プチ旅コンシェルジュへようこそ!
中央本線や青梅線、五日市線など、中央線からちょっと足を延ばした沿線には、知られざるおすすめスポットがたくさん!
毎回さまざまなテーマで、日帰りで楽しめるおすすめコースをご案内。
次の休日は中央線のその先へ、列車に揺られお出かけしよう!

大月駅

大月駅からたどる、脱力系・大月桃太郎伝説めぐり

桃太郎の里といえば岡山県を思い浮かべがちだが、じつは全国に「我こそ発祥地」と名乗りを上げる場所がある。そのひとつが山梨県大月市。大正時代から語り継がれ、桃太郎に因んだ地名の多いこと。さて、その真偽はいかに? 己の感性を全開にして、検証しに出かけよう。

この記事の目次

目的地までのアクセスと歩き方

中央線特急利用でJR中央線新宿駅から約1時間、在来線でも八王子駅から約50分でJR中央本線大月駅着。特急券はえきねっとチケットレスサービスで。
https://www.eki-net.com/top/ticketless/

大月駅を起点にした約9.5kmの道程はアップダウンや山道もあるので、滑りにくい履きなれた靴が必須だ。

大月駅

山の風情に馴染むロッジ駅舎から出発!

関東の駅百選に選ばれた大月駅は丸太組みの山小屋風。富士山の方角を指す屋根上の風向計もキュートだ。

1.

大月市観光案内所[大月駅/観光案内・おみやげ]

情報収集と大月桃太郎みやげの発掘場

まずは『大月市観光案内所』で「大月桃太郎伝説の里めぐり」マップや登山情報の入手を。スタッフの山本節子さんは「赤鬼が棲んだと伝わる岩殿山(いわどのさん)山頂へは、畑倉登山口からのみ登れます」と、注意を促す。

また、見逃せないのがずらりと並ぶ地元農産物や大月特産品で、大月桃太郎みやげもわんさかある。大月駅助役の岡野光代さんは「塩山産の桃がゴロゴロ入っています」と、桃太郎カレー(甘口)と鬼カレー(辛口)各648円をご推奨。これは帰りにも立ち寄らねば!
ふと目に留まったのは、地元の彫刻家手彫りのキーホルダーだ。「魔除けとしてリュックに付ける人も多いですよ」。

DATA


2.

吉田屋[大月駅/手打ちうどん]

コシのある手打ちうどんで腹ごしらえ

歩く前に腹ごしらえを。跨線橋を渡ると、手打ちうどんの看板を掲げた民家が立つ。うどんで有名な富士吉田市出身の初代が、大正時代に創業。現在、3代目の奥脇夫妻が手こね足踏みし、コシが強い、ツヤピカうどんを受け継いでいる。
茹でキャベツがのるのが富士吉田流。甘辛い馬肉とゴボウのきんぴらをのせた肉きんぴら820円は、醤油と味噌の汁に素材の旨味が染み出してまろやかだ。卓上に自家製薬味の「すりだね」が2種あり、味の奥行きが広がるゴマ山椒の黒と、一味&七味でちょっとでかなり辛い赤を途中で加えると、風味激変、旨味倍増。薬味は黒500円、赤300円で販売されており、おみやげにもいい。

DATA


桂川(こわ橋)[大月駅]

滝も流れるのどかな川べりで小休止

駅裏から鉄橋を渡り、道なりに進むと、耳に届くは心地いい水音。音を辿って強瀬橋に出れば、発電所の余水が生む滝がとうとうと流れている桂川に。渓流釣りのメッカでもある桂川でしばし、清涼感と開放感に包まれたい。

DATA


3.

大月桃太郎伝説地[大月駅]

桃太郎の宿敵・赤鬼にまつわる4スポットへ

川べりを離れ、里を抜けていくと、大月の木版画家で、鬼伝説にも詳しい和田定夫さんが描いた鬼の看板が現れる。
本日めぐる伝説の1つめ『鬼の杖』だ。

  • ①原っぱに突如現わる『鬼の杖』。で、杖はどこだ?

