プチ旅コンシェルジュへようこそ!
中央本線や青梅線、五日市線など、中央線からちょっと足を延ばした沿線には、知られざるおすすめスポットがたくさん!
毎回さまざまなテーマで、日帰りで楽しめるおすすめコースをご案内。
次の休日は中央線のその先へ、列車に揺られお出かけしよう!

大月駅

大月駅からたどる、脱力系・大月桃太郎伝説めぐり

桃太郎の里といえば岡山県を思い浮かべがちだが、じつは全国に「我こそ発祥地」と名乗りを上げる場所がある。そのひとつが山梨県大月市。大正時代から語り継がれ、桃太郎に因んだ地名の多いこと。さて、その真偽はいかに? 己の感性を全開にして、検証しに出かけよう。

この記事の目次

目的地までのアクセスと歩き方

中央線特急利用でJR中央線新宿駅から約1時間、在来線でも八王子駅から約50分でJR中央本線大月駅着。特急券はえきねっとチケットレスサービスで。
https://www.eki-net.com/top/ticketless/

大月駅を起点にした約9.5kmの道程はアップダウンや山道もあるので、滑りにくい履きなれた靴が必須だ。

大月駅

山の風情に馴染むロッジ駅舎から出発!

関東の駅百選に選ばれた大月駅は丸太組みの山小屋風。富士山の方角を指す屋根上の風向計もキュートだ。

1.

大月市観光案内所[大月駅/観光案内・おみやげ]

情報収集と大月桃太郎みやげの発掘場

まずは『大月市観光案内所』で「大月桃太郎伝説の里めぐり」マップや登山情報の入手を。スタッフの山本節子さんは「赤鬼が棲んだと伝わる岩殿山(いわどのさん)山頂へは、畑倉登山口からのみ登れます」と、注意を促す。

また、見逃せないのがずらりと並ぶ地元農産物や大月特産品で、大月桃太郎みやげもわんさかある。大月駅助役の岡野光代さんは「塩山産の桃がゴロゴロ入っています」と、桃太郎カレー(甘口)と鬼カレー(辛口)各648円をご推奨。これは帰りにも立ち寄らねば!
ふと目に留まったのは、地元の彫刻家手彫りのキーホルダーだ。「魔除けとしてリュックに付ける人も多いですよ」。

DATA


2.

吉田屋[大月駅/手打ちうどん]

コシのある手打ちうどんで腹ごしらえ

歩く前に腹ごしらえを。跨線橋を渡ると、手打ちうどんの看板を掲げた民家が立つ。うどんで有名な富士吉田市出身の初代が、大正時代に創業。現在、3代目の奥脇夫妻が手こね足踏みし、コシが強い、ツヤピカうどんを受け継いでいる。
茹でキャベツがのるのが富士吉田流。甘辛い馬肉とゴボウのきんぴらをのせた肉きんぴら820円は、醤油と味噌の汁に素材の旨味が染み出してまろやかだ。卓上に自家製薬味の「すりだね」が2種あり、味の奥行きが広がるゴマ山椒の黒と、一味&七味でちょっとでかなり辛い赤を途中で加えると、風味激変、旨味倍増。薬味は黒500円、赤300円で販売されており、おみやげにもいい。

DATA


桂川(こわ橋)[大月駅]

滝も流れるのどかな川べりで小休止

駅裏から鉄橋を渡り、道なりに進むと、耳に届くは心地いい水音。音を辿って強瀬橋に出れば、発電所の余水が生む滝がとうとうと流れている桂川に。渓流釣りのメッカでもある桂川でしばし、清涼感と開放感に包まれたい。

DATA


3.

大月桃太郎伝説地[大月駅]

桃太郎の宿敵・赤鬼にまつわる4スポットへ

川べりを離れ、里を抜けていくと、大月の木版画家で、鬼伝説にも詳しい和田定夫さんが描いた鬼の看板が現れる。
本日めぐる伝説の1つめ『鬼の杖』だ。

  • ①原っぱに突如現わる『鬼の杖』。で、杖はどこだ?

