プチ旅コンシェルジュへようこそ!
中央本線や青梅線、五日市線など、中央線からちょっと足を延ばした沿線には、知られざるおすすめスポットがたくさん!
毎回さまざまなテーマで、日帰りで楽しめるおすすめコースをご案内。
次の休日は中央線のその先へ、列車に揺られお出かけしよう!

奥多摩駅

奥多摩駅から歩く、静寂と戯れる真冬の森散策

人がまばらな真冬の奥多摩は、他の季節とはひと味違う趣を見せる。凛とした空気に満ち、空が青く澄みわたり、静かな森を独り占めできるスペシャル感といったら格別だ。シカやサル、タヌキなどの動物たちにも出会えるかも。山歩きの後は、ポッカポカに温めてくれる温泉と燗酒が待っている。

この記事の目次

目的地までのアクセスと歩き方

JR中央線新宿駅から最短で約1時間30分・立川駅からは約1時間5分で奥多摩駅に到着。奥氷川神社の脇から氷川渓谷遊歩道へ入り、登計トレイル、登計集落を経る約2時間の周遊コースだ。極寒期で日陰が多いので、凍結した山道、路面でも滑りにくい登山靴が必須。熱い飲み物を持参するなど、防寒対策を万全に。また、降雪時、及び雪が残る日は危険なので回避を。公共トイレは奥多摩駅隣、氷川キャンプ場入口にあり。

1.

氷川渓谷遊歩道(奥多摩ふれあい森林浴コース)その1 [奥多摩駅]

ふたつの吊り橋を渡る川沿いから出発

奥多摩駅から奥氷川神社脇を進むと、ほどなく遊歩道に入る。1本目の吊り橋「氷川小橋」からは、多摩川と日原川が交錯する河原に降りられ、ひんやり冷たい清流が心地いい。2本目の吊り橋「登計橋」を渡ったら、二股の小径を右に。緩やかな登りが5分ほど続くが、眼下に清流、頭上に竹林など、変幻する景色を楽しみたい。2月から蠟梅(ろうばい)も花開く。

DATA


2.

奥多摩森林セラピーロード 「香りの道・登計(とけ)トレイル」 [奥多摩駅]

イスが随所に点在。お気に入りの席を見つけたい

一旦、舗装された道に出た後、グラウンドの脇に次なる遊歩道の入り口が。日本初の森林セラピー専用ロードで、約1.3kmヒノキの香りが立ちのぼる小径が続く。足元には枯れ葉とウッドチップが敷き詰められ、ふっかふか。時折、冬ならばこその霜柱もお目見えし、童心に返ってサクサク踏み締めたくなる。
広葉樹の森から九十九折(つづらおり)の道を進んでいくと杉の森へ。お誂え向きに置かれたベンチに座ると、空を望むのにいい角度。道中各所にイスが設えられ、杉が彩る天、遮るもののない空など、見上げる空の景色が変化。木々を揺らす風の音、野鳥の歌声にも耳を傾けたい。
イスのタイプもバラエティに富んでいる。こちらは森に張り出す天空のテラス席。沢の広場には森を真正面に眺められる長机、尾根の広場にはベンチベッド、山を望むリビング的空間などがあり、気に入った席でぼんやり過ごしたい。
カフェカウンターでコーヒーブレイク。持参したホットドリンク片手に読書、なんてのもいい。

DATA


3.

愛宕神社[奥多摩駅/神社]

火防の神の頂から山並みと里を望む

登計トレイルを抜け、坂道を進むと風格ある鳥居が現れる。急斜面を少し登れば、標高507mの愛宕山の頂に社殿と、その手前に御神体として長年崇められていた巨石が静かに鎮座する。愛宕山は奥氷川神社の御神体。登計集落をはじめ、周辺集落の氏神様であり、火防の神として古より厚い信仰を集めている。
展望台から幾重にも連なる山と山懐の里を一望でき、清々しい。

DATA


4.

登計集落[奥多摩駅]

民間信仰が残るのどかな山里

愛宕山から引き返して林道を下ると、竹林、畑、民家が肩寄せ合う山里の風情に出くわす。道端には、赤い毛糸の帽子が愛らしい地蔵様が、廿三夜(にじゅうさんや)塔と並び立つ。石塔は旧暦23日の夜、月を待ち歌い踊る民間信仰の名残だ。
石積みの土台、無人の野菜販売所などからも、歴史を紡ぐ里の暮らしが感じられるようだ。

DATA


5.

