プチ旅コンシェルジュへようこそ!
中央本線や青梅線、五日市線など、中央線からちょっと足を延ばした沿線には、知られざるおすすめスポットがたくさん!
毎回さまざまなテーマで、日帰りで楽しめるおすすめコースをご案内。
次の休日は中央線のその先へ、列車に揺られお出かけしよう!

東飯能駅

森と水の国・北欧へ、東飯能駅からプチトリップ!

森と水が織りなす北欧は、美しく豊かな自然と調和するようなデザイン・雑貨も素敵で、多くの人の心を捉えて離さない魅力に溢れている。そんな北欧カルチャーを身近で楽しむなら、電車でいざ飯能へ。日帰りで北欧トリップしよう!

この記事の目次

目的地までのアクセスと歩き方

JR中央線新宿駅から青梅行きなら拝島駅で八高線に乗り換えて、約1時間10分(高尾行きなら立川駅と拝島駅で乗り換え)。東飯能駅から線路沿いに北上して、森を歩き、メッツァビレッジを楽しみ、最後に中心街を散策するコース。メッツァビレッジと中心街を結ぶバスもあるので、それを利用するのも手だ。森の遊歩道は里山ゆえ、アップダウンあり、ぬかるみあり。汚れてもいい滑りにくい靴が望ましい。長袖・長ズボンなど、虫除け対策も必須だ。


1.

遊歩道 宮沢湖への道[東飯能駅]

自然が息づく森の小径で木漏れ日を辿る

東飯能駅から、JR八高線を走る列車を横目に線路沿いに北上を。「飯能桜の森入口」の看板に従って進み、寶蔵寺(ほうぞうじ)の裏へ回ると『宮沢湖への道』遊歩道の入り口が見えてくる。

竹林や低木の合間の一本道を登ったら、いったん、振り返ってみよう。飯能の街が空と緑の隙間に広がり、爽快だ。
さて、いよいよ森の中へ。
明治天皇が立ち寄った「第二天覧山」や、山桜の巨木、草花、約10品種の桜が枝葉を伸ばす「飯能桜の森」を越え行くと、スギ、マツ、在来の灌木(かんぼく)などが自生する圧倒的な緑の世界に包まれる。クモの巣があったり、ヘビがゆったり小径を横断していたり、足元がぬかるんでいたりするが、鳥の声、虫の羽音、葉擦れの音などが耳に届き、森に棲む多彩な動植物たちの息遣いを肌で感じられる。自然をこよなく愛する北欧カルチャーを体感できる場所なのだ。

2.

メッツァビレッジ [東飯能駅/公園]

宮沢湖の畔で北欧カルチャーを満喫!

宮沢湖への案内表示に沿って森を抜けると、2018年にオープンしたメッツァビレッジに到着。ムーミンの物語の世界を再現する『ムーミンバレーパーク』へと誘う無料エリアは、並木道のアプローチからして、ここは北欧? と見紛うばかり。メッツァとは、フィンランド語で森という意味で、「宮沢湖と周辺の森の割合が、フィンランドに似ているんですよ」と、広報の泉屋瑠夏(るか)さん。
腹ごしらえするなら、水色の壁とギザギザ屋根が愛らしいバーガーショップ『nordics(ノルディックス)』へ。店員さんのおすすめは、バーガーノルディックス1738円(フレンチフライS、ドリンクS付き)だ。北欧をイメージしたオリジナルバーガーで、ブリオッシュタイプのふかふかバンズに、たっぷりの野菜とスモークサーモン&シュリンプをサンド。また、ドリンクは+200円で北欧ソーダにも変更可能だ。ラズベリー、ブルーベリーなど、北欧の人たちが愛するベリー系の甘酸っぱい香りとも相性抜群。
使われる器にも注目! ポップな色柄はフィンランドを代表する陶磁器ブランド「ARABIA(アラビア)」製。愛らしいムーミン柄もあるので、併設のショップも必見だ。
湖を満喫するなら、カヌー工房『Sågverk(ソグベルク)』でカヌー体験を。予約不要で湖に漕ぎ出すことができる。
「湖なので、波があまり立たないし、初心者でものんびり楽しめますよ」と、担当のスタッフさん。
パドルの使い方を教わったら、いざ湖上へ。最初こそドキドキだが、ジグザグのろのろ進めば、緑の中から飛び出すとんがり帽子の小屋や灯台も間近に見えてくる。空は広く、湖は青く、心がのびのびとしてくるようだ。
他に、北欧の遊牧民族に伝わる木製マグカップ・ククサを磨くワークショップにも心惹かれる。本来は白樺製だが、飯能ゆかりの桜、ヒノキ、クルミなどで製作したオリジナル4000円〜は、磨くほどにツヤピカになり、木目が美しく現れる。
湖畔には、北欧デザインの木製チェアが点在する「ノルディックスクエア」もあり、北欧スタイルのピクニックと洒落込もう。
マーケット棟2階『北欧雑貨』で、北欧メイドのスナックやビールなどを調達。フィンランド発クラフトビールのライティラン社クッコビールはIPA、ラガー、ペールラガーのヘレス、ピルスの4種各418円を揃え、香り華やか。また、北フィンランド産のジャガイモを用いた厚めのオイキア社のポテトチップス346円は、ザクザクとした歯触りがたまらない。お日様の下でのビールタイムは極上の時間だ。

