プチ旅コンシェルジュへようこそ!
中央本線や青梅線、五日市線など、中央線からちょっと足を延ばした沿線には、知られざるおすすめスポットがたくさん!
毎回さまざまなテーマで、日帰りで楽しめるおすすめコースをご案内。
次の休日は中央線のその先へ、列車に揺られお出かけしよう!

甲府駅

銭湯、喫茶にモダン建築。甲府駅からレトロ街さんぽへ

甲府は戦国武将の武田信玄公が有名だが、それだけにあらず。鉄道遺産、洋館、蔵などが駅近くに立ち、ノスタルジックな風情が漂う。さらに、文豪・太宰治が昭和初期に通った温泉銭湯も健在だ。そぞろ歩きの締めくくりには、山梨県産ワインを味わいたい。

この記事の目次

目的地までのアクセスと歩き方

特急あずさ利用で、JR中央線新宿駅から約1時間30分・立川駅から約1時間で甲府駅着。甲府駅を起点に南北を行く街歩きなので、履き慣れた靴で。銭湯利用の場合はタオル必携。シャンプー・リンス・ボティソープは別途販売あり。

1.

かふふ驛(えき)煉瓦(れんが)ひろば[甲府駅]

明治時代の鉄道遺産で憩う

JR甲府駅(1番線ホーム)に降り立つと、クラシックな風情をまとうモニュメントがホームで客人を出迎える。“かふふ”とは甲府の呼び名。1903年(明治36)の開業時から昭和期にかけて実際に使用された旧煉瓦倉庫、旧こ線橋柱、旧甲府駅の釣鐘を集めて作られた。ベンチでひと息つきたくなる。

DATA


2.

武田信玄公像[甲府駅]

今年は生誕500年のメモリアルイヤー

南口の駅前広場にどっしり構える武将が。彼こそが、戦国時代に名を馳せた甲州の猛者・武田信玄公だ。2021年11月に生誕500年を迎えるお館さまにまずご挨拶して、街歩きへと繰り出したい。

DATA


3.

六曜館珈琲店 [甲府駅/喫茶店]

戦前建築の意匠と骨董が魅惑的な純喫茶

木造りでアーティスティックな純喫茶があると聞き、大通りから1本入る。
すると、森のようにこんもり緑が茂る一角に目が留まった。戦後間もない頃、戦前建築を移築した旅館『萬集閣(まんしゅうかく)』だ。1972年(昭和47)、旅館の応接室にカウンターと棚を設け、勝手口を玄関にした喫茶が開業。緑の正体はアイビーで「喫茶の開業時に頂いた時は2株の鉢だったのに、冬でも枯れないの」と、ママは朗らかに笑う。

カラフルなマッチコレクションがお出迎え。

戦前の絵本の一場面を模したステンドグラス。

入り口そばには色とりどりのマッチが展示され、中へ入ると10個のランプがシャンデリアのごとく吊り下がり、ステンドグラスが艶やか。戦前の甲府の古写真、文明開化を伝える版画の赤絵などが壁を彩り、まるでプチ資料館だ。
信玄公パフェにも惹かれるが、平日11時〜14時30分なら、ネルドリップで淹れるコーヒー付きの日替わりランチ1000円を。「私の好きな味に仕上げてます」とママが作る金曜のランチはカレーで、まろやかながら後からスパイスがふんわり。夜限定メニューの名物・餃子をビールやワインと楽しむのもいい。耳に響くのはクラシック音楽と古時計が時を刻む音。ドリンクを手に、まどろみへと誘われる。

DATA


4.

