プチ旅コンシェルジュへようこそ!
中央本線や青梅線、五日市線など、中央線からちょっと足を延ばした沿線には、知られざるおすすめスポットがたくさん!
毎回さまざまなテーマで、日帰りで楽しめるおすすめコースをご案内。
次の休日は中央線のその先へ、列車に揺られお出かけしよう!

国立駅立川駅

中央線をくぐって行ったり来たり。立川駅から国立駅へ、雑貨店&カフェさんぽ

立川駅~国立駅間の中央線沿線には、個性的な商品を揃える雑貨店や、居心地のいいカフェが界隈に林立。高架をくぐったり、線路を渡ったりしながら、中央線沿いに立川駅から国立駅を目指そう。住宅街に、線路沿いに、ひょっこり素敵なオアシスが見つかるはずだ。

この記事の目次

目的地までのアクセスと歩き方

JR立川駅南口から南東へ約1.3km、南武線の線路を越えて『Cafeなごみたま』、『和食器Sakura』へ。中央線の線路を越えて、約1.6km先の中央線北側の『ポッポみち』、『黄色い鳥器店』に立ち寄り、さらに線路を越えて、国立駅南エリアに向かえば『chuff』に到着。一駅歩きとはいえ寄り道が多いので、履き慣れた靴で出かけよう。


1.

Cafeなごみたま[立川駅/カフェ]

体と心が喜ぶ、ひだまりのようなカフェタイム

まず向かうのは、ランチスポット。
古い商店が散在する長閑な通りに、愛らしい外観の店が立つ。木製扉を開ければ、小体な木造りながら天井が高く、包まれるような居心地の良さ。加えて、店主の歯朶尾淑日(しだお よしひ)さんと茶飲み話を楽しむ常連客の姿が牧歌的だ。
2016年の開店以来、料理に用いるのは日本各地から取り寄せた自然農法の野菜や果実。れんこんとミックスビーンズのタンドリーソース和えなど、気の利いた旬の惣菜が目白押しだ。
14時前なら、なごみたまランチをオーダーすべし。肉、魚など、主菜を選ぶスタイルで、有機自然農法サラダ、ドリンク付き。「この辺りの人は魚ファンが多いんです」と歯朶尾さんに勧められ、まいわしの南蛮漬け1450円をオーダーすると、徳島県産ゆず酢のやわらかな酸味が長崎県産マイワシの香味を際立たせるよう。そして何よりサラダが圧巻で、舟型の皿に約20種が盛られ、一つ一つがシャキッ、パリッとした歯触り、くっきりとした濃い香味で口中が賑やか。散らした炒りハトムギの香ばしさもいいアクセントだ。ドリンクにも驚く。徳島県伝統の阿波番茶の神田茶(じでんちゃ)は「手摘み、釜茹で、天日干しを繰り返した、手間のかかった乳酸発酵茶なんですよ」。益子の川尻製陶所のポットが、豊かな発酵香を引き出し、芳しい。
コーヒー1杯での利用もできる気軽なカフェだが、スイーツも手をかけた味わい揃い。気まぐれ3種盛り(ドリンク付き)1100円なら、ラム酒をたっぷりきかせたサツマイモのケーキの芳醇さ、紅茶のシフォンケーキのふわふわ感、黒糖入りのコーヒー寒天ゼリーのほろ苦さにうっとり。有機コーヒーのやわらかな苦味とよく合う。

DATA


2.

和食器Sakura[立川駅/波佐見焼専門店]

手に馴染み、目が和む、長崎に伝わる日常食器

お腹を満たして北上すると、車が往来する立川国分寺線沿いに、小さな食器屋が目に入る。ここは400年以上もの歴史を紡ぐ長崎県の陶磁器・波佐見焼の専門店だ。
店を営む松田雅子さんは実家が長崎県にあり、「有田の陶器市に出店していた隣町の波佐見焼を見て、手彫り・手描きの温かみ、職人さんたちの人柄のよさに惹かれました」と話す。現在は5軒の窯元と卸店とお付き合いしている。
何十本ものカンナを使い分けて手彫りした雪のように白い一真窯のカップ1650円や、根強いファンをもつ一龍陶苑のしのぎシリーズの皿など、ラインナップは幅広く、「長崎では無鉛絵具が開発されたことで、かつては盛り付けられなかった酢の物などにも安心して使えるようになり、さらにカラフルになったんですよ」と松田さんは笑う。
ふと壁を見ると、かわいいマグネットが。本来は、裏が平らな窯元WAZAN製の箸置き550円だが、「帯留めにしたとお客様に聞いて」と、マグネットを付けたり、ブローチにしたり。そのアイデアたるや、お見事!
また、人間工学に基づいて作られたaiyu社製マグカップ2200円もかわいい。長い取っ手が安定感を生み、弱い握力でも握りやすく、さらに重ねて収納できるスグレモノだ。
他に、「レンジ、食洗機対応はもちろん、オーブン対応や繊細な陶器も増えてきました」。リーズナブルで愛らしい日常使いの食器を集めたくなる。

DATA


3.