氷川渓谷遊歩道(奥多摩ふれあい森林浴コース)その2[奥多摩駅]

里から森へ。山と川が織りなす冬の情景

民家の脇をすり抜けて再び、遊歩道へ踏み入れば、シラカシの大木の根元、巨岩の洞に道祖神が。善神を招き、邪神を防ぐ里の守り神と伝えられ、思わず手を合わせたくなる。
山道を下り、氷川キャンプ場前に出たら、再び多摩川沿いへ。巨大な根っこがうねり立つ豪快な山肌に、クリームソーダ色の清流が美しく映えて思わずうっとり。はかなげに揺れる登計橋に戻れば、トレッキング終了間近だ。

DATA


6.

氷川郷麻葉(あさは)の湯 三河屋旅館[奥多摩駅]

身を浸し望む、湯気に煙る渓谷美

登計橋を渡り、看板の案内に沿って山肌を登れば、約200年の歴史を誇る旅館に到着。自家源泉の温泉は、立ち寄り利用が可能だ。
渓谷に面した浴室に広々とした湯船がひとつ。無色透明なメタほう酸の湯が満ち、身を沈めるとなめらかで柔らか。じんわりほこほこと温めてくれ、湯冷めしにくいのも嬉しい。「雪景色もまたいいんですよ」と、宿主の川上起久雄さん。サルが駆け回る姿を見かけることもあるそう。

DATA


7.

飲食処ヤナギコージ[奥多摩駅/食堂・居酒屋]

身も心も温まるローカルフードで一杯

湯上がりには、駅近くへ。飲食店が連なる横丁「柳小路」は、昭和の風情が色濃く漂う。
その一角に昨年6月、朝から夜まで腹ごしらえできる食堂が開店。奥多摩ローカルフードが目白押しだ。
冬の湯上がりに乙な燗酒、なかでもここは珍しい鰍(かじか)酒2000円を。ハゼにも似たカジカを炙り、燗に漬けたもので、「昔はよく獲れたそうです。昔ながらの飲み方が地元に伝わっているんです」と、店主の春田喜久郎さん。濃厚な出汁とふくよかな香りに、思わず膝を打ちたくなる。お供には、奥多摩産虹鱒の唐揚げ700円(定食900円)を。香ばしさを漂わす姿にそそられ、頭からガブリといけば、骨までサックサク。ほどよい塩気がふっくら上品な香りを引き立てる。添えられた実山椒の爽やかな辛味もいいアクセント。
春田さんは、ワサビ愛好家。自ら栽培したワサビを店頭販売するほか、これまた地元で親しまれる猪肉や鹿肉を使った焼肉定食に添えている。たっぷりすって焼肉にのせれば、爽やかな香味が肉の濃厚な旨味とベストマッチ。酒がグイグイ進む味だ。

DATA


<番外編1>

わさび食堂[奥多摩駅/キッチンカー]

出会えたらラッキー!『わさび食堂』で朝チャージを

写真提供:manamiphotograph

奥多摩駅前に不定期で登場するのは、1台のキッチンカー。営むのは、わさびブラザーズだ。伝統的な奥多摩のワサビに惚れ、移住を機にワサビ田を修復、栽培を行うワサビ農家となった。
名物はもちろん、わさび丼700円だ。白飯の上に削りたての鰹節が降り積もり、中央に鎮座するのは、本わさび。混ぜてよし、そのままかき込むもよし。ワサビと鰹節の芳香が鼻腔を駆け抜ける。出店情報はSNSでゲットしよう。

DATA


<番外編2>

沿線まるごとホテル「奥多摩発 五感をひらく、源流への道」

青梅線沿線を“まるごと”楽しむ宿泊プランを期間限定で発売中

「沿線まるごとホテル」とは、駅舎を「ホテルのフロント」として、沿線集落の古民家(空き家)を改修して「ホテルの客室」に、さらには地域住民を「ホテルキャスト」として、沿線地域を1つのホテルに見立てて接客・運営すること。新スタイルの滞在型観光を作り上げる、新たな取り組みだ。

