伝説が生まれたまち 新選組のふるさと日野を訪ねて

映画『燃えよ剣』で脚光を浴びている新選組副長・土方歳三。歳三のみならず、六番隊隊長の井上源三郎や新選組を支えた日野宿の名主・佐藤彦五郎の生まれた地が、東京都日野市だ。近藤勇や沖田総司らも日野に集いに剣術に励み、のちに新選組となって激動の幕末を駆け抜けていく。
いわば日野市は、新選組の息吹を感じられる場所。彼らにゆかりのある史跡や資料館をめぐって、幕末の時代を駆け抜けた隊士たちの志に、想いを馳せてみたい!

取材・文・撮影=ケディトリアル

日野市と新選組のカンケイを知っていますか!?

幕末の激動の時代を駆け抜け、後世に名を残した新選組。その副長である土方歳三をはじめ、六番隊隊長の井上源三郎、地元の名主として彼らを支えた佐藤彦五郎は、現在の日野市で生まれ育った。さらに、彼らとともに局長の近藤勇や一番隊隊長の沖田総司が剣術の稽古に励んだ地でもあり、その息づかいが伝わる資料やゆかりの場所が多く残る。日野市は「新選組に会えるまち、新選組が集うまち」として知られる、まさに「新選組のふるさと」なのだ。

view more

地元の識者に聞く! 日野市のツウな新選組スポットを巡る

日野市で出会える新選組ゆかりの三人と新選組グッズあれこれ

発⾏|東日本旅客鉄道株式会社 八王子支社
編集|株式会社交通新聞社

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有