• トップ
  • おでかけ
  • 日野市で出会える新選組ゆかりの三人と新選組グッズあれこれ

日野駅

日野市で出会える新選組ゆかりの三人と新選組グッズあれこれ

日野市と新選組を巡る物語。最終章は日野市で生まれ育った土方歳三、井上源三郎、佐藤彦五郎についてもっと深く知ることができるスポットへ。彼らの子孫がそれぞれ貴重な品々を大切に守る資料館には、150年以上たった今でも彼らの生きた証しを鮮明に感じられる展示が盛りだくさん。各館オリジナルをはじめとした新選組グッズをゲットして、最後は日野の地野菜をふんだんに使う食事処で歴史散歩の余韻を楽しもう。

<第1回・第2回の記事はこちらから>
第1回 日野市と新選組の関係を知っていますか?
第2回 地元の識者に聞く! 日野市のツウな新選組スポットを巡る

この記事の目次


生家に残された品々から彼の人となりを知る

土方歳三資料館[日野駅/博物館]

  • 移築前の生家はここから300mほど東にあった。

1835(天保6)年に生まれた土方歳三の生家で、歳三が12歳のときに大洪水の被害を受け現在地に移築された。1863(文久3)年に京に上るまでの青年時代を過ごした旧家屋は、平成の時代になり建て替えられたが、館内に模型で再現。稽古に用いた天然理心流(てんねんりしんりゅう)の木刀をはじめ、直筆書簡、上洛直前に編んだ句集の『豊玉発句集(ほうぎょくほっくしゅう)』、池田屋事件で使用した鎖帷子(くさりかたびら)など、生家に伝わる貴重な遺品や史料が70点あまり展示されている。なお、愛刀の「和泉守兼定 (いずみのかみかねさだ)」は、毎年歳三の命日の5月11日前後で、基本的に年に一度の期間限定展示だ。

DATA


武芸に秀で信頼の厚かった兄弟の遺品を展示

井上源三郎資料館[日野駅/博物館]

  • 2019年、生家の蔵の跡地に資料館をリニューアルオープン。2階は道場だ。

新選組六番隊隊長を務めた井上源三郎と、その兄で八王子千人同心だった松五郎の生家にあり、2人の遺品を中心とした史料を展示。武芸に秀でた井上家らしく、源三郎の天然理心流剣術免許や、近藤勇が松五郎に贈った刀「大和守源秀國(やまとのかみみなもとのひでくに)」など、新選組や八王子千人同心、天然理心流に関する展示が多い。また、土方歳三が京から松五郎に送った書簡の数々からは、歳三をはじめ新選組の隊士たちが、松五郎をとても頼りにしていたことがうかがい知れる。

DATA


貴重な史料の数々は佐藤家と新選組の絆の証し

佐藤彦五郎新選組資料館[日野駅/博物館]

  • 早くに親を亡くした歳三を育てた彦五郎夫妻の資料館。

日野本郷名主を務めた佐藤彦五郎と、土方歳三の姉で、佐藤家に嫁いだ妻・ノブの子孫が営む資料館。義弟の歳三をはじめ、自宅に開いた天然理心流の道場から旅立った新選組の隊士たちを支援し続けた彦五郎の遺品には、彼らにまつわる貴重な史料が揃う。とくに愛刀の「越前康継(えちぜんやすつぐ)」をはじめ、横笛や鉄扇など歳三愛用の品々は必見。さらに歳三や近藤勇、沖田総司が彦五郎に宛てた手紙の数々は、彦五郎と新選組の強い絆を感じさせる。

DATA


歴史散歩の振り返りやおみやげ購入に

日野宿交流館・日野市観光案内所[日野駅/展示・グッズ販売]

  • 甲州街道を挟み、日野宿本陣のほぼ真向かいにある。

宿場町として栄えた日野の地域文化の継承と地域振興を図るため、日野宿のほぼ中央に設置された交流館。1階の観光案内所は日野市の観光情報の提供、新選組グッズや物産品の販売のほか、休憩スペースやギャラリーコーナーもある。また2階の展示室では、宿場の暮らしや新選組関連資料など、江戸時代から昭和初期までの日野宿の歩みを展示。街歩きの拠点としての情報収集はもちろん、歴史散歩の振り返りやおみやげ購入にも最適だ。

DATA


生産者の思いや情熱がうまさの源!