大月周辺に伝わる伝承では、百蔵山(ももくらやま=桃蔵山ともいう)の桃から話が始まるが、詳細は土地土地で微妙に異なっている。
大月では、岩殿山へ鬼退治に向かった桃太郎が、犬目(上野原市)でイヌを、鳥沢でキジを、猿橋でサルを家来にし、「これから退治に行くぞ」と岩殿山の赤鬼に呼びかけた。すると、怒った赤鬼が、岩殿山から石杖を投げつけたという。
その石杖が突き刺さった現場がココ。かつては地上2mほどの高さだったが、いつしか125cmほどに。木陰の窪地に隠れるように残されている。

集落を縫って車道に出ると、伝説2つ目『鬼の盃』がお目見え。元は、明治維新まであった円通寺の手洗石だが「盃に見える」と、赤鬼ゆかりの伝説地に認定された。 
また、近くの木立の下に立つ岩船地蔵は左手に持つ宝珠が「桃に見える」と、今では桃太郎地蔵と呼ばれている。
ネズミを使いとする大己貴命(オオナムチノカミ)が御祭神の子神(ねのかみ)神社は、3つ目の『鬼の血』スポットだ。境内の赤土は、桃太郎に追い詰められた赤鬼が、逃げようと隣の徳巖山へ足をかけた瞬間、股が裂け、流れ出た血で染めたから。赤鬼は退治されたというより、自滅……だったようだ。
4つ目は『鬼の岩屋』だ。岩殿山の畑倉登山口から少し登ると、口をパックリ開けた洞窟が現れる。修験道場の元円通寺新宮洞窟だが、いかにも赤鬼の棲み家然とした風情だ。赤鬼ははじめ、九鬼山(都留市では鬼退治の舞台として伝わる)に青鬼9匹と暮らしていたが、やんちゃな性格と色の違いが仇となって仲間はずれにあい、岩殿山に移り棲んだそう。

※写真は規制前に撮影したものです。

洞穴から外を見れば、景色が富士山の形に切り取られて風情満点。ひとりぼっちの赤鬼の心を慰めていたのかも? 現在、落盤の恐れがあり、残念ながら洞内は立ち入り禁止だ。

DATA


4.

岩殿山 丸山公園[大月駅]

頭上に岩殿山、目の前に富士山の絶景地

山頂まで歩くならトレッキングシューズが必要だが、中腹の公園までならお手軽お気軽。見上げれば、屹立する岩殿山が迫りくるよう。中世の館をイメージした「岩殿山ふれあいの館」では、武田家家臣で岩殿城城主の小山田氏など、大月の歴史を語る品や、地元出身の山岳写真家・白簱史朗氏の作品を無料展示する。
また、ここは富士山の絶景スポットだ。標高444.4mの丸山山頂から眺めれば、胸を打つような美しさだ。
じつは、昭和12年発行の桃太郎の絵本に描かれた富士山が大月から望む姿に酷似。大月発祥説を強く後押ししている。

DATA


5.

月のうらがわ[大月駅/革工房&ショップ&カフェ]

手仕事の味わい深さを知る駅近カフェ

帰る前にひと心地。
2020年11月開店のアトリエショップ&カフェは、1959(昭和34)年築の元織物問屋を、店主の山田亜里(あさと)さんが3カ月かけてDIY。廃材で手作りしたテーブルや椅子が並ぶ。千葉県船橋市『Kakuya Coffee Stand』の焙煎豆をドリップしたコーヒー(アイス500円、ホット380円〜)や、ご近所ベーカリー『モン・ブロート』の食パンを使ったバニラトースト600円で疲れをほぐしたい。ほかにも、武田牛乳のアイス250円や瓶牛乳120円、群馬県桐生市『FARCRY BREWING』のクラフトビール900円など、山田さん曰く「友人が作ったものやお気に入り」揃い。
革を手縫いする山田さんと話したり、アウトドア系の革グッズを見繕ったり。センスの良さ、手縫いの味わい深さにも惚れる。

DATA


街にじわりじわりと桃太郎が進軍中!