喜久乃湯温泉 [甲府駅/銭湯]

文豪も愛した温泉銭湯で生き返る

さて、眠気冷ましに線路を越えて北口エリアへ。のどかな住宅街は1939年(昭和14)、太宰治が師の井伏鱒二の勧めで結婚し、新婚時代を暮らした地。日々顔を出したのが、1926年(昭和元)から続く温泉銭湯だ。番台に上がる3代目女将の平賀理恵子さんは「新居がすぐ近くなので、雨が降っても傘をささずにやってきたそうです」と教えてくれた。
1966年(昭和41)に建て替えたが、昔懐かしい体重計、木製ロッカー、籐製脱衣かご、手描き看板などが脱衣場を彩り、昭和の趣が濃厚!
タイル張りのレトロな浴室にも心躍る。カランを含め、湯はすべて自家源泉のカルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉だ。「車座で話せるように」と、温度の異なるひょうたん型風呂が印象的。43℃の大風呂と42℃の小風呂の奥に、38℃の加温源泉、28℃の源泉、サウナまである。温冷交代浴をすれば、火照った体をとろんとなめらかな源泉がやさしく肌を包むよう。「2時間ほど、ゆっくり入る方が多いですよ」
2階には畳敷きの広々した大広間が。3連コタツ、オットマンチェアに加えて、冷蔵庫やレンジを完備し、持ち込み飲食も可能だ。共に美大卒の平賀夫妻の作品も飾られている。湯上がりに惰眠を貪り、また湯に浸かる。そんなプチ湯治が気軽に満喫できるのも幸せだ。

DATA


5.

藤村(ふじむら)記念館[甲府駅/資料館]

優美な擬洋風建築は旧小学校校舎

甲府駅北口へと戻ると、駅前広場に美しき洋館が。1875年(明治8)に巨摩(こま)郡睦沢(むつざわ)村(現甲斐市)に建てられた旧睦沢学校校舎を移築したものだ。2階のベランダ、黒塗りアーチの枠など西洋風の意匠が見事で、国指定の重要文化財。館内の見学もできる。

DATA


5.

甲州夢小路 [甲府駅/複合施設]

甲府城下の小路へタイムスリップ!

線路沿いに目を向けると、風格漂う蔵や洋館が立ち並んでいる。かつて小江戸と呼ばれた甲府城下を2013年に再現。ひときわ高くそびえる銅張の塔「甲府 時の鐘」は、江戸時代の鐘楼を復刻したものだ。時折鐘の音が街中へと響き渡っていく。
石畳の小路沿いには蔵が連なり、カフェやレストラン、雑貨店などが立ち並ぶ。水路のせせらぎを耳に、のんびり憩えるテラス席も用意。さらに奥へ進めば、古民家の古材などを使用した重厚感のある建物も。
蔵の合間から列車ものぞき見える。

DATA


7.

カフェ&ワインバー 葡萄酒一番館 [甲府駅/ワインバー]

帰路前に、山梨伝統スタイルでワインをいただく

甲府の地酒といえば、葡萄酒だ。山梨のワイナリーでは昔からワイン造りを手伝う地元の人向けに、一升瓶サイズを用意。家庭では、一升瓶から湯呑み茶碗に注ぎ、地の食材を用いた郷土料理とともに晩酌する。そんな山梨伝統スタイルを楽しむスポットが、2021年4月7日にオープンした。
約30種揃える一升瓶ワインから、瓶替わりで提供。湯呑み茶碗ワイン380円はソーサーになみなみとこぼしてくれるのが嬉しい。ほかにもカクテル、ノンアルなども揃えている。甲斐サーモンとモッツアレラのバジルマリネ300円、甲州ワインビーフのデリサラダ500円など、地元食材を盛り込んだデリカップも楽しみ。
なかには、レジ脇のレンジでセルフで温めるデリもあり、旬野菜のラクレットメルト500円は熱々とろ〜りでチーズが伸びる伸びる。
ワイン樽をテーブルにした立ち飲みには、通勤客も旅人も入れ替わり昼夜集う。駅改札のすぐ目の前。電車の発車時刻までここでゆったりワインを味わいたい。

DATA


8.

ワインセラー(セレオ甲府)[甲府駅/ワイン販売]

山梨産ワインが約300種揃う!