けいの家 日野駅前店[日野駅/食事処・居酒屋]

  • 写真の店長の実家はバジル農園!無農薬バジルとコラボしたメニューも。

新選組の法被をまとった店長が出迎えてくれる駅前居酒屋。食材はひとつひとつの産地を何度も訪れ、生産者との関係を構築。生産者の思いや情熱を料理の力に変えていく考え方は、どこか新選組と通じるものを感じさせてくれる。市内にある自社農園をはじめ、周辺農家とも連携し日野産野菜も多く提供。刺身や揚げ物などの代表的居酒屋メニューから、肉や麺類などの食事メニューまで、一品一品に生産者と料理人が紡ぐ物語が詰まっている。

DATA


日野市と新選組のカンケイは未来へと続く。

3章にわたる新選組のふるさと日野を訪ねる物語も、いよいよ完結。ゆかりのある史跡や資料館を通じて、ヒーローたちが駆け抜けた激動の時代を感じられたのではないだろうか。そして、彼らがふるさとに遺した足跡は、これからも大切に守られ続ける。2回、3回と訪れれば、また新たな発見もあるはず。うまくいかないとき、なにかに迷ったとき、自分を信じ時代の波に抗い、志高く生ききった彼らの息吹を感じに、またこの地を訪れてみてはいかがだろう。

さらに、2021年12月26日まで新選組を題材にした謎解きイベント「リアル宝探し」も開催中だ。
↓詳しくはこちら

取材・文・撮影=ケディトリアル

上記の情報は2021年11月現在のものです。
※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で行く おてがるピクニック

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\冷やしておいしい、きな粉たっぷりわらび餅/

今日の写真は #杉並区 の「是清のわらび餅 西荻窪本店」さん

西荻南口仲通街のアーケード内。屋台のような佇まいで目を引くのが、都内でも珍しい、#わらび餅 を主としたこの店だ。
店主・髙橋卓さんは約10年、都内和菓子店で修業した後に独立。立ち上げたたい焼き店「純な」で並行してわらび餅も販売すると「初夏から夏にかけて、本当によく出るんです」とそのポテンシャルの高さに早くから注目。2021年7月、地元・西荻窪にわらび餅メインの店をオープンした。
さらには自身がスイーツ部門をプロデュースしたカフェ「INOKASHIRA BOB KITCHEN」(2022年3月オープン)でもわらび餅を提供している。
ぷるんとした食感に仕上げるわらび餅は、わらび粉にレンコン粉を配合。丁寧に練り上げて一晩寝かせ、翌日の朝に切り分けたものが店頭に並ぶ。
出来立て餅を優しく受け止めるのは、湿気を吸いにくい特殊加工がほどこされた“泣かないきな粉” 。
さらりとした食感を損なわず、手みやげにも最適だ。

JR中央線西荻窪駅南口から徒歩約1分。
11時30分~売り切れ次第終了、不定休。
杉並区西荻南3-10-8

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #和菓子 #手みやげ
  • 【#中央線が好きだ。「そろそろ、ソロ飯」】

\地場野菜「こくベジ」づくしの欧風カレーで国分寺愛に浸る/

今日の写真は #国分寺 の「欧風カレー工房すぷーん」さん

国分寺駅南口から斜め右手に伸びる多喜窪通りを4分ほど歩くと「南町三丁目」交差点の少し手前に見えてくる。
ここは国分寺独自のデリバリー「ぶんじDELi」やキッチンカーでの移動販売もあり、地元ではおなじみのカレー専門店。店頭に並んだ赤い椅子が目印だ。
今回のお目当ては「こくベジ」。歴史ある農法を元に栽培される国分寺市産の地場野菜だ。
こくベジをふんだんに使った「日替りカレー」を堪能した後は、ベジスイーツソムリエが作る「こくベジスイーツ」とスパイスが効いた自家製クラフトコーラでさっぱりと。

JR中央線国分寺駅南口から徒歩約4分。
11時30分〜14時(土・日・祝は14時30分まで)・18時〜20時30分(ディナー月・水・金のみ)、火休。(詳細はTwitterにてご確認ください)
国分寺市南町3-4-11
☎042-301-5405
https://spoon-curry.shop

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #カレー #野菜 #ソロ飯
  • 【#中央線が好きだ。】