  • 写真提供:タカシゲダイスケ

2022年2月4日(金)~2月22日(火)に設定される「奥多摩発 五感をひらく、源流への道」プランでは、森のガイドウォークや古民家ホテルでの多摩ガストロノミーディナーなどを通して、普段の生活では感じられない発見や心地よさを体験することができる。

また、今回紹介した氷川渓谷や登計トレイル、登計集落での散策は、この「奥多摩発 五感をひらく、源流への道」プランの一部を楽しむことができる。ぜひ、奥多摩を五感で楽しんでみよう。
プラン詳細、予約は公式HP(https://marugotohotel-omeline.com/)から。
定休:水曜日・木曜日

冷たくも美しい冬木立と温かな人情は冬の醍醐味

渓谷、森、里を巡る冬の散策は、冷気が肌を突き刺すが、清澄な山の空気が満ちあふれ、身も心も透明に清めてくれるよう。仕上げに温泉で温まり、熱燗と共に山の味に触れれば、英気が体の内に養われていく。

取材・文=佐藤さゆり(teamまめ) 撮影=加藤熊三

上記の情報は2021年12月現在のものです。
※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

Tag

シェアする

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • LINEで共有

最新の特集

中央線で行く おてがるピクニック

Instagram

@chuosuki

  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\フランス伝統の正統派クッキー缶/

今日の写真は #三鷹 の「フランス菓子ル リス」さん( @furansugashilelis )

店名の由来にもなっているユリの花のイラストをあしらったオリジナル缶は、季節に合わせたカラー展開。
デザイン性の高いクッキー缶は、食べ終わった後も大切に使いたいアイテム。贈った後にも想いが続いていく。
缶の中に丁寧に詰められた焼き菓子は、サブレ系3種にスティックパイ、ブールドネージュ、メレンゲの全6種類。全体の色のバランスも考えて配置している。
オーナーパティシエの須山慎吾さんは“日本のショコラティエの先駆者”と称される川口行彦シェフの元で学んだこともあり、チョコレートの扱いを得意としている。小麦の香りとともに、ふわりと漂うカカオのサブレがなんとも香ばしい。
常に新しいものを販売できるよう、数を絞って生産。
完売してしまうこともあるので事前確認がおすすめだ。

JR中央線三鷹駅南口から徒歩約21分。
10時~17時(日は16時まで)、月・火休(春・夏・冬季休業あり)。
東京都三鷹市下連雀1-9-16 ケントビル1F
☎0422-70-5002

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京  #スイーツ #手みやげ
  • 【#中央線が好きだ。「中央線手みやげノート」】

\絵本のような世界観に心つかまれる/

今日の写真は #新宿 の「MOVE CAFE」さん

ふたを開けた瞬間、白猫のアイシングクッキーと目が合う。
そしてお団子頭の“私クッキー”もにっこり。
絵本の世界に誘われるような愛らしさに、思わず顔がほころんでしまう。
「開けたときのワクワク感を大切にしています」というのはパティシエの田中鮎美さん。手間ひまかけて丁寧に焼き上げられたクッキーたちは、素朴だけど小麦のおいしさが感じられる優しい味わい。
種類によって素材はもちろん、食感の違いもあり、ともにバランスよく組み合わせられている。
取材時の内容は桜花の和三盆漬けをのせた桜クッキーや苺のスノーボールなど、春の素材も取り入れた12種のアソート。
次は母の日に父の日、それが過ぎると夏のアソート…と、季節やイベントを追いかけていく楽しみもある。

JR中央線新宿駅東口から徒歩約10分。
12時~20時、不定休。
新宿区新宿5-16-7 加丸屋ビル2・3F
☎03-3355-7307
https://www.movecafe.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #スイーツ #手みやげ
  • 【#中央線が好きだ。「そろそろ、ソロ飯」】

\シンプルでどこか懐かしい。阿佐ケ谷の路地裏に佇む、街の洋食店/

今日の写真は #阿佐ケ谷 の「洋食 タン・ド・タン」さん

阿佐ケ谷駅南口から中杉通りを5分ほど歩き、信号を右手へ。
それまでの賑やかな街並みから、ガラリと雰囲気が異なる路地に佇むのは「洋食 タン・ド・タン」。
ハンバーグステーキに使われている自慢のデミグラスソースは、牛すじやたくさんの香味野菜をグツグツ、コトコト。丁寧に濾してはまた煮込むを繰り返し、丸2日かけて仕上げる渾身の味。
まろやかで深いコクのあるソースがハンバーグを包み、味を引き立てる。付け合わせの人参グラッセも、甘くてバターが効いているのがうれしい。これぞ洋食屋さんの味だ。