『葡萄酒一番館』で気に入ったワインを見つけたら、立ち寄りたいのがこの店。甲州種、マスカットベーリーA種といった甲州ワインや、スパークリング、果実酒などがずらり。市場に出回らない「登美の丘」4410円や、「ロリアン勝沼甲州」2035円も手に入る。一升瓶、ワンカップも揃え、手みやげにもうってつけだ。

DATA


歴史と文化が薫る甲府の街

甲府城を中心に、江戸、明治、大正、昭和と、各時代の風情を漂わすスポットが点在。粋で洒落た文化は文豪をもとりこにしただけあって、うっとりと時間が過ぎていく。話し好きな地元民の人柄にも触れ、心がほこほこ温まり、のびやかな心地になるのだ。

取材・文=佐藤さゆり(teamまめ) 撮影=オカダタカオ

上記の情報は2021年4月現在のものです。
※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で発見! おいしい&かわいいパン

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ。】

\いろいろ楽しめる、コロンとした小さめサイズが魅力/

今日の写真は #武蔵野 の「MORI BAKERY」さん(@moribakery27 )

パン屋をやることが夢だったという店主さん。パン教室に通い、パン屋でのアルバイトを経て、自宅の一角で2018年にオープンした。
北海道産小麦と天然酵母で焼き上げるパンは約40種類。餡やクリーム、キーマカレーなど具材も手作りを心掛けているそう。小さめで200円台中心の買いやすい値段もうれしい。
「経験が少ないので、今もパンやお菓子の教室に通ってるんです」と、現在も勉強中だ。
店は売り切れ次第終了だが、パンが残っている場合はSNSで発信するそうなので、ぜひチェックを!

JR中央線武蔵境駅北口から西武バスひばりヶ丘駅行きで「関前四丁目」下車、徒歩約3分。
水・土・祝11時30分~18時30分(売り切れ次第終了)、月・火・木・金・日休。
東京都武蔵野市関前4-7-16
0422-27-8827
https://mori-bakery.jimdofree.com/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #パン
  • 【#中央線が好きだ。】

\愛らしい動物パンは中身や食感にもこだわりあり/

今日の写真は #武蔵野 の「ここね」さん

以前に働いていたパン屋で仕事仲間だった2人で切り盛り。
ぷっくりとしたお尻がかわいくてたまらない、飛べ!くまパンをはじめ、12月はサンタやトナカイ、1月は干支、2月は節分の鬼など1~3ヶ月ごとにラインナップが変わる動物パンが人気😍
見た目がかわいいだけでなく、どのパンも北海道産小麦と天然酵母種を使い、丁寧にじっくり作られている。
パンをデザインした看板や手描きのメニュープレートにもほんわかして、ここに来るとやさしい気持ちに包まれるのだ。

JR中央線三鷹駅北口から徒歩約12分。
火・金11時~18時、土11時~17時、月・水・木・日休。
東京都武蔵野市中町2-24-11
080-5693-5524
http://kokone.capoo.jp/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #パン
  • 【#中央線が好きだ。】

\風味豊かなホテルパンをサンドイッチに/

今日の写真は #立川 の「MONSIEUR IVAN(ムッシュイワン)」さん

ホテルパンの伝統を受け継ぐ、豊かな香りが特徴のパン。
朝8時のオープンからサンドイッチが約12~13種並び、休日はさらに4~5種増える。
一番人気はハムトマトのペイザンサンド。ペイザンは、数種の小麦粉と厨房に置かれた伝統的な海外製の石臼でひいた粉をブレンド。ふんわりもっちりとして、小麦の豊かな香りがふわっと口の中に広がる。
ハチミツを使ったまろやかな甘みのある人気の食パン ムッシュ・ブレッドを使ったサンドイッチの種類も豊富。

JR中央線立川駅北口から西武バス久米川駅行きで12分の「砂川九番」下車、徒歩約3分。
8時~18時、無休。
東京都立川市若葉町1-7-1
042-538-7233
http://www.ivan.shop-site.jp/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #パン
  • #中央線パンまつり2022
「あのパンが欲しかった…」「並ばずにパンをゲットしたい」そんなご期待にお応えし、今回は中央線パンまつりイチオシ店舗の各種おすすめパンをセットにした事前予約販売を実施中です‼️
※イベント開催日13時~17時に会場受付(武蔵境nonowa Terrace)にて引き換えが必要です。

