プチ旅コンシェルジュへようこそ!
中央本線や青梅線、五日市線など、中央線からちょっと足を延ばした沿線には、知られざるおすすめスポットがたくさん!
毎回さまざまなテーマで、日帰りで楽しめるおすすめコースをご案内。
次の休日は中央線のその先へ、列車に揺られお出かけしよう!

河口湖駅

暑さを逃れてクールダウン。河口湖駅から行く、ひんやり洞窟探検!

富士五湖周辺には、富士山の側火山である長尾山が平安時代に噴火し、誕生した溶岩洞窟が約80個余り存在するという。なかでも有名なのは、西湖(さいこ)近くにある2つの洞窟。樹海の下にぽっかり口を開け、真夏でも洞窟内の気温は3℃ほど。富士山のパワーみなぎる地を、いざ探検!

この記事の目次

目的地までのアクセスと歩き方

富士急行線河口湖駅へは、新宿駅発着の特急「富士回遊」がおすすめ。毎日3往復の運行ダイヤで河口湖駅まで乗り換えなしの直通運転。中央線新宿駅、立川駅、八王子駅から乗車でき、新宿駅からは最速1時間53分で河口湖駅に到着する。
富士回遊の予約は「えきねっとチケットレスサービス」が便利!くわしくはこちら

富岳風穴・鳴沢氷穴へは、河口湖駅から富士急バスに乗り換えを。鳴沢・精進(しょうじ)湖・本栖(もとす)湖周遊バス(ブルーライン)、新富士駅・本栖湖を巡る路線バスのほか、富岳風穴へは河口湖・西湖の畔を巡る西湖周遊バス(グリーンライン)も利用可能だ。どちらも本数が少ないので、事前の時刻表チェックを忘れずに。
洞窟・遊歩道は足場が悪いので、滑りにくく、歩きやすい靴が必須。また、洞窟内の気温は3℃ほどと寒いので、フリースなど羽織るものがあると安心だ。


1.

富岳風穴[河口湖駅/洞窟]

横穴洞窟で、溶岩による自然の造形美に見惚れる

富岳風穴のバス停を降りるとそこは、青木ヶ原樹海の一角。海抜1000mの野趣に富む森の先に、異世界へ誘うように洞窟が現れる。
864~866年(貞観6~8)の貞観大噴火で流れ出た溶岩流は、外側から段々と冷めて収縮。同時に、まだ高熱を保つ内部からはガスが噴出し、外蓋の軟らかい所を内側から押し上げ、やがてガスが抜けると空洞が残ったという。富岳風穴は、総延長201mもある大規模な横穴洞窟で、国の天然記念物。
下りはじめると、真夏でもひんやりとした冷気が地底から這い上がってくるようだ。
高さ120cmほどの低い天井部分もあり、時に腰をかがめて深部へ。点々と明かりが灯され、溶岩がさざなみのように押し寄せて縄状の模様を刻んだ岩肌、溶岩棚など、ダイナミックな大地の造形美がライトアップによって闇に浮かび上がる。
広い空間に躍り出ると、そこには人工の棚が並んでいる。
じつは明治以降、天然の冷蔵庫として活用されていた歴史があり、蚕の孵化の時期を調整するために使ったり、昭和30〜40年代には発芽率を高めるために樹木の種子を保管したりしていた。
さらに、洞窟の行き止まりの岩に目を凝らすと、岩肌が銀色に照り輝いている。これは、光り苔と呼ばれる珪酸華(けいさんか)。自ら光を放つのではなく、光を反射して輝く微生物の餌になるもので、一面に見られる、珍しい場所なのだ。

DATA


2.

