プチ旅コンシェルジュへようこそ!
中央本線や青梅線、五日市線など、中央線からちょっと足を延ばした沿線には、知られざるおすすめスポットがたくさん!
毎回さまざまなテーマで、日帰りで楽しめるおすすめコースをご案内。
次の休日は中央線のその先へ、列車に揺られお出かけしよう!

御嶽駅

御嶽駅を起点に遊ぶ、川べりアトラクション

山歩きの拠点・御嶽駅だが、駅のすぐ目の前には多摩川が流れ、釣りや、ウォーターアクティビティも盛んだ。そこで今回は、釣りに注目。朝から出かけて、釣った魚を焼いてランチしようという計画だ。果たして、初心者でも魚を釣り上げられるのか。そして水辺では、ほかにも多彩なお楽しみが待っていた!

この記事の目次

目的地までのアクセスと歩き方

JR中央線新宿駅から約1時間30分、または立川駅から約50分で、JR青梅線御嶽駅に到着。御岳渓谷遊歩道は、上流を背に「右岸」「左岸」と呼ばれ、舗装された左岸に対し、右岸は山道風情でアップダウンあり。石清水が流れる場所もあるので、滑りにくい履き慣れた靴で。周辺にコンビニはないので、奥多摩フィッシングセンターに出かける際は、おにぎりなどを持参するのも手だ。夏季は日除け、虫除けも忘れずに。


1.

御岳渓谷遊歩道(左岸)[御嶽駅]

歩きやすい川べりの小径で、一路釣り場へ

御嶽駅を出たら、多摩川のほとりへ。両岸に遊歩道が延びて、散策にうってつけだ。
「奥多摩フィッシングセンター」に向かうなら、駅前の道標に従って河原に下り、そのまま左岸で上流を目指すべし。舗装された小径は平坦で歩きやすく、水のほとりに出られる場所も点在。川の音、鳥の歌声が耳に心地よく、土手に咲く野花、新緑を眺めゆけば、吊り橋「杣(そま)の小橋」が山川の情景にアクセントを添える。

DATA


2.

奥多摩フィッシングセンター[御嶽駅/ます釣り場]

炭火焼きニジマスを求めて、いざフィッシング!

御岳山へ誘う神路橋を過ぎると、河原が続き、糸を投げ入れる釣り師が増える。奥多摩漁業協同組合が管理するます釣り場だ。多摩川本流ではルアー・フライ釣り3700円(女性・高校生以下3150円)、中・上級者の一般エサ釣り3300円(10匹制限)が、川の水を引き込んだ堀では初級者向けエサ釣り3600円(貸し竿付き・10匹制限)などが楽しめ、「カップルはもちろん、女性同士で楽しむ方も増えてますよ」と、スタッフの方。

右から竹竿、エサのブドウ虫600円とイクラ500円、針はずし、ビク網。

初心者には、長さ約3mの竹製貸し竿の扱い方、エサや網の使い方を教えてくれるので安心だ。エサは2種あり、イクラ500円はニジマスを引き寄せやすいが、有効なのは短い時間。ブドウ虫600円は水の中で長持ちするので、子ども向けだ。「ニジマスはその日の気分で食いつきますから、両方あると釣れる確率が上がります」。毎朝9時すぎに放流されるため、釣りは午前が断然、狙い時だ。
竹竿の根元を持ち、竿先を天からすっと前に差し出して、ニジマスの口元にエサが落ちるよう、群れの真ん中へ、静かに投げ入れる。
「はい、上げて!」
と、スタッフの声が飛んできて、すかさず竿を上げたものの、時すでに遅し。魚はおろか、針にエサの姿がない。やられた……。
川釣りはエサに食いつく時の手応えが薄く、浮きのわずかな動きだけが頼り。見落とさぬよう、見つめることが大事だ。
「食べてる!」と、居合わせた小学生に教えられ、竿を引き上げると、ニジマスがかかっていた。釣ること約1時間。一人5匹を釣り上げ、これでお昼ご飯は安泰だ。
次なるお楽しみは、河原でのバーベキューだ。さばき場に向かえば、スタッフがバーベキュー用に竹串(1本30円)を刺して塩を付け、持ち帰り分も捌いてくれる。バーベキューコンロ小1000円を手に河原の好きな場所に置いたら、着火剤に火をつけ、炭火をおこし、焼き網をセット。片面約20分、ひっくり返して約10分。すると、皮も小骨もパリパリで、身はふっくらしっとり。ほどよい塩気と香ばしさで、気づけば誰もが2〜3尾をペロリ。
川には手作りの丸太橋も架かる。食後は対岸へ渡るなど、河原散策も楽しみだ。

DATA


3.