ポッポみち[国立駅]

ゆるいカーブがミソ。抜け道の遊歩道は鉄道遺産だ

国立方面に向かって中央線の北側を歩くと、遊歩道の片隅に線路が敷かれている。
じつはここ、廃線の総研線跡地を生かした緑道なのだ。
総研線とは、中央線の国立駅から分岐し、鉄道技術の研究・開発を行う鉄道総合技術研究所に至った旧引き込み線。その記憶を残すため、公募による「ポッポ」の愛称をつけて、2015年に整備されたという。
うねうねしたほっこり和む小道を歩き、ふと振り返ると、高架を走る中央線の電車が見える。

4.

黄色い鳥器店[国立駅/雑貨店]

暮らしが楽しくなる手仕事の道具たち

ポッポみちのそば、黄色い鳥の絵が愛らしい木製看板に目が吸い寄せられた。
階段を上ると、日差しがたっぷり入る木造りの空間に、各地の作家が丹精込めた暮らしの道具類が並ぶ。
「直感で選ぶんです」と、品揃えについて話すのは、店主の高橋千恵さんだ。店名にある通り、当初は器が主体の店だったが、今では「生活が楽しくなる手仕事のもの」が増加。高知県の竹炭職人・下本一歩さんが煤竹で作る箸2200円やおたま4950円〜などの器具に、秋田県大館市『柴田慶信商店』のおひつ2合用3万8500円〜、カゴ、ガラス工芸などなど、多岐に渡る。
じつは高橋さん、日本に2校しかない陶芸を学べる専門学校の一つ、名古屋高等技術専門校窯業校(旧愛知県立窯業高等技術専門校)出身。陶芸作家になった友人も多く「遊びに行くと、私の知らない作家の道具がそこにあったり。いいなと思ったら、作り手に会いに出かけます」と話す。まだ世間では知られていない作家を発掘しては、展示会を催し、「ここにしかないもの」を提供している。
さらには、英国のイラストレーター、ローラ・カーリンの絵本、イラスト、陶芸作品なども扱い、その目利きは国内にとどまらない。しかも、訪れるたびに商品の顔ぶれが変わるので、足繁く通いたくなる。

DATA


5.

chuff(シャフ)[国立駅/トートバッグ店&カフェ]

展示やバッグを眺めながら、甘いおやつタイムを

再び線路を越えて、駅南エリアへ。
2015年、トートバッグ店が移転オープン。「本屋さんや肉屋さんなど、アメリカではいろんなお店でオリジナルのエコバッグを作っているんですよ」と、山田光輝さん・朋子さん夫妻。海外に出かけるたびに発掘したクールなデザインに心が躍る。
保護犬のあずき(左)とよもぎ(右)も時折、顔を出し、客人をお出迎え。犬愛が高じ、犬をモチーフにしたブルックリンのmilltown brandsのトートバッグ3950円なども揃える。
また、移転を機に新たに設けたのがカフェスペース。そこではぜひ、あずきとよもぎのマドレーヌ350円(ドリンク付き650円)を。看板犬2匹の愛らしさを表現した肉球モチーフに胸キュン。米粉を用いたしっとり軽い食感だ。谷保にあるコーヒー店『カイルアコーヒー』の焙煎豆をドリップしたコーヒーとよく合うが、よもぎ茶ラテにもぴったり。ヨモギのほろ苦さがまろやかなミルクの奥からふわりと香る。さらにオリジナル缶バッジが付くおまけ付き800円も心憎い。
見渡せば、壁は写真が主体の月替わりギャラリー。お茶を飲みながら、ゆっくりバッグや展示を眺めたい。スクリーンを下ろしてミニシアターと化すイベントも時折、催されている。

DATA

感度の高い店に夢中になる一駅さんぽ

今回紹介したスポット以外にも、住宅街に紛れるように潜む雑貨店やカフェが点在し、遠回りするほど、新たなスポットにも出合える。温かいドリンクと甘味でひと心地つきながら、のんびり巡ろう。

取材・文=佐藤さゆり 撮影=加藤熊三
上記の情報は2022年12月現在のものです。
※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で発見! おいしい&かわいいパン