JR中央線阿佐ケ谷駅南口から徒歩約5分。
17時30分~22時30分(土のみランチ11時30分~14時LO)、日・月休。
杉並区阿佐谷南3-31-2 トガシビル1F
☎03-5397-1243
http://tandotan.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
#中央線写真部 のタグが付いた投稿から不定期でリポストします!ぜひご参加ください!(リポスト前にはご連絡いたします)
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #洋食 #ソロ飯
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\廃線跡緑道に点在する『ちはやふる』マンホール/

今日の写真は #府中 の「下河原緑道」

1910年(明治43)に府中で初めて敷かれた鉄道は、砂利の運搬、乗客輸送などに利用されたが、1976年(昭和51)に廃止。
廃線跡を整備した緑道には、レールが残る場所もあり、往時を偲ばせる。
また、この道はアニメ『ちはやふる』第3話にも登場。
主人公の千早が、師匠の原田先生と歩いたことに由来し、末次由紀原作のコミック(講談社)表紙を飾った瑞沢高校かるた部5人が、4種のちはやふるデザインマンホールに姿を変えてお目見え。
市内各所にはほかのデザインマンホールも点在する。

JR府中本町駅から徒歩約7分。
府中市宮西町5-11付近ほか、マンホール設置場所詳細は
府中市HP参照。
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/smph/kirari/sagasu/theme/dorama/shimogawaragreenroad.html
http://www.chihaya-fuchu.com

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #府中 #散歩 #マンホール #ちはやふる #漫画 #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\ネルドリップで淹れた #コーヒー と #おやつ で一服/

今日の写真は #府中 の「こぐま屋珈琲店」さん

黒壁に木枠の扉が粋。
スペシャルティの豆を焙煎するのは、店主・高橋大介さんの弟。
中深・深煎りを中心にしたネルドリップのブレンド500円は、コクとまろみがありながらも、するりとした飲み心地。
また、アイスコーヒー を用いた珈琲ソフトなど、おやつも見逃せない。
極めつけは、ソフトクリーム をたっぷりのせた珈琲ゼリーパフェ850円(セット1050円)。
みずみずしい甘みが深い香りを後押し。
神社を借景にした2階の窓辺席で、ゆるゆるくつろぎたい。
月1で #夜カフェ も営業中だ。

JR府中本町駅から徒歩約5分。
11時30分〜18時(土・日・祝は12時〜)、不定休。
府中市本町1-1-18
☎042-306-8580 
http://kogumaya.info

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #カフェ #おいしい #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\馬を知り、競馬に親しむ、ウマ好きの聖地/

今日の写真は #府中 の「JRA東京競馬場・競馬博物館」さん

国内10カ所ある中央競馬の競馬場の中でも日本一の規模。
週末の場外発売日と平日の開放日なら、日吉が丘と競馬博物館を無料で堪能できる。
日吉が丘の目の前に広大な馬場が広がり、胸をすくよう。
また、すぐ脇の乗馬センターも必見。出走馬を馬場にエスコートする誘導馬をはじめ、アトラクションショー、乗馬体験、馬車などのイベントに出演する馬たちが間近。
イベントはコロナ禍で休止中だが、再び始まるその日に備え、目下、練習中だ。

場内には、無料で見学できる競馬博物館もある。
栄冠ある名馬展示、国内外の競馬の歴史、発走時の騎手やスターターの体験などに胸が高鳴る。
また、企画展、馬の絵描き教室などのワークショップも不定期開催。競馬に関わる人々についての雑学も満載だ。
---
JR府中本町駅から徒歩約18分。
10時〜16時、土・日・祝不定(中央競馬の開催日)は9時〜17時(競馬博物館は10時~、日吉が丘は~16時30分)。
3~11月:月・火休
12〜2月:月・火・金休
※営業日の詳細はJRAホームページでご確認ください。
入場料:平日・週末の場外発売日は無料 但し東京競馬場での競馬開催日のみ200円(東京競馬場での開催日はコロナ禍による入場制限があり、事前に指定席券、もしくは入場券をネット購入した人のみ入場可)
府中市日吉町1-1
☎042-363-3141
競馬博物館☎042-314-5800

https://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/rcmap/index.html
https://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/index.php