和田定夫さんが描く桃太郎の木板や、絵本を展示する無料休憩室『昔語り 桃太郎館』(10時〜17時、無休)や、モモタローソンを名乗るコンビニもある大月市。10月16・17日には全国各地の桃太郎伝説地が集う「桃太郎サミット」が大月で開催され、イベントも予定している。また、10月16日からは「駅からハイキング」で伝説地めぐりも開催予定。こちらは、大月駅から猿橋駅へ向かう、今回紹介した歩き方とは異なるコースだ。さらにくまなく伝説地を行脚したくなる。

■大月駅 駅からハイキング
【信玄公生誕500年記念】岩殿山からの秋の富士山と大月桃太郎伝説の舞台を巡る
開催期間◎2021年10月16日(土)~11月30日(火)
スタート駅◎山梨県中央本線大月駅

詳細はこちら
⇒スマートフォン版
⇒PC版
 

取材・文=佐藤さゆり(teamまめ) 撮影=オカダタカオ

上記の情報は2021年8月現在のものです。
※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で行く おてがるピクニック

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\フランス伝統の正統派クッキー缶/

今日の写真は #三鷹 の「フランス菓子ル リス」さん( @furansugashilelis )

店名の由来にもなっているユリの花のイラストをあしらったオリジナル缶は、季節に合わせたカラー展開。
デザイン性の高いクッキー缶は、食べ終わった後も大切に使いたいアイテム。贈った後にも想いが続いていく。
缶の中に丁寧に詰められた焼き菓子は、サブレ系3種にスティックパイ、ブールドネージュ、メレンゲの全6種類。全体の色のバランスも考えて配置している。
オーナーパティシエの須山慎吾さんは“日本のショコラティエの先駆者”と称される川口行彦シェフの元で学んだこともあり、チョコレートの扱いを得意としている。小麦の香りとともに、ふわりと漂うカカオのサブレがなんとも香ばしい。
常に新しいものを販売できるよう、数を絞って生産。
完売してしまうこともあるので事前確認がおすすめだ。

JR中央線三鷹駅南口から徒歩約21分。
10時~17時(日は16時まで)、月・火休(春・夏・冬季休業あり)。
東京都三鷹市下連雀1-9-16 ケントビル1F
☎0422-70-5002

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京  #スイーツ #手みやげ
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\絵本のような世界観に心つかまれる/

今日の写真は #新宿 の「MOVE CAFE」さん

ふたを開けた瞬間、白猫のアイシングクッキーと目が合う。
そしてお団子頭の“私クッキー”もにっこり。
絵本の世界に誘われるような愛らしさに、思わず顔がほころんでしまう。
「開けたときのワクワク感を大切にしています」というのはパティシエの田中鮎美さん。手間ひまかけて丁寧に焼き上げられたクッキーたちは、素朴だけど小麦のおいしさが感じられる優しい味わい。
種類によって素材はもちろん、食感の違いもあり、ともにバランスよく組み合わせられている。
取材時の内容は桜花の和三盆漬けをのせた桜クッキーや苺のスノーボールなど、春の素材も取り入れた12種のアソート。
次は母の日に父の日、それが過ぎると夏のアソート…と、季節やイベントを追いかけていく楽しみもある。

JR中央線新宿駅東口から徒歩約10分。
12時~20時、不定休。
新宿区新宿5-16-7 加丸屋ビル2・3F
☎03-3355-7307
https://www.movecafe.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #スイーツ #手みやげ
  • 【#中央線が好きだ。「そろそろ、ソロ飯」】

\シンプルでどこか懐かしい。阿佐ケ谷の路地裏に佇む、街の洋食店/

今日の写真は #阿佐ケ谷 の「洋食 タン・ド・タン」さん

阿佐ケ谷駅南口から中杉通りを5分ほど歩き、信号を右手へ。
それまでの賑やかな街並みから、ガラリと雰囲気が異なる路地に佇むのは「洋食 タン・ド・タン」。
ハンバーグステーキに使われている自慢のデミグラスソースは、牛すじやたくさんの香味野菜をグツグツ、コトコト。丁寧に濾してはまた煮込むを繰り返し、丸2日かけて仕上げる渾身の味。
まろやかで深いコクのあるソースがハンバーグを包み、味を引き立てる。付け合わせの人参グラッセも、甘くてバターが効いているのがうれしい。これぞ洋食屋さんの味だ。