御岳渓谷遊歩道(右岸)[御嶽駅]

巨石、杉林、石段など、変幻する小径を探検

ボルダラーが「デッドエンド」と呼ぶ巨石。

河原から石段を上がると、右岸の遊歩道へ。左岸とは打って変わり、アップダウンのある小径だ。巨石群が点在する河原は野趣に富んだ景色で、御岳ボルダーと呼ばれる関東で人気のボルダリングスポットでもある。
杉林の小径、岩を削り出した石段、木橋、清水が染み出す場所など、まるで山歩きに来たような奥深い情景の数々。花木が美しい御岳苑地が山肌に広がり、渓谷の表情は歩くほどにくるくると変わる。

DATA


4.

旅館建物室礼(しつらい)美術館 河鹿園(かじかえん)[御嶽駅/美術館・喫茶]

渓谷を望む元料理旅館で季節を愛で、ほっこり憩う

御嶽駅のすぐ近くに2017年に誕生したのは、老舗料理旅館をそのまま生かした美術館だ。渓谷に張り付くように並び立つ5棟は大正・昭和初期築で、国登録有形文化財。渡り廊下で結ばれた全18室すべてを見て回ることができる。
各部屋の室礼は必見。季節に応じた掛け軸、活け花、調度品などで室内を飾り、客人を出迎える。また、庭木や景観をのんびり眺められるよう、椅子や座布団が置かれているのもありがたい。器を広げた間、ぼんぼりを灯す間など、部屋ごとにガラリと変わる趣向にも心が躍る。
そしてどの部屋でも、床の間の景色に目が釘付けになる。
伊藤若冲、与謝蕪村、円山応挙など、収集する書画の中から、部屋と季節を鑑みて掛け軸を選び、草花がまるで野にあるように花器に活けてあるのだ。
「花は庭木や庭で自然に育ったものなんですよ」と、3代目の宇佐美昭さん。毎朝、花を活け、千利休より続く茶の精神を今に伝えている。
「好きなだけ、ご覧ください」と、卓に並ぶのは、手書きの説明や関連画集。
ほかにも、昭和初期のモダンな円形風呂や、逗留した文人墨客の直筆書画、我楽多市もあり、見どころ満載。年に5回、室礼を変えるので、折々に訪れたい。
さらには、喫茶室も併設。青梅特産にんじんジュース600円(写真はドリンク付き入館券の場合の小サイズ)は、甘みの強いオレンジ色ニンジンの「お日様」もあるが、黄色ニンジンの「お月様」は甘み控えめでみずみずしい香り。表千家流で点てたさわやかな苦味の抹茶とお干菓子500円もいい。木枠の窓の外は緑に包まれた渓谷美。一服しながら見惚れたい。

DATA

動と静、対極の渓谷探訪を一度に味わう

駅から徒歩約20分の圏内に、ニジマス釣り、釣った魚での炭火焼き、河辺散策など、気軽にできるアクティビティが目白押し。そして午後は一転し、古の文人たちが愛した風雅をしっとりのんびり満喫。深淵なる御岳渓谷の奥深さを知る1日になる。

また、青梅線・五日市線沿線の情報を発信する「青梅線・五日市線の旅」WEBサイトでは、新緑がきれいな沿線の魅力を発信中。
おススメは鉄道で行くキャンプ「#鉄キャン」
ザック一個で気軽にキャンプにお出かけ出来る収納術を紹介中!

取材・文=佐藤さゆり(teamまめ) 撮影=加藤熊三
上記の情報は2022年4月現在のものです。
※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で行く おてがるピクニック

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\フランス伝統の正統派クッキー缶/

今日の写真は #三鷹 の「フランス菓子ル リス」さん( @furansugashilelis )

店名の由来にもなっているユリの花のイラストをあしらったオリジナル缶は、季節に合わせたカラー展開。
デザイン性の高いクッキー缶は、食べ終わった後も大切に使いたいアイテム。贈った後にも想いが続いていく。
缶の中に丁寧に詰められた焼き菓子は、サブレ系3種にスティックパイ、ブールドネージュ、メレンゲの全6種類。全体の色のバランスも考えて配置している。
オーナーパティシエの須山慎吾さんは“日本のショコラティエの先駆者”と称される川口行彦シェフの元で学んだこともあり、チョコレートの扱いを得意としている。小麦の香りとともに、ふわりと漂うカカオのサブレがなんとも香ばしい。
常に新しいものを販売できるよう、数を絞って生産。
完売してしまうこともあるので事前確認がおすすめだ。

JR中央線三鷹駅南口から徒歩約21分。
10時~17時(日は16時まで)、月・火休(春・夏・冬季休業あり)。
東京都三鷹市下連雀1-9-16 ケントビル1F
☎0422-70-5002

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京  #スイーツ #手みやげ
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\絵本のような世界観に心つかまれる/