東海自然歩道(青木ヶ原)[河口湖駅/遊歩道]

樹木の生命力に圧倒される小径

西湖・精進湖・本栖湖にまたがる約25㎢の広大な樹海は、富士山から流れ出た溶岩流の上に生い茂った原生林の森。ひとたび迷うと危険だが、小径を辿れば、富岳風穴と鳴沢氷穴の間の約1.4km、30〜40分の樹海さんぽが楽しめる。とはいえ、樹海そのものが天然記念物なので、小径から外れることなく歩くべし。落ち葉が降り積もったフカフカな腐葉土は少なく、ゴツゴツの溶岩が剥き出しの、野趣に富んだ小径だ。
森に目を向ければ、マツ、モミ、ツガ、ブナなど、樹齢300年を超えるものが林立。1707年(宝永4)の宝永大噴火後に芽吹いた樹木は、地盤が溶岩ゆえに、根が地中に潜れず、地表をうねうねと這い回り、その上を苔が覆っていく。陽光が枝葉に遮られて昼間でもうす暗く、妖怪が潜んでいそうな気配だ。
緑のトンネルが出現すると、鳥の声に混じって人の声が耳に届く。現実世界に戻ったような気分になりほっとひと息。抜ければ、鳴沢氷穴だ。

DATA


3.

鳴沢氷穴[河口湖駅/洞窟]

竪穴洞窟の深部へ下りれば、息を呑む青の世界

再び洞窟へ。富岳風穴と異なり、溶岩流に巨木などが飲まれて生まれた、深さ約21m、全長約150mの竪穴洞窟だ。
暗がりの中、高さ約91cmと天井が低い場所が5mほど続き、足を踏み外せば二度と戻れぬ地獄穴もあるので、用心用心。
水が滴る中、最深部に辿り着けば、青い光でライトアップされた神秘なる氷の世界に目を奪われる。天然の万年氷に覆われた氷の池では、明治から昭和にかけて、天然氷の採取も行われていたという。富士山の伏流水が流れる川もあり、冬季は全面凍結して1m以上もの厚い氷に閉ざされる場所だ。
そして階段を上がり、地上の光を拝むと、わずか15〜20分の探検にもかかわらず、安堵感に包まれるから不思議だ。

DATA


4.

Solar Cafe & Farm[河口湖駅/カフェ]

富士山を眺め、ハーブの香りを満喫するエコ&ファーマーズカフェ

東海自然歩道を経由して国道139号に出ると、ツリーハウスを発見。ここは約50年前築のドライブインを改装したファーム&カフェだ。テラス席、ツリーハウス、店内のどこからも、晴れて条件が合えば富士山の勇姿が望めてすがすがしい。
オーナーはライナー ジェイコブさん(写真右)。店を担う妻の樹里香さん(写真中)は、「エコハウス建築家の夫が、エコハウスの実験場として、自然エネルギーを使った地球環境にやさしい空間にリフォームしたんです」と話す。
メニューはピザ、パイ、ドリンクで、自家栽培を含めた地元産のハーブや野菜が満載。なかでも、ハーブ入りの自家製トマトソースをたっぷり塗ったファームピザ1300円は、旬野菜のやさしい旨味と濃厚な香りが印象的だ。「鳴沢村はトウモロコシとキャベツの産地。8月のコーンピザ、秋のキノコピザもおすすめ」。また、アイスミントハーブティー400円はすっきりクールで、暑さが引いていくよう。季節のスイーツパイ550円、冬にはチャイも見逃せない。地元産のジャムや農産物などが並ぶ雑貨コーナーも必見だ。

DATA


5.

たちばな喫茶店[河口湖駅/喫茶店]

元寿司店の木の風合を生かした正統派喫茶店の味わい

バスで河口湖駅に戻ったら、電車待ちの時間に街へ。暖簾がはためく木造の一軒家の店は、「もともとは祖父が1955年から営んでいた寿司店で、この空間を生かしたくて」と、店主の長山明裕さんが2020年に開店。
小腹が空いていたら、ナポリタン800円を。ケチャップをしっかり炒めて水分を飛ばし、仕上げにキノコ出汁を加えていて、コクとまろみ、ほのかな酸味が太めの麺に絡み、思わず舌鼓を打つ。
実家の『フランスの食堂 Café de Boulogne(キャフェ・ドゥ・ブローニュ)』で磨いたアントルメの腕で、喫茶店の王道スイーツも用意。蒸し焼きした特製プリン500円は、材料が牛乳と卵、砂糖だけと至ってシンプルながら、芳醇な甘味にうっとりする。深煎りブレンドのコーヒー500円もいいが、長山さんのおすすめは紅茶500円〜(ドリンクセット100円引き)。同品種の農園違い、富士山の伏流水で味や香りが花開く茶葉、淹れ方などを研究。ふくよかな香りに、探検の疲れが一気にほどけていく。

