中央線からクラフトビールの世界へ出発進行!

今や、スーパーやコンビニでも見かけるクラフトビール。
中央線沿線にもブルワリー(ビールの醸造所)やクラフトビールを提供する店舗が増えるなど、クラフトビール文化が進化中です。
一方で、「何を飲んだらいいのか分からない…」「なんだかハードルが高い」という声も。
今回はそんな初心者の方へ向けた入門編。
クラフトビールの奥深い魅力と、中央線ならではの楽しみ方をお届け!
初心者の方もビール好きの方も、あなたのビールタイムがもっと楽しくなるはずです。

さらに2022年7月21日から24日にかけて、「中央線ビールフェスティバル2022summer」も開催。
中央線沿線のブルワリーが集うイベントへ、ぜひ足を運んでみてください。

中央線には地元愛が詰まったクラフトビールがあふれている! 自分好みの1杯を見つけよう

これまで大手4社が大半のシェアを占めてきたビール業界。その勢力図を変えようしているのが近年、注目を浴びているクラフトビールだ。日本各地で小さなブルワリー(醸造所)を構え、自分たちの思い描いたビールを自由に設計。その味わいは、ビールらしい苦味を感じられるものから、これもビール!?と思うようなフルーティーな味わいのものなど、ひとつとして同じものはない。また、不思議とその地域の雰囲気が宿るのもクラフトビールの面白さだ。地元の食材を使ったり、街のストーリーをコンセプトやラベルに重ねたり。そして、ここ中央線沿線にもたくさんのブルワリーがある。街の雰囲気を感じながら各駅を巡って、自分好みのビールを探してみては?

view more

中央線沿線生まれのクラフトビールをお店で堪能しよう

ようやく少しずつ“いつも通り”に近づいて、この夏は外食を楽しむ機会も増えそうだ。そんな時、キンキンに冷えたのをギューっとやる「とりあえず生」もいいけれど、造り手の想いがこもった、個性あふれるクラフトビールもまた魅力。
フルーティな香りや軽やかな飲み口のものから「これがビール!?」と驚くような個性派も少なくない。料理とのペアリングを楽しんだり、来るたびに違う味わいとの出合いがある、そんなレア感もマイクロブルワリー(小規模醸造所)の魅力のひとつ。中央線沿線の奥深いクラフトビールの世界へいざ出発!

view more

【1日目】中央線ビールフェスティバルのブルワリーを全制覇 ~個性豊かなクラフトビールの魅力を再発見~

居酒屋に入るやいなや、脊髄反射レベルで「とりあえずビールお願いします」とオーダーしていたコロナ禍前のわたし。そんなビール好きライターがコロナ禍の在宅暮らしを充実させようと手に取ったのが、醸造家の個性が存分に発揮される「クラフトビール」でした。

原料使いのアイディアが意外性に満ちており、ブランディングも鮮やかでユニーク。国内ビール大手4社の製品とは異なるクラフトビールの魅力を知り始めた矢先、3年ぶりに「中央線ビールフェスティバル」がリアル開催されることに。「これは行くしかない!」と鼻息荒くJR武蔵境駅前の会場を訪れると、バラエティ豊かな15のブルワリーが出迎えてくれました。

ブルワリーを全制覇すべく、3日間にわたってフェスをレポート。各ブルワリーのクラフトビールが飲める・買える店舗も紹介します。フェスに行った人も行けなかった人も、中央線沿いブルワリーの“とっておきの1杯”を、お店に飲みに行きましょう!

view more

中央線ビールフェスティバル2022summer
~3年ぶりのカンパイ!多摩地域のクラフトビールが武蔵境に大集合~


あの「中央線ビールフェスティバル」が3年ぶりに開催!
出店数は過去最多の15ブルワリー、今回の特集で紹介したブルワリーも出店する。
多摩地域のクラフトビールを思い切り楽しもう。

【開催日時】
2022年7⽉21⽇(⽊)~7⽉24⽇(⽇)
平⽇ 17:00〜21:00(L.O. 20:45)
⼟⽇ 12:00〜21:00(L.O. 20:45)
※⼩⾬決⾏・荒天中⽌
 
【会場】
武蔵境駅 南口からすぐ!
第一会場:境南ふれあい広場公園
第二会場:nonowa Terrace武蔵境
 
【入場料】
無料
 
【特設サイト】
https://chuosuki.jp/event2/chuo-beer/

発⾏|東日本旅客鉄道株式会社 八王子支社
制作|株式会社JR中央線コミュニティデザイン
編集|株式会社交通新聞社

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有