JR中央線阿佐ケ谷駅南口から徒歩約5分。
17時30分~22時30分(土のみランチ11時30分~14時LO)、日・月休。
杉並区阿佐谷南3-31-2 トガシビル1F
☎03-5397-1243
http://tandotan.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #洋食 #ソロ飯
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\廃線跡緑道に点在する『ちはやふる』マンホール/

今日の写真は #府中 の「下河原緑道」

1910年(明治43)に府中で初めて敷かれた鉄道は、砂利の運搬、乗客輸送などに利用されたが、1976年(昭和51)に廃止。
廃線跡を整備した緑道には、レールが残る場所もあり、往時を偲ばせる。
また、この道はアニメ『ちはやふる』第3話にも登場。
主人公の千早が、師匠の原田先生と歩いたことに由来し、末次由紀原作のコミック(講談社)表紙を飾った瑞沢高校かるた部5人が、4種のちはやふるデザインマンホールに姿を変えてお目見え。
市内各所にはほかのデザインマンホールも点在する。

JR府中本町駅から徒歩約7分。
府中市宮西町5-11付近ほか、マンホール設置場所詳細は
府中市HP参照。
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/smph/kirari/sagasu/theme/dorama/shimogawaragreenroad.html
http://www.chihaya-fuchu.com

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #府中 #散歩 #マンホール #ちはやふる #漫画 #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\ネルドリップで淹れた #コーヒー と #おやつ で一服/

今日の写真は #府中 の「こぐま屋珈琲店」さん

黒壁に木枠の扉が粋。
スペシャルティの豆を焙煎するのは、店主・高橋大介さんの弟。
中深・深煎りを中心にしたネルドリップのブレンド500円は、コクとまろみがありながらも、するりとした飲み心地。
また、アイスコーヒー を用いた珈琲ソフトなど、おやつも見逃せない。
極めつけは、ソフトクリーム をたっぷりのせた珈琲ゼリーパフェ850円(セット1050円)。
みずみずしい甘みが深い香りを後押し。
神社を借景にした2階の窓辺席で、ゆるゆるくつろぎたい。
月1で #夜カフェ も営業中だ。

JR府中本町駅から徒歩約5分。
11時30分〜18時(土・日・祝は12時〜)、不定休。
府中市本町1-1-18
☎042-306-8580 
http://kogumaya.info

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #カフェ #おいしい #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\馬を知り、競馬に親しむ、ウマ好きの聖地/

今日の写真は #府中 の「JRA東京競馬場・競馬博物館」さん

国内10カ所ある中央競馬の競馬場の中でも日本一の規模。
週末の場外発売日と平日の開放日なら、日吉が丘と競馬博物館を無料で堪能できる。
日吉が丘の目の前に広大な馬場が広がり、胸をすくよう。
また、すぐ脇の乗馬センターも必見。出走馬を馬場にエスコートする誘導馬をはじめ、アトラクションショー、乗馬体験、馬車などのイベントに出演する馬たちが間近。
イベントはコロナ禍で休止中だが、再び始まるその日に備え、目下、練習中だ。

場内には、無料で見学できる競馬博物館もある。
栄冠ある名馬展示、国内外の競馬の歴史、発走時の騎手やスターターの体験などに胸が高鳴る。
また、企画展、馬の絵描き教室などのワークショップも不定期開催。競馬に関わる人々についての雑学も満載だ。
---
JR府中本町駅から徒歩約18分。
10時〜16時、土・日・祝不定(中央競馬の開催日)は9時〜17時(競馬博物館は10時~、日吉が丘は~16時30分)。
3~11月:月・火休
12〜2月:月・火・金休
※営業日の詳細はJRAホームページでご確認ください。
入場料:平日・週末の場外発売日は無料 但し東京競馬場での競馬開催日のみ200円(東京競馬場での開催日はコロナ禍による入場制限があり、事前に指定席券、もしくは入場券をネット購入した人のみ入場可)
府中市日吉町1-1
☎042-363-3141
競馬博物館☎042-314-5800

https://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/rcmap/index.html
https://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/index.php