DATA

特別保護地区の探検後は、人の温もりに癒やされる

樹海と溶岩洞窟は特別保護地区の天然記念物なので、触れることや、枝木の採取は厳禁。しかし、その空間に身を置くだけで、大地のエネルギーや、神秘的かつ特異な雰囲気を堪能できる。探検の後は、陽光降り注ぐ中、富士山を拝み、富士山麓が育んだ食材を使った料理でひと息入れたい。のどかな人柄に触れれば、心が温もってくる。


おうちに帰っても旅の余韻を感じたい……。そんな時には、数々の賞を受賞した富士河口湖地ビールセットや富士山麓の生乳を使用した新鮮なチーズのセットなど「ふるさと納税返礼品」で楽しもう。JRE MALLふるさと納税 富士河口湖町のページはこちら→https://www.jreastmall.com/shop/c/cF014/


2022年6月に河口湖の新しい観光名所として登場した「旅の駅 kawaguchiko base」。こだわりづくしの地産商品が並ぶにぎやかなマルシェから、地域のゆかりを味わうレストランまで、富士・山梨、近隣の魅力をまるごと楽しめる。
https://www.kawaguchikobase.com/
https://www.instagram.com/tabi_no_eki/

取材・文=佐藤さゆり 撮影=加藤熊三
上記の情報は2022年7月現在のものです。
※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で発見! おいしい&かわいいパン

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\温泉街のシンボル小川にはパワスポや足湯が点在/

今日の写真は #笛吹市 の「さくら温泉通り」

近津川の両岸を彩る桜並木は春の名所だが、季節を通してのどかな小川の情景に心和む。
所々に架かる木橋を渡り、石段を下りてほとりのベンチで憩うのもいい。
陽だまりの中、缶ワインをここで開ければ、贅沢な心地になれる🍷

JR中央線石和温泉駅南口から徒歩約15分。
石和温泉観光協会 ☎055-262-3645
https://www.isawa-kankou.org

石和温泉 さくら温泉通りイルミネーション2022
12月23日〜2023年2月14日の17時〜22時
笛吹市役所 観光商工課 ☎055-261-2034
https://www.isawa-illumination.com

石和源泉足湯ひろば
足湯営業9時30分~16時、喫茶営業14時~16時、火・水休(臨時休あり)。
山梨県笛吹市石和町川中島1607 ☎055-262-8131
https://www.isawaonsen.or.jp/ashiyu.html

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #山梨 #街歩き #温泉
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\手みやげにも、帰りの電車の車中用にもうれしいラインナップ/

今日の写真は #笛吹市 の「モンデ酒造」さん( @mondewinery )

1952年の創業以来、良質なワインを造り続けている。
現在、工場見学は休止中だが、直営ショップの回廊に、製造の様子や歴史、山梨の観光名所などを伝える映像やパネルを展示。
無料試飲コーナーもあり、約6種を味見できるのも楽しみだ。

JR中央線石和温泉駅南口から徒歩約11分。
9時~16時 入場、無休(12月31日・1月1日は休み)。
山梨県笛吹市石和町市部476 ☎055-262-3161
https://www.mondewinery.co.jp

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #山梨 #ワイン #おでかけ
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\やわらかくなめらかな自家源泉の湯を味わう/

