにて、中央線が好きだ。フォトコンテスト2021の受賞作品の発表が終了となります。
コンテストを盛り上げて下さった皆様、誠にありがとうございます。
また来年も実施できたらいいなぁ、と思っておりますので、
何気ない日常の中の、「ちょっといいな」と思う瞬間を大切にお過ごしください。
これからも、中央線をよろしくお願いいたします!

#中央線が好きだ #写真 #コンテスト #中央線 #中央線写真部
  • 【中央線が好きだ。フォトコンテスト受賞作品の発表 ~第二弾~ 】

第二弾は、もう一つの入賞作品のご紹介です!
*****
投稿者:さわいのかめら様
コメント:心地よい休日の昼下がりに都心を貫く中央線快速電車と青空を1枚に収めました。

*****
都心の緑の中に中央線のオレンジがひときわ映えていますね!
いつもは忙しない四谷ですが、ゆったりとした雰囲気が感じられる作品です。
都心ながらも緑が多く、お散歩にもおすすめです🚶‍♂️

第三弾は、最優秀賞作品の発表となります🎉

#中央線が好きだ #写真 #コンテスト #中央線 #中央線写真部
  • 【中央線が好きだ。フォトコンテスト受賞作品の発表 ~第一弾~ 】

みなさま、たくさんのステキなお写真のご応募、誠にありがとうございます!
受賞作品が決定いたしましたので、発表させていただきます。
第一弾は、入賞作品2つのうちの1つの発表となります♪
*****
投稿者:バルバスバウ様
コメント:中央線に桜の名所はたくさんありますが、1番のんびり桜と中央線を併せて観れるのは、この残堀川だと思います。多摩川の雄大さに遠慮する様にその河岸段丘の隅っこを穏やかに流れる川です。
立川駅から散歩するにもちょうど良い距離で桜の季節には毎年おとずれています。
撮影した時は「桜に埋もれるような」アングルで自然に溶け込む中央線を表現したくて散歩しながら試行錯誤していました。
川面には菜の花も咲き、黄色とピンク、空の青さにバーミリオンの一閃が駆け抜けるコントラストは一年の中でもほんの一瞬しか味わえない特別な瞬間です。そんな空気感をこの作品から感じ取ってもらえれば嬉しいです。
この作品を駅構内や何処かで見てくださった皆さん、コロナ禍でマスクをしながらお花見する事を余儀なくされたこの2年間、皆さんは桜の花の香りって覚えてますか?マスク越しでは味わえない春の空気を来年こそ思い切り吸い込みたいですね。
*****
写真から桜の香りがするような気がします…👀
来年の春が待ち遠しくなるような、そんな作品です!

次回は、入賞したもう1つの作品の発表となります✨
お楽しみに!

#中央線が好きだ #写真 #コンテスト #中央線 #中央線写真部
  • 【#中央線が好きだ。「オンリーワンを発見! 中央線沿線のこだわりパン屋」】

\常に試作と改良を重ねる。3種のレーズン食パンが看板/

今日の写真は #国分寺 の「パン屋志茂」さん( @panya_shimo )

予約販売中心だが、「すこし当日分あります」の案内板を見つけたらラッキー!
店主の志茂大輔さんは、国産小麦6種をブレンドし、天気次第で捏ね方を変え、新作・改良の試作にも余念がない研究肌。2種類のオーブンを駆使し、季節替わりの約12種を焼く。看板のひとつがレーズン食パン380円だ。
3種のレーズンを用い、甘み、酸味、香りが噛むたびに口中に出現し、驚く。漆工芸家の妻の小夜子さんが友人たちと手がけた店構えにもほっこり。

JR中央線西国分寺駅北口から徒歩約13分。
火・木・土の11時~15時(日曜に1週間分をまとめて予約受付。本日分は昼頃の売り切れ多し)、日•月•水•金•不定休。
国分寺市東恋ヶ窪3-19-2-102 
☎042-402-8605
https://panya-shimo.jimdosite.com

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #国分寺 #パン #おいしい
  • 【#中央線が好きだ。「オンリーワンを発見! 中央線沿線のこだわりパン屋」】