DATA


3.

飯能の街並み[東飯能駅]

名栗川(入間川)の川辺に広がるノスタルジックな街へ

ムーミンバレーパーク入り口脇から再び森の遊歩道に入るもよし、メッツァビレッジ入り口からバスに乗るもよし。バス利用の場合は、「メッツァ」バス停から「飯能駅北口」行きに乗り「中央通り」で下車しよう。そこは、飯能の中心街だ。
飯能の名スポットといえば、飯能河原だ。緑の合間を名栗川(入間川)がゆったり蛇行し、開放感に満ちている。小橋を渡って川べりの遊歩道を歩いたり、土手に腰掛けて本を読んだり。のどかなひとときを過ごすのも贅沢だ。
また、街中の路地めぐりも楽しい。飯能はかつて、木材、炭、幕末からは繭、生糸、明治中期には絹織物の集積地となり、店蔵や花街などが林立。飯高(はんこう)通り、大通りなど、街の至る所に土蔵造りや花街の名残がちりばめられ、往時の風情を今に伝えている。

DATA


4.

Bookmark [東飯能駅/シェアスペース]

地元クリエーターの遊び心を持ち帰りたい

レトロ風情の飯能銀座商店街も外せない。昔ながらのベーカリー、和菓子店などが軒を連ねる中、元古本屋を改装した木造りのシェアスペースが客人を出迎える。
「人の集まる場所にしてほしい」というオーナーの想いをカタチにしたのは、仲間たちとこの店を運営する徳永一貴さんだ。
「飯能は多くのクリエーターが暮らす街。自分たちがおもしろいと思ったものを集めています」と、木製の忍者積み木を手に話す。
Toyクリエーター・野出正和さん作の、ならべっこ3080円(左)、kururin(クルリン)880円(中左)は、「遊び方は自由なんです。そこがユニークですよね」。
また、飯能周辺が産地の西川材雑貨も多く、なかでもペレット炭の飯能 炭(すみ)じろう700円(右)は「脱臭にもいいですが、炭としても使えるんですよ」。地元の技術と素材を用いるSaturday Factory製の一輪挿し2750円(中右)は、土台がまさかのナット! おうち時間を楽しむための雑貨が目白押しで、北欧の暮らしに通じる世界観を感じずにはいられない。

DATA

北欧と飯能に通じる自然を愛する心

「森と水は飯能の宝です」と、『Bookmark』の徳永さんが語るように、日常的に豊かな自然に親しむ飯能の人たちからは、のびのびとした発想力と、温かな心遣いを感じる。自然を満喫したら、街には名酒場や蔵カフェもあるので、そちらに繰り出すのもいい。地元の人たちと語らい、酌み交わす夜もまた、忘れられない時間になる。

\もっと飯能を楽しもう!/

駅からハイキング


2022年6月23日(木)から26日(日)まで、メッツァビレッジのほか、発酵のテーマパーク「OH!!! 発酵、健康、食の魔法!!!」やJAいるま野の直売所と、飯能市から日高市を巡る「駅からハイキング」も開催される。今回のコースとはまた違う、飯能の魅力を発見できるかも。
(スマホ)https://www.jreast.co.jp/ekihai/sp/evdetail.aspx?EvCd=0322015
(PC)https://www.jreast.co.jp/ekihai/evdetail.aspx?EvCd=0322015

 

飯能市 JRE MALLふるさと納税


北欧好きなら、飯能市のふるさと納税はいかが?ムーミンバレーパークオリジナルのARABIAマグやフィンランド式テントサウナ®の貸し切り体験プランなど、北欧を感じられる返礼品が勢ぞろい。
https://www.jreastmall.com/shop/c/cf053

取材・文=佐藤さゆり 撮影=加藤熊三
上記の情報は2022年5月現在のものです。
※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で発見! おいしい&かわいいパン