大月周辺に伝わる伝承では、百蔵山(ももくらやま=桃蔵山ともいう)の桃から話が始まるが、詳細は土地土地で微妙に異なっている。
大月では、岩殿山へ鬼退治に向かった桃太郎が、犬目(上野原市)でイヌを、鳥沢でキジを、猿橋でサルを家来にし、「これから退治に行くぞ」と岩殿山の赤鬼に呼びかけた。すると、怒った赤鬼が、岩殿山から石杖を投げつけたという。
その石杖が突き刺さった現場がココ。かつては地上2mほどの高さだったが、いつしか125cmほどに。木陰の窪地に隠れるように残されている。

集落を縫って車道に出ると、伝説2つ目『鬼の盃』がお目見え。元は、明治維新まであった円通寺の手洗石だが「盃に見える」と、赤鬼ゆかりの伝説地に認定された。 
また、近くの木立の下に立つ岩船地蔵は左手に持つ宝珠が「桃に見える」と、今では桃太郎地蔵と呼ばれている。
ネズミを使いとする大己貴命(オオナムチノカミ)が御祭神の子神(ねのかみ)神社は、3つ目の『鬼の血』スポットだ。境内の赤土は、桃太郎に追い詰められた赤鬼が、逃げようと隣の徳巖山へ足をかけた瞬間、股が裂け、流れ出た血で染めたから。赤鬼は退治されたというより、自滅……だったようだ。
4つ目は『鬼の岩屋』だ。岩殿山の畑倉登山口から少し登ると、口をパックリ開けた洞窟が現れる。修験道場の元円通寺新宮洞窟だが、いかにも赤鬼の棲み家然とした風情だ。赤鬼ははじめ、九鬼山(都留市では鬼退治の舞台として伝わる)に青鬼9匹と暮らしていたが、やんちゃな性格と色の違いが仇となって仲間はずれにあい、岩殿山に移り棲んだそう。

※写真は規制前に撮影したものです。

洞穴から外を見れば、景色が富士山の形に切り取られて風情満点。ひとりぼっちの赤鬼の心を慰めていたのかも? 現在、落盤の恐れがあり、残念ながら洞内は立ち入り禁止だ。

DATA


4.

岩殿山 丸山公園[大月駅]

頭上に岩殿山、目の前に富士山の絶景地

山頂まで歩くならトレッキングシューズが必要だが、中腹の公園までならお手軽お気軽。見上げれば、屹立する岩殿山が迫りくるよう。中世の館をイメージした「岩殿山ふれあいの館」では、武田家家臣で岩殿城城主の小山田氏など、大月の歴史を語る品や、地元出身の山岳写真家・白簱史朗氏の作品を無料展示する。
また、ここは富士山の絶景スポットだ。標高444.4mの丸山山頂から眺めれば、胸を打つような美しさだ。
じつは、昭和12年発行の桃太郎の絵本に描かれた富士山が大月から望む姿に酷似。大月発祥説を強く後押ししている。

DATA


5.

月のうらがわ[大月駅/革工房&ショップ&カフェ]

手仕事の味わい深さを知る駅近カフェ

帰る前にひと心地。
2020年11月開店のアトリエショップ&カフェは、1959(昭和34)年築の元織物問屋を、店主の山田亜里(あさと)さんが3カ月かけてDIY。廃材で手作りしたテーブルや椅子が並ぶ。千葉県船橋市『Kakuya Coffee Stand』の焙煎豆をドリップしたコーヒー(アイス500円、ホット380円〜)や、ご近所ベーカリー『モン・ブロート』の食パンを使ったバニラトースト600円で疲れをほぐしたい。ほかにも、武田牛乳のアイス250円や瓶牛乳120円、群馬県桐生市『FARCRY BREWING』のクラフトビール900円など、山田さん曰く「友人が作ったものやお気に入り」揃い。
革を手縫いする山田さんと話したり、アウトドア系の革グッズを見繕ったり。センスの良さ、手縫いの味わい深さにも惚れる。

DATA


街にじわりじわりと桃太郎が進軍中!

和田定夫さんが描く桃太郎の木板や、絵本を展示する無料休憩室『昔語り 桃太郎館』(10時〜17時、無休)や、モモタローソンを名乗るコンビニもある大月市。10月16・17日には全国各地の桃太郎伝説地が集う「桃太郎サミット」が大月で開催され、イベントも予定している。また、10月16日からは「駅からハイキング」で伝説地めぐりも開催予定。こちらは、大月駅から猿橋駅へ向かう、今回紹介した歩き方とは異なるコースだ。さらにくまなく伝説地を行脚したくなる。

■大月駅 駅からハイキング
【信玄公生誕500年記念】岩殿山からの秋の富士山と大月桃太郎伝説の舞台を巡る
開催期間◎2021年10月16日(土)~11月30日(火)
スタート駅◎山梨県中央本線大月駅

詳細はこちら
⇒スマートフォン版
⇒PC版
 

取材・文=佐藤さゆり(teamまめ) 撮影=オカダタカオ

上記の情報は2021年8月現在のものです。
※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線からクラフトビールの世界へ出発進行!