今日の写真は #新宿 の「MOVE CAFE」さん

ふたを開けた瞬間、白猫のアイシングクッキーと目が合う。
そしてお団子頭の“私クッキー”もにっこり。
絵本の世界に誘われるような愛らしさに、思わず顔がほころんでしまう。
「開けたときのワクワク感を大切にしています」というのはパティシエの田中鮎美さん。手間ひまかけて丁寧に焼き上げられたクッキーたちは、素朴だけど小麦のおいしさが感じられる優しい味わい。
種類によって素材はもちろん、食感の違いもあり、ともにバランスよく組み合わせられている。
取材時の内容は桜花の和三盆漬けをのせた桜クッキーや苺のスノーボールなど、春の素材も取り入れた12種のアソート。
次は母の日に父の日、それが過ぎると夏のアソート…と、季節やイベントを追いかけていく楽しみもある。

JR中央線新宿駅東口から徒歩約10分。
12時~20時、不定休。
新宿区新宿5-16-7 加丸屋ビル2・3F
☎03-3355-7307
https://www.movecafe.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #スイーツ #手みやげ
  • 【#中央線が好きだ。「そろそろ、ソロ飯」】

\シンプルでどこか懐かしい。阿佐ケ谷の路地裏に佇む、街の洋食店/

今日の写真は #阿佐ケ谷 の「洋食 タン・ド・タン」さん

阿佐ケ谷駅南口から中杉通りを5分ほど歩き、信号を右手へ。
それまでの賑やかな街並みから、ガラリと雰囲気が異なる路地に佇むのは「洋食 タン・ド・タン」。
ハンバーグステーキに使われている自慢のデミグラスソースは、牛すじやたくさんの香味野菜をグツグツ、コトコト。丁寧に濾してはまた煮込むを繰り返し、丸2日かけて仕上げる渾身の味。
まろやかで深いコクのあるソースがハンバーグを包み、味を引き立てる。付け合わせの人参グラッセも、甘くてバターが効いているのがうれしい。これぞ洋食屋さんの味だ。

JR中央線阿佐ケ谷駅南口から徒歩約5分。
17時30分~22時30分(土のみランチ11時30分~14時LO)、日・月休。
杉並区阿佐谷南3-31-2 トガシビル1F
☎03-5397-1243
http://tandotan.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #洋食 #ソロ飯
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\廃線跡緑道に点在する『ちはやふる』マンホール/

今日の写真は #府中 の「下河原緑道」

1910年(明治43)に府中で初めて敷かれた鉄道は、砂利の運搬、乗客輸送などに利用されたが、1976年(昭和51)に廃止。
廃線跡を整備した緑道には、レールが残る場所もあり、往時を偲ばせる。
また、この道はアニメ『ちはやふる』第3話にも登場。
主人公の千早が、師匠の原田先生と歩いたことに由来し、末次由紀原作のコミック(講談社)表紙を飾った瑞沢高校かるた部5人が、4種のちはやふるデザインマンホールに姿を変えてお目見え。
市内各所にはほかのデザインマンホールも点在する。

JR府中本町駅から徒歩約7分。
府中市宮西町5-11付近ほか、マンホール設置場所詳細は
府中市HP参照。
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/smph/kirari/sagasu/theme/dorama/shimogawaragreenroad.html
http://www.chihaya-fuchu.com

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #府中 #散歩 #マンホール #ちはやふる #漫画 #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\ネルドリップで淹れた #コーヒー と #おやつ で一服/

今日の写真は #府中 の「こぐま屋珈琲店」さん

黒壁に木枠の扉が粋。
スペシャルティの豆を焙煎するのは、店主・高橋大介さんの弟。
中深・深煎りを中心にしたネルドリップのブレンド500円は、コクとまろみがありながらも、するりとした飲み心地。
また、アイスコーヒー を用いた珈琲ソフトなど、おやつも見逃せない。
極めつけは、ソフトクリーム をたっぷりのせた珈琲ゼリーパフェ850円(セット1050円)。
みずみずしい甘みが深い香りを後押し。
神社を借景にした2階の窓辺席で、ゆるゆるくつろぎたい。
月1で #夜カフェ も営業中だ。

JR府中本町駅から徒歩約5分。
11時30分〜18時(土・日・祝は12時〜)、不定休。
府中市本町1-1-18
☎042-306-8580 
http://kogumaya.info

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #カフェ #おいしい #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\馬を知り、競馬に親しむ、ウマ好きの聖地/

今日の写真は #府中 の「JRA東京競馬場・競馬博物館」さん

国内10カ所ある中央競馬の競馬場の中でも日本一の規模。
週末の場外発売日と平日の開放日なら、日吉が丘と競馬博物館を無料で堪能できる。
日吉が丘の目の前に広大な馬場が広がり、胸をすくよう。
また、すぐ脇の乗馬センターも必見。出走馬を馬場にエスコートする誘導馬をはじめ、アトラクションショー、乗馬体験、馬車などのイベントに出演する馬たちが間近。
イベントはコロナ禍で休止中だが、再び始まるその日に備え、目下、練習中だ。