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\手みやげにも、帰りの電車の車中用にもうれしいラインナップ/

今日の写真は #笛吹市 の「モンデ酒造」さん( @mondewinery )

1952年の創業以来、良質なワインを造り続けている。
現在、工場見学は休止中だが、直営ショップの回廊に、製造の様子や歴史、山梨の観光名所などを伝える映像やパネルを展示。
無料試飲コーナーもあり、約6種を味見できるのも楽しみだ。

JR中央線石和温泉駅南口から徒歩約11分。
9時~16時 入場、無休(12月31日・1月1日は休み)。
山梨県笛吹市石和町市部476 ☎055-262-3161
https://www.mondewinery.co.jp

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #山梨 #ワイン #おでかけ
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\やわらかくなめらかな自家源泉の湯を味わう/

今日の写真は #笛吹市 の「華やぎの章 慶山」さん

30軒余りがひしめく温泉宿の中で、自家源泉を持つのは数えられるほど。
その1軒がこちら。コロナ禍で休止していた日帰り入浴が、2022年10月に再開した。
大理石の内湯も広々としているが、露天風呂(女湯)の開放感といったら!池かと見紛うほど広く、手足を存分に伸ばしたくなる。

JR中央線石和温泉駅南口から徒歩約6分。
日帰り入浴は11時~17時、無休。
入浴料1100円(タオル・バスタオルは別途有料)
酒処「三角屋」は11時〜13時30分LO・18時〜22時30分LO
山梨県笛吹市石和町市部822 ☎055-262-2161
https://keizan.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #山梨 #ランチ #温泉
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\自家栽培野菜や果実を用いたカフェでランチを/

今日の写真は #笛吹市 の「marimo café&dining」さん(@marimo.cafe.dining )

国道140号線沿いに瓦屋『一ノ瀬瓦工業』が運営する店が2軒立つ。
アウトドアチェアを並べたコーヒースタンドもあるものの、多彩な食事メニューを揃えるのは、青や茶など色とりどりの瓦を抱いたダイニングカフェだ。

実は、裏手の畑で果実や野菜を自家栽培している。
コーヒースタンドの脇の無人直売所で、旬の実りや加工品が販売され、手みやげにもいい。
瓦に記されたていねいな説明書きも必見だ。

JR中央線石和温泉駅南口から徒歩約13分。
11時〜18時30分LO(ランチは14時30分まで)、木休。
山梨県笛吹市石和町松本829-3 ☎055-298-6458
https://www.marimocafe.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #山梨 #カフェ #ワイン
  • 【#中央線が好きだ。「自転車で行く!達人グルメ道」】

\野川公園のほとりに立つフレンチレストラン/

今日の写真は #武蔵境 駅から自転車で約18分の「Bistro un petit pont(ビストロ アン・プティ・ポン)」さん( @unpetitpont )

フランスの街角に佇んでいるようなお洒落な雰囲気の建物は、店をオープンするときに建てられたもの。石畳や庭木がフランスの家を連想させる佇まいだ。
店内は公園側に大きな窓が配され、明るい日差しが注ぐ。
流れているのはフランス語のラジオ。内容はわからなくても、現地にいるような錯覚を起こさせてくれる。

11時30分~14時LO(土・日・祝は13時30分LO)/18~20時LO(木~日のみ)、火と月2回不定休。
三鷹市大沢6-5-1
JR中央線武蔵境駅南口から4.2km、自転車で約18分。
☎0422-57-7319

※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #グルメ道 #HELLOCYCLING #フレンチ
  • 🍺ぽっぽやエール醸造体験 開催のお知らせ🍺

(画像サイズに誤りがあったため再度投稿させていただきました🙇‍♀️先の投稿に反応してくださった方、申し訳ございません💦)

武蔵境 nonowa Tearraceで駅員さんが育てているホップを使用して
クラフトビール「ぽっぽやエール」の醸造体験を開催します!
体験に参加すると、醸造した「ぽっぽやエール」1本を後日プレゼント🎁
2022年の中央線ビールフェスティバルですぐに売り切れてしまった
ぽっぽやエールをぜひ一緒に醸造してみませんか?☺️

★開催日時:1月25日(水)
①第一部 10:30~12:00
(クラフトビール製造のご説明・麦芽投入・攪拌・ホップ揉み)
②第二部 14:00~15:30
(クラフトビール製造のご説明・ホップ揉み・ホップ投入)
★開催場所:26Kブルワリー(JR武蔵境駅から徒歩5分)
★参加料金:大人1名3,300円(税込)
★詳細はプロフィール欄の「中央線が好きだ。」HPのイベント情報にてご確認ください(https://chuosuki.jp/event/poppoya-ale_202301/)