\ジュワッと甘く、思い出がしみる老舗の味を行楽で/

今日の写真は #四ツ谷 の「志乃多寿司」さん

創業100年を超える老舗。
神田志乃多寿司で働いていた祖父が暖簾分けを受けてはじまり、現在は3代目が切り盛りする。
暖簾をくぐると、入り口横の水槽に亀のメカくんが人懐っこくお出迎えしてくれる。「人気者で、大人に連れられたお子さまが待っている間も一緒に遊んでくれます」と店主。
お品書きは #いなり寿司 と #かんぴょう巻き のみで、注文すると手慣れた様子でサッと包んでくれる。
いなり寿司は甘めのコク深いつゆがジュワッとあふれ、かんぴょう巻きは口に放り込むとほんのり甘い。
昔からのレシピをなるべく守っており、「懐かしい味」の一言では片付けられない奥深さがあるのだ。子どもの頃に運動会で食べた思い出や、手みやげでもらったこの味が忘れられずに訪れる人も少なくないのが、おいしさの証拠。

JR #四ツ谷駅 四ツ谷口から徒歩約3分。
8時~18時(第1・第3・第5火は午前のみ)、第2・第4 火休。
新宿区四谷1-19
☎03-3351-1887
http://www.shinodazushi.com/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #和食 #テイクアウト
  • 【#中央線が好きだ。】

\華やかな本格ピッツァを囲んで心ときめく/

今日の写真は #杉並区 の「Lupi 32」さん

四季折々の国内外の素材で作るイタリアンが評判で、シェフの志賀和真さんは数々のピッツァ職人コンテストで優勝を獲得している人物。
テイクアウトしたクールド エ ルッコラは、モッツアレラチーズの生地に自分たちでルッコラと生ハムなどを後からのせるタイプ。華やかな色合いに、歓声が上がること請け合いだ。
ほかには、イタリアのストリートフードを。フリッタティーナは、ナポリのグラタンコロッケで、ほおばれば、カリッとした衣のあとにトロッとしたベシャメルソースが口の中に広がる。アランチーニは、ライスのコロッケでトマト味とサフラン味の2種類ある。
テイクアウトも盛り上がるけれど、作る様子を眺めながらできたてを店内で味わうのもまた魅力的だ。

※テイクアウトは予約がおすすめ。
JR #阿佐ケ谷駅 南口から徒歩約4分。
11時30分~15時・17時~23時、月休。
杉並区阿佐谷南3-32-1
☎03-6886-2200
http://www.lupi32.com/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #イタリアン #テイクアウト #グルメ
  • 【#中央線が好きだ。】

\都会の真ん中でひと休み。ふらりと立ち寄れる公園/

今日の写真は #千代田区 の「外濠公園」

都内屈指の #花見スポット としても知られ、並木には多くの桜が植えられている。見頃にはライトアップが行われていて、毎年多くの花見客が訪れる。
お濠をのぞいたり、電車が走る様子を眺めたり。ふらりと立ち寄って、リフレッシュタイム。
周辺に大学やオフィスがあるエリアなので、学生やビジネスマンが公園でひと休みしている光景もよく見られる。市ケ谷駅近くには #釣り堀 もあるので、散歩がてら釣りにチャレンジしてみるのもいいだろう。
都会の中にありながら、ゆるやかな空気が流れていて、心が軽やかになるスポットだ。

JR #四ツ谷駅・#市ケ谷駅・#飯田橋駅 から徒歩約5分。
千代田区富士見2丁目~紀尾井町
☎ 03-5211-4243(千代田区道路公園課)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #おでかけ #公園
  • 【#中央線が好きだ。】

\野川が流れる憩いの場でうららかな季節を堪能/

今日の写真は #東小金井 の「野川公園」

調布市、小金井市、三鷹市の3つの市をまたぎ、真ん中に東八道路が通る広大な公園。
園内の北側には国分寺から多摩川に注ぐ野川が流れている。
自然を守り緑を豊かにする「武蔵野の森構想」で作られただけあって、緑にあふれ、晴れた日はうららかな陽気に浸れる。野川に沿って、植物や昆虫が観察できる自然観察センター(2023年3月末まで工事予定)があり、自然を体感しながら学ぶこともできる。
広い敷地内はほかにも、ひなたぼっこやピクニックにぴったりの広々とした大芝生の広場や、ファミリーやグループで楽しめるバーベキュー場も。
春と秋は美しい景色の中を歩け、何度訪れても飽きることがない。