期間🍞~11月21日18時まで
販売🍞JRE MALL『中央線パンまつり2022』ショップ
https://www.jreastmall.com/shop/c/c79

★中央線パンまつり2022★
開催:2022年11月26日㈯~27日㈰ 
ご来場お待ちしております🍞
  • 【#中央線が好きだ。】

\歯切れのいい自家製フランスパンが自慢/

今日の写真は #武蔵野 の「バインミー★サンドイッチ」さん(@banhmi_sandwich_kichijoji )

2018年に高田馬場で開業し、一躍話題になったバインミーの専門店。ここ吉祥寺店は2021年にオープンした3店舗目だ。
元パン職人だった店主の木坂幸子さんがカナダでベトナム人の作ったバインミーにハマったのが店を立ち上げたきっかけだとか。
かぶりつくとすっと噛み切れるが、みっちりしつつも軽やかなパンの食感は感動もの。
定番は約15種類揃うほか、好きな具を組み合わせられるカスタムもあるので、味わいは無限!
イートインカウンターが設置され、フォーも提供を開始した。

JR中央線吉祥寺駅公園口から徒歩約1分。
10時30分~20時、不定休。
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-7
☎0422-26-5390

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #パン
  • 【#中央線が好きだ。】

\ユニークなアイデア光るコッペパンがずらり/

今日の写真は #八王子 の「いなこっぺ」さん(@ina_coupe )

コッペパンサンドが約30種類。
焼きそばもスクランブルエッグもコロッケも、パンから具があふれんばかりにぎっしり!
いろんな惣菜がはさめて、誰もが食べやすい味を目指したパンは、甘みがほんのり広がり、しっとりとした生地でおいしい!
そしてBGMはここを立ち上げた落合俊哉さんともに店を切り盛りする石川千晴さんが作曲したオリジナルというのもすごい。
落合さんはまだまだやりたいことが頭に潜んでいるそうで、この先の展開にも期待大‼️

JR中央線高尾駅南口から徒歩約3分。
10時~17時、火・水休。
東京都八王子市初沢町1277-8
042-698-4352

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #パン
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\フランスのジャム職人直伝!本格派コンフィチュール/

今日の写真は #八王子 の「PÂTISSERIE TATSUYA SASAKI 西八王子店」さん

西八王子と阿佐ヶ谷に店舗を構えるパティスリーのオーナーシェフ・佐々木達也さんが手がけるコンフィチュール(ジャム)はフランス仕込み。
“ジャム職人のお婆ちゃん”の自宅に泊まり込み、直接手ほどきをうけたという本場の味だ。ちなみにジャムとコンフィチュールは同じもので、コンフィチュールはフランス語での呼び名だそう。
「フランスではジャムフェスティバルや大会が行われるほど、日常生活の中にジャムが根付いているんですよ」と佐々木さん。日本ではジャムといえばイチゴかブルーベリーというイメージがあるが、フランスでは複数の食材を混ぜ合わせたり、珍しい食材をジャムにしたり。その楽しみ方は際限がない。
多彩なジャムの魅力を体感してきた佐々木さん。「パティスリーにとってジャムは大きな存在。季節や気温、湿度や原料の食材の状態など、さまざまな条件で火加減が変わるので、ジャムづくりは必ずシェフが担当するんですよ」。
佐々木さんの手がけるジャムはイチゴとバラ、桃とジャスミン茶、あんずとシナモンなど、ユニークな組み合わせのものも多い。また、ほおずきやルバーブ、ソルダムなど、日本ではあまり見かけないジャムも。
どれも素材の個性をしっかり引き出し、果実感にあふれた逸品だ。
※季節により、商品のラインナップが入れ替わる場合があります。

JR中央線西八王子駅南口から徒歩4分。
11時~19時(日は〜18時)、月・第1火休(※定休日が祝日の場合は営業し、翌日休)。
東京都八王子市散田町3-6-3
☎042-665-8528
https://www.tatsuya-sasaki.com
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #フルーツ #手みやげ
  • 🍞🥐🥖中央線パンまつり2022開催決定🥖🥐🍞