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #聖地 #馬 #競馬 #競馬場 #プチ旅 #博物館
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\自販機でも手に入る? エナジーチャージの名物もつ煮/

今日の写真は #府中 の「たま家食堂本店」さん

ガテン系の熱き支持を受ける、もつ煮込み定食600円が看板の食堂。
食肉卸の加工場併設で、平日昼のみ開店。
包丁の入れ方、火入れなど、独自の下処理を施し、臭みは皆無だ。
鶏、豚、和牛のエキスが満載で、まろやかなコクに、ごはんをかきこむ手が止まらない。卓上の肉そぼろラー油もごはんのお供に最強だ。
また、店前には、営業時間外に買える自販機が設置され、冷蔵のおみやげもつ煮込(600g750円)がずらり。売り切れ御免。

JR府中本町駅から徒歩約20分。
11時~14時LO、土・日・祝休。
府中市是政3-6-29
☎042-362-6202

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #おいしい #食堂 #もつ煮 #おみやげ #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\目の前を南武線が走り抜ける迫力の遊歩道/

今日の写真は #府中 の「第2都市遊歩道」

府中本町駅から武蔵野ビール工場へ至るJR南武線沿いの遊歩道。
シラカシとケヤキの並木道を過ぎると、すぐ脇を車両が北上し、迫力ある姿に思わず目が釘付けになる。
また、貨物専用の武蔵野南線が走り、珍しい車両が通ることも。線路下を通り抜ける場所も随所にあり、鉄分補給にうってつけだ。

JR府中本町駅から徒歩すぐ。
府中市日新町1丁目から矢崎町3丁目

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #散歩 #遊歩道 #アクティビティ #プチ旅
  • 【中央線コーヒーフェスティバルいよいよ開催!】

2022年4月16日(土)~17日(日)、
「中央線コーヒーフェスティバル2022spring」が開催されます。
コロナ禍で中止・延期となっていましたが、2年ぶり、待ちに待った開催となります🎊

中央線沿線のお店を中心に、こだわりのコーヒー店20店舗が大集結!
「飲み比べチケット」で、気になるお店のコーヒーを飲み比べしてみませんか。

【飲み比べチケット】
飲み比べ5杯分:1セット/¥1,000
限定マグ付き飲み比べ4杯セット:1セット/¥2,000 (27日先着120個/28日先着80個)
※飲み比べチケットを購入しなくても、各店舗のコーヒーは個別に購入可能です。
※飲み比べチケットをご購入の方には、チケット1セットにつき1枚ずつ謎解き回遊ラリーイベント「ミステリートレイン珈琲急行の謎Ⅱ」の「珈琲急行乗車券(回遊ラリーきっぷ)」をお配りいたします。

日時:4月16日(土)・17日(日) 11:00~17:00
会場:コミュニティステーション東小金井広場

出店者情報等、詳細は「中央線が好きだ コーヒーフェスティバル」で検索してね。
https://chuosuki.jp/event/chuo-coffee/

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線  #中央線コーヒーフェスティバル2022 #中央線コーヒーフェスティバル #ものづくりのわコーヒー編 #コーヒー #イベント

関連記事

プチ旅コンシェルジュ

甲府駅

銭湯、喫茶にモダン建築。甲府駅からレトロ街さんぽへ

プチ旅コンシェルジュ

武蔵五日市駅

武蔵五日市駅から檜原(ひのはら)村ゆるゆるハイキング

プチ旅コンシェルジュ

勝沼ぶどう郷駅

勝沼ぶどう郷駅からブドウ酒巡り歩き

プチ旅コンシェルジュ

奥多摩駅

奥多摩駅から歩く、静寂と戯れる真冬の森散策