今日の写真は #笛吹市 の「華やぎの章 慶山」さん

30軒余りがひしめく温泉宿の中で、自家源泉を持つのは数えられるほど。
その1軒がこちら。コロナ禍で休止していた日帰り入浴が、2022年10月に再開した。
大理石の内湯も広々としているが、露天風呂(女湯)の開放感といったら!池かと見紛うほど広く、手足を存分に伸ばしたくなる。

JR中央線石和温泉駅南口から徒歩約6分。
日帰り入浴は11時~17時、無休。
入浴料1100円(タオル・バスタオルは別途有料)
酒処「三角屋」は11時〜13時30分LO・18時〜22時30分LO
山梨県笛吹市石和町市部822 ☎055-262-2161
https://keizan.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #山梨 #ランチ #温泉
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\自家栽培野菜や果実を用いたカフェでランチを/

今日の写真は #笛吹市 の「marimo café&dining」さん(@marimo.cafe.dining )

国道140号線沿いに瓦屋『一ノ瀬瓦工業』が運営する店が2軒立つ。
アウトドアチェアを並べたコーヒースタンドもあるものの、多彩な食事メニューを揃えるのは、青や茶など色とりどりの瓦を抱いたダイニングカフェだ。

実は、裏手の畑で果実や野菜を自家栽培している。
コーヒースタンドの脇の無人直売所で、旬の実りや加工品が販売され、手みやげにもいい。
瓦に記されたていねいな説明書きも必見だ。

JR中央線石和温泉駅南口から徒歩約13分。
11時〜18時30分LO(ランチは14時30分まで)、木休。
山梨県笛吹市石和町松本829-3 ☎055-298-6458
https://www.marimocafe.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #山梨 #カフェ #ワイン
  • 【#中央線が好きだ。「自転車で行く!達人グルメ道」】

\野川公園のほとりに立つフレンチレストラン/

今日の写真は #武蔵境 駅から自転車で約18分の「Bistro un petit pont(ビストロ アン・プティ・ポン)」さん( @unpetitpont )

フランスの街角に佇んでいるようなお洒落な雰囲気の建物は、店をオープンするときに建てられたもの。石畳や庭木がフランスの家を連想させる佇まいだ。
店内は公園側に大きな窓が配され、明るい日差しが注ぐ。
流れているのはフランス語のラジオ。内容はわからなくても、現地にいるような錯覚を起こさせてくれる。

11時30分~14時LO(土・日・祝は13時30分LO)/18~20時LO(木~日のみ)、火と月2回不定休。
三鷹市大沢6-5-1
JR中央線武蔵境駅南口から4.2km、自転車で約18分。
☎0422-57-7319

※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #グルメ道 #HELLOCYCLING #フレンチ
  • 🍺ぽっぽやエール醸造体験 開催のお知らせ🍺

(画像サイズに誤りがあったため再度投稿させていただきました🙇‍♀️先の投稿に反応してくださった方、申し訳ございません💦)

武蔵境 nonowa Tearraceで駅員さんが育てているホップを使用して
クラフトビール「ぽっぽやエール」の醸造体験を開催します!
体験に参加すると、醸造した「ぽっぽやエール」1本を後日プレゼント🎁
2022年の中央線ビールフェスティバルですぐに売り切れてしまった
ぽっぽやエールをぜひ一緒に醸造してみませんか?☺️

★開催日時:1月25日(水)
①第一部 10:30~12:00
(クラフトビール製造のご説明・麦芽投入・攪拌・ホップ揉み)
②第二部 14:00~15:30
(クラフトビール製造のご説明・ホップ揉み・ホップ投入)
★開催場所:26Kブルワリー(JR武蔵境駅から徒歩5分)
★参加料金:大人1名3,300円(税込)
★詳細はプロフィール欄の「中央線が好きだ。」HPのイベント情報にてご確認ください(https://chuosuki.jp/event/poppoya-ale_202301/)