今年も中央線沿線のベーカリーが一同に集まる『中央線パンまつり』を開催します❗️
今回はパンの販売会場3か所に加えて、ラリースポット3か所にて開催!パンをテイクアウトしながら、駅間のお散歩もぜひお楽しみください🙋

★開催日時:11月26日㈯・27日㈰10:00~17:00★
【販売メイン会場】
 🍞武蔵境 nonowa Terrace
 🍞武蔵境ぽっぽ公園
 🍞コミュニティステーション東小金井
【ラリースポット】
 🍁コウカシタびらき(PO-TO、MA-TO)
 🍁中央ラインハウス小金井 ナレッジルーム
 🍁キィニョン武蔵小金井ののみち店横広場

❤︎今年のパンまつりはイベントを更に楽しむ企画が盛りだくさん❤︎
 🥖駅間をお散歩しながら楽しめる!中央線パンまつりラリー
 🥐中央線パンまつりイチオシショップのおすすめパンを詰め合 
  わせた「中央線パンセット」の予約販売(11/21まで)
 🥯イベント前からワクワクしよう「沿線の魅力再発見!まちな 
  かのパン屋さんを巡ろう!」キャンペーン(11/25まで)

◎ 詳細は、公式サイトでチェックしてみてくださいね😋✨
 (公式サイトは、プロフィールのハイライトから👀)

◎ @chuosen_pan_fes でも、各ベーカリーのご紹介や準備の様子などをお知らせしていきます。お楽しみに💕

中央線のおいしい秋を楽しもう❣️✨

#中央線パンまつり2022  #中央線パンまつり  #中央線が好きだ  #中央線と暮らす #パンまつり #パン祭り #パンフェス #パン #パン屋 #パン屋さん #ベーカリー #🍞 #🥐 #🥖 #パン好き #パン好きな人と繋がりたい #bread
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\アイディア次第でアレンジ色々、無添加野菜ジャム/

今日の写真は #武蔵野 の「Camarade Store」さん

元々、子供の離乳食をつくりたいという思いからはじまったというオーナー澤田さんのジャムづくり。原料は野菜やフルーツ、甜菜糖(てんさいとう)など体に優しい素材で構成されている。
「子供たちに野菜を好きになってもらいたい」と素材の味はしっかりと立たせつつ、甜菜糖の優しい甘みが幸せな気持ちを運んでくれる。
リンゴやイチゴ、夏みかんなどのフルーツもいいが、この店で買うならぜひ色々な野菜ジャムにチャレンジしたい。トマトやにんじん、ルバーブに、珍しいところでは牛蒡(ごぼう)ジャムも。
一体どんな味なの?と想像しながらセレクトするのも楽しい。
「うちのジャムは、もちろんこのまま召し上がることもできますが、これで完成品とは思っていないんです。ここから自由にお客様がアレンジしてくださるのがまた楽しいんですよね」と目を細める澤田さん。
レモン汁をきかせたジャムにシラスやスモークサーモン、ハーブと合わせてみたり、真っ白な食パンをキャンバスに見立ててカラフルなジャムのアートを楽しんだり。
新たなジャムの楽しみ方を思い思いに堪能して、みんなでシェアするのも盛り上がりそう。
※現在、離乳食の販売は行っていません。

JR中央線三鷹駅北口から徒歩6分。
12時15分~17時15分(日は〜17時)、月・木休。
東京都武蔵野市西久保2-12-7
☎なし
https://twitter.com/camarade_store

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #野菜 #手みやげ

関連記事

プチ旅コンシェルジュ

白丸駅

山里でカントリーライフ体験を

プチ旅コンシェルジュ

高尾駅

高尾駅から梅の郷へ

プチ旅コンシェルジュ

高麗川駅

コリアン香る里へ

プチ旅コンシェルジュ

勝沼ぶどう郷駅

勝沼ぶどう郷駅からブドウ酒巡り歩き