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\手みやげにも、帰りの電車の車中用にもうれしいラインナップ/

今日の写真は #笛吹市 の「モンデ酒造」さん( @mondewinery )

1952年の創業以来、良質なワインを造り続けている。
現在、工場見学は休止中だが、直営ショップの回廊に、製造の様子や歴史、山梨の観光名所などを伝える映像やパネルを展示。
無料試飲コーナーもあり、約6種を味見できるのも楽しみだ。

JR中央線石和温泉駅南口から徒歩約11分。
9時~16時 入場、無休(12月31日・1月1日は休み)。
山梨県笛吹市石和町市部476 ☎055-262-3161
https://www.mondewinery.co.jp

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #山梨 #ワイン #おでかけ
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\やわらかくなめらかな自家源泉の湯を味わう/

今日の写真は #笛吹市 の「華やぎの章 慶山」さん

30軒余りがひしめく温泉宿の中で、自家源泉を持つのは数えられるほど。
その1軒がこちら。コロナ禍で休止していた日帰り入浴が、2022年10月に再開した。
大理石の内湯も広々としているが、露天風呂(女湯)の開放感といったら!池かと見紛うほど広く、手足を存分に伸ばしたくなる。

JR中央線石和温泉駅南口から徒歩約6分。
日帰り入浴は11時~17時、無休。
入浴料1100円(タオル・バスタオルは別途有料)
酒処「三角屋」は11時〜13時30分LO・18時〜22時30分LO
山梨県笛吹市石和町市部822 ☎055-262-2161
https://keizan.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #山梨 #ランチ #温泉
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\自家栽培野菜や果実を用いたカフェでランチを/

今日の写真は #笛吹市 の「marimo café&dining」さん(@marimo.cafe.dining )

国道140号線沿いに瓦屋『一ノ瀬瓦工業』が運営する店が2軒立つ。
アウトドアチェアを並べたコーヒースタンドもあるものの、多彩な食事メニューを揃えるのは、青や茶など色とりどりの瓦を抱いたダイニングカフェだ。

実は、裏手の畑で果実や野菜を自家栽培している。
コーヒースタンドの脇の無人直売所で、旬の実りや加工品が販売され、手みやげにもいい。
瓦に記されたていねいな説明書きも必見だ。

JR中央線石和温泉駅南口から徒歩約13分。
11時〜18時30分LO(ランチは14時30分まで)、木休。
山梨県笛吹市石和町松本829-3 ☎055-298-6458
https://www.marimocafe.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #山梨 #カフェ #ワイン
  • 【#中央線が好きだ。「自転車で行く!達人グルメ道」】

\野川公園のほとりに立つフレンチレストラン/

今日の写真は #武蔵境 駅から自転車で約18分の「Bistro un petit pont(ビストロ アン・プティ・ポン)」さん( @unpetitpont )

フランスの街角に佇んでいるようなお洒落な雰囲気の建物は、店をオープンするときに建てられたもの。石畳や庭木がフランスの家を連想させる佇まいだ。
店内は公園側に大きな窓が配され、明るい日差しが注ぐ。
流れているのはフランス語のラジオ。内容はわからなくても、現地にいるような錯覚を起こさせてくれる。

11時30分~14時LO(土・日・祝は13時30分LO)/18~20時LO(木~日のみ)、火と月2回不定休。
三鷹市大沢6-5-1
JR中央線武蔵境駅南口から4.2km、自転車で約18分。
☎0422-57-7319

※料金・営業時間・定休(休館・休園)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #グルメ道 #HELLOCYCLING #フレンチ
  • 🍺ぽっぽやエール醸造体験 開催のお知らせ🍺

(画像サイズに誤りがあったため再度投稿させていただきました🙇‍♀️先の投稿に反応してくださった方、申し訳ございません💦)

武蔵境 nonowa Tearraceで駅員さんが育てているホップを使用して
クラフトビール「ぽっぽやエール」の醸造体験を開催します!
体験に参加すると、醸造した「ぽっぽやエール」1本を後日プレゼント🎁
2022年の中央線ビールフェスティバルですぐに売り切れてしまった
ぽっぽやエールをぜひ一緒に醸造してみませんか?☺️

★開催日時:1月25日(水)
①第一部 10:30~12:00
(クラフトビール製造のご説明・麦芽投入・攪拌・ホップ揉み)
②第二部 14:00~15:30
(クラフトビール製造のご説明・ホップ揉み・ホップ投入)
★開催場所:26Kブルワリー(JR武蔵境駅から徒歩5分)
★参加料金:大人1名3,300円(税込)
★詳細はプロフィール欄の「中央線が好きだ。」HPのイベント情報にてご確認ください(https://chuosuki.jp/event/poppoya-ale_202301/)