Instagram

@chuosuki

  • \たまのごほうびーるのご紹介/

中央線を盛り上げるプロジェクトC-Legend(シーレジェンド)では「たまのごぼうびーる」というクラフトビール発売を目指しています!

“たま”のご褒美として飲んでいただきたい!”たま”(多摩)の魅力をお届けしたい!
そんな思いのこもった心あた”たま”るクラフトビールです。

八王子産の「八王子ショウガ」、多摩産の「はちみつ」を使用し、武蔵境にある醸造所で醸造をいたします。

地元の皆さまと作り上げたビールを皆さまにお届けできるよう心を込めて準備に取り組んでおります♪

クラウドファンディングも実施しております。
C-Legend( @clegend2022 )のプロフィール画面にURLを記載しております。

皆さまぜひご声援をお願いいたします✨

#ビール #クラフトビール #中央線 #jr中央線 #clegend #クラウドファンディング #クラウドファンディング準備中 #応援よろしくお願いします #たまのごほうびーる #びーる #多摩 #八王子 #八王子ショウガ #多摩はちみつ #はちみつ #地域密着
  • #Repost @clegend2022 with @let.repost 
• • • • • •
【10月1日よりクラウドファンディング開始いたします!】

私たちC-Legendは、中央線沿線・多摩エリアの魅力を発信すべく多摩産の食材を使用し、中央線沿線で醸造をしたクラフトビールの開発・販売を目指しております。
そしてビール開発・販売にあたり、クラウドファンディングに挑戦することにいたしました!(クラウドファンディングサイトへの掲載審査が通りましたので、10月1日よりクラウドファンディングスタート予定です!)
クラウドファンディングを通してよりたくさんの方々に私たちの活動、中央線沿線・多摩エリアの良さをを知っていただければと思っております。
クラウドファンディングではリターン品として、限定の商品もご用意しております。
中央線沿線を盛り上げたいという私達の想いに共感して応援してくださる方、少しでもご興味をお持ちいただける方、ぜひご支援をお待ちしております。

※クラウドファンディングは10月1日からスタートいたしますが、公開前に私たちのプロジェクトページを閲覧することができます。
C-Legendとはどんな団体なのか、どのような思いを持って活動に取り組んでいるのかなど詳細情報を記載しておりますので、少しでもご興味を持っていただけましたら、プロジェクトページを見ていただけますと幸いです。
プロジェクトページへはプロフィールのURLからとべますので、ぜひご覧くださいませ♪

#ビール #クラフトビール #中央線 #jr中央線 #jr #clegend #クラウドファンディング #クラウドファンディング準備中 #クラウドファンディングcampfire #応援よろしくお願いします
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\昭和レトロな建物でお茶と映画を満喫/

今日の写真は #青梅 の「CINEMA NEKO (シネマネコ)」さん( @cinemaneko_ome )

水色の壁が目を引く木造建築は、国登録有形文化財で、昭和初期築の旧都立繊維試験場。「青梅は以前、映画館が3館もあったんですよ」と、広報担当の天野さん。
映画文化の灯は50年前に一旦消えたが、都内唯一の木造映画館として2021年に復活した。特徴的な美しき水色の外壁、縦長の大きな窓は、当時の造りを残したもの。
対して、フルリノベーションした内装は、表情のあるモダンな佇まいに生まれ変わった。
63席あるフランス製の座席は、2018年に惜しまれながら閉館した新潟県十日町『シネマパラダイス』のもので、シネマネコの設立を知った支配人より無償で譲り受けたという。
ゆったり身を預け、上映前にじっくりシアター内部を眺めるのもいい。見事な梁を生かした伝統建築と、最新上映設備が入り混じる個性的なシアターは、稀有な存在だ。
上映前後は、大きな窓から光が注ぐ併設のカフェへ。人気は、シネマネコカラーのブルーが印象的な、CINEMA NEKO SODA。他にも、地元ベーカリー製のネコパンメニューや、上映作品にちなんだ期間限定メニューがお目見えすることも。
一面の本棚には、ネコや映画関連のアートブックがずらり。
カフェだけ利用もウェルカムなので、本を読んだり、作品情報を眺めたりしながらのんびり過ごしたい。

JR青梅線青梅駅から徒歩約15分。
9時〜(カフェは11時〜最終上映開始時間LO)、火休(祝の場合は翌平日休)
映画料金 一般1800円、特別ネコ会員1000円(年会費2000円)、
レディースデイ(水曜)・ファーストデイ(毎月1日)・ネコデイ(2・12・22日)は各1000円、ペアデイ(金曜)2名2400円のほか、夫婦50割引、シニア割引、学生割引などあり。
青梅市西分町3-123青梅織物工業協同組合敷地内
☎0428-84-2636
https://cinema-neko.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #プチ旅 #カフェ
  • 【#中央線が好きだ。「そろそろ、ソロ飯」】