\カレーパンなど具材も手作り。50種以上揃う街のパン屋さん/

今日の写真は #国分寺 の「le fournil(ルフォーニル) 木もれび」さん( @le.fournil.komorebi )

閑静な住宅街にある店に入ると、ハードパン、おやつパンなど、日々50種余り揃うショーケースに目が釘付け。
夕方に向け、どんどん品薄になっていく。
国産小麦10種をパンごとにブレンドし、香り、味わいは千差万別。
カレーパンのキーマカレーをはじめ、フィリング(具材)もほぼ手作りで、秋のカボチャ、こくベジ(国分寺市産の野菜)など、季節感も伝えている。
人気は湯種食パン。生食で味わえば、日常の食卓が格別なひと時に変わる。

JR中央線国分寺駅北口から徒歩約15分。または、国分寺駅北口発の立川バス約2分の「本多四丁目」下車、徒歩約2分。
8時~18時、月・火休。
国分寺市本多5−22−6 
☎042-325-7569 
https://www.facebook.com/Le-fournil-木もれびルフォーニル-コモレビ-190965964411583/
---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #国分寺 #パン #おいしい
  • 🍞🥐🥖🥯🥪🍞🥐🥖🥯🥪🍞
いよいよ明日!11月13日(土)~14日(日)は第3回中央線パンまつり。
地元密着のあの店から行きたかった!の名店まで、中央線沿線のベーカリーが東小金井・武蔵境の3会場に集結。
日替わりで約20店舗のベーカリーやショップが出店します。

3会場を巡るラリーも実施します。パンを持った駅員さんがきっぷ風カードにパチンと入鋏してくれるよ🚃

日時◎11月13日〜14日 10時〜17時
会場◎nonowa武蔵境テラス・ぽっぽ公園・東小金井コミュニティステーション

詳細は→中央線パンまつり で検索👀
  • 【#中央線が好きだ 「そろそろ、ソロ飯」】

\小金井産が満載! 東小金井駅の比類なき創作そばとガレットの店/

今日の写真は #小金井 の「スナフキッチン」さん( @snufkitchen )

湧水に農家直売など、毎朝バイクを駆って小金井産を調達。
店主の岩崎茂雄さんが打つのは、味の濃い山形産・秋田産のそば粉を用いた手打ちそばだ。
イタリアンなどで磨いた腕を基に「料理は表現」と、創作そばが目白押し。
中でも、バジルソースを添え、ヴィネグレットソースで味付けした小金井野菜を満載した、海老バジルそばを試してみて!
他にも、洋風の惣菜、小金井にちなんだお酒も充実。締めは、そば粉100%のガレットを。
モチモチ食感と、そばの実の香ばしさがたまらない。元バンドマンの岩崎さんの演奏も、密かな楽しみだ。

JR中央線東小金井駅nonowa口から徒歩約7分。
11時30分~15時30分・17時30分~21時30分、月休。
小金井市緑町1-5-3エミールハイツ1F
☎090-5198-2216
https://snufkitchen.jp/index.html
https://www.facebook.com/黄金の水の蕎麦-スナフキッチン-233364237025917/
https://www.hotpepper.jp/strJ001133427/
---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #小金井市 #おいしい #お酒 #ソロ飯 #創作そば #ガレット
  • \秋の切り絵にチャレンジ/

きのこにリスにどんぐり…
秋の可愛いモチーフがいっぱいの上級者向けにもチャレンジ🍄🐿
データのダウンロードは「中央線が好きだ 切り絵」で検索!
皆さまぜひチャレンジしてみてください👀✨

https://chuosuki.jp/event/kirieautumn/

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #中央線が好きだ #切り絵 #アート #秋 #かわいい

関連記事

プチ旅コンシェルジュ

御嶽駅

深緑と苔むす岩の涼やかな風情! 霊山に神社、宿坊を巡る大満足の御岳山ハイク!

プチ旅コンシェルジュ

藤野駅

五感を刺激するアートさんぽ

プチ旅コンシェルジュ

武蔵五日市駅

アジサイの名所に昔ながらの街並み。武蔵五日市駅から女子ひとり自転車さんぽ

プチ旅コンシェルジュ

川井駅

手ぶらでさくっとアウトドア! 川井駅で紅葉デイキャンプを楽しもう