※①と②で実施内容が異なりますのでご注意ください。
※お子さまのご参加も可能です。
※参加料金は交通系ICのみの決済です。

#ぽっぽやエール #クラフトビール #ビール #ホップ #醸造体験 #体験イベント #中央線と暮らす #中央線が好きだ  #武蔵境 #武蔵境駅 #nonowa武蔵境 #nonowa
  • 【#中央線が好きだ。「そろそろ、ソロ飯」】

\“日常” 以上 “特別” 未満の普段着ビストロで本格フレンチのコースランチを楽しむ/

今日の写真は #立川 の「Bistro flat(ビストロフラット)」さん

カジュアルな雰囲気でフレンチの本格ランチコースを楽しめるビストロ。フレンチのコースとなるとちょっとハードルが高い印象があるが、ここはソロ客でも気兼ねなく料理を楽しめる居心地の良さが魅力だ。
今回はランチセット ショートコースBをチョイス。食前のドリンクから始まり、冷・温で2皿のオードブルとおかわり自由のバゲット、肉・魚・スペシャルメインから選べるメインにデザート、食後のコーヒーまで。
しっかり堪能できる本格的なコース仕立てでありながら、リーズナブルで気取らず楽しめる。

JR中央線立川駅南口から徒歩約4分。
ランチ11時~14時LO、ディナー17時〜21時LO、月・火休。
2022年は通常営業12月22日まで。2023年は1月14日から営業。
立川市錦町1-3-8 第2MKビル 1F
☎042-519-3380
https://tachikawa-bistroflat.social-epice.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #立川グルメ  #フレンチ
  • \にしこく節分まつり 開催のお知らせ/

2023年1月10日(火)~2023年2月3日(金)の期間中、
nonowa西国分寺では にしこく節分まつり を開催します!

3つの目玉イベントをご用意しました!
①	おめん作りワークショップ 〈2023年1月29日(日)限定開催〉
②	節分ぬりえ
③	節分特設ブース
詳しくは駅のポスターまたは下のURLをチェック♬
( https://chuosuki.jp/event/nishikoku_setubun/ )

※改札内店舗のみご利用の場合には入場料がかかります。
※情報は2023年1月時点のものです。
※画像・イラストはイメージです。
※イベント内容は予告なく変更となる場合があります。
※ワークショップは輸送障害時や満席の場合、お待ちいただくことがあります。
※ぬりえは、駅で作成したもののみ対象となります。節分特設ブースの有鹿神社のぬりえは対象外です。
※悪天候時にはスターバックスでご購入いただいた方もウェンディーズが会場となります。
  • 中央線が好きだ。公式Instagramでは、鉄道開業150周年を記念し「もっと中央線が好きになる。~あなたが好きな中央線と地域の魅力~」をテーマにフォトコンテストを実施します。
お気に入りの風景や日常の何気ない一枚を、#もっと中央線  のハッシュタグで投稿しよう!入賞賞品はなんと中央線の車両基地「三鷹車両センター」へのご招待。また入賞作品はポスターになって中央線の駅に掲出されます。

もっと中央線が好きになる、とっておきの写真をお待ちしております。

期間
2023年1月10日(火)~2月10日(金)

テーマ
「中央線がもっと好きになる。~あなたが好きな中央線と地域の魅力~」

応募方法
①「中央線が好きだ。」Instagram アカウント( @chuosuki )をフォロー
②中央線(東京~高尾間)の写真を撮影
③ #もっと中央線 をつけて投稿!

詳しくは、ストーリーorプロフィールのリンク先をご確認ください。

#中央線が好きだ #フォトコンテスト #もっと中央線
  • #中央線とパシャリ

深い緑の井の頭池
をバックに中央線
と撮ってみました!カルガモ親子に
こんにちは〜👋と
手を振ってみたり。
すっかり寒くなりましたが
都会の中、自然を感じられるスポットです。

関連記事

プチ旅コンシェルジュ

塩山駅勝沼ぶどう郷駅

塩山駅から勝沼ぶどう郷駅へ、フルーツ&スイーツめぐり

プチ旅コンシェルジュ

奥多摩駅

奥多摩駅から爽快サイクリング

プチ旅コンシェルジュ

大月駅

大月駅からたどる、脱力系・大月桃太郎伝説めぐり

プチ旅コンシェルジュ

武蔵五日市駅

アジサイの名所に昔ながらの街並み。武蔵五日市駅から女子ひとり自転車さんぽ