※①と②で実施内容が異なりますのでご注意ください。
※お子さまのご参加も可能です。
※参加料金は交通系ICのみの決済です。

#ぽっぽやエール #クラフトビール #ビール #ホップ #醸造体験 #体験イベント #中央線と暮らす #中央線が好きだ  #武蔵境 #武蔵境駅 #nonowa武蔵境 #nonowa
  • 【#中央線が好きだ。「そろそろ、ソロ飯」】

\“日常” 以上 “特別” 未満の普段着ビストロで本格フレンチのコースランチを楽しむ/

今日の写真は #立川 の「Bistro flat(ビストロフラット)」さん

カジュアルな雰囲気でフレンチの本格ランチコースを楽しめるビストロ。フレンチのコースとなるとちょっとハードルが高い印象があるが、ここはソロ客でも気兼ねなく料理を楽しめる居心地の良さが魅力だ。
今回はランチセット ショートコースBをチョイス。食前のドリンクから始まり、冷・温で2皿のオードブルとおかわり自由のバゲット、肉・魚・スペシャルメインから選べるメインにデザート、食後のコーヒーまで。
しっかり堪能できる本格的なコース仕立てでありながら、リーズナブルで気取らず楽しめる。

JR中央線立川駅南口から徒歩約4分。
ランチ11時~14時LO、ディナー17時〜21時LO、月・火休。
2022年は通常営業12月22日まで。2023年は1月14日から営業。
立川市錦町1-3-8 第2MKビル 1F
☎042-519-3380
https://tachikawa-bistroflat.social-epice.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #立川グルメ  #フレンチ
  • \にしこく節分まつり 開催のお知らせ/

2023年1月10日(火)~2023年2月3日(金)の期間中、
nonowa西国分寺では にしこく節分まつり を開催します!

3つの目玉イベントをご用意しました!
①	おめん作りワークショップ 〈2023年1月29日(日)限定開催〉
②	節分ぬりえ
③	節分特設ブース
詳しくは駅のポスターまたは下のURLをチェック♬
( https://chuosuki.jp/event/nishikoku_setubun/ )

※改札内店舗のみご利用の場合には入場料がかかります。
※情報は2023年1月時点のものです。
※画像・イラストはイメージです。
※イベント内容は予告なく変更となる場合があります。
※ワークショップは輸送障害時や満席の場合、お待ちいただくことがあります。
※ぬりえは、駅で作成したもののみ対象となります。節分特設ブースの有鹿神社のぬりえは対象外です。
※悪天候時にはスターバックスでご購入いただいた方もウェンディーズが会場となります。
  • 中央線が好きだ。公式Instagramでは、鉄道開業150周年を記念し「もっと中央線が好きになる。~あなたが好きな中央線と地域の魅力~」をテーマにフォトコンテストを実施します。
お気に入りの風景や日常の何気ない一枚を、#もっと中央線  のハッシュタグで投稿しよう!入賞賞品はなんと中央線の車両基地「三鷹車両センター」へのご招待。また入賞作品はポスターになって中央線の駅に掲出されます。

もっと中央線が好きになる、とっておきの写真をお待ちしております。

期間
2023年1月10日(火)~2月10日(金)

テーマ
「中央線がもっと好きになる。~あなたが好きな中央線と地域の魅力~」

応募方法
①「中央線が好きだ。」Instagram アカウント( @chuosuki )をフォロー
②中央線(東京~高尾間)の写真を撮影
③ #もっと中央線 をつけて投稿!

詳しくは、ストーリーorプロフィールのリンク先をご確認ください。

#中央線が好きだ #フォトコンテスト #もっと中央線

関連記事

プチ旅コンシェルジュ

上野原駅

上野原駅を拠点に秋山地区へ。初めての自然サウナでととのう。

プチ旅コンシェルジュ

藤野駅

五感を刺激するアートさんぽ

プチ旅コンシェルジュ

勝沼ぶどう郷駅

山梨ヌーボー解禁! 勝沼を巡る、秋色ほろ酔いワイン旅

プチ旅コンシェルジュ

御嶽駅

御嶽駅を起点に遊ぶ、川べりアトラクション