\八王子の古民家ダイニングの庭先で、キャンプ気分を満喫できる夜ご飯はいかが?/

今日の写真は #八王子 の「古民家ダイニング となりわ」さん

八王子駅北口から北西にまっすぐ延びる「西放射線ユーロード」。賑やかな商店街の街並みを楽しみながら歩き、中町公園を目印に野猿街道へと右折。右側に注意しながら歩くと「TONARIWA」と書かれた黒い立て看板が目に入る。
この看板脇にある小径の奥の古民家ダイニング『となりわ』は、キャンプ気分でランチやディナーが楽しめるスポットだ。
自然にあふれた開放感のある庭や三角屋根の民家風の建物は、商店街の喧騒から切り離され、別世界に紛れ込んだような異空間に心が躍る。
アウトドアをイメージしているのは店構えだけではなく、メニューはスキレットを使った料理や燻製料理など、キャンプ飯を彷彿とさせるラインナップだ。

JR中央線八王子駅北口から徒歩約8分。
ランチ11時30分~14時15分LO(土・日・祝は15時LO)、ディナー17時30分〜21時30分LO(庭席利用は21時まで)、火休。
東京都八王子市横山町9-10
☎ 042-656-8566
https://tonariwa.jimdofree.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #洋食 #ソロ飯
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\童心が全開! 迫力満点な夢の車両の数々/

今日の写真は 「青梅鉄道公園」

昭和レトロな乗り物や、メロディーペットもあるが、お子さま向けと侮るなかれ。1962年(昭和37)の開園以来、展示される鉄道車両は全て実物だ。
入園してすぐ目に飛び込んでくるのは、デゴイチの愛称で親しまれるD51 452号。1940年(昭和15)〜1972年(昭和47)の32年間で地球60周分を駆け抜けた希代の蒸気機関車で、運転室に上がることもできる。
見逃せないのが、クモハ40形電車だ。1935年(昭和10)製で、総武線、山手線を経て、戦後は中央線を走った馴染み深い車両だ。
また、大阪万博に向けて製造された1969年(昭和44)製の0系新幹線では、運転席に座れば、運転ハンドルやあらゆる計器に胸が高鳴る。
屋内展示も必見だ。
アートとしても素晴らしい特急ヘッドマーク(テールマーク)や、青梅駅周辺を描いた案内図、鉄道模型を走らせられるジオラマなど、枚挙にいとまなし。童心が全開になる。

JR青梅線青梅駅から徒歩約15分。
10時〜16時30分入園(16時最終入園)、月休(祝日の場合は翌平日休)。
入園料100円(小学生以上)
青梅市勝沼2-155
☎0428-22-4678
https://www.ejrcf.or.jp/ome/index.html

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #公園 #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\窓下の青梅線とスパイシーなカレーに心が弾む/

今日の写真は #青梅 の「夏への扉」さん

1933年(昭和8)建築の元眼科医院で、1989年(平成元)に喫茶店を開業したのは店主の山田勝一さん。窓辺では、店主夫妻が骨董市で見つけた雑器が陽光を受けて次なる持ち主を待つ。
「うちは、隠れ自然食の店なんですよ」と話す山田さんは、かつて河辺駅近くの自然食品店2階で、自然食レストランを切り盛りしていた腕を持つ。
人気は、玄米ライスの野菜カレー(サラダ付き)だ。旬野菜がゴロゴロで、口に運べば、コリアンダーやクミンなど、スパイスごとに種を剥き、挽いて粉にし、炒った、鮮烈でスパイシーな香りが口中を駆け抜ける。
食後は季節替わりの自家製ケーキを。定番のカボチャケーキは素朴な甘みにほっこりする。コーヒーもいいが、シナモン、ショウガを効かせたチャイとの相性も抜群だ。
アートを飾る店内では、心地よいジャズの音色に紛れて、時折ガタンゴトンと轟音が窓下から湧き上がる。観音開きの木枠の窓の外、草木が風に揺れ、青梅線が駆け抜ける。一幅の絵のような光景につい見惚れてしまう。

JR青梅線青梅駅から徒歩約4分。
10時〜18時、火休
青梅市住江町16
☎0428-24-4721
https://www.omekanko.gr.jp/spot/02001/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #カフェ #カレー #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「そろそろ、ソロ飯」】