JR東小金井駅南口から徒歩約17分。
調布市野水1・2、小金井市東町1、三鷹市大沢2・3・6
☎0422-31-6457
https://musashinoparks.com/kouen/nogawa/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #おでかけ #公園
  • 【#中央線が好きだ。】

\真心が形になった丸くて艶々のおにぎり/

今日の写真は #東小金井 の「握飯屋」さん

東小金井駅から歩いて10分ほどの場所にある、地元民に愛されるおにぎり店。
夫婦仲良く切り盛りし、忙しい日は2人で500個以上のおにぎりを握る。
炊きたて、握りたてが信条で、米はまとめて炊かず、握るのも注文を受けてから。ランチタイムにはなるべく炊きたて30分以内に提供できるよう心がけているという。
「握るのがすごく熱い」と語る夫婦の手から生み出されるのは、艶めく丸いおにぎり。わずかに湯気が残り、詰めてもらうとパックがほんのり温かく、今すぐほおばりたい気持ちになる。
実は大将は元ラーメン店店主で、開店当初からの看板メニューはチャーシューのおにぎり。やわらかくほぐされタレがしみたチャーシューが、米に合わないわけがない。そのほかシャケやゴマなどの定番も国産食材にこだわり、腕によりをかける。
地元の常連さんが決まって注文するのは、月替わりと週替わりのおにぎりだ。

JR東小金井駅南口から徒歩約10分。
8時~18時、月休。
小金井市東町4-5-9
☎042-388-3368

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #和食 #テイクアウト #おにぎり
  • 【#中央線が好きだ。】

\自然豊かな公園の空気を吸い込んで、史跡も探索/

今日の写真は #国分寺 の「武蔵国分寺公園」

国分寺駅より歩いて10分ほどの場所にある都立公園。
旧国鉄の中央鉄道学園跡地に作られ、園内は多喜窪通りを挟んで、円形広場とこもれび広場の2つのエリアに分かれている。
北側の円形の芝生広場はピクニックだけでなく、体を動かすのにも十分の広さ。
南側のこもれび広場は木々に囲まれていて、木陰でゆったり過ごせる。
それぞれの広場は、噴水や滝、野鳥や野草を観察できる森などに囲まれていて、四季折々の自然も堪能できる。
公園の周辺には、奈良時代に建立された国分寺跡や、湧水が注ぐ小川の小径「お鷹の道」も。
ピクニックでのんびりしたあとは、散策に繰り出して街ののどかな空気を吸い込んで。

JR国分寺駅南口から徒歩約10分。
国分寺市泉町2・西元町1
☎042-323-8123
https://musashinoparks.com/kouen/musasikoku/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #おでかけ #公園
  • 【#中央線が好きだ。】

\ホップ酵母で作る小麦のうまさを感じるパン/

今日の写真は #国分寺 の「パン屋Lingkaran」さん( @panya_lingkaran )

自家製酵母と国産小麦にこだわる「パン屋Lingkaran」は、賑やかな駅から少し離れた、カフェスローの隣にある。
2019年にオープンした店で、店主の山口さんは写真学校を卒業後、映画『魔女の宅急便』の影響を受けてパンの道に。都内数店舗で修業を積み、店では自身で研究を重ねたホップ酵母を使用している。
ハード系のパンは中がむっちりとしていて、かみしめれば小麦のうまさにハッとする。
ブルーベリーとクリームチーズのパンや、きまぐれオーガニックショコラなどの甘いパンもおすすめで、山口さんが「食パン専門店にする予定だった」ほどの自信作、食パンの山パンを抱えて帰るべし。
パンは11時のオープンにあわせて焼き上げ、売り切れ次第終了となるので、いろんな種類を味わいたいならお早めに。

JR国分寺駅南口から徒歩約6分。
11時~16時、月~水休。
国分寺市東元町2-20-10
☎042-312-0998

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #テイクアウト #パン

関連記事

立川駅

立川湯屋敷 梅の湯

御嶽駅

山香荘(さんこうそう)

国分寺駅

武蔵国分寺公園

川井駅

川井キャンプ場