場内には、無料で見学できる競馬博物館もある。
栄冠ある名馬展示、国内外の競馬の歴史、発走時の騎手やスターターの体験などに胸が高鳴る。
また、企画展、馬の絵描き教室などのワークショップも不定期開催。競馬に関わる人々についての雑学も満載だ。
---
JR府中本町駅から徒歩約18分。
10時〜16時、土・日・祝不定(中央競馬の開催日)は9時〜17時(競馬博物館は10時~、日吉が丘は~16時30分)。
3~11月:月・火休
12〜2月:月・火・金休
※営業日の詳細はJRAホームページでご確認ください。
入場料:平日・週末の場外発売日は無料 但し東京競馬場での競馬開催日のみ200円(東京競馬場での開催日はコロナ禍による入場制限があり、事前に指定席券、もしくは入場券をネット購入した人のみ入場可)
府中市日吉町1-1
☎042-363-3141
競馬博物館☎042-314-5800

https://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/rcmap/index.html
https://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/index.php

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #聖地 #馬 #競馬 #競馬場 #プチ旅 #博物館
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\自販機でも手に入る? エナジーチャージの名物もつ煮/

今日の写真は #府中 の「たま家食堂本店」さん

ガテン系の熱き支持を受ける、もつ煮込み定食600円が看板の食堂。
食肉卸の加工場併設で、平日昼のみ開店。
包丁の入れ方、火入れなど、独自の下処理を施し、臭みは皆無だ。
鶏、豚、和牛のエキスが満載で、まろやかなコクに、ごはんをかきこむ手が止まらない。卓上の肉そぼろラー油もごはんのお供に最強だ。
また、店前には、営業時間外に買える自販機が設置され、冷蔵のおみやげもつ煮込(600g750円)がずらり。売り切れ御免。

JR府中本町駅から徒歩約20分。
11時~14時LO、土・日・祝休。
府中市是政3-6-29
☎042-362-6202

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #おいしい #食堂 #もつ煮 #おみやげ #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\目の前を南武線が走り抜ける迫力の遊歩道/

今日の写真は #府中 の「第2都市遊歩道」

府中本町駅から武蔵野ビール工場へ至るJR南武線沿いの遊歩道。
シラカシとケヤキの並木道を過ぎると、すぐ脇を車両が北上し、迫力ある姿に思わず目が釘付けになる。
また、貨物専用の武蔵野南線が走り、珍しい車両が通ることも。線路下を通り抜ける場所も随所にあり、鉄分補給にうってつけだ。

JR府中本町駅から徒歩すぐ。
府中市日新町1丁目から矢崎町3丁目

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #散歩 #遊歩道 #アクティビティ #プチ旅
  • 【中央線コーヒーフェスティバルいよいよ開催!】

2022年4月16日(土)~17日(日)、
「中央線コーヒーフェスティバル2022spring」が開催されます。
コロナ禍で中止・延期となっていましたが、2年ぶり、待ちに待った開催となります🎊

中央線沿線のお店を中心に、こだわりのコーヒー店20店舗が大集結!
「飲み比べチケット」で、気になるお店のコーヒーを飲み比べしてみませんか。

【飲み比べチケット】
飲み比べ5杯分:1セット/¥1,000
限定マグ付き飲み比べ4杯セット:1セット/¥2,000 (27日先着120個/28日先着80個)
※飲み比べチケットを購入しなくても、各店舗のコーヒーは個別に購入可能です。
※飲み比べチケットをご購入の方には、チケット1セットにつき1枚ずつ謎解き回遊ラリーイベント「ミステリートレイン珈琲急行の謎Ⅱ」の「珈琲急行乗車券(回遊ラリーきっぷ)」をお配りいたします。

日時:4月16日(土)・17日(日) 11:00~17:00
会場:コミュニティステーション東小金井広場

出店者情報等、詳細は「中央線が好きだ コーヒーフェスティバル」で検索してね。
https://chuosuki.jp/event/chuo-coffee/

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線  #中央線コーヒーフェスティバル2022 #中央線コーヒーフェスティバル #ものづくりのわコーヒー編 #コーヒー #イベント

関連記事

プチ旅コンシェルジュ

高麗川駅

コリアン香る里へ

プチ旅コンシェルジュ

奥多摩駅

奥多摩駅から爽快サイクリング

プチ旅コンシェルジュ

御嶽駅

深緑と苔むす岩の涼やかな風情! 霊山に神社、宿坊を巡る大満足の御岳山ハイク!

プチ旅コンシェルジュ

勝沼ぶどう郷駅

勝沼ぶどう郷駅からブドウ酒巡り歩き