※①と②で実施内容が異なりますのでご注意ください。
※お子さまのご参加も可能です。
※参加料金は交通系ICのみの決済です。

#ぽっぽやエール #クラフトビール #ビール #ホップ #醸造体験 #体験イベント #中央線と暮らす #中央線が好きだ  #武蔵境 #武蔵境駅 #nonowa武蔵境 #nonowa
  • 【#中央線が好きだ。「そろそろ、ソロ飯」】

\“日常” 以上 “特別” 未満の普段着ビストロで本格フレンチのコースランチを楽しむ/

今日の写真は #立川 の「Bistro flat(ビストロフラット)」さん

カジュアルな雰囲気でフレンチの本格ランチコースを楽しめるビストロ。フレンチのコースとなるとちょっとハードルが高い印象があるが、ここはソロ客でも気兼ねなく料理を楽しめる居心地の良さが魅力だ。
今回はランチセット ショートコースBをチョイス。食前のドリンクから始まり、冷・温で2皿のオードブルとおかわり自由のバゲット、肉・魚・スペシャルメインから選べるメインにデザート、食後のコーヒーまで。
しっかり堪能できる本格的なコース仕立てでありながら、リーズナブルで気取らず楽しめる。

JR中央線立川駅南口から徒歩約4分。
ランチ11時~14時LO、ディナー17時〜21時LO、月・火休。
2022年は通常営業12月22日まで。2023年は1月14日から営業。
立川市錦町1-3-8 第2MKビル 1F
☎042-519-3380
https://tachikawa-bistroflat.social-epice.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #立川グルメ  #フレンチ
  • \にしこく節分まつり 開催のお知らせ/

2023年1月10日(火)~2023年2月3日(金)の期間中、
nonowa西国分寺では にしこく節分まつり を開催します!

3つの目玉イベントをご用意しました!
①	おめん作りワークショップ 〈2023年1月29日(日)限定開催〉
②	節分ぬりえ
③	節分特設ブース
詳しくは駅のポスターまたは下のURLをチェック♬
( https://chuosuki.jp/event/nishikoku_setubun/ )

※改札内店舗のみご利用の場合には入場料がかかります。
※情報は2023年1月時点のものです。
※画像・イラストはイメージです。
※イベント内容は予告なく変更となる場合があります。
※ワークショップは輸送障害時や満席の場合、お待ちいただくことがあります。
※ぬりえは、駅で作成したもののみ対象となります。節分特設ブースの有鹿神社のぬりえは対象外です。
※悪天候時にはスターバックスでご購入いただいた方もウェンディーズが会場となります。
  • 中央線が好きだ。公式Instagramでは、鉄道開業150周年を記念し「もっと中央線が好きになる。~あなたが好きな中央線と地域の魅力~」をテーマにフォトコンテストを実施します。
お気に入りの風景や日常の何気ない一枚を、#もっと中央線  のハッシュタグで投稿しよう!入賞賞品はなんと中央線の車両基地「三鷹車両センター」へのご招待。また入賞作品はポスターになって中央線の駅に掲出されます。

もっと中央線が好きになる、とっておきの写真をお待ちしております。

期間
2023年1月10日(火)~2月10日(金)

テーマ
「中央線がもっと好きになる。~あなたが好きな中央線と地域の魅力~」

応募方法
①「中央線が好きだ。」Instagram アカウント( @chuosuki )をフォロー
②中央線(東京~高尾間)の写真を撮影
③ #もっと中央線 をつけて投稿!

詳しくは、ストーリーorプロフィールのリンク先をご確認ください。

#中央線が好きだ #フォトコンテスト #もっと中央線
  • #中央線とパシャリ

深い緑の井の頭池
をバックに中央線
と撮ってみました!カルガモ親子に
こんにちは〜👋と
手を振ってみたり。
すっかり寒くなりましたが
都会の中、自然を感じられるスポットです。

関連記事

プチ旅コンシェルジュ

塩山駅勝沼ぶどう郷駅

塩山駅から勝沼ぶどう郷駅へ、フルーツ&スイーツめぐり

プチ旅コンシェルジュ

奥多摩駅

奥多摩駅から歩く、静寂と戯れる真冬の森散策

プチ旅コンシェルジュ

拝島駅福生駅

拝島駅から福生駅へ 国道16号沿いでアメリカンな休日を

プチ旅コンシェルジュ

武蔵五日市駅

武蔵五日市駅から檜原(ひのはら)村ゆるゆるハイキング