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #聖地 #馬 #競馬 #競馬場 #プチ旅 #博物館
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\自販機でも手に入る? エナジーチャージの名物もつ煮/

今日の写真は #府中 の「たま家食堂本店」さん

ガテン系の熱き支持を受ける、もつ煮込み定食600円が看板の食堂。
食肉卸の加工場併設で、平日昼のみ開店。
包丁の入れ方、火入れなど、独自の下処理を施し、臭みは皆無だ。
鶏、豚、和牛のエキスが満載で、まろやかなコクに、ごはんをかきこむ手が止まらない。卓上の肉そぼろラー油もごはんのお供に最強だ。
また、店前には、営業時間外に買える自販機が設置され、冷蔵のおみやげもつ煮込(600g750円)がずらり。売り切れ御免。

JR府中本町駅から徒歩約20分。
11時~14時LO、土・日・祝休。
府中市是政3-6-29
☎042-362-6202

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、営業休止や営業時間・形態の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合があります。

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #おいしい #食堂 #もつ煮 #おみやげ #プチ旅
  • 【#中央線が好きだ。「プチ旅コンシェルジュ」】

\目の前を南武線が走り抜ける迫力の遊歩道/

今日の写真は #府中 の「第2都市遊歩道」

府中本町駅から武蔵野ビール工場へ至るJR南武線沿いの遊歩道。
シラカシとケヤキの並木道を過ぎると、すぐ脇を車両が北上し、迫力ある姿に思わず目が釘付けになる。
また、貨物専用の武蔵野南線が走り、珍しい車両が通ることも。線路下を通り抜ける場所も随所にあり、鉄分補給にうってつけだ。

JR府中本町駅から徒歩すぐ。
府中市日新町1丁目から矢崎町3丁目

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線 #東京 #散歩 #遊歩道 #アクティビティ #プチ旅
  • 【中央線コーヒーフェスティバルいよいよ開催!】

2022年4月16日(土)~17日(日)、
「中央線コーヒーフェスティバル2022spring」が開催されます。
コロナ禍で中止・延期となっていましたが、2年ぶり、待ちに待った開催となります🎊

中央線沿線のお店を中心に、こだわりのコーヒー店20店舗が大集結!
「飲み比べチケット」で、気になるお店のコーヒーを飲み比べしてみませんか。

【飲み比べチケット】
飲み比べ5杯分:1セット/¥1,000
限定マグ付き飲み比べ4杯セット:1セット/¥2,000 (27日先着120個/28日先着80個)
※飲み比べチケットを購入しなくても、各店舗のコーヒーは個別に購入可能です。
※飲み比べチケットをご購入の方には、チケット1セットにつき1枚ずつ謎解き回遊ラリーイベント「ミステリートレイン珈琲急行の謎Ⅱ」の「珈琲急行乗車券(回遊ラリーきっぷ)」をお配りいたします。

日時:4月16日(土)・17日(日) 11:00~17:00
会場:コミュニティステーション東小金井広場

出店者情報等、詳細は「中央線が好きだ コーヒーフェスティバル」で検索してね。
https://chuosuki.jp/event/chuo-coffee/

---
中央線沿線の好きなスポット・お店などがあれば、ぜひ #中央線が好きだ を付けて投稿してください♪
プロフィールからwebサイトも覗いてみてね👆

#中央線  #中央線コーヒーフェスティバル2022 #中央線コーヒーフェスティバル #ものづくりのわコーヒー編 #コーヒー #イベント

関連記事

プチ旅コンシェルジュ

勝沼ぶどう郷駅

山梨ヌーボー解禁! 勝沼を巡る、秋色ほろ酔いワイン旅

プチ旅コンシェルジュ

大月駅

大月駅からたどる、脱力系・大月桃太郎伝説めぐり

プチ旅コンシェルジュ

御嶽駅

御嶽駅を起点に遊ぶ、川べりアトラクション

プチ旅コンシェルジュ

高麗川駅

コリアン香る里へ