\カレーだけじゃない! 御茶ノ水の人気店で “リアルなインド料理”を味わおう/

今日の写真は #千代田区 の「カレー&オリエンタルバル桃の実」さん

カレーの聖地と呼ばれるお茶の水・神保町界隈に、ランチはカレーを中心に、夜はさまざまなインドの料理が味わえるバルがある。
店の名は『カレー&オリエンタルバル桃の実』。ミシュランガイド東京・ビブグルマンにも選出されている注目の人気店だ。
オーナーを務めるのは瀬島徳人(のりひと)さん。
初めての海外旅行で訪れたインド南西部の海沿いの街・ケララ州で出合ったインドの料理に魅了され、料理人の道へ。ケララ州の高級ホテル『CGH』での修業を経て、帰国後にはインド料理だけでなくフレンチやワインについても学んだ。
本格的なインド料理でありながら、日本米をはじめとした日本の食材を多用し、日本人の味覚に合ったインド料理にアレンジ。そのスタイルは高く評価され、インド料理ファン・カレーファンの注目を集めている。

JR中央線御茶ノ水駅お茶の水橋口から徒歩約5分。
ランチ11時30分~14時LO(日は15時LO)、ディナー(火〜土)18時〜21時LO、月休。※日はランチ営業のみ
千代田区神田小川町3-24-17 Sビル1F・B1F
☎ 03-5577-2879
https://momo-no-mi.jp/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #カレー #ソロ飯
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\薬膳の考えに基づいた中国茶でカラダ整う/

今日の写真は #杉並区 の「サウスアベニュー」さん

店の歴史は約40年と長く、元々はアンティークショップとしてスタート。
中国茶が好きで、自分たちが飲むお茶を購入するために中国に渡っていたこともあり、20年ほど前から店でも取り扱うように。
現地農園の人たちとのコミュニケーションを重ね、時には車に乗って山奥まで買い付けに行く。仕入れる茶葉はオーガニック栽培のものが中心(一部、低農薬のものもあり)。季節や毎年の出来に合わせ、ブレンドティーも作っている。
この時期にぴったりなのは、すっきりとした味わいの中に豊かにジャスミンが香る水出し専用「極上アイスジャスミン」、繊細で中国茶らしい香りの梅占(ばいせん)緑茶「ラムネの色」など。1リットルの水に1パックをポンと入れ、そのまま冷蔵庫で10時間と手軽なのも嬉しい。
薬膳の知識が根付いた中国では、季節や体調によってお茶を飲み分ける習慣があるという。
店では気分や体調に合わせたお茶選びのアドバイスも。

JR中央線西荻窪駅南口から徒歩約7分。
13時~19時、木休。
東京都杉並区西荻南3-22-6-102
☎03-3334-3768
https://www.southavenue.info

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #お茶 #手みやげ
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\自家農園で育てる唯一無二の「国分寺茶」/

今日の写真は #国分寺 の「松本園製茶工場」さん

創業60年以上、国分寺市内で唯一の茶畑を守るのは3代目の松本信一さん、美津子さんご夫妻だ。
「中央線沿線でお茶を育て、販売しているのはウチだけ」と、茶師として50年以上の経験を持つ信一さんが手塩にかけて栽培し、丁寧に仕立てる日本茶は「国分寺茶」としてブランド化。ふるさと納税の返礼品にも選ばれるなど、“国分寺の手みやげ”として長く愛されている。
「多めの茶葉を少しぬるめの湯で煎れ、氷をたっぷり入れたグラスに一気に注げば、甘みとコクがしっかりと味わえますよ」と美津子さん。口に含めば、とろりと甘くて力強い茶葉の味わいに驚かされるはず。気軽に味わうなら水出しで。
「ペットボトルに茶葉を入れ、水を注いで冷蔵庫で一晩。この方法なら急須がなくても大丈夫。自分で煎れるお茶のおいしさ、知って欲しいよね」(信一さん)。

JR中央線西国分寺駅北口から徒歩約21分。または西国分寺駅北口から「並木公民館」行きバスで約7分「恋ヶ窪交差点北」バス停下車約2分。または西武線恋ヶ窪駅から徒歩約6分。
9時30分~18時30分、日・祝休。
東京都国分寺市東戸倉1-6-3
☎042-321-1668
https://www.kokubunji-cha.com/

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #お茶 #手みやげ

関連記事

プチ旅コンシェルジュ

高尾駅

高尾駅から梅の郷へ

プチ旅コンシェルジュ

鳩ノ巣駅

鳩ノ巣駅から清夏のウォーキング・トレイル

プチ旅コンシェルジュ

甲府駅

銭湯、喫茶にモダン建築。甲府駅からレトロ街さんぽへ

プチ旅コンシェルジュ

奥多摩駅

奥多摩駅から歩く、静寂と戯れる真冬の森散策